ゆ~ったりYOGAトゥルシー

ゆ~ったりYOGAトゥルシー/Relax yoga教室のブログ


テーマ:

レッスンにいらしたSさんより、お土産と素敵な手ぬぐいを頂きました。
Uさんから20世紀梨を頂きました。とても瑞々しくて美味しかったです。

どうもありがとうございました


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました

この公園、以前からずっと行きたいと思っていたのですが、ちょっと遠いのでなかなか足を踏み出せずにいました。
今は羽毛ゲイトウのお花畑が見頃とのこと。
満を持して行って参りました。


入場は西口ゲートから。入園料410円を払って中へ。



中を進むと、早速ありました羽毛ゲイトウのお花畑



羽毛ゲイトウです。



パッチワークの絨毯のようです



黄色のケイトウ



ピンクのケイトウ



きれい~



赤、ピンク、黄色、色の織りなすハーモニー



黄金色に輝いております



鮮やかな色


これが見たかった 北海道の富良野みたい。



広大な羽毛ゲイトウのお花畑、きれいでした



お隣は、ブルーサルビアのお花畑。


こちらは切り戻し中ということで、お花は少なめでした。



もう一つ見てみたかった、コキアのお花畑に向かいます。

サルスベリ


これも鮮やかな色



水遊び場があり、お子さんがたくさん遊んでおりました。
今日はものすごい暑さ涼しそうだな~



コキアのお花畑まで歩いて行きます。
木々の中は、日陰になり、涼しいです。



木々がいっぱい。もう、整備された山ですね。



コキアのお花畑に到着。
わー、すごい、コキアがいっぱい



このコキア、秋の紅葉になると、まっ赤に染まるようです。
ぜひ、見てみたいですね~



モコモコのコキア、かわいい



ふさふさ、コキア



さらにアップで。



きれいです~



隣は、白ソバのお花畑。



もう見頃過ぎのようで、枯れ気味です。



白ソバの花。



ナンバンギセルの看板が。行ってみます。



これですかー初めてみました。



南口ゲートへ歩いて行きます。
この公園、とにかく広い東京ドーム65個分の広さなんだとか、すごい
良いお散歩になります(^^ゞ



南口ゲートに到着。西口からここまで、お花を見ながらですが、1時間15分ほどかかりました。
ホント広い公園



広くて、お花畑も広大で、良い公園でした
またコキアの紅葉の時に来てみたいです(*^_^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雷岩の上でご飯にしました



わー、ガスが押し寄せてきた~
目の前は真っ白になり何も見えなくなりましたしかし、吹く風は涼しい。
汗で濡れた服が冷えて、寒いくらいです


時間が経つにつれ、少しガスが取れてきて、景色がうっすら見えてきました。



お~見えてきた



湖に青空と雲が映ってきれいです



でもここまで。これ以上は見える気配なし。次に向かいます。
大菩薩嶺に向かいます



先ほどの道とは一変苔むした原生林の中を進みます。



苔がきれい~



苔蒸していて、良い感じ



すぐに大菩薩嶺に到着。標高2057m。展望はなし。



丸川峠に進みます。



また苔むした道です。



ここらはコメツガ林。


苔むしていて、素敵です



苔が美しい



辺り一面苔むしています。


わー、すごい、上の方まで苔のじゅうたん



大菩薩嶺には来た事がありますが、この丸川峠方面は歩いた事がありませんでした。
こんな素敵な道があったとは



苔むした道がずっと続きます。
道もなだらかで、楽ちん気分良く歩いて行きます
この時は、このあと大変な思いをすることなど知る由もありませんでした。



倒木に苔がいっぱい。いいですね~



こちら丸川峠に行く人はほとんどいないみたいで、全然人がいません。
皆こっちまでは歩かないのかな…
道もなだらかですが、ちっとも高度が下がらず、山を巻いて進んでいる感じです。



