よがんすママン yogansu-maman

女性の“ココロの育ち”を応援します!!
大内子連れヨガ・たべたもので体とこころはつくられる・うぽうぽ×つづ×あい
もがきつつも楽しんで・淡々坦々耽々と


テーマ:
よがんすママンのブログをご覧くださり
ありがとうございますぺこ


先日開催したおこめ塾7回目
おとなのための“性教育”~愛すべきオトコとオンナ~

のアンケートより、参加者の感想を一部ご紹介させていただます。


口紅自分の技も磨いていかないと!というのが印象的でした。


口紅いろんな角度から性のことを深く教えていただいたような気がします。
老後二人になることも考え、いろいろ挑戦してみます。


口紅12段階の話、とても勉強になりました。他にも妊娠中のことなども聞けてよかったです。
目と目を合わせて、笑顔、意識しようと思います。


口紅普段気になって仕方ないのに話題にしにくい話…本当に貴重な機会をありがとうございました。
大切にしたいのに、恥ずかしい気持ちが先立って、
自分の中でどう位置付けしたらいいか悩んでいましたが、
お話を聞いてスッキリと「大切にすることで断然豊かになるんだ」と思えました。
麻香さんが淡々と話されるのも、恥ずかしがることなく聞けてありがたかったです。


口紅子ども・趣味の講座の機会は多くても、本来、家族の根底にあるはずの「夫婦」しかも「性」に焦点をあてたものはほとんどないように思います。
個人的には、両親としてではなく、男女としてのあるべき姿を、子どもが見ることも必要なものと感じています。
助産師麻香先生ならではの、多くの女性の赤裸々な実話、生物学的な見地からの性差の話、同席した皆さんのそれぞれの立場でのお話など、大変興味深く参考になりました。
日本ではタブー視される傾向がありますが、このような機会をきっかけに、大切なコミュニケーションであると広まれば良いなと感じます。



なんだか、レポートのような感想文を頂戴しましたがクー ハート
もったいないほどのお言葉、ありがたい限りですキャハハ


企画した本人もビックリ!!な、
想像以上に深~くて、すがすがしい学びとなりましたキラキラ

しかも、助産師のあさかさんならではの
上品で、知的な性教育薔薇 でありました。



次回を楽しみにしてくださっていた方、本当にごめんなさいビックリマーク
おこめ塾は今回で最終回となりますが、またどこかでお会いできる日まで~手


そうそう、
次回子連れヨガは、
平成27年11月12日(木)10:00~12:00
大内地域交流センター2階和室
参加料:800円
持ち物:ヨガマット、なければバスタオル、フェイスタオル、飲み物、妊婦さんは母子手帳


いつもの場所でお待ちしていますペコリ


今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました。


うぽうぽ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よがんすママンのブログをご覧いただき、
ありがとうございますラブラブ

助産師の米屋麻香さんをガイドに

「おこめ塾」の第7弾、

おとなのための“性教育”
~愛すべきオトコとオンナ~

を開催しました~☆彡

会場は仁保地域交流センター2階、仁保亭

ずっと秋晴れが続いていましたが、この日は雨
一雨ごとに寒さが訪れるのかな~、なんて感じたお天気でした

内容のご報告です

6名の方にご参加いただきました

スタッフは、うぽうぽのつづの二人

米屋さんを含め9人で
いつものように
きれいな輪を作ってお話を聞きました。

真面目に、性行為のことを考えた時間になりました。
(時折、砕けた話はありつつ(笑))

真面目に書きたいのだけど!
単語に引っかかって記事が削除されてはいけないので、
簡単にちょっとだけご紹介しますね~(*^^*)

★性行為はコミュニケーションの延長上の行為。

イギリスの動物学者デズモンド・モリスが提唱した、ふれあいの12段階 
「目から体」
「目から目」
「声から声」
「手から手」
「腕から肩」
「腕から腰」
「口から口」
「手から頭」
「手から体」
「口から胸」
「手から性器」
「性器から性器」

