Yogaサラ・シャンティのブログ

広島市安芸区・安佐南区にてヨーガ・セラピー教室を開いています。Yogaは心と体の調和をもたらせます。
「わたし」の存在を大切に、心身の調和を保っていこう。こうありたいと望む自分を見失わず、自由度をもって選択していこう。


テーマ:

             

Ⅴ字バランスです 


これは腹筋、背筋力が衰えている場合には 


難しいポーズになるかと思いますが

   

骨盤をスッと立てて、尾てい骨の部分で体を支えつつ

体全体のバランス力も必要です


こういったバランスポーズは 体が緊張するほど重たく感じ難しくなります

     

しっかりと力(筋力)を使う部分と、そうでない部分を理解しないと

非常に苦しい顔あせるです

                            
                

 script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2276793-1295053629-319-238

上 ↑こっち クリック まずは準備の姿勢  

この時に尾てい骨を意識して骨盤を立てて背筋を整えておきます  
 
 

 script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2276793-1295444676-319-238

上 ↑こっち クリック両足の先を膝のあたりまで引き上げてみます(できるだけ腰をおとさずにねグッド!



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2276793-1295053984-319-238

 上 ↑こっち クリックこれは、ちょっともったいない例です    

骨盤を落としてお尻から腰に掛けての部分で体を支え、

背中は丸くなっています



無理は禁物ですが、できるだけ重心が両腕にたくさんかからないように


腹筋、背筋をきちんと使っていきたいポーズですね

              
Yogaサラ・シャンティのブログ


余裕があるようでしたらビックリマークこのように上

両手を前に伸ばしてキープしてみます。

お腹の筋肉もプルプルって刺激をうけますビックリマーク 


あああああああああああ


これは・・きつい(。>0<。)というときには

 

さきほどのように膝を曲げた状態で両手を前に伸ばしてみる


あるいは後ろに手をつく


とにかくどのポーズにしても自分の体の声をちゃんと聴いて

がんばってしまわないことです

                 

                  



                 





PR
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード