真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓く)The age has come "the mind eye" will open! Divine Paradise is realizing!

次元上昇を迎えた愛の星ガイヤ地球!人類にはもうすぐ肉眼の奥に潜む「心の眼」を啓く時代が来ます。その為には何が真実情報なのかを冷静に見極める必要があります。roniと一緒に真実と宇宙真理に覚醒し、神の国・地上天国を実現しましょう。

NEW !
テーマ:

 
フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”と日本のピラミッド~葦嶽山

http://ameblo.jp/64152966/entry-11958496465.html
今現在、私は広島に住んでいますが、私の家から車で2時間半のところに庄原という土地があります。
その庄原にピラミッドなるものが存在するとされています。
実は、昨日、そのピラミッド=葦嶽山(あしたけやま)に行って来ました。
という訳で、記事の更新が出来ませんでした。

日本のピラミッドで一番有名なのが葦嶽山です。
葦嶽山と隣の鬼叫山には、人工的と思われる巨石が一杯あります。
大正初期に神武天皇の財宝が埋められているという噂によって、この巨石がたくさん倒されました。
また神代アヒル文字が刻まれた岩もあったそうで、超古代遺跡の可能性も。

葦嶽山(あしたけやま)は、広島県庄原市の東部、本村町に位置する山である。標高815m。
中腹部から山頂付近にかけ人工的に積み上げたようにも見える岩の形跡などのあることから、"日本ピラミッド"として知られており、古くは神武天皇陵と伝えられていた。

Wikipediaより
超古代遺跡
日本ピラミッドといわれる葦嶽山(あしたけやま)は、昔から神武天皇陵といい伝えられ、その神秘的な山容と巨石群は古代遺跡の謎とされていましたが、昭和9年にピラミッド研究家の酒井勝軍が山頂で太陽石と磐境を発掘し「世界最古のピラミッドの本殿で北側の鬼叫山が拝殿である」
と発表しました。

葦嶽山の近くに、蘇羅比古神社というのがありますが、蘇羅比古神社の狛犬(こまいぬ)は空を向いているそうです。

☆葦嶽山と鬼叫山(広島県庄原市)

1934年ピラミッド研究家「酒井勝軍」が山頂から直径約3mの太陽石とそれをとりまく円形と方形の磐境を発掘しました。
が、戦前の国家権力によって頂上の中心石、敷石等は破壊されたということです。
何でもないものを破壊してしまうとは、考えにくいので、この葦嶽山は、かなり本物である可能性があります。
もし、頂上の中心石、敷石等が、現存していたら、恐らく、今頃は大変な騒ぎになっていたことでしょう。。


ところで、このピラミッドが建造された年月日が大きな問題です。
なんと、2万3千年前に造られたと科学分析されています。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=adQaAR8hdR4J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=www.earthkeeperh3.com%2Ftruth%2Fashitakesan.html

アトランティス大陸が沈没したのが、およそ1万5千年前
そうなりますと、怖ろしい仮説が成り立ちます。

古代ユダヤの最古の源流は、我が国、日本の地であった事になるのです。
ロスチャイルドやイルミナティが、日本に対してなみなみならぬ関心を寄せるのは、これが本当の真相かもしれないのです。 

日本⇒アジア大陸⇒アトランティス⇒古代ユダヤ人

そして、その祖先が、歴史を遡ってアジア大陸を逆流していつからか、日本の地に舞い戻って来た。
尚且つ、日本の土地とその全てを手に入れようとしている可能性が大きく浮上して来ました。

この事を真に理解しなければ、今、日本と世界で起こっている様々な出来事を本当の意味において知ることは出来ないでしょう。

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!
$wantonのブログ
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=nE2KArecXW0J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=oshienai.com%2Fkikaku%2Fgakkari%2Fgakkari02.htm

ピラミッドとして神秘視されるのは、ただ三角であることだけが理由ではない。
最初に述べたように、頂上付近に謎の巨石群が存在するのである。

古代の人が儀式に使用していたとされる巨石群。
それらがあることが、この山を神秘視し、神のように奉っていたことの証拠となるそうだ。

$wantonのブログ$wantonのブログ$wantonのブログ

【歴史ミステリー】
日本のピラミッドでマッカーサーは何を探していたのか!?

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!

「ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った」~元イルミナティ幹部、「暗黒の母」が証言

達人さんの記事より一部引用します。 
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/123.html

$wantonのブログ

2008年1月帰国の日にシアトル空港近くのデニーズ前で。
向かって左がシスコさん,右が元侍女のシェリーさん。
暗く悲しい過去にもかかわらず死ぬ覚悟が出来ているので 底抜けに陽気なのが救いでもあった。
「暗黒の母」の侍女だった多くの女性は、口封じの為に、例外なく今日まで暗殺されて来ました。
イルミナティを脱会したシスコさんと元侍女のシェリーさんは、今でも命を狙われ続けています。
掛け値なしの文字通り、本物のイルミナティだった人達です。

$wantonのブログ
シスコさんのポートランドの家。今は矯正施設になっている。
窓にはライフルで威嚇された弾丸の跡があった。
シスコさんは現在ワシントン州に住んでいますが命を狙われているのは変わらない。

$wantonのブログ

シスコさんによると ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った と言っていましたがこの写真を見る限りそうとしか言いようがない。

$wantonのブログ$wantonのブログ

管理人

真性ユダヤ人は、もしかしたら、アトランティス人の末裔かもしれませんね。
経緯を眺めるとそうとしか思えません。
ピラミッドを建造したのは、ユダヤの石工と云われています。

イルミナティというのは、そのユダヤ人の歴史の中に入り込んでユダヤ人になりすました白人の人達で偽ユダヤ人とも云われ、いわゆるアシュケナ-ジと呼称されている集団です。

日本の歴史の中心に君臨して来たのは、ユダヤの末裔という説が根強くあり、その信憑性はかなり高いようです。
日本に渡来して来たのは、他にも、漢民族、朝鮮族、マレ-系とか様々な民族の血が混合した人種には違いありませんが、しかし、常に、社会の最上部に君臨して、日本の歴史を創って来たのは、ユダヤの末裔であると云う事らしいです。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/114709064.html
~より一部引用

数年前、ロスチャイルドは淡路島や八坂神社・貴船神社・伊勢神宮を回り感嘆したと伝えられる。
そこにあったものは、古代ユダヤ儀礼の再現であった。
今では日本こそ失われた末裔の地だというのがラビたちの共通認識となっているといわれる。

いったい、ここ日本ははどのような地なのか?

日本には古代ユダヤの血が息づいている。
それは間違いなく、だからこそロスチャイルドも日本になみなみならぬ関心を寄せ、自分で淡路島に立ち、その土地を買った。

-引用終わり-

フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”!? メーソン会員証に描かれた、日本ピラミッドの謎!!
http://tocana.jp/2014/06/post_4151_entry.html

    

念願が叶い、世界遺産に登録された富士山。
日本一の標高を誇る霊峰だ。秀麗な姿は海外でも有名で、日本の代名詞になっている。
はからずも、それを実感したのは、秘密結社フリーメーソンの会員証を拝見したときのことだった。
日本のロッジに所属するフリーメーソンが所持する会員証には、富士山が描かれているのだ。

富士山には火口がある。横から見ると、火口部は水平で、ちょうど富士山は台形のような姿となる。
フリーメーソンの会員証に描かれた富士山も、しかり。
その上に、万物を見通す目、通称プロビデンス・アイが光っている。

そう、これは、まさに1ドル札の裏に描かれたピラミッド・アイ、そのものである。富士山は霊峰であると同時に、ピラミッドに見立てられているのだ。

実際、“日本ピラミッド”という概念がある。
古史古伝のひとつ『竹内文書』には、広島の葦嶽山や長野県の皆神山など、超古代文明の神殿として日本ピラミッドが建設されたことが記されている。
日本ピラミッドとはエジプトのピラミッドと違い、自然の山を利用して、巨石などを配して整形された山岳祭祀遺跡のことで、秋田の黒又山などは山頂部から縄文土器が発見され、学術的にもその存在が認められている。

今回、世界文化遺産として認められた富士山は、まさしく霊山であり、日本ピラミッドにふさわしい。富士山山頂には神社があり、周辺には磐座や巨石遺構が多数存在し、まさに日本一の山岳祭祀遺跡である。
フリーメーソンがいうまでもなく、富士山はピラミッドなのである。

 ちなみに、お札の都市伝説として、100円札とピラミッド・アイなるものがある。
描かれた富士山を透かすと、山頂部に裏に描かれた野口英世の
片目が見えるというもの。フリーメーソンの会員証、もしくは1ドル札と同じ構図だ。もちろん、これは偶然ではない。
明らかに仕組まれたものだ。

