Yoga therapy Prajna(プラジュナ)

山梨県南アルプス市
ヨーガ療法で、心身の健康を!


テーマ:

12月に入り、師走となりましたが、なんとなく気温は高めで

慌ただしさが出てくるのはもう少し先でしょうか。

 

今月の予定です

 

・甲府:午後7〜9時、月曜;5、19*追加しました

・南プス:午後7〜9時、火曜;6、13、27*20お休みになりました

・南プス:12時半〜14時半、木曜;15(以降は15日に相談して決定)

・南プス:午後7〜9時、金曜;9

 

*現在、原則女性対象としています

*お問い合わせ先 

 コーヒーショップ ジョージ(お昼〜午後6時にお願いします)

 055-284-6339/水休

 

年末年始というか、12月と1月は何事も変則的になりやすいですね。

それは私も同じ。

 

さすがに最終週は、皆さん年越しなどでご多用なのでお休みです。

私は今月は半ば辺りから大掃除的な仕事が増えています。

自宅とテナントとスタジオの中と外は、とても年内営業を終えてから

取りかかったのでは間に合わないので、ひとまず休みを潰して

植木職人風を装って刈り込みが待っています。

 

スタジオは、以前は家族総出で半日ほどで終わりましたが、

数年前から私1人で行なうので、1日かかるようになりました。

お店だけならすぐ終わる大掃除も、テナント全体周囲を含めるので

最低3日は欲しいとなると、植木だけは早く仕上げておきたい。

 

昔の家なので、刈り込む庭木が山ほど…高い所も苦手だし、

刃物も苦手だし、立体も苦手。でも10年ほども実践していると、

苦手な中にも、ちゃんと自分の重心が感じられていて、

全体を眺めて、足場をきちんと確保して、無理さえしなければ、

無事に物事が運ぶのですねー。

 

ヨーガ療法ではセンタリングといって、足の裏の感覚を鋭敏化させ

重心の僅かな移動をも捉える技法があります。

やることは、真っ直ぐ立って、ゆっくり前後左右へ重心移動して

その様子を感じるだけとシンプルなのですが、実はなかなか皆さん

難しいようです。

 

1ミリ動けば1ミリ動くための全身の連動が起きます。

それを「いちいち気づいて感じて捉える」のは、

集中と意識化(自覚)が必要です。

思わず息を詰める方もいらっしゃいます。

 

ゆったり立ちながら、身体は全て関連していることに意識、注意力を

向けて、向け続けて、変化にいちいち気づくことを続ける…

つまり「今まさに自分に起きていること」に意識が留まり続けていく。

 

それを普段の立ち姿勢や歩く時など意識を向けるように習慣づけると、

自分に何が起きているのかがわかるようになるので、

苦手だけど、不安にかられたり恐怖心に支配されてしまって、

地に足がついている体感すら捉えることができなくなって

動けなくなる…ということが減ってきますし、まるで克服して

平気になったのでは、と周囲の人が思うようになるまでに変化する

こともあります。

 

あくまで私の経験では「足がすくむ」ことがなくなりました。

最初こそ「こわい」と動きが止まっても、こうすれば大丈夫とか、

どのくらい怖いと思っているのかとか、今の自分の状態や状況を

冷静に感知できるようになることで、ひとつひとつ対処しやすく、

対応力が付くと言いましょうか、頭が真っ白になったり

身体が固まることが次第に減ってきた…と、ふと気づく。

 

いきなりそのようには、もちろんなりません。

しかし日頃から少し自分の姿勢や動きがどうなっているのか

意識を向けて感じるようにするだけで、徐々に普段の言動にも

気づくことが増えてきます。

 

何事も「徐々に」「少しずつ」変化してきて、いつしか

まるで違うものになったかのように思うほど、変化が大きくなり

過去の自分から今の自分へ上書き保存されていく…そんなイメージで、

当初は脚立の下から2段目が精一杯だった私が、最上段に座って

身体を目一杯伸ばして植木のてっぺんを刈り込むようになりました。

 

何も脚立の最上段に登って確かめる危険をおかす必要はありません。

ゆったり「休め」の姿勢くらいな足幅で立ち、上半身は緩めて、

重心移動はごくゆっくり、移動する際の上半身は傾けずに

水平にスライドさせるようにして、重心移動を感じ続けます。

 

意外と、足の裏って広いのです。

土踏まず側と小指から踵に向けての外側までの「足の幅」、

爪先から踵までの「足のサイズ」

 

前後左右に移動させつつ、その距離や感じやすさに意識を向け続ける。

できそうで、結構途中で頭の中に色々浮かんできてグラグラします。

なればじゃ、目を閉じて行ないます。半眼でも大丈夫です。

 

立っているのがシンドイ場合は、椅子に座って、

座面についている身体の部分(腰の下、お尻、太腿の後ろ側…)を

感じながら、上半身を前後左右に振っても、重心移動が得られます。

 

どちらでも行いやすいほうで試してみて下さい。

呼吸は、何もせずとも生じる、自然呼吸で。

顔は、眉間に渓谷を作ったり、歯を食いしばるとツラいので、

軽く手で撫でさすってシワを伸ばします。

 

気が散ったり、頭で何か思い出したり想像したりし出したら

「こうしていると、こんなことを思い出した(考えた)んだ」と

自覚してから「ま、それはこれが終わった後でいいじゃん」と

後回しにして、何度でも逸れたら何度でも自覚して何度でも後回しにして

何度でも重心移動を感じる足の裏や座面に意識(注意)を戻します。

 

ジッと瞑想するのが苦手、という方も、重心移動の少しでも

動きがあることで、意識を留めやすくなるかもしれません。

 

重心移動は、徐々に揺れを小さくしていって、最終的には

「左右の足の裏同士の中心、且つ足の裏の中心」「前後の中心」に

それぞれ止まるようにします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Yoga therapy Prajna・Kinuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。