真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓く)The age has come "the mind eye" will open! Divine Paradise is realizing!

次元上昇を迎えた愛の星ガイヤ地球!人類にはもうすぐ肉眼の奥に潜む「心の眼」を啓く時代が来ます。その為には何が真実情報なのかを冷静に見極める必要があります。roniと一緒に真実と宇宙真理に覚醒し、神の国・地上天国を実現しましょう。

NEW !
テーマ:

  
 

フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”と日本のピラミッド~葦嶽山

http://ameblo.jp/64152966/entry-11958496465.html
今現在、私は広島に住んでいますが、私の家から車で2時間半のところに庄原という土地があります。
その庄原にピラミッドなるものが存在するとされています。
実は、昨日、そのピラミッド=葦嶽山(あしたけやま)に行って来ました。
という訳で、記事の更新が出来ませんでした。

日本のピラミッドで一番有名なのが葦嶽山です。
葦嶽山と隣の鬼叫山には、人工的と思われる巨石が一杯あります。
大正初期に神武天皇の財宝が埋められているという噂によって、この巨石がたくさん倒されました。
また神代アヒル文字が刻まれた岩もあったそうで、超古代遺跡の可能性も。

葦嶽山(あしたけやま)は、広島県庄原市の東部、本村町に位置する山である。標高815m。
中腹部から山頂付近にかけ人工的に積み上げたようにも見える岩の形跡などのあることから、"日本ピラミッド"として知られており、古くは神武天皇陵と伝えられていた。

Wikipediaより
超古代遺跡
日本ピラミッドといわれる葦嶽山(あしたけやま)は、昔から神武天皇陵といい伝えられ、その神秘的な山容と巨石群は古代遺跡の謎とされていましたが、昭和9年にピラミッド研究家の酒井勝軍が山頂で太陽石と磐境を発掘し「世界最古のピラミッドの本殿で北側の鬼叫山が拝殿である」
と発表しました。

葦嶽山の近くに、蘇羅比古神社というのがありますが、蘇羅比古神社の狛犬(こまいぬ)は空を向いているそうです。

☆葦嶽山と鬼叫山(広島県庄原市)

1934年ピラミッド研究家「酒井勝軍」が山頂から直径約3mの太陽石とそれをとりまく円形と方形の磐境を発掘しました。
が、戦前の国家権力によって頂上の中心石、敷石等は破壊されたということです。
何でもないものを破壊してしまうとは、考えにくいので、この葦嶽山は、かなり本物である可能性があります。
もし、頂上の中心石、敷石等が、現存していたら、恐らく、今頃は大変な騒ぎになっていたことでしょう。。


ところで、このピラミッドが建造された年月日が大きな問題です。
なんと、2万3千年前に造られたと科学分析されています。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=adQaAR8hdR4J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=www.earthkeeperh3.com%2Ftruth%2Fashitakesan.html

アトランティス大陸が沈没したのが、およそ1万5千年前そうなりますと、怖ろしい仮説が成り立ちます。

古代ユダヤの最古の源流は、我が国、日本の地であった事になるのです。
ロスチャイルドやイルミナティが、日本に対してなみなみならぬ関心を寄せるのは、これが本当の真相かもしれないのです。 

日本⇒アジア大陸⇒アトランティス⇒古代ユダヤ人

そして、その祖先が、歴史を遡ってアジア大陸を逆流していつからか、日本の地に舞い戻って来た。
尚且つ、日本の土地とその全てを手に入れようとしている可能性が大きく浮上して来ました。

この事を真に理解しなければ、今、日本と世界で起こっている様々な出来事を本当の意味において知ることは出来ないでしょう。

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!$wantonのブログ
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=nE2KArecXW0J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=oshienai.com%2Fkikaku%2Fgakkari%2Fgakkari02.htm

ピラミッドとして神秘視されるのは、ただ三角であることだけが理由ではない。
最初に述べたように、頂上付近に謎の巨石群が存在するのである。

古代の人が儀式に使用していたとされる巨石群。
それらがあることが、この山を神秘視し、神のように奉っていたことの証拠となるそうだ。

$wantonのブログ$wantonのブログ$wantonのブログ

【歴史ミステリー】
日本のピラミッドでマッカーサーは何を探していたのか!?

日本からアジアを渡りアトランティスへ、その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!

「ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った」~元イルミナティ幹部、「暗黒の母」が証言

達人さんの記事より一部引用します。 
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/123.html

$wantonのブログ

2008年1月帰国の日にシアトル空港近くのデニーズ前で。
向かって左がシスコさん,右が元侍女のシェリーさん。
暗く悲しい過去にもかかわらず死ぬ覚悟が出来ているので 底抜けに陽気なのが救いでもあった。
「暗黒の母」の侍女だった多くの女性は、口封じの為に、例外なく今日まで暗殺されて来ました。
イルミナティを脱会したシスコさんと元侍女のシェリーさんは、今でも命を狙われ続けています。
掛け値なしの文字通り、本物のイルミナティだった人達です。

$wantonのブログ
シスコさんのポートランドの家。今は矯正施設になっている。
窓にはライフルで威嚇された弾丸の跡があった。
シスコさんは現在ワシントン州に住んでいますが命を狙われているのは変わらない。

$wantonのブログ

シスコさんによると ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った と言っていましたがこの写真を見る限りそうとしか言いようがない。

$wantonのブログ$wantonのブログ

管理人

真性ユダヤ人は、もしかしたら、アトランティス人の末裔かもしれませんね。
経緯を眺めるとそうとしか思えません。
ピラミッドを建造したのは、ユダヤの石工と云われています。

イルミナティというのは、そのユダヤ人の歴史の中に入り込んでユダヤ人になりすました白人の人達で偽ユダヤ人とも云われ、いわゆるアシュケナ-ジと呼称されている集団です。

日本の歴史の中心に君臨して来たのは、ユダヤの末裔という説が根強くあり、その信憑性はかなり高いようです。
日本に渡来して来たのは、他にも、漢民族、朝鮮族、マレ-系とか様々な民族の血が混合した人種には違いありませんが、しかし、常に、社会の最上部に君臨して、日本の歴史を創って来たのは、ユダヤの末裔であると云う事らしいです。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/114709064.html
~より一部引用

数年前、ロスチャイルドは淡路島や八坂神社・貴船神社・伊勢神宮を回り感嘆したと伝えられる。
そこにあったものは、古代ユダヤ儀礼の再現であった。
今では日本こそ失われた末裔の地だというのがラビたちの共通認識となっているといわれる。

いったい、ここ日本ははどのような地なのか?

