Yoga of Lifeスタッフブログ

スタッフの生の声を発信していきます♪

下北沢にある日本で唯一のクリパル・アフィリエート・スタジオ(KAS)「クリパル・ジャパンYoga of Life」のスタッフブログです。
スタジオの公式ホームページとは違った視点から、スタジオスタッフ、クリパルティーチャー達の情報をシェアしていきます☆


テーマ:

8月4日(日)にYoga of Lifeでクラスを担当するティーチャーやスタジオスタッフを集めて、CPR(心肺蘇生法)とAEDの使用法を学ぶ講習会を行いました。

皆さんも近所の告知板で、心肺蘇生法やAED使用法を学ぶ講習が一般向けに消防署などで開催されてるお知らせをご覧になったことがあるかもしれませんが、10名以上が集まれば、消防署から講師の方が講習に来て下さいます。テキストとマウスピース代1400円をそれぞれが負担して受講する、という形式。今回、世田谷消防署から講師の方がスタジオに来てくださり、デモ用の人形を使って4時間の講習を受けました。

救命講習1


心臓マッサージを素早く施すことがいかに重要か、ということや、具体的なやり方を座学で学んだのですが、考える間もなく、すぐに実習!4つのグループに分かれて、デモ用の人形を使い、人工呼吸と心臓マッサージを実際にやることに。1分間に100回のテンポで、けっこう強く胸の真ん中を押すのですが、これが予想外に疲れる作業でした・・・汗。


AEDの使い方も勉強しました。目にした事はあるけど、中を見たのは私たちも初めて。誰でも簡単に心臓電気ショックを与えられる機械ですが、実際どうやって使うのかを練習できたのは良かったと思います。倒れた方の周りに何名かいる場合は、作業を分担・交代し、そこにAEDがあったらAEDを使いながら心臓マッサージや人口呼吸を続ける練習もしました。

救命講習4


最後には簡単なペーパーテストもありました。今回、受講した事で私たちが取得した認定証の有効期限は3年間。また3年後にスタジオで救命講習を行いたいと思います。また、救命蘇生法は世界的な機関で常に見直し改良が行われており、そのガイドラインが5年ごとに改訂されます。何年か前に学んだ内容と若干変更するので、定期的に受講していくことが重要だと感じました。

救命講習3

もしもこういう現場に遭遇したら、やっぱり誰でも躊躇してしまうでしょうから、練習をすることによって、迷わず救助の行動が取れるように準備しておきたいものです。

スタジオにはAEDは設置されていませんが、最も近い場所にあるAEDは京王井の頭線「下北沢」駅、あるいは北口の「みずほ銀行」にあります。

●どこにAEDが設置されているのかを調べるサイト http://aedm.jp/

●救命蘇生法を学んでみたい方は
  http://www.med.or.jp/99/

(文責:受付スタッフ 長谷江利子)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


集中コース『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』を終えてほっとした3人。
お疲れさまのご褒美ケーキ


「プレスポイント」

クリパルヨガにおいて、基本のキとなるこのツールを、
まる1日かけてたっぷりと体験できる6時間集中コース。

6時間で5ポーズ、ですよ、ホントにじ~っくりです。

とはいえ、1日はあっという間に、健やかに過ぎていくのがすごい。

間延びもせず、みんなの集中や体験がどんどん深くなっていく様子は、
リードする側としては本当にうれしいもの。

私は、おそらく2年以上ぶり、久しぶりに担当させてもらいましたが、
改めて「いいプログラムだなー」と深く深く感心しました。

メインティーチャーのえりこは、もう何度もこのプログラムを担当してます。

これまでの経験からくるアドバイスをもとに、ふみちゃんは1ポーズ、
私は2ポーズをそれぞれフルにリードすることに。

日頃のクラスで、プレスポイントをリードしたり、口頭デモを入れたりと、
もちろんやっていることとはいえ、やっぱり集中コースともなれば、
ちょっとフォーマルな感じ。

より繊細に、明確に、でも硬すぎず。
そんなニュアンスを大切にやらせてもらいました。

今回、参加してくださった皆さんから感じたこと、それは、

新鮮な驚き、

私はこの言葉につきます。

プレスポイントを意識して、意図してポーズを築き上げていくと、そこには、
慣れ親しんだ感覚とは違う、新しい感覚が気づきと共に起こるんです。

ヨガをはじめて1ヵ月、という方から、もう何年もやってるという方まで、
幅広い層の参加者が集まりながらも、それぞれに必要なことが起こるんです。

それは、知っているようで知らなかった。

それは、なんだかわからずやってたことが、はっきりしたような。

それは、ポーズを深く安定させるものなんだ、

それは、力づくでギュッギュと身体をコントロールすることではなく、
呼吸と意識の力をつかい、自然に、むりなく、開いていくものなんだ、

といった、それぞれの居場所で自分にとって必要な「新鮮な驚き」に
出会うのです。


プレスポイントは、とてもシンプルです。

それでいて、パワフルです。

そして、クリパルがもっともやりたいこと、エネルギーに触れる、
ということを実現する、最初の一歩なんです。

プレスポイントを知ることで、ポーズがもっと面白くなる。

プレスポイントによってポーズは安定し体験が深まる、

すると私たちは、もっと自分と繋がることができる。

自分と繋がっていくと、ますます自分自身を知りたくなる、

そこから私たちは、ヨガの深い学びに入っていくんでしょうね。


この日は本当に心地にいい日でした。
スタジオの大きな窓からは、明るい風が流れ込み、優しい光が注がれて、
私たち全員の体験を祝福してるようでした。

最高のアシスタントのように、
ただそこにいてくれるだけで、こちらは自然と開かされるような、
そんな存在。

そうそう、今回初の3人、チームティーチング。
すでに気心しれたメンバーです。

お互いが信頼し合うことで生まれる空気感は、
きっと皆さんにも伝わったと思います。

えりことは、2008年のステージ1からの同期だし、
お互いの変容プロセスを、
近からず遠からずの距離でずっと見ていた感じがあるの。

お互いの初期のころの思い出を(ガチガチだったあのころを)笑いながら話せる今があってよかった。
努力を続けるえりこ、本当に素晴らしいティーチャーだと尊敬してます。

そしてふみちゃん。
私がまだ受付スタッフとして働いてたころ、彼女が入ってきました。
2010年3月、すべての業務を引き継ぎ、私は辞めさせてもらったんだけど、そこから彼女はYTTを受け、今ではスタジオマネージャーとしての大役を務めるほどに。

ティーチャーとしても、どんどん理解を深め経験を積み、
前よりもずっと柔らかい柔軟な存在になってきてる。
ふみちゃんも素晴らしい。

そんな恵まれた仲間と共に、次回『
プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』は
10月ごろを予定しています。

今回、担当の機会をくれたYoLに、そして何より参加してくださったみなさんに、
ありがとうと言わせてください。

どうもありがとうございました。

Om Shanti.
はる




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、Yoga of Lifeを卒業された受付スタッフの朝美ちゃんが、ブログにスタジオへの思いを書いてくれてます

ヨガスタジオのスタッフである以前に、ジャズボーカリストであり、アロマセラピストでもある彼女の生の、2年間働いてみた思いが綴られています。

スタジオの様子が分かる写真もたくさんあります
よかったら、よんでみてください


佐々木朝美ブログ:
もも くり さんねん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。