藤沢のヨガスタジオ・パドミニ/オーナーゆう子のブログ

藤沢・鵠沼橘のヨーガスタジオ主宰、井上ゆう子のブログです。

パドミニの公式サイト www.yoga-padmini.com

江の島と江ノ電で有名な街、藤沢で“ Padmini ”というヨーガスタジオを運営しています。

ヨーガのこと、日常のことなど、ほとんど個人的なブログです。

Padmini のオフィシャルブログは こちら です。

http://www.yoga-padmini.com/blog/

テーマ:

今日の Padmini blog も、前回に引き続き
ヒップUP系のアーサナ(ポーズ)のご紹介です。

 

前回のヒップアップ記事はこちら

 

こちらの AmebaBlog でも

同じようにポーズのご紹介をしています。

 

こちらはPadminiBlogには書いてない

ちょっぴり裏話し的なことや

もう少し突っ込んだことなども

書いて行こうと思っています。

 

 

さっそく今日の、このポーズについて。

 

 

ヒップアップのポーズとしてご紹介していますが

本当は違うのです・・・

 

いえ、ヒップアップの効果は

ちゃんとあるので、間違っているわけではないのです。

 

でも、

 

ほんとうは、そちらが目的ではなく

ヒップのことは副効果

オマケみたいなものなのです。

 

足を真っ直ぐに伸ばし

内臓よりも高く上げることで

氣の巡りを整え、腰から下~足にかけて

スッキリと軽やかにします。

 

ここで言う軽やかさとは

決して浮足立ったようなフワフワとした感覚ではなく

「足取り軽く」フットワークが軽くなるような感覚。

 

いろいろなことが億劫で

いまひとつヤル氣が出ないような状態を

「腰が重たい」などと言いますが

 

このアーサナを行うことで

億劫だった物事にもスムーズに軽やかに

取り組めるようになってくるはずです。

 

写真のように高く上がらなくてもだいじょうぶ。

出来るだけ膝を曲げないように

そして、ななめ上の方向に足が長く長く

伸びていくイメージをしながら行うのがコツです。

 

 

アーサナの練習のあとは

必ず十分な休息をとりましょう。

水分補給も忘れずに。

 

それでは、また。

 

OM Shanthi Shanthi Shanthi ..............

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のPadminiブログは、バッタのポーズについて書いてみました。
 

ヒップアップのためのポーズという内容になりましたが
 

それ以外にも、素晴らしい効果のあるアーサナ(ポーズ)なので、

 

ヒップアップなんて、そんなの特に関係ありません

 

と、いうような方も、日常的な練習をおすすめしたい

 

実は、とっても良いアーサナなのです。

 

 

このシャラバ・アーサナにも、いく通りかの方法があります。

 

ヨーガのアーサナは、同じ名前のポーズでも

 

色々なやり方があるのが普通で、

 

一部の古くからあるアーサナの決まり事をのぞいては

 

絶対にこのやり方でなくてはいけない

 

というようなことはありません。

 


ヒップアップ強化バージョンのバッタのポーズについては

 

Padminiブログで書きましたので、ご参照ください。

 

 


バッタのポーズ / シャラバ・アーサナ 

Salabha asana(梵)

 

脚をそろえ、踵(かかと)を上向きにして伸ばし

うつ伏せに横たわります。

腕は、こぶしを作って身体の下

 

鼠蹊部(下着のライン)に置くか、

 

手の平を下に向けて身体の横に置きます。

 

額を床につけるか、もう少し強いやり方の場合は

 

顎を前方に伸ばし、床につけた状態にします。

 

目を閉じて、身体をリラックスさせます。

 

ここまでが、準備。

 

準備ができたら、ゆっくりと無理のない範囲で

 

両脚を揃えたまま、床から持ち上げます。

 

脚の上昇は、床に対して腕が与えている圧力と

 

腰の筋肉の引き締めによって行われます。

 

無理のない範囲で、できるだけ長く

 

この完成のポジションを保ちます。

 

ゆっくりと脚を下におろします。

 

はじめのポジションに戻り、

 

左右どちらかに顔を向けてリラックスします。

 

 

呼吸:

 

足を上げるときに息を吸い

 

ポジションを保っているときは、

 

無理のない範囲で止めます。

 

(慣れないうちは自然呼吸でもよい)

 

脚を下しながら息を吐きます。

 

 

意識:

 

スヴァーディッシュターナ・チャクラへ

 

 

順序:

 

ブジャンガ・アーサナのあとダヌーラ・アーサナの前に

 

行うと最も効果的です。

 

 

禁忌:

 

心臓が弱い人、冠状動脈に血栓がある人、

 

また高血圧の人は行わないようにしてください。

 

胃潰瘍、ヘルニア、類する症状がある場合も

 

おすすめしません。

 

 

効果:

 

腰や骨盤の期間を強化します。

 

症状が重症でないかぎり、腰痛、坐骨神経痛、

 

椎間板ヘルニアを改善します。

 

肝臓や、胃、腸、その他の腹部器官の

 

機能バランスを整え、食欲を刺激します。

 

臀部の筋肉を堅くし、自然にヴァジュローリ・ムドラーを

 

引き起こします。

 

 

参考文献

Asana Pranayama Mudra Bandha

Swami Satyananda Saraswati (著)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このところ練習用に自分で録音したものや

いくつかの市販のCDを聞き比べたりしながら

ヨーガニドラーを楽しんでいます。

どのCDを聴いても、録音の自分の声でさえ
ウトウトと気持ちよくなってしまい

この素晴らしいヨーガニドラーという
テクニークの目的とする
深いリラックス、半覚半眠状態へと

誘われてしまいます。

 

 

ヨーガニドラーは日本語でも

CDが何種類か出ています。

英語は、それよりもっと多くの種類のCDがあります。

 

いくつか聞き比べてみて

自分と相性の良いナレーションやBGMのものを

自宅で聴きながらリラックスする

というのもおすすめです。

 

でも、やっぱりライブは格別なので

これからは時々、教室のレッスンでも

ヨーガニドラーを取り入れたり

ワークショップを開催したりして

ディープにリラックスしていただきつつ

願いまで叶えてしまいましょう!

というようなことを考えています。

 

 

ということで、さっそく明日の午後のクラスの

シャヴァ・アーサナは拡大バージョン

ディープ・リラクゼーション&サンカルパの

ヨーガニドラーを行います。

 

ヨーガニドラー/サンカルパについては

Padminiのブログをご参照ください。

http://www.yoga-padmini.com/blog/2016/08/post-136.php


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
品川駅で見つけた
 “砂糖不使用アップルパイ” 

お砂糖は使用せず、
リンゴの甘味だけのアップルパイ。

お砂糖は入ってなくても
ちゃんと満足の美味しさは
出せるものなのですね。

{DAB9AEFB-37EC-45AB-8B97-0B4E279AE44D}

“ Little Pie Factory ” 


*****


また、しっかり砂糖抜きをしています。
スイーツ類はもちろん、調味料等も
砂糖が使ってあるものは食べません。

これは漢方医の指導に基づいた
食養生法なのですが、

本当はフルーツもNGなので
リンゴも食べられないのです。

でも、フルーツに関しては
時々はOKにしています。

フルーツ以外にも
週に1日くらいは違反日を作って
お友達と一緒に甘味屋でホッコリ
なんて時間も楽しんでいます。

砂糖はある一定期間しっかりと
徹底して抜けば
味覚や体質が変わるので
それまでと同じように
砂糖を使ってある甘い物が
食べられなくなってしまいます。

慣れてしまえば、
砂糖を抜くなんて
どうってことはないですよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。