もし触れられるのが嫌なら、その前の段階が充実していないということ
その前の段階を充実させることが必要よね、というお話。


★性行為の延長にある「妊娠」のこと

産む予定のない人にとっては、「避妊」というのもとても大事なことで、
妊娠しないようにしないといけないというお話。

日本では2番目の避妊方法と言われるくらい中絶が多いこと。
そして、40歳代の中絶も割合が高いこと。

ちょうど話の内容に似た記事を見つけましたので、良かったらご覧ください。➡

「産まない」というのも「産む」と同じくらい重要な選択だけど、
予期しない妊娠にならないようにね、
というお話で今回の講座は終わりました。


これまで7回開催したおこめ塾

こちらの都合により、今回で終了とさせていただくことになりました。

最後ということで、私たちにとっても特別な回となりました。

ご参加いただいた皆さんからのご感想は改めてご紹介しますね。


お読みいただきありがとうございました。



つづ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日もよがんすママンのブログをご覧くださり
ありがとうございますニコニコ


10月5日に開催されたおこめ塾
“産む体・育てる体”Ⅲ
~赤ちゃんとお産の神秘~

でいただいたアンケートを、一部ご紹介させていただきます



○陣痛が始まったら、流れに(本能)身を任せることが大切だとわかり、
「何を頑張れば?」と意気込んでいたので、
肩の力、プレッシャーが減りました
初産婦の平均出産時間とか痛みのグラフ、
オキシトシンの話など、流れも今日知れたので、
あとは私とお腹の赤ちゃんのタイミングを待とうと思います。
対面がとても楽しみです。
3回とも参加できて本当によかったです。
ありがとうございました。



ご参加くださったお二人とも、初妊婦さんで、
お産を間近に控えたこのタイミングで聴いてもらえて
本当に良かったです!!


産後、赤ちゃんを連れてヨガに来てもらえたら、
最高だな~アップ
私たちも、赤ちゃんとママに対面するのが今からとても楽しみですっ音譜



今月の子連れヨガ

10月15日(木)
会場:山口市大内地域交流センター2階和室
ガイド:米屋麻香さん(助産師)
参加料:800円
対象:女性ならどなたでも(妊娠3ヶ月~、産後2ヶ月)
持ち物:ヨガマットなければバスタオル、フェイスタオル、
飲み物、お子さんのおやつなど、妊婦さんは母子手帳

妊婦さんは、ヨガの前に、あさかさんによるプチ妊婦ケンシンがありますよ



そして次回のおこめ塾⑦

おとなのための“性教育”
~愛すべきオトコとオンナ~


大事なパートナーとの関係について、改めて思いを寄せてみませんか?
ちょっと照れるけど、改めて‘性’のこと、考えてみましょ❤
一番大切な自分の‘心と体の潤い’のために。
そしてパートナーとの距離をもっと、もっと縮めるために・・・

日 時:10月27日(火)(受付:10時~、講座:10時半~12時)
会 場:仁保地域交流センター2階 仁保亭
参加費:1500円(夫婦参加2500円)
託 児:500円/人(要申込み)



お申込み・お問合せは
うぽうぽ upokko2001@docomo.ne.jp
あい   jojomiyuki@ezweb.ne.jp(携帯メールのみ)




次回のおこめ塾が誰より待ち遠しいうぽうぽでした
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よがんすママンのブログをご覧いただき、
ありがとうございますラブラブ

助産師の米屋麻香さんをガイドに

本日「おこめ塾」の第6弾、

産む体・育てる体Ⅲ
~赤ちゃんとお産の神秘~

を開催しました。


会場は仁保地域交流センター2階、仁保亭。

今日は涼しかったですね。
秋風が冷たく感じられました。
ちょうど、センターの方が、「仁保大農業まつり」の横断幕を設置されており、
農業まつりというワードを見て、
忙しい農繁期も終わりを迎える季節がくるのね~と
季節が巡るのを感じました

「初めて来ましたけど、公民館って思えない位ステキな場所ですね」
なんてお言葉も頂きましたキラキラキラキラ


さてさて、今日のご報告です

来月ご出産予定の妊婦さんお二人がご参加くださいました

いつも米屋さんが大切にされるのは、空間づくり
きれいな輪を作って、座っていただきます。
今日はいつも以上に輪が小さかった気がします。
ぐっと、近い距離でじっくりとお話を聞くことができました。


講座のテーマは、赤ちゃんとお産の神秘キラキラ
妊娠中期から後期のお話です、とチラシではご案内していましたが、
今日ご参加いただいたお二人は妊娠後期で、来月にはご出産を控えられているため
お産の話が中心となりました

