ゆ~ったりYOGAトゥルシー

ゆ~ったりYOGAトゥルシー/Relax yoga教室のブログ

NEW !
テーマ:
雲の下に町が小さく見えました。



わぁ、こちらもだいぶガスが湧いてきちゃった。



あー三山が隠れちゃう やっぱり夏の時期は、朝早いが一番です。



ミヤマアズマギク



ヨツバシオガマ


チシマギキョウ



わー、雲がモクモク



あ~とうとう三山が雲に隠れちゃった



ぽっこり出てる、船越の頭へ。



歩いてきた道を振り返る。あの奥からずっと歩いてきたすごーい



船越ノ頭に到着。



船越ノ頭からの景色。



さぁ、もう登りはない。あとは白馬大池まで下っていく。



白馬大池が大きく見えてきました真っ青ですね


シャクナゲ



ゴゼンタチバナ



歩いていると、前に雷鳥を発見



なんと、親子の雷鳥です。ヒナが4羽いました



きゃー、かわいい


親はヒナの後を歩いています。



キョロキョロ周りを見渡していましたが、私を見ても全く逃げません。



ヒナも全く逃げることなく、縦横無尽に歩いています。



常に周りを見渡す親鳥。



ヒナは全く好き勝手に歩いてます(^^ゞ



かわいー



雷鳥のヒナは初めて見ました



全く逃げず、むしろこちらに近づいてきたりして(^^ゞ



ガサガサ餌を探しているのかな


こんなに近くで見れて、感激




ヒナのあまりのかわいさに胸キュン癒された



ここはコマクサも咲いていました。三国境のコマクサよりきれいに咲いていました。



いっぱい群生 コマクサもかわいい


歩いてきた道を振り返る。あの右奥からずーと歩いてきた
結構な距離



白馬大池が近づいてきました。キラキラ輝いています 真っ青できれい


ここもお花がいっぱい



チングルマが群生



かわいいチングルマ



イワイチョウ



ハクサンイチゲ



お花畑



特にチングルマがいっぱいでした



コイワカガミ



ハクサンコザクラ かわいい



ハクサンコザクラの群生









チングルマの穂もありました。



白馬大池山荘に到着 おトイレがあるのでおトイレを済まし、軽食を取ったりしばし休憩。



下りてきた道。あの奥の山の、さらに向こうから下りてきました。
ここからはもう白馬岳は見えません。
山荘の前はお花畑が広がっているのですが、あまりお花がありませんでした。