 フリーメーソンは知っているのだ。
富士山がいかなる山であるかを。
たんに霊峰という意味のみならず、もっと重大な秘密が存在することを認識している。
中でも、彼らが注目しているのは富士山山麓に存在した超古代文明である。
度重なる噴火によって滅んでしまったが、かつて富士王朝なるものがあった。

その富士王朝を開いたのは、はるかシルクロードの彼方からやってきた神々である。
そう伝えるのが、もうひとつの古史古伝『宮下文書』である。
秦始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて旅立った徐福が目指した蓬莱山とは、まさに富士山のとであり、彼が文書としてまとめたのが『宮下文書』の始まりであるというのだ。

徐福は童男童女のほか、さまざまな技術者を引き連れて出航している。
彼らは、ある意味、古代のフリーメーソンである。
秦始皇帝の陵墓がきれいな四角錐であり、かつ徐福ともどもユダヤの血を引いているという説を鑑みるとき、あらためて富士山の存在がクローズアップされてくる。

本書『富士王朝の謎と宮下文書』は、これまで深く語られることのなかった『宮下文書』を手掛かりに、失われた富士王朝の実像に迫っている。
世界遺産に登録された今こそ、富士山の封印を解く時ではないだろうか。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)
NEW !
テーマ:

  みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

 

神の力は何處までも通じていき「為さずして成り、無為にして化す。」偉大な力を持っている。しかし、あなた方や、あなた方の祖先が積み重ねた過去の悪因縁の種類と、その浅い深いによって、あなた方の願い事が成就する早さに、多少の差が出てくる。けれども神の力はあの人に通じ、この人には通じないということはなく、皆同じように通じて救われているのだから、あなた方は疑わずに一心に信仰し、真剣に努力することが大切である。赤ん坊は無条件に親を信じ、親に対して「明日どうしてくれるだろうか」等とは少しも考えていないが、自然にすくすくと育っていく。神はそのように仕組んでくれているのである。このように、自分の考えをはさまないようにして、わしに帰依して一心に迷うことなく、心から素直になって進行していくことが大切である。心素直に縋っていけば、人種国境に関係なく、神の力はどんな遠方にいても通じていき、人生のあらゆる問題も実証をもって解決し、正しい自然の状態へと導かれていく。そしてあなた方の運命が好転していくようになるのである。そもそも世の中のものは、皆自然の法則、神の道に従って生々流転している。だから、ちょうど赤ん坊が母親に叩かれても尚、乳房に縋っていくように、いつも素直な気持ちを持って一心に正しい信仰をし、縋っていくと、最も労少なく、楽に進んでいけるのである。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:
 
NEW !
テーマ:
年金支給開始引き上げ 「選択制で75歳まで」検討
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/4299ad9f15b337d203b72d53767982c1


【都知事選情勢】鳥越氏は苦戦続ける、小池氏優勢、増田氏追う
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757548550863454214



意味ある死に方をしたい人と、1日でも長生きしたい人が戦争したって最初から勝敗は決している。そのことに、いま、欧州は茫然と気がつき始めたようだ。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757557878274207744

トルコの外務大臣、ロシアのプーチン首相とロシア政府高官に対して、クーデターに際して完全かつ無条件の支援をしてくれたことを感謝

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757557108774547456
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
    
新ベンチャー革命2016725日 No.1440
 
タイトル: 来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!
 
1.昨年11月にトルコ戦闘機が露爆撃機を撃墜する事件があったが、やはり、CIAの謀略だったことが判明
 
 先日の2016715日、トルコで軍事クーデターが起きて失敗しています(注1、注2)。このクーデターの真相はいまひとつ掴めなかったのですが、ここにきて、徐々にその真相が見え始めています。露スプートニクによれば、719日、トルコ政府は昨年11月に露爆撃機を撃墜したパイロット二人を逮捕したそうです(注3)。米国ネットジャーナルによれば、このパイロットはCIAの工作員だったようです(注4)。このCIA工作員は今回のクーデターのドサクサに紛れてトルコ・エルドアンも暗殺しようとしていたようです。この暗殺計画も、事前にロシア諜報部隊が察知、事前にエルドアンに知らせて、彼は九死に一生を得たようです。
 
