目白 身体が硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515

■お知らせ■

ワークショップのお知らせ 9月24日(土)17:00~19:00

太陽礼拝ワークショップ



■ブログをご覧の皆様へ■

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、難しく感じる方も多いと思います。

2015年の1月1日から5月9日まではブログ講座として、ヨガや身体の使い方の基本的な事を順序立てて書いてあります。

●ブログ講座スタート!!

現在は基本的な事を順序だてて説明する取り組みをメールマガジンで行っています。

●顔晴るジム メールマガジンについて

理解の助けとしてお役立てください。


NEW !
テーマ:

Y字バランスがしたいのに、全然出来ないし辛い(>_<)

 



そんな人は無理矢理Y字バランスの練習をする前に、まずは太陽礼拝をしましょう。

太陽礼拝がキチンと出来れば、Y字バランスが出来る様になります。

逆に、いつまで経ってもY字バランスが出来ないのであれば、それは太陽礼拝の恩恵を十分に受けられていないかもしれません。



どういう事か説明しますね。



Y字バランスの力の流れってこんな感じです。

 

足で手を押した力で股関節を引き込んでいます。

軸脚で地面を押した力もそれを補助します。

この辺の使い方は、こちらでも細かく書いています。

●三角のポーズとY字バランスの関係について  



Y字バランスの前段階のポーズがこれです。

ウッティタ・ハスタ・パーダングシュターサナ(持ち上げた、手で足の親指を持つポーズ)です。

 

アレンジで小指側を持っていますけど。

膝を曲げて正面に向けていますが、Y字バランスと同じ働きかけです。



ウッティタ・ハスタ・パーダングシュターサナを地面に向けてやると、こうなります。

 

ウッティッタ・アシュヴァサンチャラナーサナ(活き活きした進む馬のポーズ)ですね。

そう、太陽礼拝の途中に出てくるポーズです。



そこから、ダウンドッグに行ったり。
 



ダウンドッグから、そこに行くポーズです。
 

また、ダウンドッグから脚を前に出すと、ウッティッタ・アシュヴァサンチャラナーサナ(活き活きした進む馬のポーズ)ですね。

その時、軸足の押す力を通じて、浮いた足を腹筋で引き上がる感覚も掴む事が出来ます。

浮いた足を腹筋の力で引き上げる事が出来るなら。



持っている事なんて超楽なんですよ。




という訳で、Y字バランスをしたかったら、まず太陽礼拝にしっかり取り組んでみましょう。

一つの型を洗練させていくというのは、それ程の意味があります。

この型は一つのポーズだけでなく、複数のポーズによる流れのあるものです。

得られる恩恵も、一つのポーズだけを練習する事よりも遥かに多くなります。



毎日1ラウンドからでもいいので、始めてみましょう。

慣れてくると、これさえやっていれば良いと思える位、気持ち良いし楽しいですよ(^^)/


■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。

顔晴るジムのイベントについて   


 ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事をが順序立てて書いてあるので、理解の助けになると思います。

●ブログ講座スタート!!

上の記事は127もあります。メルマガにはコンパクトにまとめてあるので良かったらどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前屈系で腹筋を使って身体を畳めない人。

例えば、ジャーヌシールシャーサナ(頭を膝につけるポーズ)で。



腹筋を使って身体を畳もうとしても、分かっているのに上手く身体が反応しない人。



こうしてみましょう。

逆の動きをします。

腹筋を使って足を上げます。

これ、上がらなくてもいいですよ。

そういうつもりの動きを意識してみてください。



そうすると、良く分からなくても、足が上がらなくても、いつもよりも深く腹筋を使えますから。

足が上がらないので、動きやすい上体が脚に引き付けられます。



結果として深く倒れる事が出来ます。



本当は、それなりに出来る人がもう一段階深める様にする時にオススメの方法です。

でも、「いつもの決まりきったやり方から、少し視点を変えると出来る様になる可能性がある」という事を実感するには、良い練習かなと思って紹介しました。



伸ばそうとだけ考えていると、辿り着かない方法です。

伸ばすのではなく、そのポーズをとるだけですよ。

出来るだけ気持ち良く、出来るだけ楽しく。

そうすると、ポーズ先生が色々な事を気付かせてくれるものです。





■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。

顔晴るジムのイベントについて   


 

ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事をが順序立てて書いてあるので、理解の助けになると思います。

●ブログ講座スタート!!

上の記事は127もあります。メルマガにはコンパクトにまとめてあるので良かったらどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先生と言われる立場の事をしていると、「なんでも知っていて、なんでも出来なきゃいけない」なんて思いがちです。


でも、「知らない」とか「出来ない」とか言わずに済むために勉強や練習をしていると、楽しくないし、あまり進まないんですよね。



だから、それをある時期に止めました。
「これだけやっているのだから、その上で知らない事や出来ない事は諦めよう」と考える様になりました。

そう思って勉強や練習をすると、その方が遥かに楽しいしレベルも驚く程上がる事に気が付いたんですよ。

面白いですね。

そうすると「知らない」も「出来ない」も怖くないんです。
それによって自分の価値が下がる訳じゃないし、ただの成長のきっかけにしか過ぎない事が分かりましたから。



取り組みへの意識一つで、成長の度合いが全く変わってくる事があり得ます。

「どう評価されるか」ではなくて、「自分が心から納得出来るかどうか」を取り組み方の基準にしてみると、成長が停滞していると感じている人にとっては良いヒントになるのではないかと思います。

 


 



■顔晴るジムに興味のある方へ■  

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。

顔晴るジムのイベントについて   


 ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事をが順序立てて書いてあるので、理解の助けになると思います。

●ブログ講座スタート!!