コメツガ林、きれいです



ずっと樹林帯の中でしたが、途中に開けたところに出ました。
下の方は良く晴れていそうです。



さらに進むと、いきなり開けて明るいところにでました。
気持ちの良い草原 しかし、日差しが照りつけて一気に暑くなりました



ここもマルバダケブキが咲いていました



丸川峠に到着。いや~、ここまで結構長かった
ここから富士山も見えるようですが、まったく見えず



裂石方面へ進みます。



気持ち良い草原の中を進む



そしてすぐにまた樹林帯の中に入ります。
またブナの木が点在しています。
ここからは高度を下げ、どんどん下って行きました。



途中、足を置いたら、ぐにゃーと足元が崩れて、前につっぷして転倒してしまいました
あ、危なかった、谷側に落ちなくて良かった
何もない所です。なんでこんな所で転んじゃったんだろ…
少しひざや腕を打ったけど、大丈夫。服は真っ黒に汚れてしまいました。
今思えば、今日の自分は何かおかしかった…



ブナの森、美しいです



今まで下山する人に全く合わなかったのですが、前に女の子2人組がいました。
人がいた少し安心します。
女の子達はスローペースだったので抜かさせて頂き、さくさく下山していきました。

ぼーと歩いていて、ふと気づくと、随分と倒木が多い道を歩いていました。
足元がふかふかで、今まで歩いていた硬い道とは明らかに違います。
それにさっきからすごい急こんな急な所を下りてくの
そういえば、道標もリボンも全然出てこない。
もしかして、道を間違えているのでは…



道はこのまま続いているようにも見えます。
道なりに下りて来たつもりだけど、何せボーとしていたから…
どこかで間違えた
このまま下りていって変な所に行きついてしまったら帰れなくなる…どうしよう… 
不安でいっぱいになりました。

よし、こういう時は来た道を戻るべし
わかる所まで戻ろう
随分急な道を下りてきてしまったので、登り返しも大変です
ゼーゼーハァハァ登っていくと、先ほど抜かした女の子たちが上の方で休憩しているのが見えました。
良かった。戻れた。ホッと一安心。


左手を見ると、ちゃんとした登山道があります。
なんだー、こっちが登山道でしょー。
なんで、私はこっちの道を行っちゃったんだーもう
先ほどは何でもない所で転倒し、またしても何でもない所で、道を間違えるという…
左手の登山道を下りていきます。



大きなブナの木。
山のガイドブックにも、ブナの巨木が点在と書いてあったから、この道で大丈夫でしょう
どんどん下りていきます。



と、下って行った所、また不安が襲ってきました。
もうそろそろ終わり頃。結構下りてきてるのに、まだ着かない。それにやっぱり道標も出てこない。
この道合ってる
先ほど一度道を間違えているだけに、心がとても臆病になっていました。

合ってると思うけど、ちゃんとこの道で合っているかの確認をしないまま進んでしまった。
左手の道を下ってきたけど、右の道が正解だったら
あの女の子達に聞いてから進めば良かった。

やっぱりちゃんと道標があるところ、確実にわかる所まで戻ろう。
また来た道を登っていきます。何やってんだか(^^ゞ


ゼーゼーハァハァ登っていきます。
時間も午後を過ぎており、心は焦りと不安でいっぱいでした。
登っていくと、女の子達が上から下りて来るのが見えました。
良かったー
その場で座り込み、息を整え、女の子達が下りてくるのを待ちます。

下りてきた女の子達に、この道合ってますかと聞くと、
「合ってると思いますよー。」ととても冷静な答えが返ってきました。
ここ下りて行ったんですけど、道標もリボンも全く出てこなくて不安になり戻ってきたんです、と言うと、
「そういえば無いですねー。」とまた冷静な答え。「でも合ってると思いますよ。」と地図を出し確認されています。
今度は、女の子達の後を付いて行くことにしました。
しばらく一緒に下りましたが、これで合っていると思えたので、先に失礼して下りていくことにしました。

ひとしきり下りた所で、道が左右に分かれております。
しかもここも道標がありません
うっそー、何でないの
地図を見てもちょっとよくわかりません。
どっちー
試しに右に進むと、「ここは登山道ではありません。」と書かれた張り紙がありました。
ということで、左に進んで行きました。