日本には古代ユダヤの血が息づいている。
それは間違いなく、だからこそロスチャイルドも日本になみなみならぬ関心を寄せ、自分で淡路島に立ち、その土地を買った。

-引用終わり-

フリーメーソンしか知らない、富士山の“重大な秘密”!? メーソン会員証に描かれた、日本ピラミッドの謎!!http://tocana.jp/2014/06/post_4151_entry.html

    

念願が叶い、世界遺産に登録された富士山。
日本一の標高を誇る霊峰だ。秀麗な姿は海外でも有名で、日本の代名詞になっている。
はからずも、それを実感したのは、秘密結社フリーメーソンの会員証を拝見したときのことだった。
日本のロッジに所属するフリーメーソンが所持する会員証には、富士山が描かれているのだ。

富士山には火口がある。横から見ると、火口部は水平で、ちょうど富士山は台形のような姿となる。
フリーメーソンの会員証に描かれた富士山も、しかり。
その上に、万物を見通す目、通称プロビデンス・アイが光っている。

そう、これは、まさに1ドル札の裏に描かれたピラミッド・アイ、そのものである。富士山は霊峰であると同時に、ピラミッドに見立てられているのだ。

実際、“日本ピラミッド”という概念がある。
古史古伝のひとつ『竹内文書』には、広島の葦嶽山や長野県の皆神山など、超古代文明の神殿として日本ピラミッドが建設されたことが記されている。
日本ピラミッドとはエジプトのピラミッドと違い、自然の山を利用して、巨石などを配して整形された山岳祭祀遺跡のことで、秋田の黒又山などは山頂部から縄文土器が発見され、学術的にもその存在が認められている。

今回、世界文化遺産として認められた富士山は、まさしく霊山であり、日本ピラミッドにふさわしい。富士山山頂には神社があり、周辺には磐座や巨石遺構が多数存在し、まさに日本一の山岳祭祀遺跡である。
フリーメーソンがいうまでもなく、富士山はピラミッドなのである。

 ちなみに、お札の都市伝説として、100円札とピラミッド・アイなるものがある。
描かれた富士山を透かすと、山頂部に裏に描かれた野口英世の
片目が見えるというもの。フリーメーソンの会員証、もしくは1ドル札と同じ構図だ。もちろん、これは偶然ではない。
明らかに仕組まれたものだ。

 フリーメーソンは知っているのだ。
富士山がいかなる山であるかを。
たんに霊峰という意味のみならず、もっと重大な秘密が存在することを認識している。
中でも、彼らが注目しているのは富士山山麓に存在した超古代文明である。
度重なる噴火によって滅んでしまったが、かつて富士王朝なるものがあった。

その富士王朝を開いたのは、はるかシルクロードの彼方からやってきた神々である。
そう伝えるのが、もうひとつの古史古伝『宮下文書』である。
秦始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて旅立った徐福が目指した蓬莱山とは、まさに富士山のとであり、彼が文書としてまとめたのが『宮下文書』の始まりであるというのだ。

徐福は童男童女のほか、さまざまな技術者を引き連れて出航している。
彼らは、ある意味、古代のフリーメーソンである。
秦始皇帝の陵墓がきれいな四角錐であり、かつ徐福ともどもユダヤの血を引いているという説を鑑みるとき、あらためて富士山の存在がクローズアップされてくる。

本書『富士王朝の謎と宮下文書』は、これまで深く語られることのなかった『宮下文書』を手掛かりに、失われた富士王朝の実像に迫っている。
世界遺産に登録された今こそ、富士山の封印を解く時ではないだろうか。 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(7)
NEW !
テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

わしに帰依する者は病が治り事故災難を免れるのみでなく、妊婦さんが帰依すると全部の者が非常に安産で、臍の緒が驚くほど太くて抵抗力の強い、しかも知能が優れた立派な子供を授かっている。

それと何よりも最大の救済は現世の最後、亡くなるときである。それはあたかも花見遊山に行くように楽しそうな状態で、全ての帰依者が大安楽往生を遂げ、死体は笑顔で、絶対に硬直せず、崇高な姿になり、体温もなかなか冷めない。これは生前に死期を悟り、次の結構な世界が目に映るからである。

いかに健康な人でも、地位や財産に恵まれていても、必ず一度は通る「死の関門」がある。世界数十億の人間が、エスカレーターに乗っているように、時々刻々とその関門に近寄って、百年せぬうちにこの地上から次の世界へ送られるのであるが、気の毒なことにほとんどの人が、病や事故災難で斃死(へいし)し、途中の網の目のようになった選別する穴から次々と地獄へ逆落としに墜落している。

ところがわしに帰依している人は、天寿の末端まで生き抜いて、最後には永遠不死の次の世界へ転生できるのである。このことは人間にとってこれ以上の幸福はなく、したがって、地球が逆に回り出すよりもさらに重大な出来事である。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

【アカン】休眠預金口座を国が強制利用へ!18年1月から休眠預金活用法が施行、活用については不明点も・・・

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15184.html

s_ice_screenshot_20170122-161344.jpeg

 

安倍総理が海外でばらまきの大金は国内で使えない「外貨準備金」って本当?なあ~んだ、そうだったのかあ…一般人でわかっている人は少ないよ

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/7b5c1102f606cc6f0234c8c9911c9dc5

【舞台挨拶】窪塚洋介「みっともない日本政府は他国に何兆円とオレたちの税金をばらまき倒して、自国の弱者は無視」2ch「あ、その金国内では使えない金なんで」
http://crx7601.com/archives/50489144.html

