Yoga therapy Prajna(プラジュナ)

山梨県南アルプス市
ヨーガ療法で、心身の健康を!


テーマ:
三月に入り、暖かい日が増えてきました。
花粉も飛び、たぶん黄砂(とPM2.5など)も南プスまで届いているのか、
車のウインドウが黄色っぽいような感じがします。

周囲では、季節の変わり目による風邪と花粉症、食あたりなどが増えています。
春は冬に溜めたものを排出する働きが身体の中で起きていますから、
排出を促してスッキリさせる食生活や生活習慣へ移行する時季に入っています。
皆さんはどのようにして身も心もスッキリさせていらっしゃるでしょう。

今月の予定です。

・夜グループ(毎週火曜)
 ;1、8、15、22、29日 午後7~9時(途中入退室可)

・昼グループ(隔週木曜)
;10、24日 12時半~14時半(途中入退室可)


・fee; 毎週参加5,000円/月、隔週参加3,000円/月、参加時間により応相談
・お問い合わせ先;055-284-6339(喫茶ジョージ、正午~午後7時の間、水休)
*現在は女性を対象としております

さて、花粉症の季節です。
私も少し症状が出ます。
大学進学から発症し、当時はヨーガも知りませんでしたし、近くに漢方薬局も
なかったし、初めての一人暮らしで土地勘もなかったので、帰省しては
かかりつけ医から西洋の強い薬を服用し、点眼剤と点鼻薬も使用していました。

ヨーガセラピーを学ぶ少し前からは漢方薬を飲んで、西洋の薬は目薬だけにし、
かなり身体への負担が軽減しました。
私の場合は、身体から余分な水分さえ出たら治まるものだったからでしょうか。
元々、漢方でいう気と血と水の巡りがよくないので、溜まりやすく排出しにくい
ようです。漢方薬も、身体を温め、水代謝を改善させるタイプでした。

ヨーガセラピーでは、花粉症は、原因は花粉そのものではなく、それを危険な
異物として攻撃する、身体の反応の間違いによるものとし、そちらに
アプローチしていきます。正常に免疫システムが働くように訓練していきます。

呼吸法とアーサナによって、汗をかいたり巡りを良くして排出を促し、
鼻腔や気管などをクリアにします。自律神経を整えるので、免疫システムにも
改善を促すことが期待できるでしょう。

また花粉症でなくても、体内の浄化法としての「ジャラネーティ」は、
特に鼻腔をクリアにするのに役立ちます。
「鼻うがい」と聞くと、「鼻から水を入れて口から出す」というイメージが
強いようで、聞いただけで「無理」とシャットアウトしてしまう方が多いですが、
ジャラネーティは、「鼻から鼻へ」流すだけです。
方法は以前にも書いたかと思います。

海水くらいの塩分濃度で、温度は人肌。
日毎に少しずつ濃度を薄くしていき、また日毎に少しずつ海水くらいまで
濃くしていく…と、変化をつけながら、身体が小さな変化にもきちんと対応
できるように自然と仕向けていきます。

数時間ほどかけて、残った塩水が鼻や喉に降りてきますから、
その度にティッシュで鼻をかむか、口から吐き出します。
なので、ジャラネーティはお昼頃までに実践します。
夜に実践すると、残った塩水が耳へ入って、中耳炎を起こす恐れがあるからです。

ネーティ後は、鼻もスッキリしますし、塩水が余分な水分を巻き込んで排出し、
腫れた粘膜の炎症を鎮めるので、鼻腔の通りもよくなります。

当初は半信半疑といった感じでしたが、私の場合は、鼻水鼻づまりが半減し、
外に出ると反応するものの、何度か鼻をかむと、次第に鼻水が治まり、
粘膜の腫れによる鼻づまりも消えるようになり、症状が出る時間が
格段に減りました。

今年は、友人が扱う漢方茶(シソ科の植物が色々ブレンド)を飲んだり、真似て
ネトルとペパーミントを合わせたハーブティを飲んで、水分代謝を促していて、
これまでの漢方薬を飲んでいません。

西洋の薬のようなわかりやすい効果がすぐ現れるわけではありませんが、
気長に取り組んでいると、徐々に年ごとに変化が感じられるようになりました。
そして何よりQOLが下がりません。

症状が治まっても、薬の副作用に悩まされるようであれば、それは単に
苦しみが他に移っただけのことです。
仕事の効率が落ち、睡眠の質も落ち、幸福感も落ち…では、本末転倒です。
とはいえ、状況によっては一時的にでも症状を出さないようにしたいことも
あるでしょうから、使い分けをしながら、徐々に根本的な面の改善にも
取り組んでいくようにできるといいですよね。

また花粉症がない方であっても、排出の時季であることは同じです。
共通して、甘い物や乳製品など(乾くとべたべたするテクスチャーを目安に)
を控えましょう。
春は山菜を食べる季節です。
その苦みやえぐみは、冬に溜めた脂肪などを大概へ排出させる働きが
あります。緑黄色野菜の中でも、苦みを感じる野菜を選びます。

ターメリックはアレルギー改善に処方されますから、こまめに少しずつ
摂取します。香りがカレーになるだけなので、摂りやすいスパイスです。

まだ朝晩は冷えますから、薄着せず、首と言う名のつく部分を温めます。
汗ばむくらいの動きや入浴をして、水分を出しましょう。
摂取する水分も、冷たいものは避けます。
ネトル、ペパーミント、ダンディライオンはこの時季に勧められます。
カフェインもあまり摂らないのが理想です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Yoga therapy Prajna・Kinuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。