真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓く)The age has come "the mind eye" will open! Divine Paradise is realizing!

次元上昇を迎えた愛の星ガイヤ地球!人類にはもうすぐ肉眼の奥に潜む「心の眼」を啓く時代が来ます。その為には何が真実情報なのかを冷静に見極める必要があります。roniと一緒に真実と宇宙真理に覚醒し、神の国・地上天国を実現しましょう。

NEW !
テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html

神中心の基点に立って見ると、人間は元をただせば神が創り上げたものであるから、清浄で、そして完全なものである。しかしどんな綺麗なものでも長い間放置するとホコリやゴミが溜まり汚れがついてくるように、神によって清浄完全に創られた人間も、永い間に穢れを積み重ねてきて、そのために   心の鏡に曇りやひずみができ、ものの判断を誤り錯覚を起こして、正しい方向から脱線し、悪因縁を次々と上積みしている。

その結果現代人は心眼が曇り、紙一枚隔てれば向こうの見えない肉眼にとらわれて、全ての人間が迷いに迷って、そして現代はますます自然の道から離れ、世の中が大変な混乱状態に陥ってしまった。しかし、いま仮に蓄音機を例にとってみれば、先に吹き込んだ浪花節なら浪花節のレコード盤の上に何十倍、何百倍もの強い力でさらに吹き込んでゆけば、先の音曲は消えて、新しい曲が刻まれてゆく。それと同じ原理で、縁に恵まれ、偉大な神人の力に接すると、人間が過去に積み上げてきた悪因縁の一切が消滅する。しかしそれは、普通の力、人力では不可能である。物質と精神とが分かれるもう一歩奥の、すなわち物質・精神を超越した物心未分以前の「有無一如の究極点」に到達し、さらにそこから再出発するところの理法、それを「真理」と言う。この理法を体得した「神人」の力は、生物・無生物一切に働き、その原理は政治、経済、教育、医学、宗教、その他一切に共通一致する。したがって人力ではいかんともしがたい過去のもろもろの悪因縁も消滅し、清浄化して、人間本然の正しい姿に引き戻す。

 

神人一体化して現世の極楽が実現す

 そもそも人類が発生してから、「真理の中心」すなわち「神」がこの地球へ到達するのはただ一回しかない。そして今までになかったと同様にこれから先もない。しかも非常な速度でその中心(神)が進んでいるので、地球と一体となっている期間はさほど長くない。

 そして、この神の力が地球上で最高度発揮されたとき、永い間、人類が求めようとして求め得られなかった最高理想の地上天国・現世極楽が実現されるのである。またこの現象界で、あなた方が祖先や過去からの悪因縁を消滅し清浄になれば、人生を全うした暁も、そして未来永遠にわたって幸福な境涯、すなわち極楽に入って行かれるのである。人が死んで、仏教で言う「極楽往生」、キリスト教で言う「昇天」ができるということは非常に困難なことなのである。そしてどのくらい困難か、あなた方もやがてみな、その経験をすることになっているけれど、気がついていない。それはちょうど、男の精液一滴の中には相当たくさんの精虫がある。だから一代の間には何千万とも知れない無数の精虫があるが、しかし、この地球上へ人間の姿として生まれ出てくるのは何人か。このごろは人口調節等しているが、自然のままでも、一代に十人も二十人も産むという人は非常に少ない。それと同様に、この世から極楽や天国へ転生する者は極めて少ないのである。ところが、わしに帰依すると、過去にさかのぼり悪因縁が消滅して、一人残らず極楽の境涯に入り、その延長として最後には大安楽往生が成就されるのである。では、仏教で極楽往生ができ死後に救われているかいないかということは、あなた方は見ていても気づかないでいる。人が亡くなると、みな忌中と書いて家の前に貼り出す。この習慣が残っているということは、悪因縁を背負って地獄へ落ちている人が殆どであるという、はっきりとした証拠である。また「この家はいま悪因縁がただよっているから他人が入ってはならない」という意味でもある。しかし、生前に深い交際をした人、血縁関係の人たちはそんなわけにいかないから行くが、それ以外の人は絶対に入らない。そしてお通夜やお葬式に参加して帰宅すると、家の中に入る前に塩をまいて悪因縁を払いのけるという習慣がある。人間が、前世から現世へ生まれて来るのも、人生を全うして現世から来世に行くのも同様である。人は千年も万年も長生きはできない。人生を完全に生き抜いて、寿命が尽きたときには、極楽往生と言って昇天できる非常にめでたいことなのである。また赤ん坊がお腹の中からこの世へ生まれ出て来ることも同様である。いかに母親のお腹の中が居心地が良いからといって、三年も五年も置いてはくれないし、また居られたら母子ともに困る。それと同様に、あんた方がもしいつまでもこの世にいたら人間が溢れてどうにもならない。であるから、人は一定の寿命を全うすれば、来世の立派なところへ行くことになっている。そこは、この現象界よりはるかに結構なところであるが、しかし、普通では殆どの人が行かれないのである。ところがわしに帰依すると、大安楽往生現象を伴って、一人残らずその結構な境涯に入ることができるのである。