ぽつんと。唯一目立っていました。



タテヤマリンドウ






オトギリソウ



さぁ、次は乗鞍岳に向かいます



真っ青な空と真っ青な白馬大池。美しい光景です



チングルマの穂がたくさん



岩だらけの道を進む。



すごい道です



あの上まで、登る



なんと、ここでまた雷鳥に遭遇
登山道の真ん中に居座っています(^^ゞ



今度はヒナはいなく、一匹。オスなのかな



土の中に体をこすりつけ、羽をぶるぶるしています。



さっきのヒナを見ちゃうと、かわいさに欠ける(^^ゞ



こちらも全く逃げません(^^ゞ




やっと、どいてくれました(^^ゞ
2回も雷鳥に遭遇できて、ラッキーでした


乗鞍岳に到着



平坦な岩ゴロゴロの道を進みます。
日差しが直に照りつけて、暑い



タカネバラ



雪渓にきました。土が結構見えている昨年と大違いです。
短い距離だったので、アイゼンなしで下りる。
ちょっと怖かったけど、アイゼンなしで下りれました。



イワゴロゴロの道を下る。
なんと昨年通ったもう一つの雪渓を通らず下りれましたこれにはびっくり。
それだけ今年の雪は少なかった、とこう事か。


すぐ隣には雪渓。昨年はあれを登っていった。結構な傾斜だったので、今回、ここを下るのは怖いな~と思っていたら、通らずに済むなんて



つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

二日目、朝4:10山荘を出発します。
白馬岳に向かって登っていきます。
背後に、杓子岳、白馬槍ヶ岳がはっきりと見えています。


登っていくにつれ、わぁぁ、すごい雲海が広がっていて、遠くの空がうっすらオレンジ色に染まっています。息を飲む美しさ



旭岳もくっきり姿を現しています。



杓子岳の荒々しい岩壁がすごいその下に登ってきた大雪渓が見えました。


槍ヶ岳も見えてる



剱岳もくっきり



今日歩く、栂池までの稜線。


この稜線を歩いて、雲上散歩ができるかな楽しみ


向こうは海が広がっています。富山湾だと思います。日の出前の静寂な光景。



広く広がる雲海。次から次へと人が登ってきます。皆でご来光の瞬間を今か今かと待ちます。



だいぶオレンジ色が濃くなってきました。日の出までもう少し。



しかし、日の出時刻になっても陽が上がってこない。
もしかして雲がかかってて見えないのか
もう少し待ってみると、
キター4:39陽が上がってきました



歓声と、皆が一斉にシャッターを切る音が入り混じる。



あ~素晴らしき、感動の瞬間うっとり見とれる。



隣にいた男性、白馬岳は3回目で3回目でようやくご来光が見れたと仰っていました。
また別の女性、人生初のご来光とのこと。人生初のご来光が標高2900mのこの白馬岳の頂きから見れたなんて、なんて素敵