俳優の窪塚洋介(37)が21日、都内で行われた米映画「沈黙-サイレンス-」の初日舞台あいさつで「弱者」に対する政府の姿勢に疑問を投げかけた。

映画はマーティン・スコセッシ監督(74)が江戸初期の長崎を舞台に隠れキリシタンへの弾圧を描いた。司会者から「社会的弱者に対するこの映画のメッセージは?」と質問されると、窪塚は「2011年の3月11日に東北大震災(東日本大震災)が起こってたくさんの弱者が生まれました。なのに、この国のみっともない政府の連中は他の国には1兆、2兆、3兆円とオレたちの血と汗の税金を使って、ばらまき倒して自分の国の弱者には目も向けないじゃないですか」と厳しい言葉で現状を分析した。

皆様のコメント↓
あ、その金国内では使えない金なんで。
使っているのは、いわゆる塩漬けのドルと言われてる、外貨準備高なんだけどな。
このお金は、国内には使えないモノ。
海外にはばら撒き、自国民には低賃金、増税の経済制裁。
海外行っても協定締結したとかじゃなくて、何千億、何兆支援とかそんな話ばっかり。
ただでバラまいてんなら外貨準備金減り続けてそろそろゼロになるぐらい?
メディアがきちんとドルなのか円なのかを発表しないのが悪い
○○円相当って言うのも悪い きちんと○○ドルって言えよ


【船瀬俊介】巨大利権!
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176


マクドナルドのハンバーガーの「肉」の正体
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12240148575.html

マクドナルドの肉工場の90%から子供の人肉を発見、とYahooニュースに

 

来たよ!米軍慰安婦問題で「韓国裁判所」…韓国国家が賠償すべきと判断・慰安婦像は米軍慰安婦像でしたか?

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/a23134a7842fcf8fc3e94ea532db528f

 

日本と韓国を結ぶ天笠

http://ameblo.jp/calseed/entry-12239653321.html

現代の中国は完全な熊襲の国になっていますよね。

また、日本と朝鮮半島が分断されて来たのも、陰陽の神国が復活するのを熊襲が恐れたためで、現代の北朝鮮、韓国とも多くの熊襲が入ってきて、実質的に熊襲支配になっています。

これは、日本も同じです。日本の政治も熊襲の政治なのです。政治家の多くも熊襲の影響下なのです。

朝鮮半島天笠

前述したとおり、六甲はかつての本物の仏所です。佐多岬にも佐多岬神社を初め古代は信仰があったようです。

そして、ソウルには、景福宮を初めとして、かつての仏教の面影がたくさん残されています。現代では、韓国と言えば儒教の国とされていますが、それは真の仏教を熊襲が崩壊させる目的で普及させた結果なのです。

この日本と韓国を繋げる天笠の結界が解けたのが昨年11月です。韓国の波動も変化しだしたのです。

将来的には、日本、朝鮮半島は統治者も変わり、世界を治める中心地として復活するはずです。10年以内のことだと考えています。

 

天声会議特番 都市伝説!! トランプ大統領のジョーカーゲームとは

http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201701210001/

 

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51951958.html

o-DONALD-TRUMP-INAUGURATION-SPEECH-570

中央銀行を持たないアメリカは、ドルの発行権は民間企業であるFRBが持っており、それは実質は国際銀行団と呼ばれる一部の貴族達の所有物であります。
彼らは、まるで錬金術のように湯水のごとくドル紙幣を擦りまくって世界中に担保のない偽札のようなドルをばら撒きました。
国際銀行団、軍産複合体とも呼ばれる彼らは、景気が悪くなると10年に1度戦争を意図的に起こして借金を帳消しにしたり、経済再生を図ろうと試みてきました。

1942-1945   太平洋戦争(第二次世界大戦)
1950-1953   朝鮮戦争
1965-1972   ベトナム戦争(アメリカの本格介入)
1945-1989   米ソ冷戦
1991      湾岸戦争
2001-2003   9.11 イラク戦争

アメリカの大統領の仕事の1つは、このカンフル剤とも言える戦争をどうやって起こすかが重要であり、自分たちに正当性があるように様々な自作自演の演出によって聖戦を繰り返しています。

今回の大統領選に敗れたヒラリーは、この戦争政治を引き継ぎ、軍産複合体とともに第三次世界大戦を企んでいたとも言われており、それにプーチンをはじめ、世界各国の新勢力や反対派がトランプに力を貸してヒラリー政権樹立を防いだという話もあります。

戦争がないと持たない経済、そのためにはどこかで対立を生ませる必要があり、アメリカが次に狙っていたのは朝鮮半島で、北朝鮮をとことん悪役にし、南北朝鮮で戦争を起こすことが1つの目的であったようです。

またその先には中国とアメリカの戦争、他にも核を保有しているイランとイスラエルの戦争、中国とインドの戦争、インドとパキスタンの戦争など、軍産複合体は第三次世界大戦となるきっかけを各地で模索している最中のようです。

今回のトランプ政権になって、果たして第三次世界大戦が防がれたのかはわかりませんが、これまでアメリカも乗っ取り、世界をコントロールしていた国際銀行団、軍産複合体の影響力は大きく低下し、彼らの描いてたシナリオが変化しているのは間違いないと思います。

そして、新勢力の背後には日本の天皇を中心とした天皇の金塊による人類救済資金の動きもあり、今は長年凍結されていたこの裏の資金が動き出し、世界大戦が引き起こさせる前に世界の立て直しのための資金が流出し始めたという話もあります。

この流れが具体的になってくると、中国の4分化、そして旧満州に新たなネオ・マンチュリア(新満州)を建国してユダヤ人を移民させ、また北朝鮮を民主化させて朝鮮半島を統一し、ロシアやモンゴルを含めてアジアが1つに和合して大きな経済圏が確立される可能性もあるようです。

その中心となり、世界を平和に導いていく役割を持つのが日本とされており、新勢力は日本の今後の使命をとても期待しているようです。

いずれにしても、アメリカはこれまでにない大きな変化の時を迎えており、これから先に大きく変わっていくことが予想されています。

天皇家が動き出した今、次は日本の現実社会が大きく変わっていくことかと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

