ふぅだっと。 (NFL / セインツ)

NFL / New Orleans Saints(ニューオーリンズ・セインツ)応援ブログ


テーマ:

セインツは、昨年途中加入し再契約した S シロー・ケオをリリースしました。

ガンナー等、スペシャルチームで貢献していたのですが、ルーキー・ミニキャンプ後のトライアウト選手との契約で押し出されたか・・。ケオ加入前にちょいちょいスペシャルチームに出ていた俺達のランプマンが生き残る可能性が出て来たかもしれん。

 

 

さて、FA とドラフトで今年の主力選手が揃ったので、いまの戦力を概観していろいろと妄想します。

とりあえず主力のみを取り上げ、53名枠やデプスの深い部分といったロスター争いは今回は考えません。ドラフト選手の紹介はこのシリーズの後、エントリーする予定です。

 

・ QB

# 9 ドリュー・ブリーズ (38) 契約年数 2年目/ 2年契約 身長 6-0 / 体重 209 ⇒ このブログでの呼称「ブリーズ」 (★はケガ懸念あり、下線は新加入)

# 10 チェイス・ダニエル (30)  1/1  6-0 / 225  ⇒ 「チェスダ」

 

今年はチェスダと数年ぶりに契約したのみで、若い QB の育成は行わないようです。マホームズ以外考えられない・・とでも思ってたりして。

チェスダ復帰でマカウンがリリースされました。公式サイトのロスター表にはまだ残ってますけどね・・。AD の名前も無いしこのサイトはますます使い勝手が悪くなってますね。困ったもんんだ。

 

・ RB / FB

# 22 マーク・イングラム Jr. (27)  3/4  5-9 / 215  ⇒ 「イングラム」

# 28 エイドリアン・ピーターソン (32)  1/3  6-1 / 220  ⇒ 「AD」 ★

# 41 アルビン・カマラ (21)  R (3巡a)  5-10 / 215  ⇒ 「カマラ」(仮)

# 29 ジョン・クーン (34)  1/1  6-0 / 250  ⇒ 「クーーーン」 < FB >

 

ニュー・トリプレッツ + 意外性&汎用性のクーーーン。このメンツはわくわくしますな~

AD のケガや年齢からの衰え具合が(あるかどうかもわからないが)少し心配ですね。ドラフト直前まで契約締結に至らず、金額も実績の割に格安です。RB は 30過ぎたら急に衰えると言います。実際に AD も 30で 1年間欠場(ただし、これは DV が原因。これもこれで大問題ですが)。翌年見事に復活しますが、昨年はひざの半月板損傷によりほぼ 1年間欠場。何度目かの大復活なるか、注目されます。ひざですからね、ちょっと不安。実際に活躍しチームがスーパーボウルへ行ったら来年から 2年間のサラリーが 10M を超えるようです。スーパーボウルへ行くのであれば何でもいいですわ~

カマラは飛び道具ですが、純粋にランナーとしても見てみたいです。近年セインツではあまり見られないアウトサイドを駆け上がるランやスクリーン・パスに特に期待したいです。それにしても、RB にはいつまでもピエール・トーマスや、ダレン・スプロールズの 1年目みたいなプレーを幻影みたいに求めてしまう。2名ともセインツに絶妙に合う良いランナーだったなあ、と今にしてよく思うのであります。

 

・ WR

# 13 マイケル・トーマス (24)  2/4  6-3 / 212  ⇒ 「マイケル・トーマス」(仮)

# 83 ウィリー・スニード 4世 (24)  ERFA (未サイン)  5-11 / 195  ⇒ 「スニード」

# 16 ブランドン・コールマン (24)  1/1  6-6 / 225  ⇒ 「コールマン」

# -- テド・ギン Jr. (32)  1/3  5-11 / 180  ⇒ 「テドギン」

# 14 トラビン・ドュラル (23)  R 1/3 (UDFA)  ⇒ 「ドュラル」

 

スニードはまだセインツからのオファーにサインしてません。長期契約に向けた協議中と思われます。

ブランディン・クックスがトレードされ、エース・レシーバーはマイケル・トーマスになる予定です。相手に対策をとられないためにもルートを増やすことが課題になります。セインツの WR としては超久しぶりのプロボウルを目指して欲しい選手なので、大事な 2年目になります。プレー中のガッツが良いですね。愛称募集中。

スロットはスニードとコールマン。コールマンは落球が減れば頼もしい存在になれるかもしれません。3rd ダウンのスニード依存を脱却するには彼の躍進が求められます。

ディープに走り込んでフィールドを縦にストレッチするのは新加入のベテラン、テドギンの役割かな。スピードはあるのですが、安定性に欠けます。クックスのように複雑なルートを走るでもなく、競り合いに勝つでもなく。今年の補強の成果として期待通りにランが出れば、奥はオープンになりやすくなるはずなので、それで何とか機能するかもしれませんね。あるいは、晩年のランス・ムーアのようにスニードに無理やり奥へ走らせるか。それとも、珍しく地元ルイジアナ州立大学(LSU)出身のドュラルが台頭してくるか。今年 1番注目の UDFA かも。とりあえず、プレシーズンで活躍してくれ~