 

心眼を開き千載一遇の好機を逃すな

今まで話したことは、釈迦やキリストが理想として説いてはいるが、事実が伴わなかった。釈迦やキリストは霊覚によって見た、その通りを説いている。だから嘘は一言も言っていない。最近は似非(えせ)宗教が多くあるかもしれないが、釈迦やキリストはそういうものとは違い、共に霊覚の非常に鋭い人だから、見ていることに間違いはない。しかし惜しいことには、未だ時が来なかったので、神との距離が非常に隔たっていた。故に、その真の力に触れることが出来ず、理想は立てていても事実として現わすことができなかった。それはちょうど、ウインドーの中の御馳走を見ていることと同様で、実際に取って食べることが出来ないので血や肉とすることが出来ない。しかし今はその時が来て、釈迦やキリストが説いてきた理想そのものが実現できるようになったのであり、それがわしの教え、すなわち真の日本神道である。

 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 
 


仮想通貨の現状④ 自由を求める人々 サイファーパンク=ビットコインの起源について
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2472.html
AL20160725ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000505.jpg
事実、海外ではかなり前からNSAの監視に対して立ちあがる人々がいました。
そういう人達をサイファーパンクと言います。
ビットコインはそういう人達の中から出て来た通貨なのです。
この論文の言ってることは、強力な暗号を使ってビックブラザー(やつら)達を時代遅れにしてやろうぜ!
そういう論文です。

Big-Brother-is-watching-you.jpg

日本会議とは!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12193622844.html
「今の日本国憲法は怪しからん」という憲法改正の団体であり、今回の安倍内閣の閣僚の内16名が「日本会議」の関係者であるという!!
安倍晋三内閣の支援団体であるそうだ!!
しかし、その実態は「イスラエル」の別動隊である!!
設立当初は、愛国者たちの集いでもあったが宗教色の強い団体である!!
「生長の家」の会員が多数参加しています。
つまり、日本支配を目論む団体である!

IMG_20160713_0002


http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51945505.html
d6e1d120-s
古代ユダヤ10支族の末裔であり、地球原種ムーの末裔ヤ・ウマトの民である日本人の役割もこれからが本番となります。
フリーエネルギー、循環型社会の構築、地球と共生する地球人としての役割や使命の啓蒙活動など、日本から世界へ伝えることも今秋より本格化することでしょう。     

光文書(ヒカリモンジョ)  Vol.510 日本のしくみについて
http://www.godbrain.com/
日本のしくみとは、日本人が世界のためにはたらいて、世界中の人間を飢えや貧困から救い出すというプログラムなのです。このプログラムとほぼ同じことを いっている政治家が、ついに、日本の国会に登場することになったのが、この2016年というのも偶然ではないのです。その政治家とは、ここでもとり上げ た、ジャーナリストの青山繁晴という人物ですが、メタンハイドレードと海底の鉱物資源を、日の本の人間が、世界のために使うと決めれば、いまあるマネーに よる支配のシステムも崩壊に向かいます。それこそが、記紀をこの国に用意した存在の目標だともいえるのです。



イタリア中部でM6.2の地震発生/CERNと共同実験しているグランサッソ核物理学研究所付近が震源地
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=116125

イタリアの地震ですが、死者250名以上とかで、大惨事になっているようです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/25/8162830
イタリア、ミャンマー、インドネシア。大地震が続いています。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201608/article_123.html

これから、世界的な出来事が起きようとしています。その背後にロスチャイルドが・・・
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51992093.html
Dollar-Declinejacob-rothschild

ドイツ政府の緊急準備要請?
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12192879306.html

北朝鮮が単独で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や潜水艦(SSBN)をつくれるはずがない:日韓にPAC3やTHAADといった陳腐化したミサイル防衛システムを売りつけるためのCIAによるマッチポンプ演出
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36162366.html


北朝鮮のミサイル発射は、映像のみのヤラセか?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/25/8162864

中東情勢を複雑化するトルコの動き
http://www.y-asakawa.com/Message2016-3/16-message120.htm
「ドイツ政府の国民への呼びかけ」について

ドイツ時間8月21日午後9時ころに、ドイツ政府がドイツ国民に向けて行ったとされる「テロおよび大災害に備えての食糧と水のストック要請」については、先般、より正確な情報を読者にお願いしていたところ、トルコ在住の読者をはじめ多くの読者から、貴重な情報をお寄せ頂くところとなった。 心より御礼申し上げる。

どうやら、政府から国民への呼びかけについては事実であったが、その内容は、トーマス・デメジエール内務大臣から、緊急時(テロ)に備えて各家庭で約10 日分の水と食料品の買いだめをするよう勧めるというもので、緊急事態発生が迫っている為の要請というわけではなかったようだ。 これが一部のブログでは大 げさに取り上げられ、「ドイツで重大テロ発生か!」「ドイツ政府、ロシアからの攻撃に備えて国民に警告!」などと伝えられたようである。