新ベンチャー革命2017122日 No.1589
 
タイトル:世界規模でアンチ・トランプの大規模女性デモが発生:トランプに下ネタ・スキャンダル攻撃を仕掛けてマイク・ペンスにチェンジする失脚工作が始まる気配あり
 
1.トランプが米大統領に就任したタイミングで、全米のみならず世界規模で大規模女性デモが発生しているのはなぜ
 
 トランプが米大統領に就任して早々に、全米のみならず、世界規模で、アンチ・トランプの大規模女性デモ(三百万人規模)が起きています(注1)。これまでも、アンチ・トランプのデモはありましたが、トランプの女性蔑視を非難する今回の大規模女性デモは異様です。トランプが米大統領に就任した直後のタイミングで、世界同時多発デモとして、女性のみの大規模デモが繰り広げられたのは過去に例がないのではないでしょうか。このデモに参加した女性は、米国初の女性大統領を誕生させようとしたヒラリー支持の女性が中心なのでしょう。
 
 それにしても、これだけの大規模女性デモを絶妙のタイミングで実行できるのは、背後に、巨大な組織が暗躍しているからと思われます。その組織とは一体、何者でしょうか。
 
 これまで、アンチ・トランプのデモは主に、ヒラリーを推していたジョージ・ソロスが組織していたわけですが、その延長線上に、今回の大規模女性デモが出現したのでしょうか。このデモを組織化している黒幕の狙いは何でしょうか。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋CIAネオコンの中には、トランプを失脚させて、彼らの傀儡・マイク・ペンスにチェンジしたい勢力・反露ネオコンが存在すると観ています(注2、注3)。彼らの狙いは、ペンスを大統領に昇格させて、米露戦争を始めることです、米軍事産業を潤すために・・・。
 
 本ブログでは、彼らが企んでいるトランプ失脚工作は、野蛮な暗殺テロではなく、下ネタ・スキャンダル辞任劇ではないかと観ています。なぜなら、トランプは、ケネディのように、みせしめの公開処刑にする必要性が低いからです。さらに、トランプ失脚工作の目的は、彼を消すことではなく、彼らの傀儡・ペンスにチェンジすることにあるからです。
 
 このように観ると、今回の大規模女性デモを仕組んだ勢力は、ソロスなどの非・米戦争屋系の反露勢力および米戦争屋CIAネオコン内の反露勢力ではないかと疑われます。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.下ネタ・スキャンダル攻撃によるトランプ失脚工作計画と今回のアンチ・トランプの大規模女性デモはリンクしているのではないか
 
 筆者は個人的に、16年半、米国シンクタンクに所属していた経験がありますが、その経験から言えば、一般米国人の言うレディ・ファーストは、インチキと観ています。一般米国人の一部はトランプと同様に、本音では女性蔑視というか、性の対象とみているわけです。そして、彼らはその本音をカムフラージュするため、オモテムキ、レディ・ファーストとキレイごとを言っているにすぎません。
 
 筆者個人から見れば、トランプは若いときから、大富豪でチヤホヤされてきたため、油断して、一般米国人男性が隠し持つ女性観(女性蔑視につながる)をオモテに出すクセがあるように感じられます。トランプを失脚させたい勢力はトランプのこのクセ(弱点)を狙ってくるのです。
 
 トランプの失脚工作を仕組む勢力にとって、トランプが生来、持つ女性観が、トランプの弱点にみえるわけで、そこを上手く突けば、トランプを辞任に追い込めるとみているのでしょう。だから、女性好きトランプの失脚工作に関しては、リスクを冒して、あえて暗殺(偽装事故死も含む)のミチを選ぶ必要はないのでしょう。
 
 さらに言えば、下ネタ・スキャンダル攻撃によりトランプを辞任に追い込めれば、今回の選挙でトランプに投票した米国人にも、やむを得ないと納得させることができます。
 
3.トランプをペンスにチェンジしたい勢力はすでに、トランプの下ネタ・スキャンダルの証拠を握っているのではないか
 
 本ブログの見方では、トランプをペンスにチェンジしたい勢力はやはり、トランプの下ネタ・スキャンダルの決定的証拠を握っているのではないでしょうか。この証拠は、必ずしも、モスクワ・ホテルのネタ(注2)だけに限らず、他にいくつもありそうです。
 
 さて、本ブログではすでに、クリントン元・大統領のモニカ・ルインスキー事件に言及していますが(注2)、他に、IMFの専務理事であった仏人・ストロス=カーン事件もあります(注4)。彼も下ネタ・スキャンダル攻撃でIMF専務理事を辞任させられています。
 
 ストロス=カーンは、2012年の仏大統領選挙にて人気が高まり、現職の仏大統領であったサルコジのライバルでした。サルコジは米戦争屋CIANATOの傀儡でしたから、サルコジを続投させるため、ストロス=カーンには米国CIANATOによる下ネタ・スキャンダル攻撃が仕掛けられたのです。この下ネタ・スキャンダル攻撃は成功し、ストロス=カーンは2012年の仏大統領選挙への出馬を断念させられています。ところが、米戦争屋CIANATOの思惑がはずれ、サルコジはオランドに敗けたのです。おそらく、仏国民は、ストロス=カーンが米戦争屋CIANATOの失脚工作で嵌められたことを見破ったのでしょう、だから米戦争屋CIANATOの傀儡・サルコジを再当選させなかったのです。その後、仏ではISテロが頻発、サルコジを負かしたオランドは苦境に立たされています。
 
 以上より、要人の失脚工作のプロである米戦争屋CIAネオコンは、上記、ストロス=カーンの例のように、トランプを下ネタ・スキャンダル攻撃で辞任に追い込みそうです。
 
注1:AFP反トランプデモに三百万人=全米各地で女性蔑視にノー-新政権、異例の船出”2017122
 
注2:本ブログNo.1587『日本を乗っ取る米国の戦争勢力は、トランプを下ネタ攻撃で辞任に追い込み、傀儡・ペンスを大統領に自動昇格させるかもしれない:われら日本国民はその失脚工作が失敗するのを祈るしかない!』2017120
 
注3:本ブログNo.1588『トランプがシリアかウクライナ・クリミア半島に米軍派兵を認めなければ、米国の戦争勢力はトランプをマイク・ペンスにチェンジするための失脚工作を展開するだろう』2017121
 
