愛媛県松山市の「遙風堂」店主です。暮らしを楽しくする道具を展示販売しています。


日々の出来事をつらつら書いております。お付き合いください。


店のHPはコチラ です。


遙風堂 (ようふうどう)


〒790-0903

           

松山市東野1丁目2-35 ゆめさら壱番館 089-914-5505 ラブレター yfd@nifty.com


過去のブログも是非ご覧ください。→コチラ ですチョキ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 21:47:39

大愚

テーマ:ブログ



 好きな言葉だけど、遠い。道遙か。


 でも、そういう、届かないけど、っていうことがいい。大事なことがそこにある、ことはわかる。


 そのまんまでいいよね。


 阿部秀信書作展の出品作。

AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-27 21:09:22

「 LAST 10 YEARS 」

テーマ:ブログ




 朝、観てきました。


 ずっとまえから会場のことを言っていたのが納得です。


 たくさんの方が関わってできた展示会なんでしょうが、なにより阿部さんの人柄と思いが伝わってきま


す。


 29日日曜日まで、フジグラン川之江で 「阿部秀信書作展」 。いいですよ。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26 20:45:08

朝の光景

テーマ:ブログ




 今朝、7 時半か8 時頃でしたか。


 幼稚園に行きたくなさそうな女の子が、お母さんと歩いていました。ときどきだっこをせがむけど、かなえ


てもらえません。


 数分後、パッと駆けだして振り返ったその子の明るい笑顔。


 ああ、よかった。


 谷由起子さんと H.P.E ラオスの豆敷。

AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-23 18:26:01

この10年

テーマ:ブログ




 今週はどんなだったか、今年はどんな1年だったかとふりかえってみる。そういう機会をもつのは、いい


ですね。気持ちがあらたまります。


 阿部秀信書作品展 「LAST 10 YEARS」。今週26日木曜日から29日日曜日まで、フジグラン川之江


で。


 阿部さんの10年、どんなかな。ご興味ございましたら。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 21:54:03

テーマ:ブログ




 山の色の青が濃くなってきました。夕陽が、松山城のずいぶん右に落ちるようになりました。


 春がすぎて、夏にむかっているんですね。ポトスやアイビーに、若い葉っぱがふえています。


 昨日から今日、今日から明日へ、思いを残さず、そんなふうに生きていけたらいいなと思います。


 西山芳浩さんの 細しのぎグラス 高 と しのぎ小鉢。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 21:14:33

閑想

テーマ:ブログ




 デヴィット・マコーレイの 「アンジェロ」 という絵本があります。壁ぬり職人のアンジェロとハトのシルビア


の物語。


 店のまえの道のむこうに建ち始めた家を見ていて思い出しました。アンジェロを思い出したあと、忌野


清志郎の 「誇り高く生きよう」 という歌も思い出しました。


 この世はなかなかいいもんです。


 

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-17 22:09:02

森本秀樹展 最終日

テーマ:ブログ




   声悪しき鷺は鳴かずにやや歩み


   ややふくらみてただにうつくし


 という今野寿美(コンノスミ)のうたが好きで、この絵を見ながら思い出していました。


  「縄張り」 油彩 F0.


 御来店いただいた皆様、ならびに森本さん、ありがとうございました。


 教えていただいたこと、たくさんあります。精進します。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16 21:13:09

テーマ:ブログ




 コレクターや画家、美術館の人たちと過ごした、密な2日間でした。


 いろんな人がそれぞれの場所で、さまざまな時を生きておられます。


 みなさん、ありがとうございました。


 森本秀樹さんの 「海岸を歩く」 水彩 額寸法 307 x 397.

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-13 21:20:10

テーマ:ブログ




 小学生のときの土曜日の午後。なんとなく、そんな気分につながります。


 たぶんこれを油でやると、また全然ちがったものになるんでしょうね。


 居心地のいい絵です。この景色を見ているのと同じ感触を、ずいぶんまえに何度か味わったことがあり


ます。それがいつのことで、どこなのかは思い出せませんが、この絵のおかげでその気分にひたることが


できます。


 森本秀樹さんの 「機関区の裏」 水彩 額寸法 307 x 397.。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 22:14:43

発見

テーマ:ブログ




 お昼頃、店のまえの道を先生に連れられた小学生が歩いていきました。3年生くらいかな。遠足でしょう


か。からだの動きがやわらかいんですね。先生たちとまったくちがいます。


 なんとなくおもしろくて、しばらく眺めていました。


 森本秀樹さんの 「土手の影」 水彩 額寸法 307 x 397.

いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。