今回のように、発信元や情報の正確な内容を把握しないまま、興味本位の記事が掲載されるブログが多いので、読者におかれては、その種の情報に惑わされない よう注意して頂きたい。 報道関係者でない人間が得た情報はその真偽を100%確認することは困難である。 あとは記事を書く人間の感性の度合いを見て判 断して頂くしかない。

現地在住で徳乃蔵にも来られた方から寄せられたメールによると、この報道を受けてのドイツ人の反応は様々で、大げさ過ぎるとか、政府がそんなことをいうの は何かそういう情報があるからではないかとか、全く気にしない人とか様々であったようである。 因みに、政府による食料の蓄えの勧めは、米ソの冷戦中に出 されたのに次いで、今回で二度目だそうである。


シリア政府、トルコをあからさまな主権の侵害と非難
https://twitter.com/naoyafujiwara

ロシアのインジルリク基地使用を認める・トルコ首相
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12193471091.html
世界の新しい秩序が始まる
http://my.shadowcity.jp/2016/08/post-9833.html
トルコのアナトリア通信によると、トルコ軍の戦車部隊が24日、国境を越えてシリア領内に入った。

[Sputnik ほか]シリア 2013年のダマスカス郊外化学兵器攻撃でフランスを非難 〜化学兵器による偽旗攻撃の背後に米政府〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=116141

トルコと米軍率いる有志連合の空軍がシリア北部で軍事作戦を開始 〜米政府による、ロシアとの戦争を視野に入れた作戦であった可能性〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=116143

核兵器が略奪される可能性
http://www.globaleye-world.com/2016/08/2150.html
果たして全ての核兵器をトルコから撤去できるでしょうか?


ボーイング社の欠陥飛行機展示場か? 沖縄・伊江島 米軍が基地拡張着工 F35ステルス機・オスプレイ訓練 高江・本土と一体強化の危険
 
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/768584823921192960

フランス企業から潜水艦の機密情報が大量流出!オーストラリアの次期潜水艦計画に影響が出る恐れ!次点には日本の名前
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13114.html
s_ice_screenshot_20160825-041226.jpeg
五輪賄賂調査への仕返しか、、となるわな、更に日米軍需腹黒複合体
[ 2016/08/25 10:09 ]名無し[ 編集 ]
日本の潜水艦を売ろうとする奴は、情報漏えい、国家危機を
考えられない馬鹿なのか、それともわかっててあえて売ろうと
している売国奴・スパイなのか
[ 2016/08/25 10:27 ]名無し[ 編集 ]

ウィキリークス、クリントン氏選挙活動絡みの「重大」情報公開へ
http://jp.reuters.com/article/usa-election-wikileaks-idJPKCN11009R
 8月24日、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジ氏は、11月8日の米大統領選挙の前に、民主党のヒラリー・クリントン候補(写真)のキャンペーンに関連した「重大」情報を公開すると述べた。ニューヨークで18日撮影(2016年 ロイター/Lucas Jackson)

世界の水産資源を枯渇させる中国
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

【日韓】元慰安婦に1000万円を提供へ!日本政府が10億円を送金、韓国の「和解・癒やし財団」が対応!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13115.html
s_ice_screenshot_20160825-042519.jpeg


http://tocana.jp/2016/08/post_10724.html

米国のエスタブリッシュメント(民主党・共和党)の多くが、不可解なことに「中国との共存共栄」を唱えている
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/38bce35e5df01f8b819c02f49cb867f2
新興大国の勃興と斜陽化する覇権国家が対峙する帝国主義時代の地政学 8月23日 じじ放談


残すところ1週間余り。急上昇に備える(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/
⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「中国の不良債権が対外公表より10倍多いとの指摘が報じられる」です。


⇒その理由は……:

 ─「隠されたアジェンダ」という言葉があります。
  表向きは語られないものの、一貫して追求されているイシューです。

 -米欧の統治エリートはこれを常に意識しています。
  語らずとも、一つのイシューを共に追求しているのです。

 -それを私たち日本人はたいていの場合、知りません。
  語られていないから存在しないと思ってしまうのです。

 -しかし実態は違います。
  「語られない」からこそ、「極めて重要」なのです。

 -それを知らない私たち日本人はものの見事に無視してしまいます。
  その結果、「虎の尾を踏む」ことになり、総スカンを食らうのです。

中国の「不良債権」の総額がまた云々されています。
対外公表分の10倍なのではないかとも指摘されています。

なぜ一貫して中国は批判されているのか。
その他の諸国とどこが違うのか。

細かな論点は置いておく必要があります。
なぜならば「本質」が見て取れなくなるからです。

それではその「本質」とは何か。
攻めているはずの米欧の方が華僑・華人に依存しているのです。

だからこそ後者のツールである中国を破壊しようとする。
それによって「攻め手」に転じようとしているのです。

長い長い歴史の中で培われたモチーフです。
ところが、私たちはそのことを全く知らないのです。

その結果、右往左往することになります。
結果、粉砕されてしまうのです。

何が本当の「チャイナ・プロブレム」なのか。
その思考が今こそ必要です。

・・・分かりますか? 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
   
新ベンチャー革命2016825日 No.1469
 
タイトル:北朝鮮が単独で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や潜水艦(SSBN)をつくれるはずがない:日韓にPAC3THAADといった陳腐化したミサイル防衛システムを売りつけるためのCIAによるマッチポンプ演出に過ぎない
 
