目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515

■お知らせ■

顔晴るジムの京都出張ワークショップの開催が正式決定したのでお知らせします。
関西に在住の方で、「興味はあったけど東京は遠いなあ(T_T)」なんて思っていた方は是非!(^^)!


ワークショップ:体の硬い人の為の成長練習法 週末講座


2018年2月

10日(土)
9:00~11:30 「軽減法の考え方について(理論編)」ワークショップ
13:00~14:30「軽減法の考え方について(実践編)」通常クラスレッスン

11日(日)

9:00~11:30 「ポーズ同士の似た要素の活かし方(理論編)」ワークショップ
13:00~14:30「ポーズ同士の似た要素の活かし方(実践編)」通常クラスレッスン

 

12日(月)
9:00~11:30 「練習の発展のさせ方について」ワークショップ
13:00~15:30「身体の硬い生徒さんをどう教えれば良いの??」ワークショップ


詳しくはこちらから

顔晴るジムワークショップin京都のお知らせ



NEW !
テーマ:

これはレッスンでも教える事はほとんどないです。
個人的に好きなお尻と脇腹の筋トレ方法の紹介です。


少し前に戦士のポーズ2の練習方法の一つとしてこんな記事を書きました。

戦士のポーズ2で胸を開いてみた


その土台から。

脚を上げてキープする。ただ、これだけです。

脚を上げる時、脚の前側を意識するとイマイチなんですよ。

こんな感じで脇腹とお尻を畳む様なイメージで脚を上げると、とってもキツ楽しいです。

終わった後で、すっごく足元がガシッとして、お腹からの繋がり、背面の繋がりが強くなるのを感じます。
ミドルキックがめちゃくちゃ打ちやすくなります。
蹴り足も軸足も腰から押し出す感じで打てるようになります。


そして、これと。

体側を伸ばすポーズの土台はそっくりです。

その為、生徒さんへのレッスンだと、体側のポーズの土台を作る事でお尻と脇腹の存在感を感じて強化してもらっています。
 

 

「体側を伸ばすポーズ」ですが、体側を伸ばすだけでなく、前脚の強化だけでなく、前側のお尻や脇腹の強化にもとても役立ちます。

 

 

こういったポーズ同士の繋がりやポーズの効果を最大限に受け取る事の可能性をより感じられる気付きと出会った時。

ヨガって本当に楽しいなあと思います。

まだまだ自分の気付いていない何かを探す旅に出かけたくなります。

そして、その度に「練習は完成しない。ただ洗練させるのみ。」というマーク先生の言葉を思い出しますね。

 

 

■イベントのお知らせ

2018年2月10日(土)~12日(月)

顔晴るジム出張ワークショップin京都

 

 

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前の職場にいた時、仕事の一部だった事もあり月に200キロを走っていました。

肉体的な疲労や時間がかかるという物理的な負担は大変だったけど、走る事は楽しかったし好きでした。

 

 

走る事で気付く事も数多くありました。

走らないと気付かなかった事も数多くありました。

 

 

変わって今。

そもそもそんなに多くの距離を走る必要が仕事でなくなりました。

それもあって、今の月間走行距離は50~100キロ位。

しかも、2、3キロのウォーキングだけで走らずに終わらせる日もあります。

でも、200キロ走っていた時よりも気付く事がはるかに多くなりました。

走らない事でこそ気付く事が多くある事に気付きました。

その走らないで気付いた事は走る事に活かせる事に気付きました。

 

 

結果として、200キロ走っていた時よりも練習量が少ないのに、上手に走れる様になりました。

年齢も重ねてきたので無理は避けたいし、走る以外でもしなければいけない事が増えて来たので、物理的な負担が減るのは嬉しいです。

しかも、以前よりも、走るのが楽しく、好きになりました。

走るの自体も速くなり、走る事から得られる効用もはるかに多くなりました。

 

 

ただ、これは「練習量は減らした方が良い」という話とは違います。

 

月に200キロを継続的に走る経験があったからこその今の気付きかもしれませんし。

ヨガに出会ったおかげで練習量を減らしたのに気付きが増えただけかもしれません。

また月に200キロ走る様にしたら、もっと気付きが増えるかもしれません。

 

 

でも、今の僕にとっては、今の練習の質と量はちょうど良いです。

この取り組みは、僕の毎日に良い影響を与えてくれています。

 

