目白 身体が硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515



■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。
顔晴るジムのイベントについて


ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/






NEW !
テーマ:

オススメの先生っていますか?



そんな質問を受ける時があります。

これは地方の読者さんだったり、グループレッスンに興味を持った生徒さんから頂く質問です。


そりゃあ、マーク先生 ですよ。

でもせっかくなので、皆さんが(ヨガに限らず)自分にとっての良い先生が見つかる為の探し方をお伝えしようと思います。

とは言っても、「僕はこうやってる」って感じですけどね。



まずは直観ですね。

ほぼこれだけで決めて良いかもしれません。

「何となく良い」と思えるかどうかです。

最初ヤな感じだったけど、後で良くなったというのってないんですよ。

そういう場合は、「何かヤな感じなんだけど、どうも何か魅力を感じるな~」みたいな感覚が残ります。

良い感じってどっかしらにちゃんとありますからね。




マーク先生に最初教わった時はグループレッスンでした。

その時の感覚は、凄かったですよ。

誘導に従って身体を動かしているだけなのに、やっていてシンドイんだけどドンドン深みへ連れていってくれて感覚が開いて来る。

そんな感じのレッスンでしたよ。




もう一つ。

これが根本的な判断基準なんですけど。

自分の言葉で喋っているかどうかです。

たまに教科書の説明みたいな事をいう人がいます。

これが僕には合わないんですよ。



「これはこうなっているって教科書に書いてある」じゃなくて、「これはこういう理屈が合って、自分は試してみてこう思うから、あなたにこう説明している」ならとっても大好きです。



ちなみに、「これが正しいから従え」みたいのはもっと嫌いです。

でも、昔は僕も正しいものを追いかけていました。

スミマセン。反省しています。



僕の人生の一番の恩師は、マーク先生以外にもう一人いらっしゃいます。

高校の時の先生です。

結婚式でも祝辞をして頂いた程です。

今でも年に一回、高校の夏合宿だけは顔を出し続けています。

もう20年以上たちますが、これだけは欠かさない様にしています。

お役立ちの為もありますが、まともな大人と年に一回会う事で、自分をフラットに戻す為です。



僕は学生時代に素敵な大人と関われる幸運に恵まれました。

社会人になってから、変な大人と出会う事。いっぱいありますよね。

無責任とかならまだしも、卑怯とか姑息とか。

そんな人とあった時にも、「大人は汚い」ではなく、「汚い大人もいる」で済ませられる様になりました。

そして、「大人になっても真っ直ぐでいて良いんだ」という希望を持たせて頂きました。

おかげ様で、おそらく今汚れずに済んでいます。



素晴らしい人が存在する。

それを肌で感じているだけで、随分人生は幸せに感じられます。


良い先生。

それは、何か良い情報を教えてくれる人ではなさそうです。

その先生と接しているだけで、道が開ける感覚にさせてくれる人の様です。



書いている内になんだか結論変わっちゃった(笑)

まあ良しとしよう(^^)/






■ブログだけでは説明しきれない部分も多いので、実際にレッスンを受けて感覚を掴む事をおススメしています。

顔晴るジムのレッスンについて



※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンはご紹介の方のみに限定させて頂いておりまるので、ご了承ください。

顔晴るジム自体の新規予約は可能です。芹澤以外のスタッフも同じコンセプトでレッスンしています。よろしくお願いします。

顔晴るジム スタッフブログ


このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらをお読みください。

●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週1回のレッスンと毎日ラクロスボールに乗る事 を続けたら、10か月で数年間悩まされてい右足の坐骨神経痛を克服した生徒さん。



以前は来る度に足以外にも、どこかしら「○○が痛くて」ってなってたんですけど。

今は「絶好調!」と言いながらやって来るようになりました。




その生徒さんが、久々に「右足が気になる」って言ってやって来ました。

「痛くはないんだけど、引っ掛かる感じがする」という事だったんですね。




実際状態を見てみると、全体的には硬くなっているものの、別に右足の動きが特に悪くなっている感じではなかったです。

確かに少し引っ掛かってはいたんですけどね。




良い点と悪い点が両方ありました。

良い点は、痛みになる前に違和感として変化を捉えられる様になっていた事

ボヤで食い止めて大火事にならずに済んでいます。

以前は「痛くないから大丈夫」として放っておいたのを見過ごさなくなりました。




悪い点は、油断した事です。

忙しくてレッスンを受けられる日が少なくなっていたのは仕方ないのですが。

痛くなくなったので、ラクロスボールに乗ったり乗らなかったりになっちゃったんですね。

良くなって終わりじゃないです。良くなったものを維持する必要があります。

歯磨きと同じですからね。

少しの努力で良いですが、継続的に取り組みましょう。




さてさて、この生徒さん。

ラクロスボールに乗りなおし、無事右脚の痛みがなくなりました。


一つでいいから続けましょう。

でも、なるべく役に立ちそうな事を一つという感覚ではなくて。
好きでやりたいもののうち、時間の都合で一つに絞る。

そんな感覚で取り組めると良いですね。

好きな事であれば、自然と洗練されてきます。



僕自身、単なる背伸び一つとっても、3年前と今では全く違うものになっていますから。

続けつつ、より続けたいものを探して、

続けているものをより好きになって下さい。











■ブログだけでは説明しきれない部分も多いので、実際にレッスンを受けて感覚を掴む事をおススメしています。

顔晴るジムのレッスンについて


※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンはご紹介の方のみに限定させて頂いておりまるので、ご了承ください。

顔晴るジム自体の新規予約は可能です。芹澤以外のスタッフも同じコンセプトでレッスンしています。よろしくお願いします。

顔晴るジム スタッフブログ


このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらをお読みください。

●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出来そうな事しかやらない!!