注4:ドミニク・ストロス=カーン
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

真理・神の道というものはわしが『御聖言』 で説いているように、一切万有に通ずる根本の法則であるから、それに従ってゆくときには運命が好転し、性格も改善される。従来の宗教で、性格を改めるには倫理道徳を説いているが、過去の悪因縁の結果、脳の組織が不自然な状態にあれば、ちょうど色盲が色を見るのと同様にもともと正しい判断ができないので、いか程それを説いても根本的に治らない。そして、周囲から孤立して、遂には没落してしまう。しかし、わしに帰依すると、その根本の過去の悪因縁が消滅して、脳の組織自体の不自然な状態が改まり、頭部の絶壁部分が隆起し、本然の姿に戻って判断が正確になるから、家庭も円満になり、運命も好転して一切が救われてゆく。

 ところが現代人は、その正しい神の道を見失って浅薄な五感の範囲内でものを判断し、それを最高至上の方法と思い、事を行なっている。そこに、今日の一切にわたる矛盾混乱の根本原因がある。

 真に、正しい「神の道」を踏み行なってゆくならば、いかなる年寄りでも、また無一物であっても、この世の中を渡るのに何の苦しみもなく、日々安心して寿命の末端まで生き抜くことができ、最後には大安楽往生がかなうのである 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:
 

テーマ:

 
テーマ:『未来への発想法』著者:政木和三 

故“政木和三”先生著書『未来への発想法』より

第七章 体と心を癒す超発想法 その④
 私の発明した超強力神経波磁力線は、発明者の私でも考えも及ばなかった効果を発揮しているようである。


 より健康になったというのから、病気が回復したという人までいろいろあった。

http://ameblo.jp/koji-kitano/

 つまり、


 『人間の肉体の悪い場所を自然に健康な状態に戻していく』


 という働きがあったのである。


 平成7年7月、名古屋駅前の毎日ホールで講演していたときに、中年の男性が私のところにやって来た。


 『私は末期ガンで、寿命はあと1ヵ月と宣告されました。そんなときに友人が神経波磁力線を持ってきてくれたので入院中に使っていましたら、3週間ほどでとても気分が良くなったんです。検査をしてもらったところ、ガン細胞が小さくなっているということで、2~3ヵ月間続けたところ、ガンが消えてしまい、今このように元気になりました』


 ということであった。


 次に3歳の男の子を連れた母親が来て、


 『この子は赤ちゃんのときから脳性小児マヒで、手も足も動かなかったのです。神経波磁力線を1ヵ月使ったところ、このように歩けるようになりました』


 と泣きながらの報告を受けた。


 今年の2月、大阪での講演のときに、35歳になるという女性からの報告は、次のようなものであった。


 家で2階から階段を転げ落ち、右手の手首を複雑骨折してしまい、病院でレントゲン検査をしたところ、骨が砕けているので手術をするにも難しいということであった。


 そこで、神経波磁力線を1時間ずつ2回かけて、その後にレントゲンを撮ると、骨が所定の位置に集まって、これなら手術をできると医者が驚いたということであった。


 『いまではこの通り、自由に動かすこともできるようになりました』


 と手首に巻いた包帯を取って見せてくれるのであった。


 このほか、リュウマチが1週間で回復したとか、病気で難聴になっていたが神経波磁力線をかけたら、すっと聞こえるようになった、長い間不妊であったが、1ヵ月間で妊娠したなど、私のところだけでも、1000件以上の便りが来ている。


 私の場合、家に戻ると必ず神経波磁力線をかけているので、どんなハードスケジュールであっても、『疲れた』ということを知らない。


 翌日には元気いっぱいで仕事をしている。


 どうしてこの神経波磁力線が体に良く、病気まで改善してしまうかということは、初めは開発者の私でも分からなかった。


 ところが、アメリカから、この磁力線で治療されている医者のO先生が来られて、次のような話をしていただいた。


 例えば、ガンのような長期間の経過による病気になると、病巣の周囲を守るバリヤが生じ、栄養とか薬が患部に行くのを妨げてしまい、いくら栄養をとっても、薬を飲んでも、患部へ届かなくなるというのだ。


 この神経波磁力線をかけると、約8時間ほど、そのバリヤがなくなり、栄養が届くことになり、細胞が若返り、病気が回復していくというのである。


 私が神経波磁力線をつくったとき、インスピレーションで教えられたことは、この超強力な神経波形の磁力線が細胞に当たると、細胞の水、H2Oがマイナスとなる。


 そのために、細胞の中の水が栄養を吸収するので細胞が若返り、病気が回復すると教えられたが、全く同じようなことをO先生から聞かされ、改めて納得したのであった。




北野電機製造、政木研究所〈㈲ケント〉販売の量産型タイプ
超強力・神経波磁力線発生器
(Mリング、インパルス磁力線)



政木研究所・政木和三先生がご制作の初期型タイプ
初代 超強力・神経波磁力線発生器
政木先生より直接譲り受けた希少価値満点の逸品です。




政木先生の廃刊になった著書より抜粋しました。


 この『超強力神経波磁力線発生器』は平成10年の薬事法改訂の法律によって、それまで4、5年間で3万5千台以上製造販売されていたものを、『肩凝り改善、血行促進』という新たに法律で設置されたカテゴリにおける磁気治療器の許認可に於いて、厚生労働省による官報の一文により申請を妨害され、その後、薬事法違反によって製造禁止の措置を強行されました。


 製造中止となったその後も、その奇跡的な驚くべき効果効能を口コミで耳にした人々が強引に販売を求められてこられたので、名称を『インパルス磁力線』や水が美味しくなる機器として『Mリング』と改名され、製造販売を続けていましたが、とうとう何らかからの強大なる圧力の元に、薬事法違反に処せられた悲運の名器として現在も惜しまれ、多くの人々より復活を望まれている磁気治療器具なのであります。


 その理由として、この磁気治療器は、単に医療用具の許認可を取得していないだけの罪に問われたのみで決着し、過去の販売台数3万5千台以上製造販売したお客様より、何一つとして使用によるクレームといった苦情や被害報告が一切出ておらず、反対に感謝のお礼状が数千通寄せられていたのにも関わらず製造販売が強制停止させられた磁気治療器だからなのです。


 以下、当時、政木先生より授かった、お医者様、ご使用者様からのお礼状、また、北野電機宛てに送付されたお礼状のほんの一部です。(尚、文面中の関係者お名前はすべて非公開とさせて頂きます。)








 

