ご覧いただいてありがとうございます。

ヨガナビゲーター の松浦直子です。

ヨガ教室の予定はこちら
(8月は定期教室はありません、今週が最後となります)

著書:ネコのようにシンプルな生活で若返る方法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

☆ ☆ ☆ ☆

【二千年前の人が考えた時代を超えるストレス解消法】

前回の記事で書いた
「ストレスの正体☆二千年前の人が解明した
心が乱れる9コの原因」の、
解決編です。


二千年前から現在まで、世界中で
読まれ続けるロングセラー
ヨガの教科書「ヨガスートラ」に
書かれている内容の抜粋になります。


さてさて、二千年前の教科書に書かれる
現代でも役立つストレス解消法とは?
ビールと海
それは、ビールを飲む事、ではありません。。。




【その①】
何か無心になって出来る、ひとつの事に
集中し、それを繰り返し継続すること。

集中の対象は何であれ
自分に合うものを見つける。
ポイントは、集中し続けること、
夢中になり、我を忘れることです。

たとえば、スポーツ・音楽・読書・
畑仕事・掃除・奉仕活動・仕事、等々。

ひとつ事に集中し、無心になっている状態は
ヨガで言えば「瞑想」をしているような状態です。

そういう時は雑念が消え
ストレスや悩み、病気の事も忘れています。

ただし、集中はどうしても途中で途切れますし、
ココロはフラフラ他の事に気を取られ
不安定になりやすいですが、

自分がフラついているのに気づいたら
繰り返し、何度でも集中の対象に意識を戻し、
集中状態を維持する、その訓練を続けること。

炎
わたしは昔、たき火をする、
火を燃やすのが好きでした。
炎を見ていると無心になれて癒されます。


【その②】
自分の身近にいる、お手本となるような人、
自分もそうありたいと思えるような人を
(それは親でも、師匠や尊敬する人や、ハリウッドスターでも)
見つけて、そこに少しづつでも自分を
近づけるように努力する。

理想的な人(お手本)の言動や生活をよく観察し、
その人のマネをする。

炎のような花


【その③】
他人の喜びや幸福、名誉などを、
たとえ嫉妬心や憎悪が自分の心に起こったとしても、
自分のことのように心から喜び、讃えられるよう
心を訓練する。不健康な感情を律する練習を積む。
荒馬(= 自分のココロ)を調教するように、
根気強く。

そうすれば、喜びは倍に、悲しみは半分に。
この方が嫉妬や憎悪よりカラダに良いし、
自分と相手、双方がより良い状態になる。

ヨガの教科書によると、
わたしたち人類や生物、万物は
すべて大自然の法則のもとに
ひとつらなりにつながっているので

大きな視点から見れば
他人=自分ということになり
自他を区別しないような考え方になって来ます。
(ここに至るのは至難の技ですが)

この考えが身に付いて来ればば
他人と自分を比べて
劣等感や優越感に心を支配されたり
嫌悪や憎悪に悩まされることも
減って来るはず、
心の苦悩が軽減できて来るはずです。

光とホテイアオイ



他にも色々と書かれているのですが、
わかりやすいところで
3つほど上げてみました。

ま、これが全部できたら
苦労はしない、というか、
もはやヨガをする必要も
なくなるのかも知れません。


参考になりましたらうれしく思います(^-^)



最後まで読んでいただきありがとうございました!



<リンク>

■ヨガ定期教室の予定はこちら
(8月は定期教室はありません、今週が最後となります)
■出張セミナーはこちら
■著書:とことんシンプルにこだわった美容健康法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら
■naocoyoga 動画チャンネルは こちら
チャンネル登録がまだの方は、ぜひ(^-^)/


AD
ご覧いただいてありがとうございます。

ヨガナビゲーター の松浦直子です。

ヨガ教室の予定はこちら

リンパケア施術およびセルフケアはこちら

著書:ネコのようなシンプル生活で若返る?
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

毎週更新中の美容と健康情報
動画チャンネル naocoyoga はこちら
動画のまとめリストもどうぞ (^-^)

☆ ☆ ☆ ☆

【ストレスの正体:二千年前の人が解明した、心が乱れる9コの原因】

光とホテイアオイ

今から2000年ぐらい前にまとめられたと言われる
ヨガの教科書「ヨガスートラ」には
人間心理の詳細な分析が
とっても理路整然と記されています。

時代が変わっても変わることのない
わたしたち人間の普遍的なココロのパターンを
何千年も前の人たちが
すでに、こんなふうに分析していたんだー!
と、ビックリしつつも、とても勉強になっています。

病気の原因にもなる
日常生活の様々な心理的ストレスを客観視し、
「苦しみ」や「心の乱れ」などと分類、
さらに、各類ごとに何種かに分解されています。

そして、

その解消法はこうですよ、と
ちゃんと対策法まで丁寧に解説、

現代社会にも応用できる
普遍的な知識が淡々と綴られているのです。。。


何となく不安、ただ漠然と恐い、なんかイライラする
これはもしや、夏バテ?(ちょっと違うか)
などなど、心の中でモヤモヤとしているものを

古代からの知識を借りて
「そうか、コレだったんだ!」と
ちょっとスッキリさせられればと思い
シェアさせていただきます。o(^-^)o



ヨガスートラの第1章では、
人が苦悩に陥ったり、病気になるメカニズム、
普遍的なパターンを、次のように記しています。

「5つの心の苦しみから
9つの心の乱れが起こり
4つの 心と体の症状として現れる」


これをステップバイステップに置き換えてみると、

ステップ1:5つの心の苦しみが発生する
ステップ2:それによって9つの心の乱れが起こる
ステップ3:ココロとカラダに4つの症状として現れる

こんな感じになります。



では、今から、各ステップごとの
詳細を書いて行きますので

「今の私は、5つの中の
何番と何番が出て来てるな〜」などと
セルフチェックしながら、
今の自分の心理状態を客観視してみてください (^-^)b



■では、まず、ステップ1:
5種類の心の苦しみです。
(ちょっと暗くなりそうですが?)

① 無知(解決するための知識・智慧がない)
② 強い自我(エゴ)
③ 激しい欲求(欲深い)
④ 憎しみや嫌悪
⑤ 恐れ、死への恐怖


■ステップ2
これによって、9種類の心の乱れ、
あなたのココロの邪魔をする
以下の9コの乱れた症状が発生します。

① 体調が冴えない、病気っぽい
② 心が冴えない、無気力
③ 不信感、疑い
④ 心ここにあらず、上の空(注意散漫)
⑤ 怠慢(ものぐさ、無精、だらだら)
⑥ 物への依存、渇望、色情
⑦ 妄想
⑧ 欲求不満、達成感がない(新境地が見出せない)
⑨ 心が不安定、物事が続かない


■ステップ3
ステップ1と2を経た結果、
ココロとカラダに以下4つの症状が
現れて来ます。

① 苦悩(悩み、苦しみ)
② 落胆(不満、失意)
③ 体のふるえ(手足のふるえ)
④ 乱れた呼吸(荒い息づかい)

。。。

いかがですか?
どれか当てはまるものはありましたか?

苦悩や病気の仕組み、
自分の陥りやすいパターンを知っておくと

敵の正体がわかれば
やみくもに恐れたり振回されることが
軽減されて来るのではないでしょうか?


以前、わたしが病気だった時の事を
振り返ってみると
すべてのステップ、すべての心理状態を
正しく踏んでいる事に気づかされました。

サルビアの花

ヨガの教科書では、
病気というものは
まず心の乱れから来る、と解説されています。
(そう言えば、日本語でも
気が病む、病気、と書きますよね)

すべては「心」が先。
その心の乱れを客観視し、自分で収められるよう、

ヨガなどの適切な運動で肉体を整え
呼吸法で気やエネルギーの流れを良くし
瞑想法で感情や心を自分の手中に収めるようにと。


やり方は色々あると思いますが
次回のブログでは、
同じく、ヨガスートラに記されている
これら不都合な因子たちに対抗する方法、
自分でストレスコントロールする方法を
ご紹介します。

まさかの時?に、
ご活用いただけましたらうれしく思います。



<オマケ> あなたの「ご乱心度」チェックテスト
動画と一緒にやってみてください(^-^)





最後まで読んでいただきありがとうございました!^^ノ



<リンク>

■ヨガ定期教室の予定はこちら
(8月は定期教室はありません、今週が最後となります)
■出張セミナーはこちら
■著書:とことんシンプルにこだわった美容健康法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら
■naocoyoga 動画チャンネルは こちら
チャンネル登録がまだの方は、ぜひ(^-^)/


(ヨガは厚生労働省の「統合医療」情報発信サイト
未病改善・病気治療効果の症例が多数紹介されています)

掛川市 ヨガ 竹の丸

AD
ご覧いただいてありがとうございます。

ヨガナビゲーター の松浦直子です。

ヨガ教室の予定はこちら

著書:体に良い事を追求した結果、ネコのようなシンプル生活に。
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

