依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

急に暑くなってきましたね。汗

東京電力の使用率が早くも90%を超えてきていますが、これから夏本番を迎えるというのに
大丈夫なのでしょうか。やはり、かなり厳しい状況になることは間違いなさそうですね。

皆が少しづつ節電するしかないのですが、あの暑い時にクーラーつけられないとつらいです・・・叫び




依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

(これは前回春号の表紙)



今回発刊される 奉行EXPRESS 2011夏号奉行ワンポイント講座(Vol.58)では、


商奉行の回収予定表について、21シリーズとiシリーズのそれぞれについて、説明されています。


ワンポイント講座に取り上げられるだけあって、この部分は運用始めてだいぶ経っても


結構ご質問の多い部分です。


ご利用中のユーザー様は、ぜひ改めてご一読いただくことがよいでしょう。




i シリーズでは、21シリーズよりも厳密に回収予定日を管理していて、


請求締め毎の入金消し込みが出来るため、回収予定表も、より現場の感覚に近い


管理の仕方ができるようになっています。




21シリーズと i シリーズの大きな違いのひとつは、入金消し込みが出来ることです。



しかし、この入金消し込みには消し込み方法により、いくつかの段階があります。


i シリーズの標準機能で、強化されたのは、請求書単位の入金消し込みです。


しかも、全体を回収できる場合に向いており、それ以外は管理しきれません。




そこで・・・

依田会計IT室長によるOBC奉行活用術-入金消し込みオプション
月締めの請求書単位だけでなく、入金消し込みにより厳密に債権管理をしたい、


という方には、商奉行の入金管理オプションがお勧めです。


入金管理オプションを使うと、


● 伝票単位の消し込み


● 明細単位の消し込み


● 年齢表の作成


といった機能が強化されています。




毎月、月締めを行い、請求書を発送して、そのほとんどが翌月回収されているような場合には


あまりその必要性を感じないと思います。


しかし、締め処理を行わず、単発の伝票発行でそのつど回収しているようなケースでは


伝票単位の消し込みが必要ですし、こういう取引形態をとるときほど、


回収漏れが起こりやすいのに、把握するのが難しいことが多いですよね。


また、回収サイクルの長い取引先をお持ちの場合、今回入金分はどの時点の請求かをきちんと把握し、


現在の債権が適正なのか、回収漏れが起きていないか、などを管理するのに年齢表は最適です。




そんな取引形態をお持ちの企業様は、今回機能強化された商奉行 i とともに、


入金管理オプションをご検討されることをお勧めします。


債務の管理も同様に、支払管理オプションで強化することが出来ます。


ご検討中の方や、今苦労なさっている点を、ぜひ具体的な状況を含め、ご相談ください。




ちなみに・・・


21シリーズにも入金管理オプション・支払管理オプションがあります。


21シリーズではそもそも標準機能に消し込みという機能ないため、21シリーズの同オプションでは、


請求書単位・伝票単位・明細単位の消し込み機能がついています。


消し込みしたいなら、オプションを買うしかない、ということですね。あせる



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


弊社では、商蔵奉行を中心とした販売管理システムと在庫管理のアドバイスを

行なっています。なかなか自社だけではうまく解決できないという経営者の方は

一度ご相談ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


  株式会社 フシ総合研究所
  担当: IT経営支援室 古屋
  メール:shop@fushi.jp

  販売管理システムでお悩みの方
  http://www.yodacpa.co.jp/service/itconsulting.html

  FushiNetShop(奉行サプライのネットショップ)
  フシネットショップ
   http://www.yodacpa.co.jp/shop/

保守契約も!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。