1.北朝鮮が自国の工業インフラだけで潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射できる特殊な潜水艦(SSBN)を建造できるはずがない
 
 本ブログでは今、北朝鮮の発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)について取り上げています(注1)
 
 筆者は個人的に東大の船舶工学科出身ですから、大昔はIHIの造船設計部門に所属した経歴を持っています。IHIでは、自衛隊艦艇は建造できますが、潜水艦の技術は持っていません。日本で潜水艦がつくれるのは川重とMHIだけです。潜水艦は軍用しかなく、需要が限られる特殊な船舶であり、長い技術の蓄積と高度の経験ノウハウが求められます。
 
 潜水艦は航空機などと同様に膨大な数の機器や部品の高集積建造物であり、これらの多種多様の機器・部品をすべて、潜水艦建造メーカーだけで内製することは不可能です。したがって、ある国が、自国で潜水艦を建造しようとすれば、その国にすそ野の広い高度の工業インフラがないと潜水艦メーカーは潜水艦を建造することはできません。しかも、潜水艦は軍事用ですから搭載される機器や部品はすべて特殊仕様となりますし、機密保持のできる信頼のある機器・部品メーカーの協力が不可欠です。
 
 IHIで造船設計をやっていた筆者個人の経験から言えば、潜水艦がつくれる国は先進工業国に限られます。
 
 このように観ると、先進工業国とは到底言えない北朝鮮が自国の工業インフラだけで、SLBM発射用の特殊潜水艦をつくることは不可能です。しかも、北朝鮮は様々な国際的な制裁を受けており、高度の機器や部品を他国から自由に輸入することはできません。
 
 要するに、北朝鮮は自国の工業インフラだけで普通の潜水艦(自衛隊の持つ潜水艦)を建造することすら困難と観るべきです。
 
 さらに言えば、SLBMを発射できる潜水艦(SSBN(注2)を単独で建造するのは絶対に無理です。このことは、潜水艦のみならず、SLBMにも当てはまります。
 
 普通のミサイル技術も高度の軍事技術専門の工業インフラが必要ですが、SLBMは潜水艦が潜水中に水中から発射されるミサイルなので、多種多様のミサイルのなかでも、もっとも高度のミサイル発射技術が要求されるでしょう。
 
 ところが、北朝鮮のSLBM発射事件を報道するマスコミは、上記のような疑問について、まったく報じません。ほんとうにどうしようもない日本のマスコミです。
 
2.北朝鮮のSLBM発射映像は合成という見方がある
 
北朝鮮のSLBMKN-11(北極星1号)(注3)とされているようですが、旧ソ連のSLBMであるR-27(注4)に似ていると言われています。
 
 これが事実なら、北朝鮮のSLBM技術はロシアからの技術輸入で成り立っていると推測されますが、ほんとうにそうでしょうか。
 
 また、北朝鮮が世界に公開したKN-11とされるSLBMを水中から発射する映像は合成ではないかという指摘もあります(注3)
 
 さらに言えば、北朝鮮のSLBMの開発にもしロシアが関与しているのなら、あのCIAが大騒ぎしているはずです。
 
 逆に、露プーチンはCIAに言質(げんち)をとられるようなことは絶対にしないはずです。
 
 以上より、本ブログの見方では、北朝鮮のSLBMは実在しない可能性の方がむしろ高いと観ています。
 
 さて本ブログは日韓を属国化して乗っ取っている米戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋の諜報部門であるCIAは、むしろ北朝鮮にエージェントを送り込んでいると観ています(注5)
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
3.北朝鮮のSLBM発射成功はすべて、CIAの演出なのではないか
 
 本ブログでは、日本のマスコミは米戦争屋CIAに監視・支配されていると観ていますが、その根拠のひとつは以下の事実です、すなわち、日本のマスコミは、米戦争屋が、米国に敵意をむき出しにしている(単にジェスチャーか)北朝鮮の核武装を黙認しているのはなぜかについて、全く言及しません、実に不思議です。
 
 本ブログでは、北朝鮮は極東米軍の存在意義を米国民に認めさせるのに、必須の敵役傀儡国家とみなしています。
 
 その見方から、今回の北朝鮮のSLBM発射実験はすべて、米戦争屋CIAの北朝鮮ハンドラーのでっち上げた日米韓国民を欺くためのマッチポンプ演出ではないかと疑われます。ただし、米戦争屋CIAネオコンのSSBNが北朝鮮軍基地に密かに配備されて、日本の原発をロックオンしている可能性はあります。
 
 現在、米戦争屋CIAは、毎年、米韓合同軍事演習で莫大な米国防予算を使っていますが、これを正当化するため、北朝鮮脅威を大げさに米国民や日韓国民に煽る必要があるのです。
 
