HIROMIのヨーガ大好き☆ - にじいろYOGA

大切な家族とヨーガ的な生活を送っています♪たくさんの人がHAPPYでありますように☆


テーマ:
7月21日に行われた
骨盤ケア+マタニティ・ヨーガ
午後の実習編です


午後は、マタニティさんがさらに3人加わりました。
実習を行った後のお腹の変化をみていきます。

妊娠7カ月~臨月の方までいらして
みなさん(私も含めて)お腹がおっき~い

まずは2人ひと組になってお腹の形を観察

お腹はあったかくて、丸くって
一番盛り上がった部分がおへそだと
バランスがいいそうなのですが

右寄りに傾いていたり、下がっていたり。。

さわると、冷えていたり、固くなってたりなど
不調とまではいかないけれど、
改善できると、よりお産が楽になるよという状態でした


なので
ふわふわまんまるお腹になるために、実習開始です


初体験
操体法をミックスしたマタニティ・ヨーガ

操体法は、自分の中の原始感覚を指標として
気持ちのいいこと(動き)をすれば
体は回復するという養生法です。
(↑このように認識しています。もし間違ってい詳しい方教えてください~

それと、マタニティヨーガを組み合わせて行われました。



興味深かったのは
一般のマタニティヨーガでは、体の細部に意識を向けることと
「しゃがみ込み」と呼ばれる、「しこ踏み」のような動きで
下半身を強化することを大切にしています。

が、この「しゃがみ込み」は、最近の妊婦さんには
お勧めできないというところでした。

前回のブログにも書いたのですが
現在はというと、骨盤に問題があって内臓が下垂している人が多い」と
言う点からだそう。

かくいう私も
「あなた、しゃがみ込み駄目よ!」と言われました


ガーン 
毎日しゃがみ込みやってます~
 チーン

 

私は、過去2回のお産で、まったく骨盤ケアをせず
存在も知らず、2人目の子に限っては
腹帯も産後のケアも、な~んにもしていませんでした

それに加えて、
妊娠して腹横筋(背骨の周りにある腹巻き状のインナーマッスル)が弱くなっている状態。
続けていれば早産の可能性もあるということでした。



実習を終えて、妊婦さんのお腹をもいちど観察

すると
全員の、お腹のトップの位置が上がり
柔らか~くなっていました


こんな、あったかくてまぁるいお腹の中にいる
赤ちゃんは、きっとほんわり気持ちいいんやろな~



マタニティの情報っていっぱいあるけど
妊婦さんの体を本当にを考えているとか
赤ちゃんの居心地とかって
なかなか目にすることができないんです。

自分で体調を整える知識を教えていただけたのは
嬉しくて、ありがたいことでした



次回の講習は、9月20日
ameblo.jp/kenbiyoga/entry-11319054240.html

妊婦さんや、助産師さん、看護婦さん
ヨガのインストラクターさんも受講できます

めちゃ、おすすめです
AD
いいね!(5)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週の土曜日
マタニティヨーガ&骨盤ケアセミナーに参加しました



講師は、28年助産師をされ
マタニティヨーガ講師を15年。

今は、骨盤ケアと操体法に力を
いれておられる吉川先生。

明るくエネルギッシュかつ温かみのあるお人柄。
冗談も交えながら楽しくお話を進めてくださいました

実習を始める前に
頑張らず、自分の中の「心地よい」という感覚を大切にして
動いてくださいとおっしゃっておられました。


普段、頑張りがちな人はこの言葉が
とても嬉しいですよね~
余分な力が抜けた状態で誘導してもらうと、体の感覚がはっきりしてきます。
途中で眠たくなるくらいリラックスしました~



 
午前中は、助産師さんやヨーガインストラクター
乳幼児さんをお持ちのお母さんに関わる
お仕事をされている方々に向けてのお話でした。



お話の内容でとても興味深かったこと。
それは、60年前の妊婦さんと、20年前の妊婦さん
現在の妊婦さんとで大きな違いがあるということでした。


60年前の妊婦さんの時代背景は
電化製品も車も発達していなかったので
お産に必要な体の筋肉は自然についていたので
安産&多産の方が多かったそうです。


20年前でも、その頃よりは衰え(?)はあったものの
きちんとケアをして出産に臨めば問題のない方が多かったそう。


現在はというと、骨盤に問題があって
内臓が下垂している人が多く
妊娠してからケアをしても出産に間に合わないケースが多々あるそうです




でもでも、心配は要りません!!
(↑こんな風に、現状を伝えたあとのフォローが絶妙な吉川先生
 愛情を感じます


妊婦さんの1か月は、そうでない人の1年に相当するそう
足りない筋肉を、さらしや骨盤ベルトで補強(?)して
適切な運動をすることで安産になる体へと整えていきます。



体を整えると、子宮の形も安定して
赤ちゃんは、柔らかなあったかいお腹のなかで
安心して自由に運動できるそうです。


そして、10カ月気持ちよく動いた赤ちゃんは
穏やかで姿勢良く生まれるんですって





今、私のお腹の中の赤ちゃんは8カ月目。
あと2カ月、せっせと取り組んでいこうと思います



お昼ごはんは、
ベジタリアン料理家ericoさんのベジお弁当
も~ めっちゃ美味しかった
(写真を撮る前に食べてしまった

○京都産小豆玄米ごはん
○きゅうりと大葉のピクルス
○かぼちゃとデーツのココナツ煮
○茹で切干大根と新ショウガの白醤油あえ
○九州産きくらげの旨煮
○赤じゃがいものサブジ風
○ひじきとキアヌの梅味噌煮
○高野豆腐のノンオイルハンバーグ
○人参のナムル

鉄分の気になる妊婦さんに優しいメニュー!!
お腹も満たされ、幸せ度まんてんです



そして
午後のマタニティヨーガ&骨盤ケア実習に移ります。

つづきは次回のブログで

AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、児童館でのヨガクラスでした

現在、妊娠8ヶ月。
おっきなお腹で最後のレッスンをさせていただきました

朝からの雨にもかかわらず
たくさんの方にお越しいただいて
とても嬉しいし、ありがたいです


保育チームとヨガチームに分かれて
交代制でする児童館のヨガ。

忙しい育児の中、なかなか自分に向き合う時間が
持てなかったお母さん方が、
静かに心と体に向き合うことで
穏やかになっていかれていたなぁ。

保育では、赤ちゃんを他の方にゆだねることで信頼関係が深まったり
他のかたの赤ちゃんを客観的にみることで
自分の子をありのまま見れるようになったりと
実りの多い時間となっていたようです


児童館のヨガは、いつもポジティブで幸せな時間が流れます。
お母さんが赤ちゃんを大切にする気持ち
赤ちゃんのお母さんを求めるピュアな感覚

そこにいるだけでただただ幸せな気持ちになって
行くたびに癒されていました




今日はみなさんに「出産、がんばって!」とエールを
送っていただいたので
これから穏やかに毎日を過ごして出産したいなぁって思います



児童館の先生方には、たくさんお世話になりました。
ご厚意でいただいたお金は全て
東日本大震災の震災遺児の方々に送らせていただきました。
全ての人が健康で幸せでありますように
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。