そう聞くと、全然チャレンジしない人の様な感じがしちゃいます。

でもちょっと違うんですよ。


太ももの前のストレッチを通じて考えてみましょう。


こんな生徒さんがいました。

太ももの前がパンパンに張ってしまって、全く伸びない状態です。



スプタ・ヴィラーサナ(横たわった英雄座)なんて持っての他。


なので、片脚にしてみたんですけど、全然ムリ。



そんな訳で横向きの弓のポーズをしてみました。

多くの生徒さんはこれで大丈夫な事が多いんです。

でも、今回は違いました。

これもシンドかったんです。


伸ばさずに持っているだけで太ももがパンパンになっちゃう。



では、そんな時どうするか?



太ももを伸ばそうとするのを止めるんです。

出来る事だけを考えて、太ももが今よりも伸びなくても、横向きの弓のポーズがしやすくする為の何かを探しましょう。



今回はワニのポーズをしました。

まずは腕を上向きで伸ばします。


少し余裕が出たので、腕を下向きで伸ばします。



それも出来たら、肘を曲げて伸ばします。


そうすると、足首を持った時の上半身の余裕が生まれます。

余裕分足首を持っていられるんですね。



それが出来たら逆に本当に太ももの前に向けてアプローチすれば良いです。

といっても、鼠蹊部ですけど。

アンジャネーヤアーサナ(三日月のポーズ)を使います。



三日月のポーズを深める為に、鼠蹊部を伸ばす以外のアプローチをします。

背伸びをして、胴体に余裕を作ります。


そのまま側屈して、更に余裕を作ります。


お腹を伸ばした分、三日月のポーズが深くなります。

鼠蹊部の伸びが柔らかくなります。

鼠蹊部の伸ばが柔らかくなった分、太ももの前の伸びも柔らかくなります。


それで余裕が出てはじめて、横向きの弓のポーズをしながら横向きの弓のポーズを深めればいいんです。

この形に入れれば、結果として太ももの前は伸びはじめます。

もし出来なければやらなければいいんです。



出来そうな事をやっている内に、それは当たり前に出来る事になります。

そしたら、新たな出来そうな事を見つけていけばいいんです。

積み重ねていく内に、最初の出来そうもなかった事は、出来そうな事になります。



出来そうな事しかやらないのが問題ではなく、

出来そうな事に隠れて、思考を停止させているのが問題です。

逆に、何も考えずに出来なそうな事にチャレンジしているのも思考停止していますね。




練習は常に出来そうな事の積み重ねです。

それを妨げるのは、良い恰好をしたいという自分の欲以外ありません。



執着なしの行為が最高位に導く


バガヴァッド・ギーターにもあるこの一節。

正にその通りだと思います。






■ブログだけでは説明しきれない部分も多いので、実際にレッスンを受けて感覚を掴む事をおススメしています。

顔晴るジムのレッスンについて


※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンはご紹介の方のみに限定させて頂いておりまるので、ご了承ください。

顔晴るジム自体の新規予約は可能です。芹澤以外のスタッフも同じコンセプトでレッスンしています。よろしくお願いします。

顔晴るジム スタッフブログ


このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらをお読みください。

●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

街中でついイラっとしちゃう事、あると思います。

肩がぶつかっても無視されたり、失礼な接客だったり、割り込みされたり。。。



イラっとしそうになった時、僕はこう考えています。

これ、その筋の怖い人相手でも同じ様に思うかな??



多くの場合って相手を見てから怒っていると思うんですよ。

いざとなれば何とかなりそうな相手にだけ怒りをぶつけているんじゃないかなと。

もし、パッと見た瞬間に明らかに怖そうな相手に肩をぶつけられた場合は、怒るよりも「あ~、絡まれなくて良かった~」位になる気がします。



そこに何かある様に感じちゃうんですよね。

「お前ごときが自分に対してそんな態度取りやがって」みたいな。

自分の中の傲慢な気持ちが出ている様に思えてしまうんです。



そんな訳で、僕はほとんどのケースで怒れません。

ネガティブな方法の様ですが、腹は立たなくて済みますよ。

良い感じで諦めがつきます。



それでも腹の虫が収まらない時は怒ればイイと思います。

かなりの覚悟を持って。

その位の覚悟を、街中でのどうでも良い出来事に対して持つ必要はないと思います。

大切な人や自分の尊厳を守る時の為ににとっておけばよいのではないでしょうか??