 そして、日韓にPAC3THAADなどのミサイル防衛システムを売りつけるのに、どうしてもマッチポンプ営業が必要なのでしょう。
 
 ところが、日本のマスコミはそのことをまったく指摘しません、ほんとうにどうしようもありません。
 
注1:本ブログNo.1468北朝鮮ミサイルによる日本原発攻撃を免れるには、北朝鮮脅威の除去が待ったなし:米国戦争屋内のネオコン系と非ネオコン系で北朝鮮戦略が異なることをわれら日本人は知っておくべき』2016824
 
注2:オハイオ級原子力潜水艦
 
注3:北極星1
 
注4:R-27(弾道ミサイル)
 
注5:本ブログNo.1274米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 
フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”と日本のピラミッド~葦嶽山

http://ameblo.jp/64152966/entry-11958496465.html
今現在、私は広島に住んでいますが、私の家から車で2時間半のところに庄原という土地があります。
その庄原にピラミッドなるものが存在するとされています。
実は、昨日、そのピラミッド=葦嶽山(あしたけやま)に行って来ました。
という訳で、記事の更新が出来ませんでした。

日本のピラミッドで一番有名なのが葦嶽山です。
葦嶽山と隣の鬼叫山には、人工的と思われる巨石が一杯あります。
大正初期に神武天皇の財宝が埋められているという噂によって、この巨石がたくさん倒されました。
また神代アヒル文字が刻まれた岩もあったそうで、超古代遺跡の可能性も。

葦嶽山(あしたけやま)は、広島県庄原市の東部、本村町に位置する山である。標高815m。
中腹部から山頂付近にかけ人工的に積み上げたようにも見える岩の形跡などのあることから、"日本ピラミッド"として知られており、古くは神武天皇陵と伝えられていた。

Wikipediaより
超古代遺跡
日本ピラミッドといわれる葦嶽山(あしたけやま)は、昔から神武天皇陵といい伝えられ、その神秘的な山容と巨石群は古代遺跡の謎とされていましたが、昭和9年にピラミッド研究家の酒井勝軍が山頂で太陽石と磐境を発掘し「世界最古のピラミッドの本殿で北側の鬼叫山が拝殿である」
と発表しました。

葦嶽山の近くに、蘇羅比古神社というのがありますが、蘇羅比古神社の狛犬(こまいぬ)は空を向いているそうです。

☆葦嶽山と鬼叫山(広島県庄原市)

1934年ピラミッド研究家「酒井勝軍」が山頂から直径約3mの太陽石とそれをとりまく円形と方形の磐境を発掘しました。
が、戦前の国家権力によって頂上の中心石、敷石等は破壊されたということです。
何でもないものを破壊してしまうとは、考えにくいので、この葦嶽山は、かなり本物である可能性があります。
もし、頂上の中心石、敷石等が、現存していたら、恐らく、今頃は大変な騒ぎになっていたことでしょう。。


ところで、このピラミッドが建造された年月日が大きな問題です。
なんと、2万3千年前に造られたと科学分析されています。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=adQaAR8hdR4J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=www.earthkeeperh3.com%2Ftruth%2Fashitakesan.html

アトランティス大陸が沈没したのが、およそ1万5千年前
そうなりますと、怖ろしい仮説が成り立ちます。

古代ユダヤの最古の源流は、我が国、日本の地であった事になるのです。
ロスチャイルドやイルミナティが、日本に対してなみなみならぬ関心を寄せるのは、これが本当の真相かもしれないのです。 

日本⇒アジア大陸⇒アトランティス⇒古代ユダヤ人

そして、その祖先が、歴史を遡ってアジア大陸を逆流していつからか、日本の地に舞い戻って来た。
尚且つ、日本の土地とその全てを手に入れようとしている可能性が大きく浮上して来ました。

この事を真に理解しなければ、今、日本と世界で起こっている様々な出来事を本当の意味において知ることは出来ないでしょう。

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!
$wantonのブログ
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=nE2KArecXW0J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=oshienai.com%2Fkikaku%2Fgakkari%2Fgakkari02.htm

ピラミッドとして神秘視されるのは、ただ三角であることだけが理由ではない。
最初に述べたように、頂上付近に謎の巨石群が存在するのである。

古代の人が儀式に使用していたとされる巨石群。
それらがあることが、この山を神秘視し、神のように奉っていたことの証拠となるそうだ。

$wantonのブログ$wantonのブログ$wantonのブログ

【歴史ミステリー】
日本のピラミッドでマッカーサーは何を探していたのか!?

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!

「ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った」~元イルミナティ幹部、「暗黒の母」が証言

達人さんの記事より一部引用します。 
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/123.html

$wantonのブログ

2008年1月帰国の日にシアトル空港近くのデニーズ前で。
向かって左がシスコさん,右が元侍女のシェリーさん。
暗く悲しい過去にもかかわらず死ぬ覚悟が出来ているので 底抜けに陽気なのが救いでもあった。
「暗黒の母」の侍女だった多くの女性は、口封じの為に、例外なく今日まで暗殺されて来ました。
イルミナティを脱会したシスコさんと元侍女のシェリーさんは、今でも命を狙われ続けています。
掛け値なしの文字通り、本物のイルミナティだった人達です。

$wantonのブログ
シスコさんのポートランドの家。今は矯正施設になっている。
窓にはライフルで威嚇された弾丸の跡があった。
シスコさんは現在ワシントン州に住んでいますが命を狙われているのは変わらない。

$wantonのブログ

シスコさんによると ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った と言っていましたがこの写真を見る限りそうとしか言いようがない。

$wantonのブログ$wantonのブログ

管理人

真性ユダヤ人は、もしかしたら、アトランティス人の末裔かもしれませんね。
経緯を眺めるとそうとしか思えません。
ピラミッドを建造したのは、ユダヤの石工と云われています。

イルミナティというのは、そのユダヤ人の歴史の中に入り込んでユダヤ人になりすました白人の人達で偽ユダヤ人とも云われ、いわゆるアシュケナ-ジと呼称されている集団です。

日本の歴史の中心に君臨して来たのは、ユダヤの末裔という説が根強くあり、その信憑性はかなり高いようです。
日本に渡来して来たのは、他にも、漢民族、朝鮮族、マレ-系とか様々な民族の血が混合した人種には違いありませんが、しかし、常に、社会の最上部に君臨して、日本の歴史を創って来たのは、ユダヤの末裔であると云う事らしいです。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/114709064.html
~より一部引用

数年前、ロスチャイルドは淡路島や八坂神社・貴船神社・伊勢神宮を回り感嘆したと伝えられる。
そこにあったものは、古代ユダヤ儀礼の再現であった。
今では日本こそ失われた末裔の地だというのがラビたちの共通認識となっているといわれる。

いったい、ここ日本ははどのような地なのか?

日本には古代ユダヤの血が息づいている。
それは間違いなく、だからこそロスチャイルドも日本になみなみならぬ関心を寄せ、自分で淡路島に立ち、その土地を買った。

-引用終わり-

フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”!? メーソン会員証に描かれた、日本ピラミッドの謎!!
http://tocana.jp/2014/06/post_4151_entry.html

    

念願が叶い、世界遺産に登録された富士山。
日本一の標高を誇る霊峰だ。秀麗な姿は海外でも有名で、日本の代名詞になっている。
はからずも、それを実感したのは、秘密結社フリーメーソンの会員証を拝見したときのことだった。
日本のロッジに所属するフリーメーソンが所持する会員証には、富士山が描かれているのだ。

富士山には火口がある。横から見ると、火口部は水平で、ちょうど富士山は台形のような姿となる。
フリーメーソンの会員証に描かれた富士山も、しかり。
その上に、万物を見通す目、通称プロビデンス・アイが光っている。

そう、これは、まさに1ドル札の裏に描かれたピラミッド・アイ、そのものである。富士山は霊峰であると同時に、ピラミッドに見立てられているのだ。

実際、“日本ピラミッド”という概念がある。
古史古伝のひとつ『竹内文書』には、広島の葦嶽山や長野県の皆神山など、超古代文明の神殿として日本ピラミッドが建設されたことが記されている。
日本ピラミッドとはエジプトのピラミッドと違い、自然の山を利用して、巨石などを配して整形された山岳祭祀遺跡のことで、秋田の黒又山などは山頂部から縄文土器が発見され、学術的にもその存在が認められている。

今回、世界文化遺産として認められた富士山は、まさしく霊山であり、日本ピラミッドにふさわしい。富士山山頂には神社があり、周辺には磐座や巨石遺構が多数存在し、まさに日本一の山岳祭祀遺跡である。
フリーメーソンがいうまでもなく、富士山はピラミッドなのである。

 ちなみに、お札の都市伝説として、100円札とピラミッド・アイなるものがある。
描かれた富士山を透かすと、山頂部に裏に描かれた野口英世の
片目が見えるというもの。フリーメーソンの会員証、もしくは1ドル札と同じ構図だ。もちろん、これは偶然ではない。
明らかに仕組まれたものだ。

 フリーメーソンは知っているのだ。
富士山がいかなる山であるかを。
たんに霊峰という意味のみならず、もっと重大な秘密が存在することを認識している。
中でも、彼らが注目しているのは富士山山麓に存在した超古代文明である。
度重なる噴火によって滅んでしまったが、かつて富士王朝なるものがあった。

その富士王朝を開いたのは、はるかシルクロードの彼方からやってきた神々である。
そう伝えるのが、もうひとつの古史古伝『宮下文書』である。
秦始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて旅立った徐福が目指した蓬莱山とは、まさに富士山のとであり、彼が文書としてまとめたのが『宮下文書』の始まりであるというのだ。

徐福は童男童女のほか、さまざまな技術者を引き連れて出航している。
彼らは、ある意味、古代のフリーメーソンである。
秦始皇帝の陵墓がきれいな四角錐であり、かつ徐福ともどもユダヤの血を引いているという説を鑑みるとき、あらためて富士山の存在がクローズアップされてくる。