その後道標が出てきて、なんと安堵したことか
良かった~


あとから思えば、丸川峠から先は道標がほとんどありませんでした。
それまで結構道標はあったので、逆に無いのが不安になってしまいました。
いや、そもそも最初に道を間違えなければ、こんなに不安になることはなく、道なりに進めば、迷うこともなく、下りてこれたと思うので、ボーと歩いていた自分が悪いのです。
もっと気を付けて歩かねば、猛反省です。


無事、朝来た大菩薩峠登山口に戻って来ました。
ほんと安堵しました



ここから温泉、大菩薩の湯に向かいました
ここは広くて、良い温泉でした
後で女の子達もお風呂に入ってきました。
この女の子達が居てくれたおかげで、ホント助かりました。ありがとうございました。



温泉施設内に地元の野菜や果物が売られており、山梨と言えばおいしそうな桃があったので、購入しました



その後、塩山駅前にあるお店で、山梨と言えばのほうとうを食べて帰りました。
野菜たっぷりで美味しかったです




今日はボーとしていて、何でもない所で、道を間違えるミスを犯しました。
普通に行けば間違えないところで、間違えてしまいました。
山でこういうミスは命にも関わる事なので、ホント、もっと気を付けなければ、と反省点です。
ただ、道を間違えた事に気づけた事は、自分としては成長点。
あれ、おかしい、と気づけることも大切です。
道間違いをし怖い思いをしましたが、今回歩いたルートはとても良いルートで、温泉も良かったし、ほうとうも美味しく、一日充実しました
今日は景色が見えなかったので、また秋にも歩いてみたいルートです。
また、今日はいっぱい汗をかきました汗をかくことはとても気持ちが良いですね
今日も充実した一日に感謝です。


コースタイム:
大菩薩峠登山口8:05---丸川峠分岐8:25---上日川峠9:45---福ちゃん荘10:20---雷岩11:15/40---大菩薩嶺11:50---丸川峠12:40---丸川峠分岐14:20---大菩薩峠登山口14:35---大菩薩の湯15:00





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山梨県の大菩薩嶺に行ってきました

大菩薩峠登山口を出発します。んー、いい天気だ



天気が良いとお花もきれいに映ります



すぐ側には川が流れており、涼しいです。



この階段を上がっていくと霊峰寺に行くみたい。



まず目指す上日川峠まで7.6km。7.6 結構あるな~



豪快な流れです。



お花もきれい





只今の気温、22℃ですって。ここは標高890mほどですが、涼しい



車道を進みます。



丸川峠分岐に到着。帰りは丸川峠からここに下りてきます。
上日川峠へ進みます。



直に山道に入っていきます。



千石平に到着。



要所要所に、大きな案内図があり、さすがは百名山。
今日は、これから上日川峠に行き、→大菩薩峠→大菩薩嶺→丸川峠とひし形に回って歩く予定です。



千石茶屋を通過。



さぁ、上日川峠に向かってレッツゴー今日はロングコース、がんばろう



山道に入り、ゆるやかに登っていきます。



苔むした岩と、木々の緑がきれいー



そういえば、出発時はあんなに晴れていたのに、山に入ったら、ガスってる…



でもガスに包まれた森も神秘的できれいです



ガスに包まれても、緑がきれい癒されます



第一展望台に到着。



展望なし 通過~



真っ白いきのこがたくさんありました



色んな形



第二展望台に到着。



またしても展望なし 通過~



涼しいんですけど、ゆるやかな登りですけど、やっぱり登っていると暑い
大汗をかいております。見上げた緑のきれいさで癒される。



大菩薩のブナ林ですって。



ホント周りはブナの木がいっぱい。ブナの木良いですね~



白いソバナを発見 白は初めて見たかも



ホトトギス



よく見る紫色のソバナ。


登りが続きます。日差しは遮られて良かったのですが、やっぱり暑いから、結構ヘロヘロになってきました。



結構きつい…あーでも緑がきれいだ



まだ着かないのか…この上日川峠までが今回一番きつく、長く感じました。
そんなに傾斜はきつくないんですけどね、暑さにやられました



上日川峠にある、ロッヂ長兵衛に到着。やっと着いた~
いや~疲れましたおトイレもあるので、しばし休憩。
ここにクルマを停めて、ここから出発する人が多数です。
ここで標高1600m弱。あとで計算したら登山口から約700m登ってきました。
通りでなかなかきつかったわけだ。