きれいなご来光、白馬岳から見れて感動でした



空がピンク色に染まってきれいです。
あ~、この剱岳の景色も素晴らしい



そしてモルゲンロートが始まりました。朝日で山が赤く染まる現象です。



これも泊らないと見れない景色



昨日登ってきた大雪渓が見えます。あんな所を登ってきたなんて~



素晴らしい景色山に登らないと見れない景色



この杓子岳の岩壁が迫力すごいです



槍(右)もくっきりー


写真には撮ってませんが、南アルプス、八ヶ岳、富士山まで見えました


白馬三山。さらに赤く染まってきた素晴らしい



いつまでも見ていたいのですが、出発します。



二日目、栂池までの長い山旅が始まります。さぁ、出発



こんな光景を見ながら歩けるなんて、最高



今日歩いて行く稜線。



おーっとこれはツクモグサでしょうか咲き終わりですが。



振り返って、白馬岳。



だいぶ陽が登ってきました。気持ち良い雲上散歩



これから歩いて行く道。



またお花が次々と現れてきます。
ミヤマクワガタ



イワベンケイ



ミヤマアズマギク



これから歩く、素晴らしき稜線



タカネヤハズハハコ


コイワカガミが群生



濃いピンクが目立ちます


陽も上がって暑くなってきました いい天気~



アオノツガザクラ



ハクサンイチゲとウルップソウ



ウルップソウ、もう終わりかけですが、見れて嬉しい



シナノキンバイ



お花がいーっぱい



ハクサンイチゲのお花畑



三国境に到着。暑くなってきたので、着こんでいたものを脱いだり、お腹も空いてきたので軽食を取ったり、しばし休憩。



ここはコマクサが多い所。咲いていましたが、少し終わりかけかな量も昨年の方があった気がします。やはり今年はお花が早い。



ここは雪倉岳方面の分岐。雪倉岳方面もきれいに見えます。



さぁ、出発します。奥のとんがりの山、小蓮華山を目指します。



ここからは白馬三山の展望が素晴らしいですヽ(^o^)丿



歩いては振り返り、迫力ある三山を眺めます。
左奥には鹿島槍ヶ岳もくっきり姿が見えています。



双耳峰の鹿島槍ヶ岳。その前に五竜岳。素晴らしい眺め



真ん中奥に槍ヶ岳もくっきり見えました



槍をズーム



あー、ほんと、白馬三山の迫力ある眺めが素晴らしい 
何度も振り返っては見てしまいます。最高



前に進まなきゃ小蓮華山へ地味な登りが続きます。
雲の上、真っ青な空、迫力ある三山の眺め。楽しく歩いて行けます



何度も振り返り見る、三山。
気温が上がってきたからか、雲が上がって来てしまいました。
三山が隠れてしまうかな… 



チシマギキョウ



ミヤマキンポウゲかな…うぅ黄色いお花が判別が難しい。



頂上出発約1時間半、小蓮華山に到着。



ここからも三山が良く見えます



次に目指す白馬大池が見えました



ここは展望が良いので、しばし休憩。これから歩いていく稜線。



まだ雲の上にいます



小蓮華山を出発します。



白馬大池に向かって



またお花がいっぱいです
アオノツガザクラ



ミヤマダイコンソウ





あー、山にガスが忍び寄っています。まだ7時前なのに



こちらのコースは行きの大雪渓のコースとは違うお花が見れたりしました。



いつも美しいハクサンイチゲ



コバイケイソウ



あ~、ガスが上がってきた~



歩いて行く道。こちらは雲上散歩



白馬大池までの道



きれいなハクサンフウロがいっぱい



チングルマもいっぱい咲いていました



ハクサンイチゲ



ハクサンイチゲもいっぱい咲いています



お花畑と白馬三山



きれいです~



あちこちにお花畑



コイワカガミがいっぱい






きれいなお花を見ながら歩けて楽しい



チングルマもかわいい



つづく



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出発から6時間、白馬岳頂上宿舎に到着しました。



杓子岳と白馬槍ヶ岳が圧巻のスケール



最高の展望



ここで初ウルップソウ発見ちょっと時期が遅いよう、枯れています。



ミヤマオダマキがいっぱい


きれい



ウルップソウがニョキニョキ、あちらこちらに咲いています。ただもう枯れてます。
去年は見れたのに、今年はお花がすごく早いですね。



かわいいチングルマがいっぱい



美しいハクサンイチゲ



濃いピンクのコイワカガミ



ハクサンコザクラが咲いてたーかわいー



一面、お花畑



すごーい やっぱり白馬岳はお花がいっぱいで最高です



稜線に上がると、左手に剱岳が見えていますおぉ、すごい




目の前は旭岳



右は、今日の宿泊地白馬山荘その上に白馬岳



眼下には雲海が広がっています今、雲の上に居ます
雲の上がこんなにすっきり晴れ渡っているとは


ぽっこりお山、あれが丸山かなあそこに行ったらさらに剱岳が近くで見えそう
あそこまで足を伸ばしてみます



ウルップソウがいっぱい咲いていましたでも枯れているー



唯一、枯れてないもの。



丸山に到着。また違った景色が見えます。



剱岳 感激



杓子岳と白馬槍ヶ岳がさらに大きく見える



白馬岳。



さぁ、戻ります。
杓子岳の大きさがホント圧巻で、魅了されました。
来年は、杓子岳、白馬槍ヶ岳に行くぞー



またお花畑の中を通り、本日の宿、白馬山荘へ向かいます。
ミヤマシオガマ



イワツメグサ



チシマギキョウ



タカネツメクサ



雲海がモクモク



白馬山荘へ
標高が高いので息が上がり、心臓がバクバク早鐘を打っています



何度も振り返っては見てしまう、杓子岳と白馬槍ヶ岳。素晴らしい~



この姿を目に焼き付けて



出発から7時間弱、無事、本日の宿、白馬山荘に到着しました



受付を済まし、お部屋へ向かいます。
ピカピカな廊下



本日の部屋。
あ~疲れた~ 大の字に寝転がりました。まだ心臓がバクバク言っています。



しばし、休憩した後、ガスらないうちにと、白馬岳頂上に行ってみます。
山荘から15分の登り
ゴロゴロした岩場を登っていく。



周りはやっぱりお花畑



ウルップソウ。



色とりどりのお花が咲いています



白馬岳頂上に到着標高2932m。


やった~


雲海が広がっています



目の前の山が見え隠れする程度。反対側はガスっていて真っ白です。



軽食を取りながら、しばらく頂上にいましたが、景色が見えるようにはならない。
諦めて下山します。ま、明日もあるし



山荘に戻って、夕食までお昼寝
17:00夕食。
お肉、お魚、野菜とバランスよく入っていて、美味しく頂きました
窓越しに差し込む日差しが暑い



こんな良い天気だったら、夕日と星も楽しみ
日の入りは19:18。それまでまた寝ます(^^ゞ
19:00に起きて外を見ると、なんとガスで真っ白になっています
ありゃ~、これでは無理だ
夕日見れず。。昨年は山荘からとてもきれいな夕日が見れただけに残念

20:00にも星を見るため外に出てみましたが、相変わらずのガスで星も見えず…
残念でした
いくら天気が良くても、夕日や星って見れるの難しいんですよね。
ま、今日は朝から素晴らしい快晴で、それだけで十分
就寝しました。
明日のご来光に期待を寄せて…


つづく


コースタイム:
一日目
猿倉7:05---白馬尻小屋8:10/20---葱平10:20/35---避難小屋11:35(途中休憩20分位あり)---頂上宿舎小屋13:10---丸山13:35---白馬山荘13:55

