1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-20

患者会の意義

テーマ:患者会
先日も慶応病院で行われている患者会、「ごった煮会」に伺わせて頂きました。
こちらで椅子に座りながらのヨガと呼吸法をリードさせて頂いて居ります。
その後に参加者が3グループに分かれ、それぞれの体験を話していきます。
ただ、話すだけです。
そこには批評もなにもありません。
そのやり方に、「ただお互いの辛い部分を話すだけ。傷のなめ合いだ」という声もあったようです。
でもそれがものすごく大きな効果をもたらすのです。
(こちらの効果、また、会長様のメッセージにある「スピリチュアルケア」に関しては、ファシリテーターであられる加藤先生のご著書(下記参照)に詳しく書かれて居りますので、ぜひお読み下さい。)
そして先日も会の会長様から素晴らしいメッセージを頂きました。
この会の存在意義についても解って頂けるかと思い、会長さんからご了承を頂きましたので、そのまま掲載させて頂きたいと思います。
こちらの「ごった煮会」は難病患者の会ですが、そのご家族、医療従事者の方などにも開放されています。
皆さんで協力して、長く継続している、温かく素晴らしい会です。
参加ご希望の方は下記サイトの掲示板をご覧下さい。
次回は10月10日(土)14:00~です。

三浦久子さま
昨日もご多忙のところ、ヨガと呼吸法のレッスンを頂きまして本当にありがとうございました。
「悲しかったこと…辛いこと」を分かち合うという主旨の会を始める前に三浦さまのレッスンを頂戴致しますと、皆さんがよりリラックスし、より深い話しをして下さるなぁ…と感じております。
本音が話せた(開示した)人間は、その後の魂の回復がスムース、というのがスピリチュアルケアの基本なんです。
話すことは大変意味があること。
第三者に話すことは物事が「退っ引きならない」ことになる、という意味があります。
思っているだけでは足りない…とは不思議な話です。
でも誰もが、本音の開示が難しくてなかなかできない。そこに苦労するのです。
でも人身共にリラックスできる三浦さまのメソードが加わる事により、この会の持つ意味は益し、正に鬼に金棒になるようです。
m(__)m(^-^)
昨日も
「きて良かった。また来ます」
等のご感想が多々ありました。これも三浦さまのご指導を頂いてから益々増えた事なんです。
…すごい効果ですねぇ。
心からのお礼を申し上げます!
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

【「ごった煮会」情報】
http://aphsaitama.bbs.fc2.com

【加藤眞三先生ご著書「患者の力」】
http://www.amazon.co.jp/患者の力-患者学で見つけた医療の新しい姿-加藤-眞三/dp/4393713982
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-08-19

ZEN Walking

テーマ:ブログ/Blog


エクササイズ兼近所に小川(人工ですが)があるから歩いてみるか。
という気軽な気持ちで始めた朝のウォーキング。
最近こちらが"ZEN Walking"もしくは「歩き瞑想」と化しております。

こちらのZEN Walking、何か特別なグッズが必要なわけではなく、何かと言えば


ただ、無心で歩く

以上。

非常にシンプルです。
でも、よく考えてみると、私たちが今暮らす中で、「ただ無心で歩く」という、そのシンプルなことをどれだけしているでしょう。
歩きながら電話をする、スマホを使う、音楽を聴く、新しいお店が気になる・・・
ありとあらゆるデバイスや情報に囲まれ、「ただ無心に歩く」ということが難しい状況ではないでしょうか。

自分自身の「芯」がしっかりしているとき、それは無心でいる瞬間、であると思います。
不安や恐怖心は過去や未来のものに対して引き起こされます。
「今」に集中することで、無心となり、不測の事態に巻き込まれた時にも自分の中に芯を感じながら対応することが出来ます。
「無心」、それは「自我」が出てきた時に一気に崩れます。
それのためのプラクティスとして、ZEN Walkingをお勧めします。

