とまて日記/ミラー

Webサイト『とまての実験室』管理人の“とまて”です。日々の呟き&更新・工事中情報(稀)を中心に…。コメント大歓迎、どうぞお気軽に。


テーマ:
今年も日P新聞7月号が出ましたよ~!!楽しいから、皆さんアクセスしてみてくださいね!(326号リンクし直し!2015/7/16)

平成21年6月10日
テレビメディアの青少年の健全育成への配慮に関する要請書
社団法人日本PTA全国協議会
会長 曽我邦彦
(テレビ局へ)
 社団法人日本PTA全国協議会は、全国61地方協議会約1千万会員とともに、児童生徒が、家庭や地域での生活や、学校での学習において、十分に大人から配慮された環境でその本文を全うし、次世代を担う成長を願い活動をしております。
そうなんですってよ、皆様!!誰に頼まれたんでしょうか。不偏不党の日Pさんが、文科省の下請けなんかするはずないですし。ところで“本文”を全うするのってどういうことなのでしょうか。読めばいいのかしら?何の本文を?

 経済の成長と技術革新の流れの中で、一台のテレビで家族が集い楽しめた環境から、一家に複数のテレビが置かれ、また、多チャンネル化、文字放送やワンセグ等個人のニーズにより重きを置いた放送サービスがなされてきています。
テレビ局のほうがお詳しいでしょうねぇ、多分

 平成20年度も「子どもとメディアに関する意識調査」を行い、集計結果から、保護者が子どもに見せたい番組、見せたくない番組が別添資料のような結果になりました。
今年も、見せたくない番組第1位はロンドンハーツで、有効回答数の3.5%の保護者に指名されました!

子どもにとって好ましくない番組に関しては、第一義的に家庭の責任であるとの認識は十分に理解した上で、番組制作会社、放送会社に置かれましても人格のある法人として健全な社会を構成する責任は保護者と同じと考えます。
子どもにとって好ましくない番組は家庭の責任なんですね!ちっとも知りませんでした。

人格形成期の児童生徒に関するテレビメディアの及ぼす影響は大きく、今後さらに、携帯等インターネット機能を持つ端末とテレビメディアの境がなくなりつつある中、有害情報に子どもが直接さらされる危機が増え続けることは看破できません。
おぉぉぉっ!看破【見破ること】が出来ないのかぁ。凄いなぁ、日P。それなら、知らぬが仏で超安心ですねv

 自由で豊かな日本であるために、表現の自由を尊重しつつも、現状を鑑みるに児童生徒の健全育成をはかる上で、放送各社、制作会社に左記(原文は縦書き)の事項を強く要請いたします。
以下、見せたくないという保護者が3.5%もあり、見たいという子どもが、0.5%以下である所の、ロンドンハーツという番組などに関して強く要請する内容です。じっくり拝読しましょう。

一、番組の製作及び放映にあたり、テレビメディアの影響力と、テレビ局の社会的責任を充分に認識され、今回の調査の結果を真剣に受け止とめ、今後の番組放送に反映させていただきたい。
ウケトトメ!!いえ、タイプミスは誰にでも有る。子供の漢字テストに目くじら立てたら可哀想よね。あ、でも、私(とまて)のタイプミスや漢字の間違えなどはご教示いただけると助かります。それは、置いておいて、テレビ局の皆さん、特に報道関係の皆さん!数字に注意してちゃんと読んでみると面白いですよ!

一、番組のなかで、児童生徒を消費者としてのみ捉えたり、携帯や有害サイトなどの情報を教育環境の視点から配慮をして放送していただきたい。
児童生徒を消費者としてのみ捉えていただきたいのですねぇ、去年と同じく今年も…。私は、そんな捉え方は余り望まないんですが。それにしても、携帯や有害サイトなどの情報を、放送していただきたいのですが、その際、教育環境の視点から配慮をして欲しい、っていうことなのでしょうか?もう、そういう番組、日Pから文科省に依頼してで作っていただいたら良いのではないでしょうか?MIAUに依頼して作っていただくのがお勧め!メディアに関する意識調査にかかる費用とどっちが安いかなぁ?

一、メディアリテラシーの重要さを認識し、視聴者と双方向を持つ議論を深めていただきたい。
メディアリテラシーって…。広辞苑によると、
リテラシー【literacy】
読み書きの能力。識字。転じて、ある分野に関する知識・能力。「コンピューター‐―」
ということですので、どちらかと言うと、受信側に使うことだと思ってました。メディア側の方に、リテラシー重要なんだぜ!って、東洋ではブッダに経を説くと言うのでは??あ、ひょっとして、メディアリテラシーを視聴者に教えろ、無料で!と仰っているんですか?

〔付言〕日本PTA全国協議会は、児童生徒に多大な影響を及ぼすテレビメディアのみならず、インターネット等広範なメディアに対し、今後も重大な関心を持って臨み、児童生徒の健全育成の観点から好ましくない番組等コンテンツについて関係諸団体に広く呼びかけ、内容改善のための世論形成に努めてまいります。
うわぁ、こういうの、私のリテラシーではほぼ解読不能ですわ。え~っと、『日Pは、世論形成に努める』んですね。で、その世論とは、3.5%の親が見せたくないという番組等の内容改善のための世論なんですかね?あぁ、番組など「含、インターネットなど広範なメディアのコンテンツ」なのか。成程。日Pは保護者をも教育しようとする団体だから、要請書の原稿にも簡単に読める文章は禁止されているのかもしれませんね。いえ、やっぱり私の読解力が低過ぎるのか…
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。