 さて、上記、昨年暮れに起きたトルコ機による露機撃墜事件の背後で米国戦争屋CIAネオコンが暗躍していたことは、事件当時、本ブログにてすでに指摘しています(注5)。案の定、それは当たっていました。
 
 本ブログの見方では、トルコとロシアの関係を悪化させるため、米戦争屋CIAネオコンの工作員が米軍機ではなく、トルコ戦闘機を使用して、故意に露爆撃機を撃墜したと観ていましたが、その通りだったことが判明しました。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 しかしながら、こんな重要なニュースを日本のマスコミはまったく報じません、このことからも、本ブログの見立て通り、日本のマスコミは、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンに厳しく監視されていることがわかります。要するに日本のマスコミは米戦争屋に不都合な情報は絶対に報じないのです。
 
2.トルコ・エルドアンがロシアに接近したのは、米国戦争屋の支配から離脱するためだった:安倍氏も見習え!
 
 上記の情報はほぼ間違いなさそうですから、エルドアンにとって露プーチンは命の恩人のはずです、安倍氏同様、あれだけ、米戦争屋ベッタリだったエルドアンも遂に米戦争屋から距離を置き始めたのは確かです。安倍氏も見習うべきです!さもないと日本国民は不幸になるばかりです。
 
 あのしたたかなエルドアンも、今回の暗殺未遂事件にて、義理も人情もない米戦争屋CIAネオコンの正体を知って堪忍袋の緒が切れたのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、トルコがいつまでも米戦争屋の属国であったら、米露戦争が始まったとたんに、トルコが戦場と化すことが自明であり、エルドアンは米戦争屋CIAネオコンの対露戦略に従ったら、トルコ自体がロシアから攻撃されてメチャメチャにされると悟ったようです。さすがのトルコも隣国・シリアの二の舞だけは避けたいのでしょう。
 
 以上の見方から、クーデター直前にエルドアンが露プーチンに接近したのは、トルコがロシア軍に攻撃されないよう根回しするためだったと言えます。
 
3.シリアおよびウクライナ争奪をめぐって米露戦争が起きる危険がいっそう高まっている
 
 本ブログ前号(注6)で指摘したように、窮鼠猫を噛む、狂った米戦争屋CIAネオコンはすでに暴走し始めており、近未来に起こりそうな米露戦争に備えて、ポーランドやルーマニアなどの親・米戦争屋かつアンチ・ロシアの小国に対露ミサイル基地を建設し、対露ミサイル防衛網を増強しているようです。こうすれば、米露戦争になっても、米本国は被害を受けないのです、ほんとうに彼らは狡猾です。
 
 ところが、米国オバマ政権は今、米国防予算のリストラを実行中で、欧州の米軍基地を縮小・閉鎖しようとしています(注7)。しかし、ポーランドとルーマニアはリストラ対象からはずされています。ということは、米戦争屋の対露戦略上、重要な米軍基地(ポーランドとルーマニア)に関しては、むしろ強化していることを意味します(注8)
 
 イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、中東でのイスラエル大帝国建設を目指して、イスラエル隣国のアンチ・米戦争屋国家・シリア・アサド政権の攻略を狙っていますが、その対シリア戦略を実現するためには、ロシアのシリア介入を止める必要があります。そこで、米戦争屋は欧州に配置したミサイル基地(注8)からロシアの軍事施設を攻撃する可能性があります。
 
 ところで、20166月、ロシアはシリア内の米英軍秘密基地を空爆していますが、この情報を米WSJがなぜか、722日に報じています(注9)。シリアは米英と敵対関係にありますから、この米英秘密基地は当然、シリア内のIS(イスラム国)占領地域にあると思われます。ちなみに、ISは米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡テロ集団ですから、シリア内のISは米戦争屋CIAネオコンの事実上の傭兵(要するにISは米戦争屋の影の味方)なのです。このウラ事情をすべて知っている露プーチンはシリア・アサド政権の支援という名目で、シリア内の米英秘密基地を空爆したと思われます。この空爆は、米戦争屋がルーマニアとポーランドに対露ミサイル基地を稼動させたことに対する意趣返しと思われますが、このロシアによるIS占領地の空爆に米戦争屋は激怒したはずです。
 
 以上の情勢から、今、米戦争屋と露プーチンは一触即発の緊張関係にあるのではないでしょうか。上記、トルコ・エルドアンはこのような米露の緊張関係を熟知しているでしょうから、彼は遂に米戦争屋を裏切って、露プーチン・サイドに寝返ったということです、これに怒った米戦争屋はCIA工作員を使って、クーデターを仕掛けて失敗し、そのCIA工作員もトルコで拘束されたということです(注3)
 