やり方は簡単、先ほど書いたように、ただ歩くだけ。
その時に、よっぽどの緊急事態が考えられる方以外はスマホを置いていきます。
もしスマホを持つ時にも、こちらも決定的に必要な方以外はイヤホンは置いていきます。
歩き疲れた時や歩くことに飽きた時に、アプリを開いてみたり、写真を撮ってみたり、音楽でリフレッシュしてみよう、というような邪念を起こさなくさせるためです。
(写真は先日通りがかった北の丸公園。ZEN Walking中に撮影したわけではありませんので悪しからず。)

そうです。
本題を忘れてはいけません。
これは単なるウォーキングではありません。
ZEN Walkingであるということを。

ですので、時間にしてそこまで長くないと思うので、すべてのデバイスを置いていかれることをお勧めします。
最初は苦痛に感じるかもしれませんが、そのうち慣れます。
というよりも、いかに自分がそれらに左右されているかということに気づきましょう。

そして、時間帯はなるべく早い時間帯がお薦めです。
静かで、まだ朝の新鮮なエネルギーが満たされていて、そのエネルギーがかき乱されていない感覚があると思います。
歩いている猫や犬ですらも静かです。
また、近所の方もまだ外に出ていなかったりするので、「おはよう、お元気?あら、ウォーキング?」と始まり、立ち話で終始してしまって帰宅、という事態も多少防げます。(お、なるほど、使える、その口実!と思った方はどなたですか。)

さて、ただ歩いていると、いつもは聞こえているはずなのに気づいていなかった音に気づくことがあるかもしれません。
特に自然の音。
葉のこすれる音、水の音、鳥の声、虫の声・・・
そして、風が肌に触れる感覚なども。
自分がいかに脳をフル回転させたまま歩いているかを感じます。

それでは、次のステップに入っていきましょう。
歩いていると、色々なことが思い浮かんできます。
朝の新鮮なエネルギーがクリエイティビティに良い効果が生み出すので当然のことなのですが、ZEN Walking中はこちらはちょっと脇に置いておきます。
アイディアが泉のように湧いてくる日なんかもあったりして、それをもっと深めていきたくなる気持ちは非常に分かるのですが、そう、何度も言いますが、今はあくまでもZEN Waking中です。
アイディアを深めようとしたとたんに自我が芽生え、脳で考え始め、「今」というところから離れていってしまっています。
ですので、この何十分間かは、ぜひ頭に何か浮かんできても、一度受け止めた上で流していってみて下さい。
やり方のおすすめとしては、吐く呼吸とともにそれを流していくこと。
あくまでも経験上ですが、本当に良くて必要なアイディアはZEN Walking終了後、もっとクリアでより良い状態で思い出されます。

さて、このZEN Walking、先ほど朝が良いと申し上げましたが、練習としては朝が勿論お薦めですが、色々な状況で試してみてください。
社内の移動時間帯、お子さんを迎えにいく道・・・
どんな時にも、ちょっとの時間でも出来ます。
電車の中で、のように、歩いていなくてもできます。
「そうでないと出来ない」という状態を自分自身で作り出さず、どんな状態・状況でもできるようにしたほうが、強い。
そして、うまくできなくたっていいのです。
いつもいつもうまく出来るなんて、ありません。
悩んだ時点でほら、自我が芽生えてますよ~。
だから、ただただ継続、プラクティス、プラクティス。
それでは皆様、今日も良い一日でありますように!

AD
2015-08-15

お盆休み

テーマ:ブログ/Blog




お盆休みも終盤。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は例年通り宮城石巻で過ごして参りました。
幼少の頃から過ごす宮城での夏。
昔はひと月ほどそこで過ごすこともありましたが、歳を重ねる毎に学校、仕事・・・
諸事情とともにその時間は短くなっていきました。
そうであっても東京で生まれ東京で育った私にとって、お盆とお正月に宮城に行くことは、先祖や親族によって今の自分があるということを再認識させてくれる大切な行事です。
そして都会生活でやや「毒された」とも言うべき、己を「正す」機会でもあります。
お盆お正月は物心ついたときから「一年の中で最も忙しい時期」。
今年も例に漏れず。
早朝からお盆の伝統料理づくりに取り組みますが、更に早起きしてヨガと瞑想を。
八月半ばだというのに肌寒かった石巻、一人静かに目を閉じ、雨のしずくが葉に落ちる音に耳を澄ましました。
石巻はまだ震災後の仮設住宅が立ち並んでいる状況です。
その状況をしっかりと目と心に焼き付けて東京に帰ってきました。
今日からも自分自身ができることを丁寧にしていきたいと思います。