 私の父親は実際に、この超強力神経波磁力線発生器のおかげで、2度にわたる悪性の癌が、跡形もなく綺麗に完治してしまいましたのでその効果効能は自信をもって保証します。


 商品としては単純に血行がよくなるとか、肩こりに効果があるというだけのメーカーの謳い文句で簡易認可申請のみの対象器具であると思われたのですが、細胞を癒着させない唯一人体に安全な磁力による低周波の波形として『二相性活動波形(人体の神経波)』と全く酷似した、ほぼ正弦波であるはずの信号波を提唱なさっていた政木先生の理論がことごとく無視され、効果はあれど、長時間あてると細胞が癒着してしまう可能性のある、厚生労働省が提唱する“ほぼ正弦波?”の波形を、何の脈絡もなく簡易認可の対象とし、同じような波形に属するハズなのにも関わらず、お国の担当者のご指導のままに委ねて申請努力を重ねていたにも関わらず、訳の分からぬまま、製造が出来ない状態に陥れられ、現在も簡易許認可されない状態が続いている経緯があります。


 臨床実験などによる承認制での認可を受けるには、認可されるされないに関わらず、最低でも5年の歳月と5億円の費用が通常かかります。


 更に、日本国政府某要人の方へ直接相談しましたところ、現状では10年100億円を治験に費やしたところで、『病気が治癒する』というカテゴリの治療機器は、何があっても絶対に承認されないであろうと言われました。


 ゆえに、この機器が受けた処罰の裏には、絶対に認可させない、一般に普及させないという何らかの意図が含まれた意味合いを感じずにはいられません。

(というか、既に国家による集団公文書偽装違法行為を摘発し、その解明努力された方が実際に存在され、今も勇敢に戦っていらっしゃいます。)


 先の記事の私のコメントにも記載いたしましたが、現在は当時の事件とは無関係であった勇士の方々が集って製品化を実現させた『バイオイーザー』という磁気治療器が正式に厚生省の許認可を受け、現在も世に出回っていますが、これは国の定める基準値に併せたものであり、政木式(特許技術含)オリジナル磁気治療器そのものとは違い、原理を応用活用させた磁気治療器であると断言出来ます。


 実際に『神経波磁力線発生器』と『バイオイーザー』の両方を比べると分かりますが、科学的研究施設の実験による実際の比較テストとして、双方の製品のあらゆる違いを画像などで明らかに証明されているサイトが存在します。


 ご興味のある方はこちら をご閲覧ください。


 但し、政木式(特許技術含)完全オリジナル超強力神経波磁力線発生器とは違った機器であると申しましても、『バイオイーザー』は、政木先生のご意志を絶やしてはならない!というご勇士の方々の懸命なるご尽力により、上手に厚生省の認可を取り付けた『肩凝り改善、血行促進』というカテゴリに於いて許認可された磁気治療器であるというのは間違いないので、勘違いなされぬようにお願い致します。


 がしかし、如何に簡易許認可を取り付けても、例え実際に数々の効果効能が巷で認められたとしても、『病気が治癒する!』と謳って販売してしまうと、我々が経験したのと同じように薬事法違反として処罰されてしまうのが現状なのです。


 何はともあれ、『バイオイーザー』は完全100%の政木式(特許技術含)オリジナル磁気治療器ではなく、本物オリジナル機器は未だに許認可されていない!と言いたいだけなのですが、向かうべきところでは根本的に同じ志を持った仲間機器であるのは間違いないと感じており、そのご存在と今までのご労力に対しまして、心の底より本当に感謝しています。


 様々な因果応報を含んだ冤罪となるべき過去の事件ではありましたが、今後、何とか政木先生の無念が晴らされる様、完全オリジナル政木式磁気治療器(特許技術含)が認可され、一刻も早く医療用磁気治療機器として製造販売される事を心より望んで止まない心境でいっぱいであります。








 何度も以前のコメントでも紹介しましたが、完全オリジナル『政木研究所』刻印の中古機器『超強力神経波磁力線発生器』(『インパルス磁力線』『Mリング』)がNETオークションで出回っていますので、ご入用の方はそちらで落札なされることをお勧め致します。


 当時の販売定価98,000円(税別)よりもプレミアムがついて、高い時には倍ほどの価格へと跳ね上がってしまっていますが。。。


 また、医療用の磁気治療器ではない自然科学の実験用に部品販売している新品の機器が存在しますが、そちらは下の方の案内広告にてサイトへ移って頂きますとご入手可能です。


 そして、厚生省が正式に認めた磁気治療器であるバイオイーザーのお求めは、下記リンク先のバイオテックスの西社長様の会社へ注文してあげてください。


政木博士発明品コーナー


 再々度繰り返しますが、私は、ありのまま全てを嘘偽りなく、商売抜きでこのブログにて案内していますので、よからぬ勘違いをなされぬように何卒、お願い申し上げます。


この著書は東洋経済新報社より1996年6月27日に出版された書籍です。


明日もこの続きをご紹介致します。






脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!


恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!


これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波をアルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。


以前は4万円前後で販売されていた機器でしたが、今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話の専用アプリケーションとなっています。


『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』


と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。


“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく一切裏のない純粋潔癖な

“完全無料”のβ版ですので安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)



『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』


活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、
単純にリラックスしたい時等々。。。

提供:J-DATA Co.,Ltd.


以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。


≪使用上のご注意≫
人によっては、ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる
場合もあります。
その他を含め、万が一お身体に支障、悪影響となるような
症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。






政木式完全オリジナル
『 強力磁力線発生装置試作キット 』
(特許第3510016号)
が新たに開発されました!