本書『富士王朝の謎と宮下文書』は、これまで深く語られることのなかった『宮下文書』を手掛かりに、失われた富士王朝の実像に迫っている。
世界遺産に登録された今こそ、富士山の封印を解く時ではないだろうか。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)
NEW !
テーマ:

 

 

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html

現代人は物質科学万能の教育を受けているから、この、目に見えない、また手にとれない精神科学方面というものをなかなか信じられない。しかし信ずる信じないは別として、いかなる高遠な哲理が説かれていても、その裏付けとなる事実が伴わなければ、それは空論であり、空論を信ずれば迷信となって破滅してしまう。 

ところがわしの説く教えでは文字や言葉を離れて現象が起きてくる。これは物質文化と精神文化との分かれるもう一歩奥の、すべてのものが生まれ出る究極の原理、すなわち「真理の極点」から再出発しているから現象が現われてくるのである。故に、真理というものは、この現象界だけに通ずるのではない。先ほどからの体験発表にもあるように、生前から現世、来世の三世にわたって一貫した現象を起こす。

真理は「宇宙究極の理法」であるから、世の始まりから世の終わりまで一貫した原理法則であり、それによって万有一切は生滅自転している。故に、いかなる人が来ようともこれを反駁することは出来ないし従わざるを得ない。このことは自分の理論ではない。「自然の法則」そのままをあなた方に伝えているのである。

これまでの仏教その他の宗教のように、人間の頭の中でつくり上げた難解な理論ではなくて、自然現象のその中に一貫している法則をそのまま説いているのがわしの教えである。その真理天則というものは、言葉や文字をもって表現できない。しかし、あなた方がその力に触れ、身をもって体験することが一番分かり易く、また幸福をつかむ最も確実な方法なのである。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html

信仰を間違わないで、順調に神の道を進んでいる人は常に喜びの心を持って日々を暮していける。従って、再び病が悪い方向に向かうということがなくなるのである。それはなぜかというと、人間は身体が悪いと思っていると、その部分の筋肉が萎縮し、血液の新陳代謝がわるくなるように仕組まれているからである。それが誰にでも理解できる現象は、不愉快な目に逢ったり、怒ったりすると、人の眉と眉の間が狭くなることである。このことは身体組織の全般にも当てはまるのである。だから、人は物事を良い方へ良い方へと解釈するようにして決して無駄な取り越し苦労や、心配しないようにすると良い。そして常に神に加護され守られていると考えて、有り難い、結構だと思っていると、自然に感謝の気持ちが湧いてきて、不愉快な気分が起きなくなる。それが健康の秘訣なのである。長い信仰のうちには、信仰の緩みや救済現象が出て、少々悪くなる現象が起きることがある。そのようなときでも、決して信仰を疑ったりすることなく、わしに帰依した当初の悪かった状態を思い出し、大局的に良い方へ良い方へと向かわせて頂いていることに目覚め、信仰の緩みや間違えを反省して、一途に縋るようにすることが大切である。  
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
   
新ベンチャー革命2016823日 No.1468
 
タイトル:北朝鮮ミサイルによる日本原発攻撃を免れるには、北朝鮮脅威の除去が待ったなし:米国戦争屋内のネオコン系と非ネオコン系で北朝鮮戦略が異なることをわれら日本人は知っておくべき
 
1.米韓合同軍事演習開始と呼応して北朝鮮が日本海に向けてまたも潜水艦発射弾道ミサイルを発射
 
 本ブログは日本や韓国を属国化して乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメイン・テーマとしています。
 
 そして本ブログ前号(注1)にて、英国の北朝鮮大使館高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命と米国戦争屋の北朝鮮戦略の関係について取り上げました。
 
 さて、米戦争屋配下の米国防総省は822日よりいつもの米韓合同軍事演習を開始していますが、これに呼応して、早速、北は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を日本海に向けて打ち上げました。そして今回、北はSLBM500kmも飛ばし、日本の防空識別圏内に落下させたようです(注2)。このことから、北がその気になれば、いつでも、日本の原発がミサイル攻撃の標的にされるとわかります。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 さて、本ブログでは、前号(注1)で述べたように、北朝鮮は米戦争屋ネオコンの敵役傀儡国家であり、米戦争屋ネオコンの指示に沿って、北は日韓国民を常時、脅かしていると観ています。
 
 その結果、米戦争屋ネオコンは日韓国民を極東米軍に依存させ、同時に、米国民が極東米軍の駐留を止むを得ないと思わせるように誘導しています。
 
 もし、北朝鮮脅威がなければ、極東米軍は大幅縮小または撤退となります。その意味で、米軍を配下にもつ米戦争屋にとって、極東においては、北朝鮮脅威のでっち上げが必須なのです。そして、北朝鮮脅威を持続させるために、米戦争屋ネオコンは秘かに超ハイテク兵器(SLBM含む)を供与していると疑われます(注1)。
 