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休憩後、目指す白馬岳に向け、出発します



もう雪渓歩きはないので、落石の心配もなく、安心して歩けます。
といっても、石ゴロゴロの道を登っていきます。



雪がこんなに深いんですね



石ゴロゴロの道。



雪解け水が豊富に流れています。



また急な登りが始まります。



そしてここから、数々のお花が現れました
ミヤマキンバイ






イワオウギ。これは無数に咲いていました



ミソガワソウがいっぱい



色んなお花が咲き乱れてます





ハクサンフウロ





クルマユリ



ハクサンフウロがいっぱい






イワオウギがいっぱい



木の橋を渡ります。



すごい水の量豪快に流れています。






シロウマタンポポかなー








もーすごいお花がいっぱいで感激



クルマユリの濃いオレンジは一際目立つ存在






オタカラコウ






テガタチドリ



やっぱりクルマユリが鮮やかに目立ってきれい



ホントこのお花の量はすごいさすがお花の山、白馬岳


きつい登りもこのお花のお陰で楽しく登れました



わー、クルマユリがこんなにいっぱい



きれいー


全コースを通して、ここのお花畑が一番凄かったので、ホント頑張って大雪渓を登ってきて良かった



どこを見てもお花だらけ


ホント楽しませてもらいました



イブキジャコウソウ



タカネナデシコ



急な登りが続く



シナノキンバイが出てきました。


そして、ガスが晴れて、とげとげしい山が見えました。おぉ~すごい
前のグループの人が杓子岳だと言っていました。
これが見る角度で随分形が違います。



すぐ横はこの荒々しい岩。さすがアルプスです。スケールが違う。



今度は、シナノキンバイのお花畑



コイワカガミ



ミヤマキンバイかな



ハクサンイチゲが出てきましたこの白が美しくて好きです



ミヤマキンポウゲかな






避難小屋に到着。ふー、一息。



目の前はこの景色わー、すごい



まだ上にも雪が残っています。





だんだんガスが取れてきましたなんてきれいな青空



ヨツバシオガマ



また杓子岳が見えましたすごいとんがり



今度は、この緑の草原を登っていきます。



わぁ、ハクサンフウロがこんなに密集して咲いています



アルプスらしいこの壮観な景色



一面が黄色のお花畑



石ゴロゴロの道を登っていきます。






シナノキンバイ。あちこち咲いています





きれいな緑と真っ青な空 気持ち良いです



周りはお花がいっぱい


最高です



このお花の多さやっぱり今年も白馬岳に来て良かった



タカネツメグサ


きれいな色のハクサンフウロがいっぱい



あの頂きまで登っていく。



ツヤツヤなクルマユリ


ミヤマオダマキ。きれい



看板があり、標高2553mと書かれていました。まだ2500mか、まだもうちょっと登りますね



一面が、真黄色のお花畑になってます



そして、杓子岳が姿を現しましたすごい大きさ



登っている人も見えるー(右)



この圧巻のスケールの杓子岳に大感動



何度も振り返っては見とれてしまいます。すごい





登るにつれ、杓子岳の隣に白馬槍ヶ岳も見えてきました



もう雲の上に来たようです。雲の上は晴れ渡っています



相変わらずお花畑が続きます


美しいハクサンイチゲ



杓子岳(右)と白馬槍ヶ岳(左)



ハクサンイチゲのお花畑



標高も高くなり、息が上がります。
白馬岳頂上宿舎が見えてきました


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北アルプスの白馬岳に行ってきました


朝、白馬八方から出発。
天気は快晴ですが、山の方を見ると、山の上は厚い雲に覆われていました。
う~ん、お山の方はどうかしら~
八方バスターミナルに向かうと、雲の切れ間から、白くて高い、神々しい山が見えました。
キャー、すごいあれは杓子岳かしら~
八方にお住まいの方は毎日こんな山の光景が見れるのうらやましいです



八方バスターミナルからバスに乗り30分、猿倉に到着。
猿倉荘があります。
ここに、登山届を出す所があり、案内の方が2人いらっしゃいました。




大雪渓は雪が少ないんでしょうかお聞きすると、
「今年は全然少ない例年より1カ月早い状態。かなり手前から空き道が出てますから。」とのお答え。
そうなんだ~。良かった。