こちらは自然科学の実験用に開発された
組み立て式部品販売となります。
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

政木式オリジナル強力磁力線発生装置試作キット
提供京都部品

≪ご注意≫
当社は営利を目的とした掲載をしていません。
本物 情報 に対し、
こちらが単に無償で紹介しているだけに留まっています。
ゆえに上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=319792
<転載開始>
以下、リンクより引用

= = = = = = =
『神経波磁力線』政木 和三 工学博士 より

七二歳で身長が二センチ伸びた
私は大阪大学で神経について研究していた頃から、神経の人体における無限の可能性に興味を持っていた。 (中略)

さらに最新のものは、『神経波磁力線治療器』である。

これはコイルに瞬間的に一万ワットくらいの電流を流すことによって、人間の神経波と同じ形の磁力線を発生させるものである。

リング状に銅線を巻いたコイルを患部に置くと、患部の体液がマイナスに帯電(以後 マイナス化)するのである。

人間の体は七〇パーセントが水分である。

水の分子は科学式でいうとH2Oだが、普通水は二つのH原子の間が、Oを基点として一〇六度の角度で安定している。

ところが、この磁力線治療器をあてると、そのHとHの角度が広く開き、水はマイナス化するのである。

そうすると、マイナス化された部分には安定させようという力が働くので、そこへ栄養分や酸素や免疫力などが集中していくことになる。

そういう現象が体内で起こることによって、病気が癒されていくのである。

こんな小さな装置から一万ワットもの電流を流すことは、これまで不可能であった。

しかし、一度流した電流を再利用するという私のアイデアによって、初めて可能になったのである。

これによる今までの治療結果は、劇的なものがある。

大学病院に入院中のリンパ腺ガン患者が手術を待つ間、二週間にわたり数回病院を抜け出してきて『神経波磁力線治療器』の治療を一回一時間行っていた。

二週間後、予定どおり手術を行ったら、リンパ腺ガンは消滅していた。

また、子宮筋腫の患者は二週間で大きさが二分の一になった。

不整脈の患者は二ヵ月で治った。

さらに、脳腫瘍で入院中の患者は、やはり病院を抜け出して私の研究所で四回、磁力線放射を受けた。

一回一時間ずつだから、わずか四時間である。

そうしたら、手術直前の検査で腫瘍が小さくなっていたため、手術も簡単なものですんだ。

その人は手術四日目に、まだ入院中の病院から頭に包帯を巻いたままの状態で
 お礼にきた。

平成六年七月の名古屋での講演会では、『神経波磁力線』を使用した人の報告があった。

最初の男性は次のような報告をした。

「私は末期ガンだったのです。 胃ガンで寿命はあと一ヶ月と言われていました。

ところが、この『神経波磁力線』をかけたところ、完全に治ってしまいました。

ありがとうございます」。

次に、小さな子供をだっこした婦人が出てきた。

「この子は脳性マヒだったのです。 手も足も動かなかったのです。それが磁力線のおかげで動くようになり、歩けるようになりました。

今、三歳になりました」と泣き出してしまった。

さらに、私の研究室へ報告に来られた五〇歳くらいの男性は、毎日酒を一升飲むのをやめられず、医者から禁酒しないと死ぬと言われたという。
そこで一升ビンに『神経波磁力線』を十分ほどかけて飲んだところ、三杯で満腹になり、翌日は一杯で満腹になり、一週間で全く酒が飲めなくなったのだそうである。

この治療器は、私のある恩人が病に倒れた時、それを救うために天が啓示をもたらしたものである。

(*「奇跡の実現」 政木和三   産能大学出版部刊
 p、155~p、158 より  引用)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

コブラ1ポイントレッスン復習

銀河全体が光に満ちあふれる時代についての古い銀河予言があります。光の銀河ネットワークが完成を迎えるとき、一番最後に光の銀河ネットワークに加わる場所は地球と太陽系と伝えられているのです。そして、ここでその転換が完了するのを、みんなが待っているのです。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/822792737065869316

皆さんにとって非常に大事なことがあります。物事をいつも通りの惰性で進めないで下さい。任務遂行時には注意深くよく目を見開いて十分に警戒して下さい。特にこれからのあなたたちの行動の一つ一つが大切になってきます。 

https://twitter.com/cobraportaljp/status/822785945011224576

最近いくつかの良い進展がありました。それによって私たちはますます最終ゴールに近づいています。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/822785873880059905

 

すわ戦争か? 日本軍備増強!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12240334580.html

   

 

「世見」ソ連の崩壊とアメリカの野望 & プレゼント発表

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-12240041411.html

ロックフェラー家とトヨタの関係をトランプ氏が大統領になると嫌だなぁ~と言いそうに思うのです。

 

世界支配層の策略 

http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/sakuryaku.html

★2016年12月27日、米国のハワイを訪問した際、安倍首相はオバマ大統領と会談して話したことは、ろっくふぇらあは、欧州ろすちゃいるどの味方をするなといっているということ。

 

堀江貴文 ベーシックインカム導入せよ 辛坊治郎 竹田恒泰

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/a8cec137ba52a86f07720420be292fc4

 

クローズアップ現代「銀行はもういらない?フィンテック革命の衝撃」The impact of the FinTech revolution

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/e9541f2ed4297af3fc41d5cdf61e498b

 

一行コメント集  「愛子様の替え玉を解放すべき」 賛同者の声

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/6c8c4684fd80aa45ad4399ebb6bc0ccd

 

米ニューヨーク州の警察 大人気の中国人コメディアン、周立波容疑者を逮捕

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/01/blog-post_45.html

やっぱトランプ暗殺計画ですか?(爆wwwwwwwww

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+Carnegie

日本は公に条件付きで在日米軍駐留費100パーセント以上を即提示すべき

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/01/100.html

 

米国第一主義=米国による慈善事業終了のお知らせ

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/01/blog-post_49.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/01/blog-post_85.html

米欧同盟を内側から壊す

https://tanakanews.com/170120useuuk.php

 【2017年1月20日】 トランプは、大統領就任が近づいた今週、欧州諸国を相互に分断する方向の発言をさかんに行い、米欧同盟を内側から壊す策を強めている。トランプが独英の新聞に書かせたインタビューで顕著だったのは、ドイツのメルケルに対する酷評と、それと対照的な、英国に対する経済面の厚遇(米英2国間の貿易協定の締結)だ。トランプは、ドイツをライバルに仕立てて対米自立に追い込んで強化してやる一方で、英国を自国の「裏返った同盟国」にしようとしている。

 

トランプ大統領就任式で暴れた反トランプのテロリストたち

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001351.html

TAPが紹介した記事によると、ジョージ・ソロスはダボス会議でトランプ大統領を激しく非難しトランプ政権の政策を全て妨害し、トランプ政権を必ず倒すことを誓い、それまではトランプ政権下のアメリカから離れるようにと多国籍企業に忠告していたそうです。

 

「貧困」も「アメリカ・ファースト」で解決!