※写真は今年4月にオープンした石巻「百俵館」
東日本大震災で被災された方達の憩いの場にもなっている施設です。様々な講座等も開催。随所に子供達や賛同者の心のこもった作品等が飾られ、気持ちが和む施設です。
詳しくはこちらから:http://kawanokami.com/opening

AD
2015-07-30

自分を解放してプラクティスに挑む

テーマ:ブログ/Blog




こちらはニューヨークのPURE YOGA。
「ヨガアドバイザー」に自分がどのレッスンを受けると良いか相談に乗ってもらえます。

ポーズの基礎をきちんと知りたい、引き締めたい、癒したい、エイジングケア、精神的な悩みを解決したい・・・
我がYoga Per Tuttiに於いてもレッスンへの目的は人によって様々。
ですので一人一人とのコミュニケーションを大切にしています。
会話の中からその方の生活スタイル、困っていることなどを伺い知ることが出来ます。
レッスンの前後はお客様同士がかぶることのないよう、かなり余裕をみているのですが、お話が盛り上がってレッスンがついつい長引いてしまうことも。

Yoga Per Tuttiのようにこぢんまりしたレッスンの場合、講師(私)がどんな人物なのか、より警戒(?)することは当然だと思います。
そのため、まずはレッスンに通い続けることをお勧めします。
そうすると講師がどんな人物であるのかを知れるだけではなく、忘れていた自身の疾病や思い悩んでいたことをレッスンをしながら発見することも。
それに気づいた瞬間から自分にとってより一層効果の高いレッスンとなるのです。
レッスンもあくまでも自分が主体です。

暑い毎日ですね。
どうぞ皆様お身体大切に!

【レッスンのお問い合わせ】
info@yogapertutti.jp
090-7205-5716 (電話受付時間:火~土曜日 9:00AM-7:00PM)
HP: http://yogapertutti.jp
2015-07-15

Minnie P.の曲がドラマの主題歌になりました!

テーマ:ブログ/Blog
みなさま、明後日、毎週木曜夜8時はテレビのチャンネルを「テレビ朝日」に合わせ、耳をよーく澄ませて下さいませ。

・・・・突然何事??

という感じですが・・・

実は私がヨガレッスンを行っているサロンのオーナー、Minnie P.が作曲した曲が、明後日から始まるドラマ「最強のふたり~京都府警特別捜査班~」の主題歌になったのです!



曲名は「あなたへ」
歌うのはあの、優しい声が魅力のクリス・ハートさん。
私も大好きなアーティストです。

曲は、Minnie P.が作曲をする上で目指している
「美しいメロディーラインにこだわり、後世に残る、命に響く曲」
というまさに言葉通りの曲です。

Minnie P.は仕事のパートナーではありますが、今では私の家族、姉のような存在であり、心友でもあります。
共に過ごせば過ごすほど彼女の優しさ、人を思いやる心を感じています。
そのような彼女の人柄と心のこもった曲がこのような形で多くの人に届けられること、心の底から嬉しく思います。
ぜひ聴いて下さいね。

そして8月26日にはこの曲の入ったCDも出ます。
こちらも今から楽しみです!

I'm so happy to announce this news, the song composed by my friend Minnie P., who is a composer and a music producer, is released, as a theme song of the TV drama 'Saikyou no Futari' sung by Chris Heart, who has very gentle voice.
The song title is 'Anata-e', which means "for you" in Japanese, and Minnie P.has charge a composition part, and it is totally beautiful and heartwarming.
Stay tuned at TV Asahi on this Thursday at 8 PM (Japan time).
The song will be released as a single CD (also iTunes, too, I think) on the 26th August so also check it out!

【Minnie P. プロフィール/Minnie P.'s biography】
日本語:http://www.minniep.com/profile.html
English: http://www.minniep.com/E.html

【ドラマ「最強のふたり」公式サイト】
http://www.tv-asahi.co.jp/futari/music/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