ヨギーニです。

昨日のグチャグチャなブログにdocomodake先生とひさたま先生からコメントを頂きました。私の記事を読んで余計に부끄럽다と창피하다の違いが分からなくなった方は前回のコメント欄をご覧下され。

そう、私はなぜこれを訳した人が부끄럽다を選択したかが知りたかったんだ!とひさたま先生のコメントを拝見してスッキリしました。

で。ハンガリー語の諺について検証したサイトを読んで、ああ、これは부끄러움 のほうがしっくりくるな、と思いました。
 

この諺、私が想像してた状況とはちょっと違ってて、苦手なことを無理してやることはない、自分ができることで勝負しろ、という意味らしいです。日本語の〜だが、지만の逆説に惑わされてた感もありつつ。 

さて、ドラマは今夜最終回。みくりの選択はいかに?!楽しみです。 


AD

コメント(4)