 今後、トルコが拘束したCIA工作員と、CIAエージェントと言われて米CIAに匿われているギュレン師との人質交換が行われそうです。
 
4.シリアで米露代理戦争が勃発するかもしれない
 
 上記のように、今、米戦争屋と露プーチンの対立が深まっています。しかしながら、米戦争屋の属国・日本のマスコミはこのことを日本国民にまったく伝えません。
 
 いずれにしても、今のシリアにて、米露代理戦争が起こる危険が高まっていますが、それをいち早く察知したエルドアンは何とか、トルコが米露戦争の代理戦場にならないよう必死です。
 
 一方、米国はこれから米大統領選が佳境を迎えます、そこで選挙結果の出る11月まで、米戦争屋も動きが取れません、なぜなら、今年11月まではオバマ政権が存続し、オバマ政権は米露戦争の回避に必死ですから・・・。
 
 そこで、このスキに、ロシアがトルコ経由で、いよいよシリアに入りそうです。なぜなら、クーデター直前、エルドアンはロシアにトルコ・インジルリク空軍基地の使用を許可していますから。そして本ブログもようやく、エルドアンがなぜ、ロシア空軍によるトルコ・インジルリク基地の使用を許可したのか、そのウラ事情が見えてきました。
 
 シリア隣国・トルコをロシアに押さえられると、米戦争屋は決定的に不利となります。こうなると米戦争屋はロシアに勝つため、ポスト・オバマ政権奪取が必須となります。
 
 彼らは非・米戦争屋のトランプが勝ったら、副大統領ペンスを傀儡化してトランプ政権を乗っ取るでしょう、そして米戦争屋エージェント・ヒラリーが勝ったら、ヒラリー政権を直接、乗っ取るでしょう。そして、来年早々、新政権の下で、シリアにて米露代理戦争を始めそうです。こうなると、米戦争屋は安倍政権に命じて、自衛隊を米軍傭兵としてシリアに派遣するよう要求してくるのは確実です。さらに、イラク戦争で35兆円も拠出した日本はまたも、われらの血税を数兆円から数十兆円単位で米戦争屋に差し出すことになります。
 
 こうなるとわかったら、安倍自民を弱体化して日本国内を混乱させるしか、日本の参戦と巨額戦費負担を止める方法はありません。いずれにしても好戦派・安倍政権ののさばりを許す日本国民には、ろくでもない未来が待っています。
 
注1:本ブログNo.1432『仏ニースでIS系テロ発生、そしてトルコで軍事クーデター発生:米オバマ政権のレームダック化を受けて米国・NATO戦争勢力の暗躍が活発化しているのか』2016716
 
注2:本ブログNo.1433『トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!』2016717
 
注3:スプートニク“201511月にロシア機スホイ24を撃墜したトルコのパイロットの二人が逮捕。マスコミがトルコの当局者の情報として伝えた。”2016719
 
注4:Your News WireCIA Agents Arrested In Turkey For ErdoganAssassination Attempt2016720
 
注5:本ブログNo.1263『トルコ機の露機撃墜事件はロシア国民を戦争に駆り立てるためのCIAの陰謀か:自衛隊をシリアに派兵させるため、日本もIS(イスラム国)のテロのターゲットにされる危険が増している』20151129
 
注6:本ブログNo.1439『欧州で偽旗テロが頻発し始めた:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!』2016724
 
注7:日経新聞“欧州の米軍基地、15カ所整理・統合 国防総省「600億円削減」”201519
 
注8:CNN米軍、欧州MD計画で初のミサイル稼働 ロシア反発”2016519
 
注9:AFPロシア軍戦闘機、シリアの米英軍基地を爆撃か、米WSJ報道”2016722
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1984-1993)「神霊時報」(1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

 
★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

人類は今、一大転換期に直面している。ちょうど胎内の子供が月満ちて母親の母体から、この世に生まれ出て来るのと同様、全人類が今までの「夜の時代」から「昼の時代」へ転換しようとしている。それ故にいまだかつて経験したことのない場面に直面し、従来考えていることどれ一つ間に合わなくなっている。