ここで既に標高1250mあります。涼しい

おトイレを済ませ、軽く準備運動をし、さぁ、出発します



白馬岳に向かって昨年も白馬岳に登りました。
今年はルートを変え、大雪渓を登っていきます。
しゅっぱーつ



大雪渓までは登山道を1時間歩きます。
緑がうっそうとしています。






エゾアジサイ、たくさん咲いていました。



エゾアジサイ咲く道を進みます。



日差しも結構強く、暑くなってきました今日は暑そうだ



時折雲が切れ、すごい山が見え隠れ。
その山の迫力がすご過ぎて、見える度におぉ~と声を出してします。
あそこまで行くんだよな~きっと。わくわくします


ブルーベリーのような、この実がたくさんなっています。おいしそう



オタカラコウ。たくさん咲いていました



オオレインジンソウ



色々お花が咲いています



タマガワホトトギス。



登りもだんだん傾斜を増し、汗が噴き出してきます。日差しも強く暑い
こんなに暑いなんて~



わぁ~すごいあの上まで行くんだ



大雪渓が見えました登っている人が米粒のように小さく見えました。
これからあれを登って行くのね…不安と楽しみとが入り混じります。



ミソガワソウ



ミソガワソウはたくさん咲いていました



雲が取れ、現れた山。すごいなんというスケール日本じゃないみたいです。


ヤマハハコかな



ミヤマキンポウゲ





出発して約1時間、白馬尻小屋に到着しました。
「ようこそ大雪渓へ」の文字



あそこに見える白いのが大雪渓いよいよだ大雪渓までもう少し登山道を進みます。



キヌガサソウ



エンレイソウ



モミジカラマツかな






お花畑が広がっています


さすが、白馬岳



大雪渓の入口に着きました。ここから軽アイゼンを付けて登っていきます
冷たい風が吹いていて気持ちが良いです。目指す上はガスがかかっています。



大きな石が転がっています。これが落石の石ね。
この大雪渓は落石に気を付けて登っていかねばなりません



さぁ、気を引き締めて出発します



落石と共に、クレバスも怖いです。すごい落ちないように…



吹きつける風が冷たく、涼しい 


豪快に、雪解け水が流れています。



登ってきた道を振り返って。絶景



アイゼンが付いてない靴の部分で踏むとズルッと滑ってしまいます。
最初は慣れなくて難儀しました
赤い線が引いてあるというけど、うっすらそのような線が見える程度。慎重に登っていきます。


登ってきた道を振り返る。お~結構登ってきました最初の出発地点が小さく見えます。



前方のガスが少し晴れ、山がうっすら見えました。
わぁーすごい
なんだかすごい光景が広がっていそうで、ぞくぞくしました。



この大雪渓を下りてくる人も結構いて、降りて来る人に、
「今この上で落石があったので、気を付けて下さい。」と忠告を頂きました。
わー、そうなんだ怖い

登っていくと、その落石現場を教えてもらいました。
高さ1mもあろうかという四角いこの大きな石が、すごいスピードで転がって来て、怖かったとおっしゃっている方が。
え”-こんな大きな石が…しかもスピードが付いて転がってきたら、思うように足場が動けない雪の上でうまく避けられるかどうか…
怖いな~
ここからさらに気を引き締め、落石がないか、常に周りに気を付けて、登っていきました。



そして、ガスが一瞬晴れて、目の前に絶景が広がりました。
いやー、すごい息を飲みました



登っている人がマッチ棒のようにちっちゃい。
それに比べてこの山の大きさといったら、なんてすごいんでしょう



またすぐにガスで真っ白に覆われたり、めまぐるしく変わります。
しかし、この登りのきついこと直登もうほぼまっすぐに登っていきます
きつい傾斜、落石がないか気を張る緊張の登りが続きました。



この大雪渓を約1時間半登り、雪渓終了地点の葱平に着きました。
あー、無事通過できた。ホッと安堵しました。
アイゼンを外し、しばし休憩です。


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

丹沢の弘法山に行ってきました

いつも、秦野駅から鶴巻温泉駅へ向かっていましたが、今日は逆コースで歩いてみます。
権現山まで4.7kmと出ています。ちょうど良いお散歩距離です
まずは吾妻山0.9kmを目指し、出発



洋菓子屋さんアンドリアンさんでシュークリームをゲット。
いつも夕方に行き、売り切れのことが多いのですが、今日は朝一ですので、余裕でゲット
いつ食べても美味しい~クリームたっぷりです。