上の記事は127もあります。メルマガにはコンパクトにまとめてあるので良かったらどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

片脚立ちが苦手な人は少なくないです。


片脚立ちをしようとした時。
「こうした方が良い」というコツの前に、「これをしない様に気をつけて」という危険回避について先にお話しますね。

それは膝を後ろに押さない事です。


「膝を伸ばそう」として頑張るとつい膝を後ろに押してしまいやすいです。
 
これは関節を痛める可能性があるので危険です。


まずは脚を伸ばそうとしてください。



そうすると、地面を押す力で筋肉に働きかけが起こります。
その働きかけが、スネ、太もも、お尻、お腹と来て、全体が背伸びをする様な感覚になれると、とっても良いです。


脚を伸ばそうという感覚で練習するだけでも大分多くの感覚を掴めるので、一般的にはここまでの感覚で練習出来れば十分です。


僕自身はその上で、もう一つ先の意識で練習しているので、もし興味のある人は試してみてください。


それは内腿とお尻の付け根を後ろに押すという意識です。


場所はこの辺を。



こんなイメージで押します。



そうすると、股関節の自由度が増します。
でも、力はもっと入りやすくなります。
実際のレッスンでも、慣れた方にはこうしています。
慣れている生徒さんは分かってくれるのですが、日の浅い生徒さんには通じない話です。
また、「感覚は分かっても、補助なしだと出来ない(><)」という声もあるので、出来なくても気にしないでください。


脚を伸ばすで練習出来れば十分です。


ただ、お尻の内側の付け根を後ろに押しながら脚を伸ばしてみると、か〜なり色々な事が起こります。
これをして危ない感じや怖い感じがないのであれば、太陽礼拝を意識するパターンとしないパターンで1ラウンドずつ試してみると良いと思いますよ。


僕は恐ろしい位効果が違って、この意識の仕方に気付いた時は思わず小躍りしました。
おかげで太陽礼拝がますます楽しくなっています。


これ、分かってもらえたらメッチャクチャ嬉しいですね(^^)/



■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。

顔晴るジムのイベントについて   


 

ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事をが順序立てて書いてあるので、理解の助けになると思います。

●ブログ講座スタート!!

上の記事は127もあります。メルマガにはコンパクトにまとめてあるので良かったらどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて

 


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、道具類を増やしました。

ヨガマットもそうだし、ヨガブロック、ヨガブランケット、ヨガストラップ。。。

10人くらいまで対応出来る様に。



今までも道具は色々あったんですけど。




数の問題の前に、そもそも少し変化球な感じでした。



今までレッスンそのものが変化球だったものですから。。。

最近はヨガレッスンの王道を進みながら、今まで培ったものを織り重ねて行こうという取り組みをしています。



そんな中で気付いたのが、ホットヨガが流行っているからか、ヨガをしている人でもヨガブロックやブランケットを使った練習の経験がない人が多いんですよね。

自由に使えるクラスでも、使いたがらない場合がこれまた多いんですけど。。。

道具類は使った方がポーズの恩恵が受けやすく、遥かに練習が進むのでおススメです。



●開脚を楽にする為の、とっても楽な取り組みについて  


●ヨガブロックを使おうよ~  





顔晴るジムでも、パーソナルだけでなくワークショップをする機会が増えたので、ちゃんとみんなに使ってもらいたいなと思って増やしました(^^)/

ブランケットまだちょっと足りないけど(T_T)



僕自身、最初はヨガと違う畑からヨガに入った事で、普通のヨガスタジオでは気付かないアプローチが出来ました。

ヨガっぽくない事をする事でヨガが深まるみたいな。

でも、ヨガそのものと言えるお師匠様に出会い、自分がヨガにしっかり取り組む様になると。。。

ちゃんとヨガをした方が、もっともっとヨガが深まる事が分かってきます。



キチンとは説明しづらい事なので、体験してもらおうと環境を整えるのが僕のやる事だと思っています。

そんな訳で、もう少ししたら、ごく普通のヨガレッスンをしようと企画しています。

ワークショップじゃない、もう普通のクラスレッスン。グループレッスンです。

それが出来る力がとうとう身に付いて来たもので。

その中に、今までパーソナルで培ったものを入れていこうかなと。



基本は今まで通りパーソナルをメインでレッスンしていきます。

でも、グループレッスンも定期的に出来たらいいなと思っています。



以前もグループレッスンが必要だと思ってはいたものの、計画が進んでいなかったんですよ。

グループレッスンをやれる自分になった時、グループレッスンをやる意欲やアイデアが自然と湧いて来るものですね。

「それに相応しい自分になった時、それは向こうからやって来る」

マーク先生に教わった言葉通りの事が、今自分に起きています。


 

■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないなと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし興味があれば、実際にレッスンに来てご相談ください。

顔晴るジムのレッスンについて
※生徒さんが増えてしまった為、芹澤の新規レッスンは受け付けておりませんので、ご了承ください。顔晴るジム自体の新規予約は可能です。スタッフは同じコンセプトでレッスンをしています。ブログで様子をご覧頂けます。

顔晴るジム スタッフブログ

もし良かったらワークショップなどもあります。

イベントでは直接芹澤のレッスンを受ける機会があります。

顔晴るジムのイベントについて   


 ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

このブログはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっています。
ヨガや身体の使い方の基本的な事をが順序立てて書いてあるので、理解の助けになると思います。

●ブログ講座スタート!!

上の記事は127もあります。メルマガにはコンパクトにまとめてあるので良かったらどうぞ。

●顔晴るジム メールマガジンについて


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)