依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

毎日暑いっす。(汗) 汗 いや、汗の量はこっちか。 あせる


私は汗っかき あせあせ なので、私がお伺いするお客様には、

汗の量がハンパなく、お見苦しいと思いますが、

熱い男! 腕。 ということで、暖かくスルーしていただければ幸いです。どーもっ



さて、



商蔵奉行 i では、Ver 1.51 からFAX送信機能が追加されました。プリンタ


納品書・見積書・注文書の情報を、印刷感覚で、直接FAXを送信することができます。


注文書を紙に印刷しないことは、紙代も減るし、エコ eco にもなりますので、


ぜひはじめたいのだが・・・という方も少なくないのでは。


それに、システムから直接連動の一番のメリットかもしれないと思うのは、


FAX番号をマスターから参照して送信してくれるので、最初の登録さえ間違えなければ、


送り間違えがなくなる!!ということなのです。




しかし・・・


私が使用しているのは、最新版のVer 1.52 なのに、FAXボタンがない!!

依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


ヘルプには、たとえば、リコーなら・・・という書き方。何か怪しい?


と思い、直接OBCに確認してみましたところ、

実は、このFAX送信機能、現時点ではリコーの複合機しか対応していません


というのも、このFAXを奉行から直接送信させる機能は、


奉行の中にFAXへデータを直接渡す必要があるため、メーカーからFAX送信機能の


仕様情報を提供してもらえないと対応できないそうなのです。


つまり、OBCの言葉を信じるなら、複合機メーカーが仕様を出さないから対応できない


ということだそうなのです。


仕様さえ出してもらえれば、キャノンやゼロックス、京セラなどにも対応するつもりはある


とのことですので、期待して待ちたい!と思います。


うちに出入りしているゼロックスの担当さんにもこの問題、何とかならないの?と


聞いていますので、もし何か分かれば、またお知らせいたします。


では、今日はこの辺で!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


弊社では、商蔵奉行を中心とした販売管理システムと在庫管理のアドバイスを

行なっています。なかなか自社だけではうまく解決できないという経営者の方は

一度ご相談ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


  株式会社 フシ総合研究所
  担当: IT経営支援室 古屋
  メール:shop@fushi.jp

  販売管理システムでお悩みの方
  http://www.yodacpa.co.jp/service/itconsulting.html

  FushiNetShop(奉行サプライのネットショップ)
  フシネットショップ
   http://www.yodacpa.co.jp/shop/

保守契約も!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。