登山口まで車道歩き。今日はいい天気で暑い~



登山口まで色々なお花が見れました



八重咲きのムクゲ。きれいですね~


大きいオニユリ



10分ほどで登山口に到着。


山道へ入っていきます。



日差しが遮られ、少し涼しくなりました



ツユクサ


真っ白きのこ。



木々の中、日陰の道を進めるのは良いのですが、風が通らず、蒸しっとします。
暑い



色々きのこがいっぱいありました。


そして、大きなヤマユリが出てきました今日はこのヤマユリを見に来ました



あちこちに咲いています



あじさいも出てきました。まだ咲いてるとは



まだきれいです



あじさい続く道



まだきれいなあじさいが見れるとは、嬉しい限り



そして、大輪のヤマユリが美しい



きのこ




またきのこ


マイズルソウ



道は緩やかな登りで楽々です が、暑い



あずまやがある、吾妻山に到着。特に展望が良くないのでスルー。



おー、ヤマユリが密集しています



きれい



あじさいも



群生している訳ではありませんが、コースの至る所にポツポツ出てきます



きのこも色々出てきます。






道は平たんで楽々でも蒸して暑くて、汗タラタラです



途中、開けて、丹沢の山並みが一望夏なので、やっぱりガスってますね。。



またヤマユリみっけ 宝探しのようで楽しい



トラノオ





鐘のある、弘法山に到着。頂上に着いたって暑い。だって、標高は235mですもん(^^ゞ
こんな暑いのに、結構登って来る人にすれ違ったからびっくりです。
あー、暑い水をガブガブ飲みます。尋常じゃない汗をかいています



頂上にもヤマユリが咲いていました


次、権現山に向かいます
あじさいロードになっていました



ここは私の好きなウズアジサイがたくさんありました


かわいい、ウズアジサイ



う~ん、かわいい



宝石のよう



あじさいが続きます



こんなにウズアジサイがあるとは 嬉しい


パープルとブルー、色合いがきれい



ピンクもかわいい



普通のあじさいもあります。こんなにきれいでびっくり



ガクアジサイもきれいに咲いています。



でもやっぱり、これウズアジサイが最高



ウツボグサ



あじさいとヤマユリのコラボ



ヤマユリ、美しい



きれい



これはいっぱいお花が付いていますすごい



背も高い



わぁ、すごい



大きい


緑に白いヤマユリが映えます



馬場道。春は桜並木が続きますが、両脇にあじさいが咲いています。ほとんど枯れていました。



ここもヤマユリが咲いています。ホントコース全体であちらこちらに咲いています



ここはあじさいがいっぱい。




黄色のお花がいっぱい




せみの抜け殻みっけ。夏、ですね~



展望台のある、権現山に到着 本コース最高峰244m(^^ゞ



頂上にあじさいがたくさんありました


ここからは富士山がどーんと見えるのですが、案の定、雲の中~


またヤマユリを見ながら、最後の浅間山へ向かいます。



浅間山へはすぐ。広い芝生状になっている浅間山に到着。



りっぱな標識があります。



ここから登山口に下りておしまい。秦野駅に向かいます。



車道歩きなのですが、車道の方が風が通って涼しく感じました
いや~、今回の樹林帯はとても蒸し暑かったヘロヘロになりながら、駅へ向かいます。

ムクゲがたくさんお花を付けていました



きれいです



もうヒマワリも咲いています夏、ですね~



駅の手前にイトーヨカドーを発見
迷わず入り、店内のクーラーが涼しい生き返る~
冷たい麦茶を購入して、涼しい店内でがぶ飲み、しばらく涼みました。
服がびっしょり、尋常じゃない汗をかいていて、びっくり
ホント、今日は暑すぎました


火照った体を、内と外から冷やし、やっと落ち着きました。
この後、白笹うどんに向かいました。



なんとここ、クーラーがありません
扇風機が何台も置いてあり、フル回転しております。
でも暑いので生ぬるい空気をかき混ぜているだけです。。
畳のお部屋が普通のお家のようで落ち着きます。



ごまだれうどんを注文。うどんはコシが強く、ごまだれが美味しいです。美味しく頂きました



最後は温泉へ汗を流しさっぱりしました



今日はホント暑くて、尋常じゃない汗をかきました。いい汗かいたとも言えますが(^^ゞ
この時期の低山はやっぱりだめですね(^^ゞ
でもきれいなヤマユリがたくさん見れて良かったです