http://grnba.com/iiyama/index.html#aa0112

就任演説

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

011817-Italy-Quake

イタリア中部では18日、強い揺れの発生はこれで3度目。ローマの歴史景観区でも揺れは感じられた。リアノーボスチ通信の特派員が現場から報じた。
最初の揺れはマグニチュード5.3、2度目は5.7。

3度目の地震の規模はマグニチュード5.6と発表。震源地はローマの北東106キロの地点。ヨーロッパ地中海地震学センターが明らかにした。 震源地はローマから東に100キロ以上離れた地点。ローマでは地震後、地下鉄で乗客の避難が発令されている。 目撃者の証言によれば地震によって建物が倒壊している。人的被害についての公式情報はまだ出されていない。 イタリア国立地球物理学火山学研究所は「地震は8月24日に発生したとのと全く同く、 カピティニャーノとモンテレアーレ ( ライクラ県のコムーネ)の間の地域で起きている」と発表した。(転載終了)

いよいよ日本時間の21日の真夜中、アメリカでは大きく歴史が変わるトランプ大統領の就任式が行われます。

個人的にはブッシュだろうがオバマだろうがトランプだろうが、表舞台の政治家には実質的な権力や決定権はないものと思っており、その背後にいる勢力が一体どこであるかがポイントであると思っています。

大統領にしても、彼らはパフォーマンスをする役者であり、良いことにしろ悪いことにしろ、大統領や首相の発言に一喜一憂して感情を揺さぶられるのはあまり好ましくはないことだと思っています。

ただ、今回のトランプ大統領の誕生は、その背後にいる世界での大きな変化の象徴であり、明らかにこれまでの世界を牽引してきた旧勢力の力が衰え、新たな勢力によって世界の流れを大きく変えようとしている動きが強まっているのを感じます。

その旧勢力の中心にいる1つが、世界最小の国であり世界最大の力を持っているバチカン市国

現在まで続いている宗教文明の中心にいる国のような組織体であり、その背後にいるイエズス会をはじめ、この世界を大きく動かしているメンバーはバチカンを中心に動いていると言っても過言ではありません。

トランプ就任後、アメリカもバチカンとの関係をどうしていくのか注目ですが、ここ最近のニュースでなんとなく気になるのは、このバチカン近郊であるローマ周辺地域で大きな地震が多く発生していること。

イタリア中部のアマトリーチェでは、ここ数年地震活動が活発化しており、つい先日もM5以上の地震が3発連続発生したことで世界中ニュースになっています。

地震大国日本にいると、M5程度の地震だと日常茶飯事の出来事でありますが、海外においてはM5でも大事であり、時に大きな被害を生み出す場合もあります。

082416-Amtrice_4B

とはいえ、イタリアは地震が起こりやすい国ではベスト10入りするほど割と地震国家であり、大きな地震が発生することも珍しくはないのですが、その原因は地下にある大陸プレートの影響。

イタリアは、ちょうど南側のアフリカプレートと北側のユーラシアプレートがぶつかり合う位置にあり、その影響でイタリア半島は火山帯が結構多くあります。

itaponpei

20140930ポンペイ5

その中でも有名なのは、ナポリ近郊にあるポンペイ遺跡。

今から2000年前にヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られる古代都市であります。

一夜にして火山で消えた悲劇の古代都市ですが、2000年の時代を経て、こういったことが今の時代に再びどこで起こってもおかしくはなく、その中で再びこのナポリ近郊に対して、火山や地震を研究する世界中の専門家達が注意を呼びかけ始めてもいます。

38

campi-flegrei-supervolcano

それは、世界で最も危険な火山のベスト3に入るイタリア中部にある「フレグレイ平野」が動き始めているからです。

6a3c07401fd3f83397bb1384b1a56e17_campi_flegrei_monte_nuovo

フレグレイ平野では、年々地下の温度が上昇しており、カルデラの一部であるポッツオーリ湾が次第に沈降している一方、ナポリ西方10kmほどの町ピアヌーラで急速な隆起が見られたりと異変が起こっているようです。

また近郊での地震も増加しています。

pcampiflegrei03-640x367

このフレグレイ平野の火山が目覚めると、それはかなり大規模な火山噴火となり、ナポリを始めイタリア全土、ヨーロッパにも大きな影響を与えるものと言われています。

192456
 
ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう。
ローマ人ペトロ、彼はさまざまな苦難の中で羊たちを司牧するだろう。
そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。終わり。

ファティマ第三の予言と同じく、バチカンが恐れる2つの予言の1つ「聖マラキの予言」

これは1100年頃にアイルランド出身のカトリック聖職者の聖マラキによって書かれたもので、その中で歴代の「ローマ法王の氏名を特定する簡単な情報」を伝えており、1100年代の当時から現在のローマ法王に至るまで、驚くことに112人すべてを当てている驚異的な予言として有名です。

そして、113人目の法王はおらず、マラキの予言では現在のフランシスコ法王が最後の法王となり、また最後の法王の予言に書かれる「7つの丘の町」とは、一般的にローマを指すと言われて、これはバチカンの崩壊を指し示すような予言とも言われています。

7つの丘の町ローマの崩壊、そして恐るべき審判とは一体どういったことになるのでしょうか。

2000年前に起こったポンペイの悲劇のようなことが起こらなければいいですが、いずれにしてもアメリカのトランプ政権が始まり、現在の宗教文明はこれから先に大きく変化することは間違いありません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

「何事でもあるところまで進むと爛熟期に入って崩壊過程をたどるようになる。柿でも、渋柿から徐々に色づいて熟し柿になり、最後に落ちるようになる。今日の文化は、その水平線を離れた太陽の直射によって、各自人類の脳裡に潜在しておった偉大な英知の働きが表面化して、そして驚異的な物質科学文化の発達をもたらしているのである。このことはつまり、人間に肉体と精神があるように、心の目が覚める前に肉体の方が先に成長してきている現象と言うことができる。これからは、眠って内在している精神が、神の直射を受け、目覚め、心眼を開いて、そして現象界に善処してゆく時に来ており、この時にはじめて、今日の対立摩擦がなくなり、災いが一変して、共存共栄・人類幸福の極楽境へと好転していく時に直面してしまったのである。」   
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。