毎週更新中の美容と健康情報
動画チャンネル naocoyoga はこちら

☆ ☆ ☆ ☆

今週の動画です♪クセになる気持ち良さ♡

【超気持ちいい!足指ヨガ☆疲れ・むくみ・冷えに、3分】

お昼休み、お風呂タイム、ベッドタイムなどに
ご活用ください(^-^)

。。。動画にいただいた感想(コメント)。。。
☆足のマッサージ後は、気分がスッキリしました。
☆凄いです!
たったこれだけの事で、足が軽くなった感じになりました。+゚(´∀`)。+゚
これなら、簡単に取り入れやすいです(○´ー`○)

。。。ご 質 問 。。。
☆あぐらがかけない人は
どうやって指を掴んでやるのがいいでしょうか?( ? _ ? )

A: あぐらがかけない場合は、
横座りして、上になった足を
片ヒザ立てるような姿勢でどうでしょう?
(この説明でわかります?)
その場合、足裏は下向きのまま行ってOKです(^-^)

☆ ☆ ☆

ご質問や、感想、こんな効果があった!
など、動画コメント欄や
この記事にコメント or メッセージで
シェアしてくださいね (^-^)/

。。。

読んでいただいてありがとうございました。

。。。

<リンク>

■ヨガ定期教室の予定はこちら
■出張セミナーはこちら
■著書:とことんシンプルにこだわった美容健康法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら
■naocoyoga 動画チャンネルは こちら
チャンネル登録がまだの方は、ぜひ(^-^)/


(ヨガは厚生労働省の「統合医療」情報発信サイト
未病改善・病気治療効果の症例が多数紹介されています)

AD
ご覧いただいてありがとうございます。

ヨガナビゲーター の松浦直子です。

ヨガ教室の予定はこちら

リンパケア施術およびセルフケアはこちら

著書:体に良い事を追求した結果、ネコのようなシンプル生活に。
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

毎週更新中の美容と健康情報
動画チャンネル naocoyoga はこちら
動画のまとめリストもどうぞ (^-^)

☆ ☆ ☆ ☆

【欧米に寝たきり老人がいないのは何故?(後編)】

前編はこちら



個人的なことですが、
我が家では最近、
80才になる父が肺炎で緊急入院し
病院で救急処置の最中、
本人は意識不明となりました。

救命処置が続けられる中、担当医師から
「まさかの時、延命するかどうか」を問われ
とても戸惑った経験があります。

以前、本人が
「人生80年、もう十分生きた。
まさかの時の延命は不要」
と言っていたのは記憶にはあったものの

いざ、突然それを、心の準備もないまま
救急病棟で問われると

答えることが出来ませんでした。

いくら家族で同意していたとはいえ、
それは何年か前の会話の中でのことだし

今、ここで、私たちが
それを決められるのか?
その決定に後悔しないといえるのか?

私たちの困惑を見た医師は

「ご高齢の方の場合、体力的にも
急変する場合があるので
万が一の事を確認しています。
今すぐのお返事でなくていいですよ。

ただ、そうなった場合、
私たちは延命(救命)をすることになります。
ご家族の負担が増えることもあると
考えておいてください。
(早めのお返事を、と、言葉では言いませんが
その思いはヒシヒシと伝わって来ました)」

その後も何時間か集中治療が続き、
その間、看護士さんからも
入院手続きの書類などを渡されつつ
同じ事を確認されました。


その日、結局わたしたちは
結論を出すことが出来ませんでした。



幸いにも、父はその後ことなきを得て
みるみる快復、無事退院し、
現在はすっかり元気なのですが

この時の入院をきっかけに家族で話し合い、
「延命拒否(尊厳死)」の書類を
作成しました。
内容としては、苦痛を伴う痛みなどの緩和処置は
して欲しいが、胃ろうや人工呼吸器など
回復の見込みが不明な場合の
延命処置は拒否する、というものです。


インターネットで探すと
文例がいくつも出て来るので

その中から何種類かプリントアウトし

父と母に読んでもらって
納得行くものを採用、署名してもらいました。

高齢の父母に限らず、
人生、いつ何が起こるかわからないので
万が一に備え、自分も同じ書類を作成しました。

やっぱり、準備、備えがあれば
全くないよりは
冷静な決断が出来ますよね。

。。。

とりとめのない文章になりましたが、
結論としては、

欧米風に、自分の意思をきちっと示して
寝たきりになるその前に、
「良い人生だった」と
自分らしい意識を持って爽やかに去りたいと
思った次第です。

何より、自分の死ぬ時とことを考えて
「どうありたいかを
生前から、若いうちから
きちんとシミュレートして
意識化、文章化
家族や友人、まわりの人と
日頃から、いつも よく話し合って
共有しておく」