 

・ TE

# 82 コビー・フリーナー (28)  2/5  6-6 / 251  ⇒ 「フリーナー」

# 84 マイケル・フーマナワヌイ (28)  2/3  6-4 / 265  ⇒ 「ふーまん」 ★

# 89 ジョシュ・ヒル (26)  2/3  6-5 / 250  ⇒ 「ヒル」 ★

 

フリーナーはスピードがあり身体能力が高いので、ディープ・パスやジャンプしながら、競り合いながらのキャッチができます。実際のところ昨年の 20y 超のキャッチ数・距離は TE で 1番多いようです(PFF 情報)。縦にストレッチする役割はフリーナーにも期待できるかもしれません。クックスのような特定の選手に依存せず(大物をトレード放出した際の定型句)、とにかく速いテドギンや TE、場合によっては RB (カマラやカデット)等を駆使してロング一発を狙うのも面白いかもしれませんし、これこそショーン・ペイトンらしいやり方だと思うんですよね。アリかも。加入 2年目で安定感が増せばフリーナーは大きな武器になり得ます。そして、ふーまんが復帰すれば 2TE 起用も増え、ブロックだけでなく、いろいろなルートに出てパス・プレーに加わったりして、幅が広がります。ふーまん復帰はラン、パス双方にとって大きなポイントになりますね。

ヒルは昨年高い金額払って引き留めたのだから活躍してくれよー。OL を代わりに使うのではない 純粋な 3TE セットもたまには見てみたいぞよ。

 

・ OL

# 72 テロン・アームステッド (25)  2/6  6-5 / 304  ⇒ 「アームステッド」 < LT > ★

# 75 アンドラス・ピート (23)  3/4  6-7 / 316  ⇒ 「ピート」 <LG, LT>

# 60 マックス・アンガー (31)  1/3  6-5 / 305  ⇒ 「アンガー」 < C > ★

# -- ラリー・ウォーフォード (25)  1/4  6-3 / 317  ⇒ 「ウォーフォード」 < RG >

# 64 ザック・ストリーフ (32)  4/5  6-7 / 320  ⇒ 「ストリーフ」 < RT >

# 71 ライアン・ラムチェック (22-3)  R (1巡b)  6-6 / 314  ⇒ 「ラムチェック」 < RT > ★

# 65 セニオ・ケレメテ (27)  2/2  6-3 / 300  ⇒ 「ケレメテ」 < C, LG, LT >

 

5名でいいところを 7名も主力がいるのがセインツ。ラン・オフェンス強化を掲げる今年のセインツは名 G ジャーリ・エバンスと 2度目の袂を分かち、その後継として前ライオンズのウォーフォードを獲得。さらにドラフトでもラン・ブロックの鬼・ラムチェックを指名してダメ押し。鉄壁 OL の構築へ向け本格的に始動します。

しかし、ここで問題となるのが選手の健康状態。ご承知の通り、アームステッドは昨年ひざのケガで半分ほど欠場しその回復状況は不明、アンガーも開幕に間に合わないかもしれない状況で、片方でも痛いのに両方欠くとおそらく試合になりません。AD and イングラム with カマラのニュー・トリプレッツが爆発するかどうかは、ここに掛かっています。いずれにしても、ケレメテの出番は今年もいくらかあるでしょう。

ラムチェックは 1巡指名とはいえ新人だし、リハビリ中だし、キャリア絶頂ストリーフの後継だし、今年は育成中心でしょう。ただ、アームステッドとアンガーの両方を欠いた場合は、左からピート、ラムチェック、ケレメテ、ウォーフォード、ストリーフという形で、LG 起用されるかもしれません。これなら何とかなるかもしれん、という程度には充実したデプスとなりましたね。ちなみに、ラムチェックは誕生日が不明なため、年齢が確定しません。

ピートは 1年目はバストと言われるレベルの出来でしたが昨年健闘。スタンフォード大出身だし、やはり練習や勉強に熱心なのでしょう。まだまだ成長中です。

ケガさえなければリーグ屈指の OL でしょう。カウボーイズやレイダースにも負けない自信がある(それは言い過ぎ)。

 

・ オフェンスまとめ

改めて概観すると、意外と充実してますね。懸念材料はまあそれなりにありますが、デプスと創意工夫で何とかなるだろうと、ちょー楽観しております。

課題をまとめると・・

① ディープ・スレッド ⇒ テドギン、ドュラル、カマラ、フリーナーの駆使やランで前のめりにさせて何とかなる。

② ケガがちな OL ⇒ 何だかんだ開幕に間に合う(願望)。ケレメテとラムチェックがいる。

③ ブリーズ後継者 ⇒ 来年また探そう。

うん、全然問題ない。

 

長くなったのでディフェンスとスペシャルチームは次回取り上げます。

いや~、この時期の妄想がいちばん楽しいですね~ 実際に妄想通り行けば、いや、行かなくても意外なところで収穫があればもっと楽しくなりますね!あー、楽しみ(ポジティブ)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よーだ(yoda-da-yon)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。