依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

商蔵奉行 i の新機能から、細かいところですが、使い勝手のよくなっているところを紹介します。


従来の21シリーズでも、売上伝票や仕入伝票のエクスポート(汎用データ作成)は、できました。


しかし、伝票データをただ単に吐き出すだけでしたので、奉行の集計機能では集計しきれないような分析をしたいような場合には、伝票データや商品マスタ、得意先マスタなどをいくつかエクスポートし、Excel上でvlookup関数などを組み合わせて、集計するしかありませんでした。汗


商蔵奉行 i (Ver 1.50以降)では、伝票データのエクスポート時に、マスター項目も出力項目として合わせて指定できるようになりました。そのため、伝票データに各項目が連動して出力されるため、出力したデータをあれこれ加工しなくても、すぐに分析作業に入れるようになると思います。恋の矢



依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


上記は売上伝票データの出力画面で、ここで、売上伝票の各項目の選択はもちろん、商品や得意先、担当者、倉庫なども選択できるようになっています。


非常に柔軟に分析が可能になります。


また、21シリーズでは、出力の範囲を絞る際に、売上日付か登録日付、のどちらかを選ばなければなりませんでしたが、売上日付の指定をした上で、登録日付の指定ができるようになっています。登録日付も、新規登録・修正・その両方から選ぶことができるようになりました。


いずれも細かいところではあるのですが、使っている中で『あー、ここ!痒いところに手が届かないっ!ガーン』って思っていたところなので、使い込んでいけば行くほど、『おっビックリマークよく考えられてるな音譜』と思うところなのではないでしょうか。



弊社では、販売管理システムの導入をお手伝いしたり、すでに導入済みのシステムをより活用するためのお手伝いをさせていただいております。

販売管理に関するお悩みは弊社までお問い合わせください。


------------------------------------------------------


  株式会社 フシ総合研究所

  担当: IT経営支援室 古屋

  メール:shop@fushi.jp

  Web:http://www.yodacpa.co.jp/service/itconsulting.html


------------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。