依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

今日は午前中、子供の付き添いで、ボーリング ボーリング をしてきました。

ホントに久しぶりで、3年ぶりとか4年ぶりとかだったんじゃないかと思います。

スコアは、久しぶりだった割にはマアマアですかね。122でした。合格

たまにはボーリングもいいですねぇ。またやりたくなってきました。


依田会計IT室長によるOBC奉行活用術



さて・・・



■ 販売管理の利用実態とユーザ評価


先週に引き続きとなりますが、ノークリサーチ社の調査レポートから、


中小企業の販売管理システムの利用実態を垣間見たいと思います。


レポートの正式名は、下の2つです。


● 2011年中堅・中小企業における「販売管理」の利用実態とユーザ評価


● 2011年中堅・中小企業における「仕入・在庫管理」の利用実態とユーザ評価



依田会計IT室長によるOBC奉行活用術



同社のレポートは、販売管理システムと、仕入・在庫管理システムの二つに分けて、


調査・分析しておりますが、私は両方並べて、同時に見てみました。



■ シェア


年商500億円未満の中堅・中小企業にとったアンケートなのですが、


年商500億円は、個人的にはずいぶん幅がありますね。


会計事務所がお付き合いする中小企業はたいてい大きくても50億円くらいまでですよね。


もちろんそれ以上の顧問先もいらっしゃいますが、比率はとても小さいです。


そういう意味では50億円未満でデータを取ったらまた違った結果が見えそうな気がします。


さて、販売管理システムのシェアはこんな感じでした。


依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


(1) 商奉行/OBC  12.2%

(2) 弥生販売/弥生  9.6%

(3) SMILEシリーズ/OSK(大塚商会)  6.4%

(4) 商魂/PCA  5.8%



一方、支払・在庫管理システムのシェアは・・・



依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


(1) 蔵奉行/OBC  10.4%

(2) 弥生販売/弥生  9.0%

(3) 商管/PCA  5.3%

(4) SMILEシリーズ/OSK(大塚商会)  5.0%



かなり、均衡していますが、どちらもトップシェアですね。


ほぼこの4社が上位を占めていますが、販売ではSMILEが3位で、PCA商魂が4位でしたが、


仕入・在庫管理ではPCAが3位で、OSKが4位と、順位が入れ替わっていました。


独自開発が、OSSベースのものとスクラッチのものをあわせると、3割以上ありますが、


コレはおそらく、比較的規模の大きな会社、年商規模では100億円以上の会社に多いと思われます。


また、小規模企業ではソフトを買うのが例え数万でももったいないとか、厳しいと言う理由で、


ExcelやAccessで自らプログラミングしているケースもあるようです。



■ 仕入・在庫管理では、スマホ・タブレット端末での導入予定に増加の兆し



現在使用している、あるいは、今後導入予定のシステムを、どういった端末に入れるかを


聞いた質問では、当然大半がデスクトップPCではあるのですが、仕入・在庫管理のほうでは


スマートフォンやタブレットとの回答が、導入済みより導入予定の回答が大きく上回っています。


一方販売管理のほうは、特にそのような分布は見られません。


コレは、売上や売掛債権の管理に比べ、倉庫などでの在庫管理に、タブレット端末等を利用し、


効率的に業務を行いたいという要望が増えてきていると分析しています。


ただ、この部分に対してOBC蔵奉行では、標準機能にはタブレット等を想定した機能は


無いため、今後早いタイミングでのタブレット等への対応を期待したいところです。



■ 価格・機能・連携性



そのほか色々な質問があったようですが、特に、導入/サポートの価格機能の充足度


他システム連携性、についてシステムごとの評価を調査結果をまとめています。


販売も仕入・在庫も、OBC奉行シリーズは総じて、高評価でした。クラッカー


一部、他社の後塵を拝している項目がありましたが、それでも2番手。


他システム連携性って、どういうことでしょうか。


Excelに吐き出せるか?会計システムへ仕訳を連動させられるか?


ということでしょうか。


そういう意味では、確かに、商奉行も、蔵奉行も、機能としては持っていますね。


しかし、あまり活用されていないケースも少なくありません。


そういうものをちゃんとユーザーさんは理解して、利用して、その上で、評価しているのか・・・


ちょっと気になりました。




この調査結果について、もう少し詳しく見たい方は、下記のリンクをご確認ください。


● 2011年中堅・中小企業における「販売管理」の利用実態とユーザ評価

● 2011年中堅・中小企業における「仕入・在庫管理」の利用実態とユーザ評価


ただ、コレもニュースリリース用のダイジェスト版で、全データは同社から購入する必要があります。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


弊社では、商蔵奉行を中心とした販売管理システムと在庫管理のアドバイスを

行なっています。なかなか自社だけではうまく解決できないという経営者の方は

一度ご相談ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  依田(石井)公認会計士税理士事務所 /株式会社 フシ総合研究所


  担当: IT経営支援室 古屋
  メール:shop@fushi.jp

  販売管理システムでお悩みの方
  http://www.yodacpa.co.jp/service/itconsulting.html

  FushiNetShop(奉行サプライのネットショップ)
  フシネットショップ
   http://www.yodacpa.co.jp/shop/

  少量・小ロットの100枚パックあります。 <<< 1箱では多いというお客様に!


  保守契約もお取り扱いしております。!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。