依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

すいません、完全に流行にのっかちゃってます。


そうです、あの “ もしドラ ” です。



依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーの『マネジメント』を読んだら


以前から読もう読もうと思っていたのですが、先日、ようやく読みましたので、軽く感想を。


決して表紙に惹かれて買ったわけではありませんからっ!


それは2番目の理由ですから。(入ってるんかい!)




おちついて、おちついて。ふっー




まず、これは全員、


課題図書にすべき


です。(笑)


企業で働く人はもちろん、


仕事をしている人全て、


いや、子育て中のお母さんも、


大学生・高校生・中学生、


いや小学生だって6年生くらいになれば。




さすが秋元康氏に師事しただけのことはある


って感じでしょうか。


なにが人の心に響くのか、良く考えられてるなぁ、と関心しました。


ドラッカーの『マネジメント』は、エッセンシャル版でさえ、


決して読みやすい本ではないと思います


それを、何の本か知らずに買った女子高生がどうして読みこめたのか、


それは個人的には違和感がないわけではありませんが、


ところどころ引用し、ドラッカーのエッセンスをそれぞれの場面に当てはめていきます。




ドラッカーに限らず、いろいろな経営者や学者が経営本を書いていて、


私もいくつか読んできました。


それを読んできて思ったことは、


「言っていることはどれも正しいし、勉強になる。

でも、大事な事は、それを具現化するために

どうすべきかを自分自身が良く考えなければならない。

そして、いかに行動に移すかだ。」


その点、このもしドラは、


ドラッカーを読んだ女子高生が、いかにその考え方を具現化するかを


実際に見せたところに、その功績が大きいですね。


先程も書きましたが、マネジメントに限らず、


読みやすい本ばかりではありません。


このもしドラは、ちゃんとストーリーになっているし、


私は最後に、不覚にも感動してしまった



122万部も売れているのも納得です。


100万部売れる本を書きたいと思っているわけではありませんが、


自分もこういう仕事の仕方をしたいと思ったし、


クライアントといっしょに、目標を達成させて、


感動したいものです。


もっと、もっと、考えて、考えて、考え続けなければ。


もっと深く、もっと深く。




もしドラ読んだら、次は当然、ドラッカーの「マネジメント」ですね。



依田会計IT室長によるOBC奉行活用術




この話を読んで、あなたは何を感じましたか。


ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。