依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

Microsoftでは、WindowsXPのSP2について、延長サポートを行っていますが、

2010年7月13日で、その延長サポートが終了します。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsxp/future/sp2.mspx


■ WindowsXP SP2の延長サポート以後は?


現在、Windows XPをお使いの方は、次のいずれかの方法をとることになります。

①Windows XP SP2を使い続ける。

 → 延長サポート終了後は、セキュリティ更新プログラムが提供されません。
   そのためセキュリティ上のリスクを高めるため、推奨されません。

②Windows XP SP3を適用する。

 → たいていの場合はそのまま移行できますが、若干機能追加等がされているため、
   そのままではお使いのアプリケーションなどで問題が起こる可能性があります。
   とはいえ、すでにリリースされてから時間がたっているため、パッケージソフトなら、
   たいていは最新バージョンでは対応しているはずです。
   保守などに加入せず、古いバージョンのままお使いの場合には調べたほうが良いでしょう。

③Windows 7に移行する。

 → 大幅に変更が加えられているため、お使いのアプリケーションの動作環境は必ず確認してください。
   こちらもパッケージソフトなら、たいていのものは対応が終わっているはずなので、
   メーカーサイトなどで、お使いのバージョンが対応しているか確認すれば分かります。


■ 奉行では?


奉行21シリーズでは、Windows VistaにはVer.4以降で対応、Windows 7にはVer.5で対応しているため、

これからPCを買う方や、XPのマシンを買い替えるような場合には、Windows7になることが多いと思いますので、

Ver.5にバージョンアップする必要があります

詳しくはこちら。 → http://www.obcnet.jp/?module=Support&action=ProductList

保守に加入しているお客様には、特価でのご提供もできます。

ただし、現在のお使いのバージョンや保守の加入状況によって、価格が異なりますので、

ご検討のお客様は、登録番号をご用意のうえ、お問い合わせ頂ければ、価格をお調べいたします。

いずれにしても、データベースやOSのMicrosoftのサポートに合わせて、OBCのサポート終了期限が

決まっておりますので、早めの対応をお勧めします。

ちなみに、奉行21シリーズのサポート終了は、Ver.3が今年末までで法改正等の対応は終了し、

サポートセンターでの問い合わせ対応も2011年3月で終了します。

それいこうになると、最新バージョンへの移行もややこしくなります。どうぞお早目に。

お問い合わせはこちら。 → IT経営支援室 shop@fushi.jp


ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。