2.北朝鮮は超ハイテク・ミサイルによって、日本全国の原発をいつでも攻撃できる
 
 本ブログでは、北朝鮮は米戦争屋ネオコンの命令があれば、いつでも日本の原発をミサイル攻撃できるようにスタンバイしていると観ています(注3)。
 
 このように、米戦争屋ネオコンにとっての北朝鮮戦略は(1)極東脅威を持続して極東米軍の存在意義を確保しておくこと、(2)核武装を狙っている日本を必要に応じていつでも北朝鮮ミサイルによって全滅させることができるようスタンバイしておくとこと、この二つです。
 
 われら日本国民が全員、覚悟してくべきことは、日本全土が米戦争屋ネオコンから北朝鮮経由で常時、ロックオン(いつでも攻撃できるよう準備されている状態)されているということです。
 
 今回の北の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は500kmも飛んでいるようですから、北朝鮮がその気になれば、日本全国の原発がSLBMで攻撃されてしまいます。一方、原発はそれ自体に大量の放射性物質をもっていますから、3.11事件と同様、もしくはそれ以上の二次被害が出て、日本は全滅させられます。
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンが日本の原発再稼動を強要しているのはそのためであると本ブログでは観ています(注4)。
 
 ちなみに、米戦争屋ネオコン配下の米軍が長崎に落としたファットマンは120発も生産されています(注5)。この事実から、米戦争屋ネオコンは日本を全滅させようとしていたことは明らかであり、その発想は今も不変でしょう。
 
 彼らが日本人に原爆を適用した瞬間から、彼らは日本人からの復讐を恐れて、同時に日本人全滅を想定しているということです。
 
 このような米戦争屋ネオコンの対日戦略は敗戦後70年経っても不変です。
 
 われわれ日本人は、米戦争屋ネオコンに戦争を仕掛けた唯一の民族ですから、彼らから見れば日本人は常に全滅のターゲットなのです。
 
3.日本の全滅を回避するには、とりあえず、米国防総省の非ネオコン系勢力に北朝鮮脅威の除去を実行してもらうしかない
 
 北朝鮮を使って、日本の全滅を画策しているのは、厳密に言うと米国戦争屋に巣食うネオコンのみです。日本人をモルモットにして原発で人体実験をやったのは、米国防総省や米軍に潜む少数派ネオコンと同じ穴のムジナの戦前のネオコン的勢力(シオニスト勢力)であり、彼らの末裔のネオコンが北朝鮮を背後から操って、日本全滅のロックオンに熱心なのです、なぜなら、彼らは常に日本人からの復讐を恐れているからです。
 
 ところが、米戦争屋配下の米国防総省や米軍幹部の多くはWASP(注6)であり、必ずしもネオコン系ではなく、今、米国防予算のリストラを実行中です。このような米戦争屋の多数派・非ネオコン系勢力はむしろ、北朝鮮脅威の除去を狙っています(注7)。
 
 そして実際、2016年の米韓合同軍事演習は露骨に北朝鮮脅威の除去(具体的にはキムジョンウンの暗殺作戦)を想定しています(注8)。この作戦が本気ならば、極東米軍におけるネオコンの発言権が落ちていることになります。
 
 しかしながら、米戦争屋ネオコンは本音では、北朝鮮脅威を除去するのは反対でしょう。ところが、オモテムキ、北朝鮮は日米韓にとって仮想敵国ですから、ネオコンは米戦争屋の非ネオコン勢力が計画している北朝鮮脅威除去作戦に表立って反対できないのです。
 
 いずれにしても、日本が全滅を免れるには、米戦争屋ネオコンがでっち上げた北朝鮮脅威(人為的に創出された人工的脅威)の除去、すなわち、具体的にはキムジョンウンの暗殺作戦を米戦争屋の非ネオコン勢力が実行してくれることです。ただし、WASPを装うネオコン(偽WASP:マラーノ)が米国防総省に潜伏しているので、何事も簡単ではないのです。
 
 このような米戦争屋内の二つの動き(北朝鮮脅威持続と北朝鮮脅威除去)に、北朝鮮高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命事件(注1)がどのように関連するのかは現時点で不明です。
 
注1:本ブログNo.1467『英国の北朝鮮大使館高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命を幇助している黒幕は、中国重視かつ米国オバマ政権を闇支援する欧州寡頭勢力ではないか:北朝鮮と米国戦争屋の秘密の関係が暴かれる可能性が浮上』2016823
 
注2:NHK News Web北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル発射 日本海に落下か”2016824
 
注3:本ブログNo.1464『日本を乗っ取っている戦争勢力は、日本が核武装していると疑っただけで、日本を即、全滅できるようスタンバイしているとわれら日本人は全員、覚悟すべき!』2016820
 
注4:本ブログNo.1458『中央構造線上にある危険な伊方原発や川内原発は何故、再稼働を強制されるのか:日本が密かに核武装したら、ただちに、北朝鮮から日本の原発にミサイルを撃ち込ませるため?』2016813
 
注5:ファットマン
 
注6:WASP
 
注7:本ブログNo.1285『来年は北朝鮮脅威の除去が行われて、極東米軍が日韓から撤退するかもしれない:困るのは在日米軍の威を借りていばっていた日米安保マフィアの日本人官僚連中のみ』20151231
 
注8:本ブログNo.1339『北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016315
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。