依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

(2017/3/8 3/3の銀行法改正閣議決定、三菱UFJの銀行API公開に関する記事について、一部加筆しました。)

 

会計ソフトへの口座明細連携の大本命と言われているのが、銀行API

しかしなかなか進まないビックリマークビックリマーク

 

freeeもMFクラウド会計も弥生会計オンラインも、何千もの金融機関と連携し、口座明細が取れると謳っているのですが、最後に記載したセキュリティ上の問題点もあって、一日も早くすべての銀行でAPI接続ができるようになるべきと考えています。

 

そこで、銀行APIの普及が早まることを願って、銀行APIの対応状況についてまとめてみることにしました。

 

 銀行 

 

 

住信SBIネット銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

三菱東京UFJ銀行


■ ミドルウェア

 

NTTデータ

IBM

  • IBMのAPI作成・管理・運用ソフトウェア「IBM API Connect 」と「IBM DataPower Gateway」により提供されるオープンな認証プロトコル「OAuth」と連携

Money Tree

  • MT LINK
    MT LINKは銀行側へ会計ソフトが直接取りに行くのではなく、中間にワンクッション置くことで、銀行側の接続仕様が変わってもMT LINKが吸収することで会計ソフト側は修正が少なくて済む仕組み。freeeやMFクラウド会計は直接接続しているため、MT LINKのようなものは使用していないと思われる。
  • 採用会計ソフト
    • 弥生(YAYOI SMART CONNECT)
    • TKC(FXシリーズ)
    • 応研(大臣シリーズ)
    • A-SaaS
    • アックスコンサルティング(ハイブリッド会計Crew)

 

その他の関連情報

 

現時点ではスクリーンスクレイピングという方法で疑似的に口座明細を取得しており、セキュリティ上の懸念も指摘されています。

 

(参考記事)

2015.12.02「FinTech市場拡大に向けて注視していくべきポイント――スクリーンスクレイピングの現状と今後の銀行によるAPI公開をめぐる課題」-矢野経済研究所

 

 

今後も動向を注視していきたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。