コースタイム:
鶴巻温泉駅9:20---登山口9:30---吾妻山9:50---弘法山10:40---権現山11:05---浅間山11:15---登山口11:25---秦野駅12:00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

至仏山頂上は360度の大パノラマ
谷川岳方面。



ホント梅雨時期にこれだけはっきり見れるなんて、すごい


この素晴らしい景色を見ながらお昼ご飯。最高だ~
やっぱり2000m越えは涼しいな~


そして、やっぱりこの景色尾瀬ヶ原と燧ケ岳素晴らしい



名残惜しいですが、さぁ、出発します。下山路も展望が良い~



行きの道は登り専用だったのですが、帰りの道は登り下り両用なので、登って来る人と下りる人が交わり、混雑。



素晴らしい展望と気持ちの良い稜線



最高ですね~



目の前のこんもりお山、小至仏山に向かいます。



こちらの道もお花がたくさん咲いています
イブキジャコウソウ







イワシモツケ



タカネシオガマ



ベニサラサドウダン



歩いてきた道を振り返る。



尾瀬ヶ原と燧ケ岳。見える角度が変わります。



小至仏山に到着。混み合っていたので通過のみ。


これから進む道。素晴らしい道



チングルマ。行きの道では穂になってましたが、こちらはお花がまだ咲いていました



チングルマがいっぱい



イワカガミ。これも行きの道にはなかった。



ハクサンイチゲ。これも行きの道にはありませんでしたね。
ハクサンイチゲ、きれい~



オゼソウを教えてもらいました
色も緑なので目立たないのですが、北海道と本州ではここ至仏山と谷川岳にしか咲いてないそうです



うーん、黄色いお花は判別が難しいんだよなー、いつも名前がわからない。



またありました、オゼソウ 草に混じって、ホント目立たないよ~(^^ゞ



蛇紋岩のところにしか咲かないそう。貴重種見れて嬉しい



かわいいウラジロヨウラク



ハクサンチドリ



ハクサンフウロ


午後になってもまだこんなにくっきりきれいに山が見えています
今日はホントイイ天気



カキツバタかアヤメか、がいっぱい咲いています





ゴゼンタチバナ



ベニサラサドウダンがいっぱい



日光白根山。くっきり



湿原の池糖。



ワタスゲが咲いています


なだらかな道



カラマツソウ



アカモノ



オヤマ沢を通過。鳩待峠まであと2.9km。



ここから単調な道が続きます。長く感じました。



鳩待峠に到着~ 行きと違って日中は暑い~



温泉に向かいました老神温泉・華亭。温めの露天でゆっくり出来ました


今日はホント良い天気で、至仏山からの素晴らしい展望とお花を満喫しました
涼しいし、展望は良いし、次々現れるお花が楽しませてくれ、登りも疲れを感じませんでした。
やっぱり至仏山は最高です
尾瀬の素晴らしい自然に癒されました。感謝です