ちょうどそれは、胎内の子供は、へその緒一本で呼吸し、排便をし、栄養をとっている。また、肉眼はあっても眼の働きをせず、手足あっても動かせない窮屈な中に封じられている。ところが月満ちて完全に育った後、自由と光明のこの世に生まれ出て来ると同時に、へその緒はくくって止められてしまい、そうしてまったく「奇想天外」な、口からものを食べ、鼻から呼吸し、排便を下(しも)の方からするようになる。この大変化は、慣れているから気づかないものの、実にこれほど大きな大転換はないと言える。今日の人類はまさに、この大転換に相当する、夜から昼の時代へ転換しようとしている。それ故に全人類は、赤ん坊が胎内に居た常識では出生後の生活上その胎内の知識が何の用もなさない。と、同じように、今までの暗黒の時代、夜の時代に経験を積んだ常識というものは、全く昼行灯、昼提灯の如く、光を失い、効力を失ったものであることを自覚すべきである。そして、このことが全分野にわたって及んでいると言える。  
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)
NEW !
テーマ:
   
新ベンチャー革命2016724日 No.1439
 
タイトル:欧州で偽旗テロが頻発し始めた:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!
 
1.仏ニース・テロと独ミュンヘン・テロは偶然にも(?)同じジャーナリストが目撃者として登場
 
 本ブログは今、世界規模で多発するテロ事件を取り上げていますが(注1、注2)、思った通り、仏ニース・テロと独ミュンヘン・テロには関連性があることがわかりました。それは、両事件とも、同じ人物のジャーナリスト(イスラエル関係者)が偶然にも(?)、目撃者としてマスコミに登場していたという事実です(注3)
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、最近頻発するテロはすべて偽旗テロであり、背後に米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)が控えていると観ています。そして、それがまさに証拠付けられました。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.中東戦争を起こしてイスラム教徒の撲滅を謀りたい勢力が暗躍している
 
 最近起きた仏テロも独テロも、当局は、テロ事件の背後関係をマスコミに発表することはありませんし、マスコミも背後関係を報道することはありません。だから、マスコミだけに情報源を依存している人は、これらのテロから、テロ実行犯=イスラム難民とインプットされるだけです。
 
 上記、仏独のテロの黒幕と疑われるのは、米戦争屋CIAネオコンと一心同体であるイスラエル・ネオコンではないでしょうか。
 
 彼らが偽旗テロを計画するとき、まず、イスラム系の若者でテロ実行犯に仕立てやすい人間を探し出してきて、巧みに洗脳してテロを実行させるのでしょう。この技術はCIAMKウルトラ・プロジェクト(注4)ですでに確立しているものです。
 
イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンはイスラム教徒を敵視しており、彼らを撲滅させるのに、独仏を含む欧州のNATOを有志連合軍に引き込むのに、欧州国民からの同意を得る必要があります。それには、まず、欧州国民がイスラム教徒に憎悪を抱くよう誘導する戦争プロパガンダが必須であると、米戦争屋CIAネオコンは考えるのでしょう。
 
 そして、彼らの魂胆を知らない欧州国民は彼らにすっかりだまされるのです。
 
 こうして、米戦争屋CIAネオコンは、米国民のみならず、欧州国民も欺くのです。このだましを欧米国民に感づかせないためには、欧米の官憲のみならず、マスコミも完璧にコントロールする必要があります。そして彼らは、欧米の官憲のトップ人事を握り、欧米マスコミはすべて、その経営権を握っているのです。
 
3.米国戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)はなぜ、最近、欧州でも偽旗テロを頻発させる必要が生じているのか
 
 本ブログでは、欧州で偽旗テロを頻発させている黒幕は、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)と観ていますが、欧州NATOに潜む親・米戦争屋勢力がこれに協力していると観ています。彼らはすべて、基本的にシオニスト(注5)とみられます。
 
 シオニストは中東全域にイスラエル大帝国を築こうとしていますが、それを実現するためには、中東一帯に住むイスラム教徒が邪魔になるのです。そこで、中東戦争を起こして、イスラム教徒の撲滅を彼らは目指しています、そして、場合によっては核兵器を使用する計画も持っているとみられます。
 
 そこで、中東戦争勃発のため、イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、長い年月を掛けて、イスラム教徒の中に過激派を養成、彼らをテロの実行犯に仕立てる手口の偽旗テロを起こす技術を彼らはすでに確立しています。そして彼らは今、この技術を欧州で応用しています、それが上記、仏独の偽旗テロ事件ですが、その目的は、欧州NATOを米戦争屋CIAネオコンの仕掛ける中東戦争に引き摺り込むためとみられます。
 