 

練習の量も質も、その時のその人次第です。

食事と同じです。

常にいついかなる時もベストのものが存在する訳ではないんですよ。

 

 

良い方法を探すのではなくて、目の前にある方法を自分にとって良い影響がある様に使いましょう。

その影響を見ながらその方法を洗練させていきましょう。

そして、いくつかの効果的な方法を組み合わせましょう。

 

 

そうした一連の物事の繋がりは、たった一つの物事だけで何かを成すよりも大きな効果を生む事があります。

この一連の物事の繋がりの事を「シークエンス」といいます。

ハタヨガの中で、ポーズの繋がりの事をシークエンスといいます。それと同じです。

 

 

グループレッスンで受けるシークエンスは先生が作ったものです。自分では変えられません。

でも、先生のシークエンスを受けて感じた経験から、自分なりのシークエンスを作る事は出来るんですよ。

 

 

人生で起こる全ての出来事もシークエンスです。

今の練習の量と質は、自分にとってどんな影響がありますか?

今人生で取り組んでいる事は、自分にとってどんな影響がありますか?

 

 

■イベントのお知らせ

2018年2月10日(土)~12日(月)

顔晴るジム出張ワークショップin京都

 

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前に企画の存在だけはちょっとお伝えしていたのですが、顔晴るジムの出張ワークショップの開催が正式決定したのでお知らせします。
関西に在住の方で、「興味はあったけど東京は遠いなあ(T_T)」なんて思っていた方は是非!(^^)!


ワークショップ:体の硬い人の為の成長練習法 週末講座

練習をしていても、身体が硬いままの場合。
それは、才能がないのではなく、自分に合った練習が出来ていないだけです。
キツ過ぎて無理をしたり、無理をしない様に楽をし過ぎたりすると、効果が感じられません。

本当は、どんなポーズ(動き)も自分に合った練習に段階分けが出来れば、練習が進みます。
身体の硬い人でも、きちんと効果を確認しながら一歩一歩階段を昇る様に目標に近づいて行けます。

ただ、身体の硬い人は、その練習の段階分けをするのが苦手です。
そこで、このワークショップでは、練習の段階分けのやり方について理解する事で、身体の硬い人が自分自身で目標のポーズ(動き)への階段を作り昇る力を育むきっかけとなる事が目的です。


スケジュール
2018年2月
10日(土)
9:00~11:30   「軽減法の考え方について(理論編)」ワークショップ
13:00~14:30「軽減法の考え方について(実践編)」通常クラスレッスン

11日(日)

9:00~11:30   「ポーズ同士の似た要素の活かし方(理論編)」ワークショップ
13:00~14:30「ポーズ同士の似た要素の活かし方(実践編)」通常クラスレッスン

 

12日(月)
9:00~11:30   「練習の発展のさせ方について」ワークショップ
13:00~15:30「身体の硬い生徒さんをどう教えれば良いの??」ワークショップ

 

 

注意点

・録音・録画・撮影はご遠慮いただいておりますので、ご協力お願いいたします。

・メモをお取りいただく事は自由です。スタジオでレンタルは出来ませんので、必要な方は筆記用具をご持参ください。
・会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。


受講料
ワークショップ※セット料金はどの組み合わせでも可
ドロップイン 7500円
2WS    13000円
3WS    18000円
4WS    22500円

通常クラスレッスン

ワークショップ参加者  2000円/クラス
studio BiNDU メンバー  2500円/クラス

一般          3000円/クラス

 

 

対象者

ヨガは好きなのに、思う様に練習が進んでいない人。

身体の硬さに悩んでいる人。

練習を体系立てて考えられる様になりたい人。

ヨガ歴は関係ありません。

ヨガに馴染みがなくても、学びの機会にしたいボディーワークのインストラクターの方にもおススメです。

※12日の午後のみ、インストラクター向け講座

 

 

お申し込み、お問い合わせ

studio BiNDU ホームページ

(※近日中に紹介ページと申し込みフォームがアップされます)

待ちきれない方はこちらまで

⇒info@studiobindu.com

 

 