コースタイム:
鳩待峠7:20---山ノ鼻8:10---至仏山11:00/50---小至仏山12:30---鳩待峠14:05


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
尾瀬の至仏山に行ってきました

鳩待峠です。2年ぶりの尾瀬。2年前も至仏山に登りました。


人気地の尾瀬。やっぱり涼しくて良い所。たくさんの方が来ています。



この鳩待峠ですでに1591mあります。アヤメ平には行った事がなく、アヤメ平にも惹かれましたが、この素晴らしい快晴やっぱり展望の良いお山に行くことにしました。



まずは山ノ鼻へ向けて出発です
涼しいこと天然のクーラーです尾瀬はやっぱり良いなぁ~



木々の緑も美しく、最初からテンションが上がります



朝の光が射してきました。今日は天気も良く最高~



山ノ鼻へは下りの木道。人もたくさん通るのに、ここで熊の目撃情報もあるとか。



カラマツソウ



クガイソウ



気持ち良い木道歩きが続きます。



出発して50分、山ノ鼻に到着。



至仏山へ2.9km。


至仏山登山道を出発



目の前に見える山が至仏山。
この風景、The尾瀬



ニッコウキスゲがちらほら咲いていました。



振り返ると、どーんと燧ケ岳



気持ちの良い湿原です



登りが始まりました。ちょっと蒸して暑い



ケナツノタムラソウ



ハナニガナ



コバギボウシ



ニッコウキスゲ



コオニユリ



アザミ



色々お花が咲いています



イワシモツケ。



オトギリソウ



ホソバヒナウスユキソウ。



アヤメかな



もうすぐ森林限界を越えます。



森林限界を抜け、展望が開けました 尾瀬ヶ原と燧ケ岳



5つのピークがくっきり見えます



ここからはひたすら展望の良い登りです






このイワシモツケが盛りで、あちこちに咲いていました



何の実かしらー



きれいなニッコウキスゲがあちこちに咲いていました



コバギボウシがたくさん



振り返ると常のこの燧ケ岳と尾瀬ヶ原の景色何度も振り返っては見入ってしまいます



蛇紋岩の道になりました。


何度も振り返っては写真を撮ってしまう、この景色素晴らしい



尾瀬ヶ原の延々と続く木道も良く見えます。



ニッコウキスゲ咲く道



ワタスゲ



ダイモンジソウ



コメツツジ


蛇紋岩の登りが続きます。滑りやすい岩なので、今日は天気が良くて良かった。



登っていくにつれ、どんどん見える景色が良くなり、遠くの山も見えてきます


あ~やっぱりこの景色は最高です



結構急な登り


平ヶ岳が見えてきました



ハナニガナ。たくさん咲いていました



まだ梅雨が明けてないのに、こんなに良く見えるなんて、今日はホント最高です



美しいニッコウキスゲ


蛇紋岩の登りはまだまだ続きます。日差しは暑いですが、吹く風は冷たく、気持ちが良いです



だいぶ登ってきました。



ホソバコゴメグサ





ホソバヒナウスユキソウ、たくさん咲いていました



タテヤマリンドウ



タカネシオガマ



イブキジャコウソウ



木道の階段が続きます。



展望いい~



お花畑



ハクサンシャクナゲ



タカネナデシコ





チングルマの穂



次々現れるお花と素晴らしい展望に、楽しく登っていけます



ジョウシュウアズマギク



小さいお花がたくさん咲いています



延々と続く階段。



赤城山かなー



タカネシオガマがいっぱい お花も多くなってきました



タテヤマリンドウもいっぱい



ホソバヒナウスユキソウもいっぱいです



エゾウサギギク



ただの草原に見えますが、小さいお花がたくさん咲いています


景色も良くってサイコーだー





ウラジロヨウラク



出発してから3時間半、至仏山頂上に到着しました標高2228m。
人が多くてびっくり


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月入会されたSさん。
レッスン中ポーズをお休みされている場面もあり、ちょっときついかな…と思っていました。
そして今日のレッスンで、Sさんが、
「あの…前回のレッスンの後ー」
体が痛くなりました、具合が悪くなりました…等言われるのかとドキッとしたら、
「体がすごく軽くなったんです。慣れてきたせいでしょうか
と嬉しそうにご報告下さいました。
なんだ…良かったと一安心。

Sさんのように、何回か続けた後、良い変化を感じられる方もいらっしゃるでしょう。
なにはともあれ、良かったです


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにレッスンにいらした会員のYさん。
ご結婚されたとのこと。
おめでとうございます
そういえば、なんか雰囲気が変わられたような

結婚に伴い引越しをされ、スタジオから離れた所のお住まいになってしまいました。
以前はスタジオの近くにお住まいだったので、通ってきて下さってたと思いますが、今回は電車を何本か乗り継ぎ、遠い所、レッスンにいらして下さいました。
うれしいことです。

女性の場合、結婚、それに伴う引越し、出産、子育て、介護…等があり、なかなか一つの習い事を続けることが難しいと思います。
また、Yさんは引越し先でやっているヨーガに参加してみたそうですが、ご自身に合わなかったそうで、やっぱり慣れた所が良いとこちらに来て下さったそうです。
新しい転地で自分にあったヨーガ教室に出会う、これもまた難しい事かもしれませんね。

いづれにせよ、環境が変わっても変わらずヨーガを続けていってもらえたら嬉しいです

「二人暮らしはとても楽しいです。」と語っていたYさん。
幸せオーラが全身から出ておりましたいつまでもお幸せに。
またレッスンお待ちしておりますね。


家の近くにで咲いていた、これはクルマユリ
こんなところで見れるなんて、と驚きました(^^ゞ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。