学童キッズヨガ体験!

テーマ:

先週17日、素敵なご縁を頂いて杉並区内の児童館で学童キッズヨガを開催させていただきました。

初めて出会う子どもたち。どんな子たちが参加してくれるのかな?

ドキドキしながら当日を迎えました。

正直、まだまだキッズヨガの存在はあまりしられていません。

そんななか、私が親子ヨガの講師として訪れた場所で熱く小学生向けのキッズヨガについて語ったところ、ピンっとアンテナの高い児童館の先生が興味をもってくださり、今回夢のように実現しました。

しかしながら、実際に見たことないことを子どもたちにPRするのは企画してくださった先生にとっても難しかったことと思います。ですが!先生の働きかけで当日にはなんと17名の子どもたちが集ってくれました。小学校1年生から4年生までの女の子たちでした。(男の子は照れ臭かったのかな)

 さて、何をしようか?

最初のキッズヨガで何をお話して、何を体験してもらって、何を感じてもらいたいのか。これで、キッズヨガの印象が決まってしまいますから、何でもってわけにはいかないぞ~っと考えたプログラムを練った結果、

瓶を心に見立て、きれいなガラス玉を命にたとえた“心と命と呼吸”のお話をすることにしました。

 

{3BBB6760-B0BB-4F1F-AD65-226838A718A6}

 

“みんなはいやな気持になったことはある?”

 

子どもたち “うん”

 

“たとえばどんなとき?”

 

子どもたち“お友達と喧嘩したとき”“先生に怒られたとき”

 

初対面ながらもすぐに打ち解けてくれる子がたくさん!

こんな風に会話しながら、心にもゴミがたまるお話、そしてそれをなくしてくれるのが呼吸なんだよ、というお話を聞き入ってくれました。

  

{4C502C96-F90C-43CD-B79B-4F454EE71571}

そこから、呼吸を感じるワーク、ウォーミングアップ、7つのヨガポーズ(みんなにもポーズを考えてもらったよ!)、そのヨガポーズを応用した恋ダンスヨガ&だるまさんが転んだ、、、


できるだけ、何かを教えるのでなく、みんなの想像力を大事にできる時間も入れて進めていきました。いろんなアイディアでたね!

最後は輪になってクールダウン。手のぬくもりもしっかり伝えあうこともできて、静かな時間も共にすることができたね。

みんなの姿をみて、なんだか感動してしまいました。

 

{7959FAB5-D520-48E5-93BB-55EDBB5E4E9B}

 

さらには、M先生が気を利かせてくれて、プログラムが終わったと同時にささっと匿名でみんなに感想を書いてもらって帰りにはその感想をコピーして手渡ししてくれました。


みんなにどんなふうに伝わっていたかな。感じていたのかな・・・読ませていただくと・・・

 

 ・ヨガを楽しくできた。ヨガのいろいろなポーズをしれてよかった。

・かめのポーズが一番よかったです。ヨガははじめてだったけれど、とてもおもしろかったです。またできたらやりたいです。ありがとうございました。

・ヨガをしって、ポーズにはさまざまなポーズがあるのはしらなかった。ヨガはつまらないイメージだけど、キッズヨガは楽しかった。

 

・・・さらに、呼吸について感想も!

 

・しんこきゅうはわるいことをなくすことがわかったからおもしろかった。今日はありがとうございました。

・こきゅうのしかたをまなべて、いやなときがらくになれそうです。ありがとうございました。

・心がすごく落ち着きました。楽しかったです。またやりたいです。

 

みんなー!すごいよ!このフィードバックは私の宝物です。

 

{F0D7678A-4C42-428B-A3EC-47B0A1BE2951}

保育園需要も高まる中で、今後学童はますます必要な場になっていくことでしょう。学童では、基本建物や敷地の中から出ることはありません。その中で、先生以外の大人到着たまに触れ合うだけでも意味のあることなんじゃないか、さらに学校の勉強以外の“生きる力”になるお話しやワークも一緒にできたら、なお有意義なことではなのでは…そんな風に確信した学童キッズヨガの体験イベントでした。

ドキドキ不安でいっぱいだったのに、終わってみたらもっとたくさんの学童のお友達に会いたくなってしまいましたこんな素敵な機会をくださったM先生、本当にありがとうございました

そして、温かいアシスタントをしてくれたまりーな先生もありがとう

 今年はこんな機会が増えたら嬉しいです‼︎

この記事に関するお問い合わせはコチラ

 

AD