大菩薩嶺に向けて出発します。
ここから登山スタートの人は皆軽快に歩いていかれますが、私はここまで既に1時間40分歩いて大汗をかいており、クタクタな顔で歩いて行きます(^^ゞ


ここからはほぼ平坦と言っていいほどのゆるやかな道が続きました。
緑も綺麗だし、気持ちの良い道



すぐに、福ちゃん荘に到着。標高1720m。うーん、涼しいわー



ここにも大きな案内図が。
当初の予定ではここから大菩薩峠に向かい、大菩薩嶺に行こうと思っていました。
でもそれだと2時間かかります。



すでにクタクタなので、1時間で登れる、唐松尾根を行くことにしました。
大菩薩峠から行くと展望も良いようなのですが、ちょっとガスってて展望もなさそうだし。
大菩薩峠はカット



マルバダケブキ。もう終わりかけですね…


さぁ、また登りです。唐松尾根を登っていきます。
途中から開けて、景色が見えました。
ちょっと雲が多い…



マルバダケブキがたくさん咲いていますが、もう終わり…残念。



展望も開けてきます。が、厚い雲に覆われています…



さらに登ると、大菩薩湖が見えてきました
でも雲が厚いな~。今日は展望はダメそう



開けた展望の良い道 でもここも登りがきつく、何度も立ち止まる。



きれいに咲いているマルバダケブキも



ちょっとは見れて良かった



展望は相変わらず悪い…雲がなかったらどんなにか展望が良い道でしょう



岩場の道になる。
下りてくる人から、「あとちょっとだよ。」と励まされる。
もうちょっと、もうちょっと。



お花はもうちょっと咲いていると思ったんですけどねー。
あまり咲いていませんでした









雷岩に到着しました 標高2040mです 今日の登りはこれでほぼ終わったもん。
う~疲れました ここでお昼休憩します。


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

送別会があり、代々木にある、ビストロひつじやというお店に行きました。
路地裏にひっそりとあるお店。看板には羊肉専門料理店との案内が。
中に入ると、結構お客さんで埋まっていました。

料理をしている方達は皆、外国の方。インド系の方達かな
注文を取るのも外国の方。結構日本語が流暢でびっくり。
料理はアフリカ系のような感じ。

早速、羊肉が運ばれてきました。
羊肉のレアステーキ。
羊の臭みが全くなく、おいしい。



続いて、羊肉のスペアリブ。
これも臭みなくスパイスも効いていて美味しい。でも脂がすごい。

そして、シシカバブ、チキンのソテー…
次々出てくる肉料理。
こんなにお肉を食べたのは、もう何年ぶりかいや十数年年ぶりか(^^ゞ

その後、魚のソテー、野菜のソテーなども出ました。どれもオイリー(^^ゞ
クスクスなど珍しいお料理も堪能。

最後のデザートは、ファイヤー




お料理全般、なかなか美味しいお店だと思いました。
羊肉専門、というのも珍しい。
久しぶりのお肉、堪能しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仙丈小屋を出発します。頂上まで30分



相変わらずガスが強く、真っ白です



標高は既に2890m。息が上がります。一歩一歩ゆっくり歩を進めます。



チシマギキョウ


頂上まではもう少し。



タカネヒゴタイ



トウヤクリンドウ


あ、あそこが頂上だ



やったー、頂上に着きました



仙丈ヶ岳。標高3033m。今年初の3000m越え



真っ白で何も見えません ガスが晴れる事を期待しつつ、ご飯にします
次から次へと人が登ってきます。皆3000越えの頂きに嬉しそう。



お昼を食べつつ様子を見ましたが、一向に晴れる気配なし。
時間を見ると、20分巻くと予定より1本前のバスに乗れそうです。
早々に頂上を切り上げ、下山することにしました。
下山は小仙丈ヶ岳へ向かいます。