レッスン内容

10日(土)
9:00~11:30   「軽減法の考え方について(理論編)」ワークショップ

・基本的な身体の使い方のルールについて、練習の取り組みのルールについて

・軽減法とはポーズを簡単にするものではなく、ポーズの効果を受けとりやすくする為のもの

・苦手なポーズを、軽減法で自分が出来るポーズで練習してみよう

→そのポーズの形のまま練習する場合

→そのポーズの要素を分解して練習する場合

・スタジオで先生からレッスンを受ける時も、自分なりに軽減法を働かせてみよう

・質疑応答

 

13:00~14:30「軽減法の考え方について(実践編)」通常クラスレッスン

・理論編での内容をシークエンスとしてレッスンの形で体験してみよう

 


11日(日)

9:00~11:30   「ポーズ同士の似た要素の活かし方(理論編)」ワークショップ

・基本的な身体の使い方のルールについて、練習の取り組みのルールについて

・ポーズは色々な要素の組み合わせ。形ではなく要素をみよう。そのポーズの練習がそのポーズ専用として終わらせない為には

・このポーズが出来ればこのポーズも出来る。このポーズの準備ポーズとしてこれが出来る

・出来るポーズを超出来る様にすると、出来なかったポーズが出来る様になる

・一つのポーズを練習するよりも、組み合わせで練習した方が効果的

・質疑応答

 

13:00~14:30「ポーズ同士の似た要素の活かし方(実践編)」通常クラスレッスン

・理論編での内容をシークエンスとしてレッスンの形で体験してみよう

 

土日の講座では、スタジオや自宅でのヨガマットの上での練習を充実させる事を目的とします。

ポーズの練習を成長させる為のヒントです。

理論編では、練習の段階分けをする為に必要な身体の使い方や取り組みのルールの基本について説明します。

実践編では、その理論から導かれたシークエンスを通常レッスンの形で体験してください。

理論編を受けていない方でも、実践編単独で通常クラスレッスンとして楽しむ事が出来ます。

理論編を受けた場合は実践編で行われている事の理解が深まり、講師の意図を感じながらよりシークエンスを楽しむ事が出来ます。

どんな先生のどんなシークエンスを受けた時も、その意図を目一杯に感じながら、自分にとって効果的な取り組みが出来る力を育んでもらうのが目的です。

 

 

12日(月)
9:00~11:30   「練習の発展のさせ方について」ワークショップ

・基本的な身体の使い方のルールについて、練習の取り組みのルールについて

・ポーズをとる為だけのポーズの練習にならたい為にはどうするか?

・ポーズで掴んだ感覚を日常生活に活かす方法

→日常動作(立つ、座る、歩く)とポーズ練習を繋げるには

→セルフケアとしてのポーズの使い方

→スポーツなどの身体を使った違う趣味をヨガに活かす場合

・質疑応答

 

この講座では、ヨガマットの上で掴んだ感覚をどう普段の自分に活かしていくかを目的とします。

練習で得たものを日常に活かし、日常で得たものをマットの上での練習に活かす事。これもまた段階分けの練習の一つです。

時間がなくてヨガが出来ない。ヨガをしているのに体調が良くならない。スタジオに通う事だけがヨガの練習になってしまっている。

そんな人たちの為に、練習の機会をヨガマットの上だけで終わらせない事によって、ヨガの効果をより大きなものにすると同時により身近なものとして捉えられる様に出来る事が目的です。

 

 

13:00~15:30「身体の硬い生徒さんをどう教えれば良いの??」ワークショップ

・身体の硬い生徒さんに起きている事

・身体の硬い生徒さんの何を見るか?

・身体の硬い生徒さんにまず教えるべき事は何か?

・身体の硬い生徒さんに出来るこんなアドバイス

・実際にいた、こんなに身体の硬い人。そして、その人の変化について

・質疑応答 

 

この講座は、身体の硬い生徒さんをより良く導いてあげたいと思っているインストラクター向けのものです。

グループレッスンでは身体の硬い生徒さんとじっくりと接する事は難しいです。

その為、先生もその生徒さんがなぜ硬いままなのか、生徒さん自身も自分がなぜ硬いままなのかについて分かっていないままに練習しています。

身体の硬い生徒さんに起きている事を先生が理解すれば、あとは先生が自分の経験から生徒さんを導ける様になります。

先生が身体の硬い生徒さんに対し、慌てずに堂々と成長への道筋を示せる様になる事が目的です。

 

 

