2014-03-27 16:45:32

夢蝕の水族館・集中治療室をご紹介

テーマ:展示会・イベント
先日ブログでもご紹介した

個展最後の3日間だけの展示「集中治療室」

直接ご覧頂けなかった方へ改めてご紹介。





病にかかった魚を治療する「薬浴」という方法があります。

市販の薬や(魚用の)塩を水に溶かして

魚をその中に入れ治療するという方法です。

魚はストレスを感じてしまうと、ヒレに穴が開いてしまったりして

自然治癒力も勿論ありますが

薬浴という方法も選べます。

この方法によって数時間で穴が塞がったこともありました。

(と言っても薬浴をお勧めしている訳ではありません。

薬浴は魚にとって負担な部分もあると思うので…)



で、今回の展示はその「薬浴」を再現してみました。

photo:01


水槽に水を張っての展示「集中治療室」

普段ペン原画の大敵である水

その水に原画を入れるという…なかなかスリリングな展示です。笑

フィルターを回し

流れる水の音に自分が少し癒された。

本物の水の流れる音のBGMは

水族館の雰囲気を盛り上げてくれたような気がします。


何故瓶か。

同種と混泳が出来ないベタなどを多頭飼育する場合

1匹づつを瓶にいれ

大きな水槽でまとめて一括水温管理するという方法があるので

そのやり方もmixしてみました。







photo:02


「あなたのそのひとかけらで少し救われる瞬間がある」

…というテーマで

夢蝕の水族館に来てくださった皆様に星薬を投入して頂く

…という皆様によって完成する展示。

(投入して頂けたでしょうか?)



photo:03


たくさんの星薬が水の中でキラキラしていました。

溶けて魚たちの心を治療してくれているだろうか。


投入してくださった方、有難うございました★

5匹とも嬉しそうでした。


夢蝕の水族館の薬浴は

あなたがくれたひとかけらなので

魚にとっての負担は無く

救われる瞬間であるのです。


生きていると

悩めることや辛く思える場面が多々ありますね。

結局は自分のことなので

自分で何とかする以外、解決の方法は無いと思っています。

誰しもが孤独な戦いの繰り返し。

それはよく解っているのですが

「誰かが話を聞いてくれた」

「誰かが横に居てくれた」

それだけで救われる瞬間ってありますよね。

そこで少し深呼吸が出来て

改めて孤独な戦いに向かいにいけるような。


あなたが落としてくれた星薬のひとかけらは

彼女たちにとってもそういった時間でした。

繰り返し巡って

そんなあなたにも誰かから星薬を落とされる瞬間が

きっとあるのだと、俺は思っています。



photo:04


泡もキラキラしていて綺麗でした。




photo:04


そしてさようならを。




photo:05









ちなみにうちのシルバーさんは

普段常に横にいるはずの俺が日中いないと

ちょっとストレスを感じるらしく

その日はいつもと少し様子が違います。

(ちょっとした違い、解るんですよね)

一泊なんかしたら、結構呆然としています。

…そんなところ、めちゃくちゃ可愛い。笑

一緒に居られる時間はもう残り少ないと思うので

優しくしてあげたい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

妖/イラストレーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。