ガスの中出発



ガスがなかったらさぞ、気持ち良い稜線だったことでしょう。残念



少しガスが取れてきた



ガスの切れ間から、前を行く稜線が姿を現し始めました。


そして、目の前に甲斐駒ヶ岳が見えてきました。わーすごい
摩利支天と頂上が見えた
でもここまででまたガスの中に。


鳳凰三山が見えましたこちらは晴れている


下山するにつれ、どんどんガスが取れ、前の稜線がくっきり見えてきました



北岳も見えましたわーい



次第にくっきり見える、素晴らしい景色



そして、目の前の甲斐駒がまた見え始めました。もうちょっと。



頂上まで見えた すごい迫力


左、鳳凰三山、右、北岳。素晴らしい~~



甲斐駒は見えたり隠れたり。なんとも気持ち良い稜線



振り返ると、仙丈ヶ岳もくっきり晴れていて姿を現しています



大きな岩場を登ったり。


頂上がちょっと隠れちゃってるけど、北岳。
見ると、また行きたくなります




また岩場を越える。



振り返って、仙丈ヶ岳。きれいなカール



小仙丈ヶ岳に到着後ろの甲斐駒は隠れてしまいました。



ここまでコースタイム通りに歩いています。
でもコースタイム通りじゃバスに間に合わないあと20分巻く必要があります。
ここから少々急ぎ目で下りていきました。



おー、また甲斐駒が見えてきた。
2年前、あそこに行ったんだなぁ。甲斐駒もう一度行きたいなぁ。見ると行きたくなる(^^ゞ



また苔むした原生林の中に入ります。もくもくと下る


五合目、大滝頭に到着。



途中、木々の間から、北岳がくっきり見えた



さぁ、どんどん下っていきます。下に近づいてくるにつれ、蒸し暑くなってきました。



ゴール地の北沢峠に到着一本前のバスに間に合った
結果コースタイムより40分も早く下りて来れました。う”~づかれた~ヘロヘロ




バスに乗って、甲府駅に戻ってきました。
温泉銭湯へ行きました。駅から徒歩6分という高砂湯へ。
ここ、大正13年創業だそうで、中がレトロ過ぎて驚きました(^^ゞ
汗を流してさっぱりしました



関東に台風が近づいている中、行くか中止にするか迷いましたが、麓の天気が晴れ予報だったので、思い切って行ってみましたが、大正解でした
台風が近づいているせいか、ガスが多く、途中から真っ白になってしまった時は、やっぱりダメか~と諦めましたが、徐々にガスが取れ、素晴らしい景色を見ることができ、雨にも降られず、ホント良かった
特にガスの中から姿を現した甲斐駒は圧巻のスケールで、身震いしました。
やっぱり山は行ってみないとわからない
お花も思っていたより多く楽しめたし、苔むした原生林や沢沿いの道など、コースも変化があり、とても良かったです。
最近は天気に恵まれない山行が多かっただけに、今回は大満足、充実した一日となりました
仙丈ヶ岳、とても良いお山でした。
素晴らしい景色を見せてれた仙丈ヶ岳に感謝です

コースタイム
北沢峠7:20---馬の背ヒュッテ9:15/25---仙丈小屋10:05/15---仙丈ヶ岳10:40/11:10---小仙丈ヶ岳11:50---五合目12:20---北沢峠13:10
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
南アルプスの仙丈ヶ岳に行ってきました

朝4:15、前泊していた甲府のホテルを出発すると、雨がちらついています
あちゃー登山口の北沢峠の方は降ってないと良いんだけど…
コンビニでお昼御飯などを調達して、バス停に向かいます。
バス停には、大きなザックを持った学生さん達がたくさんいました。
皆、テント泊なのね。でも明日は台風が来るっていうのに大丈夫かしら…

4:35広河原行きのバスは2台出て、全員座っての出発。
約2時間かけて広河原に向かいます
バスで向かっている間に日の出を迎え、そして雨は止んでいきました。
良かった。
広河原に到着すると、すっきり青空が広がっていますわーい
バスを乗り換え、北沢峠に向かいます。
登山口の北沢峠までは長旅です。