 ところが、米戦争屋CIAネオコンはロシアとの戦争も同時に計画しており、その対露戦争にも欧州NATOを引き摺り込もうとしているという見方がネットに存在しています(注6)
 
4.米戦争屋CIAネオコンは中東戦争を起こす障害になっているのはロシアと観ている
 
 イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、昨年、シリア戦争の拡大に失敗していますが、それは周知のように、ロシアがシリア介入したからです。その後、米戦争屋CIAネオコンと露プーチンの関係は悪化しています。
 
 そして、米オバマ政権下でも、米戦争屋CIAネオコンは、ロシアを仮想敵国として、欧州内の親米国(ポーランドやルーマニアなど)にロシア攻撃用ミサイル基地を整備しているようです(注6)
 
 このことから、米戦争屋CIAネオコンは配下の欧州NATOの軍事力強化を欧州国民に合意させるため、欧州でも偽旗テロを仕組んで、欧州国民に対するショックドクトリンを行っている面も否定できません。
 
 名目は何であれ、米戦争屋CIAネオコンが、欧州にて対露ミサイル基地を強化していることは非常に危険です。
 
 場合によっては、中東戦争危機と並行して、米露戦争危機も醸成されます。こうして、戦争をビジネスとする米戦争屋CIAネオコンは、下手すると、第三次世界大戦を目論んでいる可能性すらあります。そのように観ると、トルコで最近、クーデターが起きたのも、エルドアンが米露戦争危機を肌で感じているからかもしれません(注7)。なぜなら、米露戦争が起きると、トルコ内の米軍基地は真っ先に、ロシア軍の標的にされ、トルコ自体が米露戦争に否応なしに引き摺り込まれるのは確実だからです。
 
 いずれにしても、中東のみならず欧州の緊張も日々、高まっています。
 
 このまま、米戦争屋の傀儡・安倍政権を日本国民が支持し続けると、日本も米戦争屋CIAネオコンの仕掛ける戦争に引き摺り込まれるのは確実です。しかもその戦争はシリア戦争にとどまらず、米露戦争も含まれそうです。
 
注1:本ブログNo.1436イスラム教徒を悪役に仕立て、世界の人々に敵視させたい戦争勢力の企む偽旗テロでは彼らの期待通りの効果は上がらない:みんな戦争勢力にだまされないよう冷静になろう!』2016720
 
注2:本ブログNo.1438ドイツで自爆テロ発生:海外では、自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれている、そのルーツは赤軍の岡本公三にあり』2016723
 
注3:櫻井ジャーナル“ニースのトラック突入とミュンヘンの銃撃を目撃した記者の結婚相手はイスラエルの元情報将校”2016723
 
注4:MKウルトラ計画
 
注5:シオニズム
 
注6:マスコミに載らない海外記事“近づきつつあるハルマゲドン”2016724
 
注7:本ブログNo.1433トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!』2016717
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 
NEW !
テーマ:
「ミュウツーをゲットした」、ガセネタで名古屋の鶴舞公園にポケモントレーナーが殺到!夜も人が押し寄せてカオスに!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12661.html
s_ice_screenshot_20160724-164556.jpeg

[YouTube]ポケモンGO // ポケモンショックとNWOトレンド 〜 利用許諾の問題の条項、開発元の設立者について
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114611
160724-1
竹下雅敏氏からの情報です。
 ポケモンGOは、騙されやすい人を利用したCIAの情報収集を目的とするゲームだということを、昨日の記事で、紹介しましたが、この動画も同様の説明をしています。3分46秒〜4分35秒のところでは、このゲームの利用許諾で、この陰謀に関する条項の説明があります。

 5分10秒〜6分のところでは、ポケモンGOの開発会社Nianticの設立者のジョン・ハンケ氏は、以前、Keyholeという会社を設立しており、 このKeyholeはIncutelという政府管理下の会社から出資を受けていたとあります。このIncutelは監視社会に有利になる会社に出資すると ころで、IncutelがKeyholeに出資した資金のほとんどは、NGIAから来ているとのことです。NGIAの目的は、「地理空間情報の収集、解 析、流通」だとのこと。

 5分26秒のところでは、ジョン・ハンケ氏の写真が出て来ます。
(竹下雅敏) 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。