母と二人旅してきました。

 

 

 

朝ごはんはしっかり食べる派の我が家、

前日夜からサンドイッチを仕込んでおいて、パクついて

 

 

 

早朝発の新幹線で、姫路へ!

 

 

なぜ姫路??

 

 

方位学を長年学んでいる父からの申し伝え(笑)で

一白水星の星の元に命を授かった

母と私の、

 

 

 

この夏の吉報位はジャストで姫路だとのこと。

 

 

 

はいはい、分かりました〜😓

 

 

 

彼の学びのせいで

おかげで

 

 

以前の旅行でも

海外旅行の航空チケットも買い直させられた

方位学の恩恵をもって買い正した過去がある、ほどの

 

 

 

友達にも有名な、

頑固な学びが深い我が父。

 

 

 

その父がこの時期は姫路へ行ってこいと言うので

せっかくのお盆は姫路の街を楽しんでおいで♡と勧めてくれたので

 

 

 

母と共に気を取り直して

存分に姫路を楽しませて頂きました♡

 

 

こんな父とも

先日のアメリカ旅がきっかけで自然に和解し


ブログはこちら👉『(最終章)今ある愛に気付くための旅inアメリカvol.10』




仲良く家族写真を撮りに行くという

ブログはこちら👉『親子写真、撮って頂きました。』



 

何がきっかけで長年のわだかまりが消えるか解らないなあと感じています。




さて

まずは泊まるホテルに大きな荷物を預けて

 

 

『いちま〜い、にま〜い。。』

とお皿を数えるでも播州皿屋敷の怪談でも有名なお菊神社へ。

 

 

 

姫路城は外せませんね!

 

 

 

以前は『スマホなんて・・・』

と言っていた母も、頑張って写真撮影に夢中です♡

そんな母の背中が愛おしい。

 

 

そして書写山圓教寺は深く心に染み入った

エネルギースポットでした。

 

 

 

ハリウッド映画の『ラスト・サムライ』をはじめ

日本映画『天地明察』『本能寺ホテル』

NHK大河ドラマ『武蔵』『軍師官兵衛』のロケ地にもなっているとのこと。

 

 

 

私にとってたまらなく心地良い

 

 

 

 

素晴らしいエネルギーに

 

 

 

満ち満ちた

 

 

 

場所でした。

 

 

 

霧雨の世界が美しすぎる。

 

 

 

『軍師官兵衛』が大好きで良く観ていた母からしても

ワクワク感満載のパワースポットのようです♡

 

 

 

霧雨の山道を

 

まあまあいつものゴム草履で

 

『滑らぬよう、転ばぬよう。。』

翌日の筋肉痛は必須だな・・・と思わざるを得ないアップダウン・ウォーキング時間、往復で2時間弱??

 

と踏ん張って歩いた後のビールは格別で!

姫路おでんや串カツをモリモリ頂いて

タヌキのようなお腹で満腹丸です♡

 

 

 

ぐっすり眠って

筋肉痛の翌日。

 

 

 

私はもう一度、圓教寺へ行くことを提案したのですが

疲れ切った母からはダメ出しが・・・とほほ☆

 

 

そうだよね、

私自身も筋肉痛でふくらはぎパンパンだもん。

 

 

 

でも気に入ってしまった圓教寺は再訪したいんだよな〜

うーん、無理か!!!

残念!!!

 

 

 

それでも

 

圓教寺は無理でも

 

 

 

母がお気に入りの

『軍師官兵衛』ゆかりの神社へは行こうと出発!

 

 

 

 

この旅のきっかけとなった、

父が学ぶ方位学、星の学び。

そこと深く関わる神社。

 

かなり上まで登ります。

姫路市駅周辺を一望出来る高さです。

 

 

 

本殿の裏側には

自分の生年月日により定められている『九星』の神様が位置する穴があり

それぞれの星の守神がいらしゃるそう。

 

 

そこに3回、

静かに願い事を唱えると

願いが叶うと言われているそうで。

 

 

 

母も

 

 

 

 

私も

 

 

 

同じ『一白水星』の神様に

願いを伝えました。

 

 

 

私の願いは

『両親に少しでも長生きしてもらって

感謝の気持ちを伝える機会が多く持てますように。』

 

 

 

 

彼らに長生きしてもらうべく

 

 

 

私が出来ることは

 

 

 

大好きなお料理で

彼らの食生活をサポートすることと

 

 

彼らに心配をかけないような自分自身でいること、かな??

 

 

 

 

前日の圓教寺ハイキングの筋肉痛が思いの他ハードで

 

 

 

この日はのんびり駅に戻って

のんびりお昼ご飯を食べて

 

 

 

家路に着きました。

 

 

 

私は駅の本屋でふと目にした本を購入。

鼻ちょうちんを作って寝ている母を横目に

号泣しながらの新幹線時間。

 

 

 

私も誰かの大切な人でいたいな

 

 

 

そう思ったからこそ

この本を手に取ったのかな、と思いました。

 

 

 

世の中

様々なトラブルがありますが

 

 

 

私も思い悩むトラブル、

いろいろありますが

 

 

 

そのトラブルは

何が本質か。

 

 

 

何をもって人って傷つくかというと

 

 

 

『私の存在がないがしろにされた』

『私は世の中から無視されている』

という悲しい気持ち。

 

 

『私は世間にとって必要ないんだ』

と勝手に感じてしまう想い。

 

 

 

相手は決してそうは思っていないのに

勝手に自分でそう感じ

そういうストーリーを作り

 

 

『私は愛されない存在なんだ』

と勝手に思い込むこと。

 

 

 

決してそうではないのに。

 

 

 

でも気持ちが弱っているときは

自分の存在価値を小さく小さく見積もってしまう。

 

 

 

それを大きく大きく

嬉しいくらいに無駄に大きく見積もってくれるのが親であると

心から深く感じ取らせてもらっています。

 

 

そう感じ取らせてもらえていることに

感謝せざるを得ません。

 

 

そして、

支えてくれているたくさんの仲間たち。

ありがとう!

 

 

 

誰かに受け入れられているという実感は

自分の心の中にある硬いものや闇の部分を

優しく溶かしてくれる。

 

 

 

私がその力に癒されているのだなあと

暖かく感じられているから

 

 

少しでもその力を誰かにおすそ分けしたいと思う。

そう感じさせてもらえた貴重な旅でした。

 

 

 

今日からいつもの日常が始まり

 

 

 

料理試作をしながら

いつもの定番メニューで安定を取り戻し

何度作っても飽きないこのガーリックパスタ、

今日はクルクルな見た目が可愛いフリッジで作ってみました!

レシピはこちら👉『イチジクとセロリとツナのガーリックパスタ』

 

 

 

旬のサンマを仕入れた夜ごはん、

そして母とフラのレッスンへと出掛ける時間。

 

 

 

あなたの癒しは何ですか?

 

あなたは何に癒されていますか?

 

 

 

それ以上に

あなたの存在こそが

癒しであること。

 

 

存在することこそ

愛であり、癒しであること。

 

 

 

もっと上手く表現出来たら良いのですが、

今日はこの辺で。

 

 

 

あなたは、

誰かの大切な人。

 

 

 

それだけは真実です♡

Bon appétit:)

misako

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

AD