もしおかしな事をされた時は、泣き寝入りしろって訳じゃないですよ。

怒らずに、冷静に対応すれば良いだけです。



人生の目的と照らし合わせましょう。

自分のやりたい事は、目の前の気に入らない人をやり込める事ですか?

それとも、周りの大切な人と楽しく自分の人生を過ごす事ですか??



これは、身近な人に対しても同じですね。

相手の言動に腹を立ててケンカをする前に、相手と幸せになる為にはどうすればイイかを考えた方が建設的です。



そもそも家族だろうと、愛する人だろうと、わかり合えないのが当然です。

なので、相手を落とす為のケンカは意味がないと思いますが、より良い関係をつくる為のケンカはドンドンして良いと思います。

分かり合う為の努力を常にし続ける必要があると思っています。




練習をサボると、すぐ身体は硬くなるしすぐポーズが出来なくなります。

当然です。

だから、そのポーズがとり続けられる様に努力し続ける必要があります。



問題はその手間がかかるかどうかじゃないんですね。

その手間自体を大切な時間として楽しめるかどうかだと思っています。



僕がやっていた少林寺の世界では、一見オヤジ狩りに合いそうなおじさんなのに鬼の様に強い方々が沢山いらっしゃいました。

生徒さんでも、凄く腰の低い柔らかい感じの方なのに、実はその世界では大御所の大先生だったという事が良くあります。



と、いう訳で全く調子に乗れません。

素直な心で平常心で、自分の人生を淡々と楽しく生きて行こうと思っています。

今日は思うがままに書いていたら、全くまとまりのないブログになってしまいました。

たまにはこれでいいのだ(^^)/



■ブログだけでは説明しきれない部分も多いので、実際にレッスンを受けて感覚を掴む事をおススメしています。

顔晴るジムのレッスンについて


※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンはご紹介の方のみに限定させて頂いておりまるので、ご了承ください。

顔晴るジム自体の新規予約は可能です。芹澤以外のスタッフも同じコンセプトでレッスンしています。よろしくお願いします。

顔晴るジム スタッフブログ


このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらをお読みください。

●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは自分でレッスンしていて、とっても楽しかった話です。



とある生徒さん。

ある日、レッスンの冒頭で「私、バランス悪い理由分かった~!!」ってなりました。

聞いてみると、「いつも左下でばっかり寝ちゃう」って事だったので確認してみました。



仰向けから寝返りを打ってもらうと、左向きはスムースに行くけど右は向きづらい状態でした。



実際に仰向けになってみても、右の腰が少し浮いています。



僕、最初左のお尻が硬いせいだと予想したんです。

だから対策として、ジャタラ・パリブリッタ・アーサナ(ワニのポーズ) をしました。

ワニのポーズも、やはり左向きがやりやすく、右向きがやりづらかったんです。



でも、お尻を伸ばした時、ある事に気付きました。

左のお尻が硬くない!!!

むしろ右のお尻の方が硬い位!!!



で、気付きました。

右の鼠蹊部が硬くなっていたんです。



これ、左のお尻が硬くて引っ張られていたんじゃないんですね。

右の鼠蹊部が硬くて、前に上がっていたんです。



そうなると、対応が変わります。

右の鼠蹊部を伸ばさなければ。

こんな時は、アンジャネーヤアーサナ(三日月のポーズ) をすればいいんですけど、この生徒さんにとってはちょっと難しかったんです。

そして、職場ではイチイチ膝を着けないから取り組みづらい。



こういう方法もある とはいえ、ポーズとして形を覚えてもらいたい思いもありました。

そんな訳で、ヴィラバドラーサナ1(戦士のポーズ1) となりました。

手を上げなければ、職場でもスキを見て出来そうですね。



スタートが生徒さんの気付きからだった点。

二人で話をしながら、身体の状態を確認しながらレッスンが流動的に変化した点。

そして、自分で取り組む方法を積極的に探せた点。

色々な点で、とっても楽しいレッスンでした。





普段のレッスンってこんな感じを目指してやってます。

スタッフブログの方でもテーマとしてまとめてあるので、気になる人は参考にしてください。

●今日のレッスン



僕達インストラクターには多くの経験と知識があります。

でも、それを100%活かすには、生徒さんの協力が必要なんですね。

インストラクター発信で生徒さんが受け取るだけではもったいないです。
2人で何とかしましょう。

いえ、ポーズ先生 も入れた3人でですね(^^)/

200%の効果になると思いますよ!!!






■ブログだけでは説明しきれない部分も多いので、実際にレッスンを受けて感覚を掴む事をおススメしています。

顔晴るジムのレッスンについて

※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンはご紹介の方のみに限定させて頂いておりまるので、ご了承ください。

顔晴るジム自体の新規予約は可能です。芹澤以外のスタッフも同じコンセプトでレッスンしています。よろしくお願いします。

顔晴るジム スタッフブログ


このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらをお読みください。

●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)