山を切り開いた道を進み、7:15北沢峠に到着。
涼しい~それに良く晴れています
おトイレを済ませ、さぁ、仙丈ヶ岳に向かい出発です



大平山荘に向かって歩いて行くと、バスが止まり、「薮沢ルートを行くのかい乗って行きな」とバスに乗せてくれました。
大平山荘で降ろしてくれました。歩いて10分の距離ですが短縮今日は日帰りだから、ちょっとでも早く着けるのは嬉しい。
バスの運転手さん、ありがとうございました



山荘の前はお花がたくさん咲いていました


タカネナデシコ



オトギリソウ



大平山荘の脇から出発です。
苔むした原生林の中です。



わぁ、すごい苔むしていて、素敵 南アルプスって感じ
こういうの北アルプスにはあまり見られません。



苔がニョキニョキ



沢の水が流れています。



鋸岳が見えましたわー、くっきりすごい



キオンがたくさん咲いています





すごい苔むしています。良い感じ



苔も美しい



ふさふさ



傾斜が増しきつくなってきました。が、この苔むした原生林には癒されます



高度を上げ、どんどん登っていきます。



ギャー、道の真ん中にカエルがいて、びっくりした



ヤマトリカブトが出てきました。あちこちに咲いています。



すっごいいい匂いが漂っています。この木の匂いなのかしら



近くに沢があり、下から吹いてくる風が涼しい~



ここからお花も多くなります。



ミソガワソウ。これもたくさん咲いていました。



ダイモンジソウ









なんと、色濃いヤマトリカブト



あー、鋸岳に雲がかかってきました







ヤマハハコ



ミソガワソウ



先ほど見えた沢。原生林の樹林帯を抜け、沢沿いを歩いて行きます。


カラマツソウ



イワオトギリ



キオンがいっぱい咲いていました





あちこちにキオンのお花畑



イワオトギリもたくさん咲いています



遮るものがなくなり、日差しが暑い



こんなにお花が咲いているとは思っていた以上に咲いていて嬉しい限り






まだまだ沢沿いを登っていきます。



あちこちにお花がいっぱい



マルバダケブキ








センジュカンピ。初めて見ます



タカネナデシコ



タカネグンナイフウロ



沢沿いの登りが続く。


お花いっぱいですごい~



途中に美しい滝。



仙丈ヶ岳方面は雲ひとつない青空



振り返ると後ろに甲斐駒ヶ岳が見えてきましたしかし、頂上は雲の中



お花は種類が豊富です





ヨツバシオガマ



ウサギギク









ナナカマドの実











オヤマリンドウ



ハクサンフウロ



わー、あの上まで行くんだ



あのてっぺん



ミヤマコゴメグサがいっぱい



そして見えた、一際高い山。あそこが頂上かな
あそこまで行くんだわくわくしました。



マルバタケブキがたくさん群生しています



馬ノ背ヒュッテに到着しました。ふー、一息



ヒュッテの裏手に回ると見える頂き。あそこまでは登るのね。まだはるか上に感じます。



休憩後、出発します。ネットが張られています。
鹿の被害が多くお花もだいぶ減ってしまったみたい



森林限界を越え、ハイマツ帯の中を進んでいきます。稜線に出るまでもう少し。



そして、稜線上に出ました。あら~ガスがぁ



ガスが押し寄せてきてます その分、風は冷たくて涼しいです。



チングルマの穂がたくさん。



さぁ、また登っていきます。
だいぶ標高が高いので、ちょっと登るだけで、心臓がバクバク早鐘を打ち、息が上がります


ヨロヨロと亀のような歩みで、仙丈小屋に到着
ふ~、休憩。



だいぶ天気が悪くなってしまいました。真っ白 
小屋のご主人が他の登山客の方と話していて、午後から雨が降るかも…そんなお話が聞こえてきました。



つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日暑い日が続いております。
こう暑いと外に出るのもおっくうになってしまいます
というわけで、クーラーが効いた涼しいお部屋で、布ぞうり作り。