講師

芹澤宏治

ヨガインストラクター。

目白にある身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ、「顔晴る(がんばる)ジム」代表。

前職でパーソナルストレッチのトレーナーとして、10年間でのべ30000人以上を指導。

マーク・シュヴェイマ氏に出会い、氏からヨガに対する取り組みを教わる事でストレッチだけでは解決出来なかった身体の硬さを解決する方法に気付く。以来マーク氏の元でヨガの学びを深めている。studio BiNDU ティーチャートレーニングコース卒業生。

前職の経験にヨガの教えを活かし、身体の硬い人に向けて、メディアやレッスンを通じて解剖学を身体感覚に落とし込みながら身体の使い方や練習への取り組み方を伝える活動をしている。

著書の「夢の360°開脚を叶える本」は6万部の発行部数となった。

 

 

お申し込み、お問い合わせ

studio BiNDU ホームページ

(※近日中に紹介ページと申し込みフォームがアップされます)

待ちきれない方はこちらまで

⇒info@studiobindu.com

 

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前に腕の使い方について説明したブログを書きました。

メールマガジン第143号 腕を使う時の注意点と、腕を使いやすくする練習方法について

背伸び一つでも結構違いがあります


今回は、その腕の使い方の応用と注意点について説明しますね。


まずは応用の仕方です。
脇の下から肘までを伸ばす使い方をコブラのポーズに活かす道筋についてです。
立った状態から、脇の下から肘まで引くと。

肘を引く事のカウンターとして、胸が脇の下から引き上がります。

この腕の使い方のイメージをコブラのポーズですると、肘を曲げながら床を押す事で胸が持ちあがる感覚が掴みやすくなります。

これが、応用が上手く行った場合です。

 

 

次に注意点について説明しますね。

上の様に使いたいんだけど、起こってしまいがちな事についてです。

立った状態から、脇の下から肘まで引くと。

こんな動きをしてしまいがちです。

肘を後ろに引く事で、逆に肩が前に出ちゃうんですよ。
この使い方のイメージでコブラのポーズで床を押しても、肩が詰まって胸を持ち上げてくれません。



こうした腕の使い方の共通する部分が見えてくると、コブラのポーズの練習が身近になります。
いつもマットの上でする必要もなくなり、これでも十分よい練習になるんですよ。

これならちょっとした時に出来ますよね。

駅で電車を待つ時にしても良いし、オフィスで座りながらでも出来ます。

上手に出来る様になるば、デスクワークで疲れた時にやると肩から背中がスッキリします。

 

 

コブラのポーズが形として出来る様になるかどうかを超えて。

コブラのポーズの形をとれる様にする取り組みから、もっと多くのものを受け取って下さい。

コブラのポーズ先生は、すでに沢山のものを送ってくれています。

後は、私達が可能性に開いて、すでにそばにあるもに気付くだけなんですよ。

 

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨガを究めるってどういう事か考えてみました。

 

 

ヨガを究めるって。

難しいポーズがとれたりとか、哲学や歴史に詳しいとか、マントラや瞑想法をいくつも知っているとか。

そういう事とは違うんじゃないかなって。

 

 

ヨガを究めるって。

ヨガを楽しみ尽くす事じゃないかなあと思っています。

その中で、難しいポーズがとれたりとか、哲学や歴史に詳しいとか、マントラや瞑想法をいくつも知っているともっと楽しめるってだけで、それが出来ないと楽しめないってものじゃないんじゃないかなあと。

 

 

ヨガに凄く詳しくて難しいポーズもとれるけど、なんだか楽しめていない人もいるかもしれないし。

ヨガにそれほど詳しくないし出来ないポーズも沢山あるけど、とっても楽しめている人もいると思います。

 

 

その楽しく好きなものをもっともっと楽しみたいとなった時。

自然と練習や勉強をするべきものが増えていくのかなと思っています。

ヨガを究めた人というのは、ヨガを誰よりも楽しんだ人ではないでしょうか。

 

 

インストラクターを目指している人や、すでにインストラクターになったけど自分のスキルや知識に不安がある人がいるとしたら。

練習や勉強でするべき事を考えるのも大切ですが、どうしたらもっと自分がヨガを楽しめるかを考える事がより大切だと思っています。

ヨガを教えるのではなく、ヨガの楽しさを教えてあげれば、生徒さんは勝手に自分でヨガを深めてくれますから。

その練習や勉強は自分をワクワクする方向に導いていますか??

 

 

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)