お産というと、やはり陣痛
そのイメージは辛い、苦しい、二度と味わいたくない
そういったところでしょうか
情報から、恐怖心があおられることもあろうかと思います

陣痛をどう捉えて出産に臨むか

「私はね、陣痛は愛だと思ってるんよ」

ぽろっと言われたそのコトバに、
ああ、そうなんだって
すごくあたたかい気持ちにさせられました

助産師としてたくさんのお産に立ち会ってこられたあさかさんだからこその
表現ですが、
これからお産を経験されるお二人にも、
あたたかい励ましの言葉になったのではないかと思います


そして、最後にあさかさんからお二人に

ここまでちゃんと体は赤ちゃんを育ててこれた
だから自分の身体を信じて出産に臨んでください

って声をかけられました

後は、機が熟すのを、心穏やかに待つだけ・・・
お二人にとって、それぞれいいお産になりますように、
そう願って今日の講座は終わりました。

ご感想はまた後日ご紹介しますね

たくさんの方に聴いていただきたい、おこめ塾もついに、残り2回になります

次回、第7回は・・・

おとなのための“性教育”~愛すべきオトコとオンナ~

大事なパートナーとの関係について、改めて思いを寄せてみませんか?
ちょっと照れるけど、改めて‘性’のこと、考えてみましょ❤
一番大切な自分の‘心と体の潤い’のために。そしてパートナーとの距離をもっと、もっと縮めるために・・・
⇒個人的には、旦那にもう一度恋したい、なんて思っています。旦那ももう一度私に恋してほしい。
日 時:10月27日(火)(受付:10時~、講座:10時半~12時)
参加費:1500円(夫婦参加2500円)
託 児:500円/人(要申込み)
会 場:仁保地域交流センター2階 仁保亭


お申込み・お問合せは
うぽうぽ upokko2001@docomo.ne.jp
あい   jojomiyuki@ezweb.ne.jp(携帯メールのみ)



もう一回産むなら、、、とちょっとよぎったりもした、つづでした(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よがんすママンのブログをご覧いただき、
ありがとうございますハート

昨日「おこめ塾」の第5弾、

家族で聴いてほしい子育てのおはなし
~“共に育てる”こと~

という題目で開催しました。

会場はいつもの仁保地域交流センター2階、仁保亭。

和室を吹き抜ける秋の風、
目の前の半屋上空間は、秋の彩り豊かな小さな庭園が。
空は青く高く澄み、やわらかな光をたたえ、
今日のこの場をやさしく見守ってくれてるかのようでした*

参加者より、
「この‘場所’にも癒されました」の言葉がきらハート


さてさて、本題、、、講座のご報告をスキ

参加者5名、スタッフ3名、そしてガイドの米屋さん。
6か月の赤ちゃんも同席でしたね。

まず米屋さんが大切にするのは、空間・位置キラキラ黄オレンジ
大人9名がきれいな輪をつくり、座ります。
そして講座スタートスタート

今回のテーマ“共に育てる”
“共に”の対象は、まずはパートナーである「夫」
次に身近なのが「祖父母」

そう、人間関係の話四葉

米屋さんの言葉に導かれ、
参加者それぞれが心にある思いを言葉にしました。
言葉にすること、他者の話を聞くこと、
それらを繰り返す中で、あらためて自分自身と向き合えた、
そんな思いを抱いています祈

助産師として、共に育てる多くの家族を見てきた、
米屋さんの言葉にたくさんの知恵と勇気も頂きました心

印象に残った内容をちょこっとご紹介。

『けんかクローバー
けんかして学び合う、分かり合う。
ただ、けんかにはルール必要。
仲直り、必須。
「ごめんね」言ったもん勝ち
親のけんかを見て、子どもは「けんか」を学ぶ。
 
『恩スワロフスキー
恩を受けられるときは、遠慮せず、しっかり受けとる。
恩を受けられるということは、それに値する私である、ということ。
恩は循環する。
受けた恩は、生涯の中でゆっくりじっくり返していけばよい。
 

それぞれのケースで話の尽きないテーマでした。
米屋さんからも、もっと話したかったし、もっと聞きたかった、とほほえみ

参加のみなさんの感想は後日掲載させていただきます。

今日はここまで。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日もよい1日を手

あいローズゼラニウムの花

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。