作るのに結構時間がかかるのですが、ぞうりになった時のかわいさと言ったら
それが喜びなのです





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
奥多摩の御岳山~日の出山に行ってきました

ケーブルカーで楽々御岳山へ
レンゲショウマまつりをやっています。涼しい~



早速レンゲショウマを見に向かいます。


緑がきれいです



レンゲショウマ群生地に到着



ここ最近は毎年見に来ている御岳山のレンゲショウマ。
今年も会えて嬉しい



やっぱり、かわいいレンゲショウマ



下向きにお花が咲いています。



たくさん咲いています



斜面全部、レンゲショウマなんといっても御岳山はレンゲショウマの日本一の群生地



レンゲショウマとつぼみ。つぼみも真ん丸でかわいい



下から覗きあげて、撮ります。



この白とむらさきの色、透明感、美しい



何枚も撮ってしまいます。かわいいレンゲショウマ、また来年


これは咲き終わりなのか面白い。



ソバナ



レンゲショウマを一通り見終わり、ロックガーデンへ向かいます。



このピンクのお花がたくさん咲いてましたねー。



ヨツバヒヨドリ



御岳神社へ行く階段。今日は見送ります。



長尾平に到着。ロックガーデンへ。



タマアジサイがたくさん咲いています。



まだ下るのと不安になるくらい、下ります。



なんて緑が綺麗なんでしょうやっぱり山はいい~癒されます



ロックガーデンの入口、天狗岩に到着。


大きい岩です



ロックガーデンに入っていきます。



わぁぁ、涼しい~ ここは一際涼しいです


ここ最近の蒸し暑さを忘れる涼しさです。



苔むした渓谷、ロックガーデン。いつ来ても、ホントここは良い所です



川を何度も渡り進んでいきます。





フシグロセンノウ




迫力ある岩場。



岩場の脇を通っていきます。



美しい渓谷です



緑も鮮やかで美しい



綾広の滝に到着。ロックガーデンの終点。



ここから山道を登っていきます。
タマガワホトトギス



長尾平に向かいます。


ヤマジノホトトギス



涼しいし、緑はきれいだし、最高ですね






あ、ヘクソカズラを発見



長尾平に到着。夏休み期間ですからね、親子連れの方達がたくさんいました。



日の出山へ向かいます。日の出山まで2km。



シシウドかな。



日の出山まではほとんど平坦



御岳山では親子連れなど人がたくさんいましたが、日の出山方面はだーれもいません。
ちょっと寂しい。



頂上直下を登ると、日の出山に到着 あら~ガスで真っ白だ~



日の出山。標高902m。何も見えないので、さっさと下ります。



つるつる温泉へ向かいます。



つるつる温泉まで3km。結構あるな



途中の開けたところ。ガスがすごくてすぐ目の前の山も見えない…


つるつる温泉への道標が随所に出てきます。
ひたすら下って、温泉を目指します。



ここにもヘクソカズラ。屁糞蔓。うーん、かわいそうな名前(^^ゞ



登山口に到着。



車道歩きになります。


すぐ側に川があり、ここも涼しい道でした



つるつる温泉に到着 温泉に入ってさっぱりして帰りました。



毎年来てるけど、やっぱり御岳山のレンゲショウマ
かわいいレンゲショウマを見れて満足、満足
ロックガーデンは一際涼しく、日頃の蒸し暑さから解放されました。
そのままつるつる温泉に行ける良いコース
山の日は充実した一日になります。
今日もお山に感謝


コースタイム:
御岳山ロープウェイ終着駅8:30---長尾平9:15---天狗岩9:30---綾広の滝9:50---長尾平10:20---日の出山11:00---日の出山登山口11:45---つるつる温泉12:00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

座間市のヒマワリ畑に行ってきました。

会場に近づくと、見えてきました、ヒマワリ畑



背が高いです。



満開に咲くヒマワリ



まだ瑞々しくきれいです



一面に咲く、ヒマワリ



夏といえば、ヒマワリ


人もたくさん来ていました。出店が出ており、お店周りにはすごい人・人・人。
展望台が何か所か設置されており、上からヒマワリ畑を見渡せるのですが、順番待ちの行列ができていました。
最初は並んでいたんですが、あまりの暑さと、なかなか進まない列にしびれを切らせ、断念してしまいました。



元気に咲くヒマワリ。でも暑い~




出店でスイカを買い、食べて帰りました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。