というのが大事だと思います。

自分の人生のゴールのありかたを決めれば
現在の過ごし方、生き方も
計画や目標が立てやすくなるのでは
ないでしょうか。


ー ご参考(動画)ー


。。。

読んでいただいてありがとうございました。

。。。

<リンク>

■ヨガ定期教室の予定はこちら
■出張セミナーはこちら
■著書:とことんシンプルにこだわった美容健康法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら
■naocoyoga 動画チャンネルは こちら
チャンネル登録がまだの方は、ぜひ(^-^)/


(ヨガは厚生労働省の「統合医療」情報発信サイト
未病改善・病気治療効果の症例が多数紹介されています)
ご覧いただいてありがとうございます。

ヨガナビゲーター の松浦直子です。

ヨガ教室の予定はこちら

リンパケア施術およびセルフケアはこちら

著書:体に良い事を追求した結果、ネコのようなシンプル生活に。
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

毎週更新中の美容と健康情報
動画チャンネル naocoyoga はこちら
動画のまとめリストもどうぞ (^-^)

☆ ☆ ☆ ☆

【欧米に寝たきり老人がいないのは何故?】

知る人ぞ知る、

デンマークやスウェーデンには
日本のような寝たきり老人はいない、と
どの福祉関係の本にも書かれているそうで、

その事実をつい最近知ったわたしは
とても衝撃を受けました。。。

ちなみに、
イギリスやアメリカ、オーストラリアでも
寝たきり老人はほとんどいないそう。

それは何故なのか?

衝撃もさめやらぬままに調べてみたところ
「延命措置」への考え方の違いが
カギとなっているようでした。

例えば、スウェーデンでは
ガンなどで終末期を迎えたら
口から食事できなくなるのは自然な事なので

胃ろう(お腹に穴を開け、栄養剤を直接胃に入れる)や
点滴などの人工栄養で無理に延命することは
非倫理的、老人虐待に近い行為、といった
認識があるようです。

なので、多くの患者さんは
寝たきりになる前に亡くなっているとの事。
いわゆる、尊厳死というのが
デフォルト(標準、通常)になっている。

また、病床にあっても本人の意思が尊重され、
希望があれば、
外出や、時にはお酒を飲んだりする事の許可も出る。
寝たきりにさせない。
例えその外出が原因で死を早めたとしても
本人の自由意思が尊重された結果であれば
家族も受容し、
病院や医師が非難されることはないようです。

そのような状況なので、
終末期の患者さんでもオシャレをして外出したり
可能な限り普通の生活をして
最後まで自分の人生を楽しもうとしている。
シニアがみんな生き生きとしているそうです。

そして、それを可能にしている支援、福祉の充実や
大勢のヘルパーさんの存在も大きいようです。
夜の寝かしつけから、寂しい時の話し相手まで
多くのヘルパーさんたちがいて、昼夜を問わず
快く手助けしてくれる社会環境。


日本では、ヘルパーさんは人手不足で
法律の規制も厳しい。

高齢者の人口に対し
ヘルプできる若い年代の人口が
圧倒的に少ない、超高齢社会。

ヘルプのないまま
家族だけでは介護や看病が不可能となり
老後の最後は施設や病院に入るのが当たり前という
一般認識。

病院では過剰なまでに大事をとって
(そこが素晴らしい時もあるのですが)
安静に、寝たままにしていることが多く
本人も家族もそういうものだと思っている。

そして、病床に着いたまま
認知症の進行や病状の悪化で
本人が意思表示できなくなると

そこから、いつ終わるとも知れぬ
寝たきり生活が始まる。。。
意識不明で寝たきりになった場合の
平均余命は約3年ぐらい、というデータも見かけました。

。。。

ちょっと文章が長くなりましたので、
後編につづきます。^^

ちなみに、
日本は平均寿命世界一ですが
健康寿命も世界一、です。

そこはやっぱり日本は素晴らしいと思います。
欧米の良いところは取り入れて

みんなの未来、シニアライフが
ますます充実した、
年を取るのが楽しくなるような社会になると
理想的だなと思います。

それを目指して、
そんなシニアになるべく
毎日ヨガやリンパケアを楽しんで
みなさんにもお伝えしています(^-^)

。。。

読んでいただいてありがとうございました!

。。。

<リンク>

■ヨガ定期教室の予定はこちら
■出張セミナーはこちら
■naocoyoga 動画チャンネルは こちら

■著書:とことんシンプルにこだわった美容健康法
「アンチエイジングはもう古い!
ネコから学ぶ究極のエイジングメソッド」はこちら

シニアライフ
自然と愛猫に囲まれて
充実のシニアライフを送る83才の母
最大の老化予防は「猫と夫の世話」