依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

中島のブログでも紹介されていました(Amazonすげえ!(←うちのお嬢の発言) )が、


情報7days でアマゾンの倉庫について紹介していたみたいですね。


そのものではなさそうでしたが、わたしも送ればせながらアマゾンを紹介した番組を見てみました。


YouTubeで。

http://www.youtube.com/results?search_query=アマゾン 倉庫&search_type=&aq=f


でもこれって、YouTubeにあったから見れましたけど、ホントはまずいんでしょうね。。。汗




あのアマゾンの在庫ってどうやって管理されているのだろうって、思ってました。


取り扱いアイテムは本だけでなく、おもちゃやキッチン用品、靴など・・・とんでもなく、幅広い!


楽天も取り扱いは多いですけど、実際はたくさんの業者が入っている仮想商店街ですから、


アマゾンは1社としてはとんでもない取扱アイテム数ですね。


しかも、早いと翌日から、たいていのものは2~3日で届きます。


とくにアマゾンは、“ロングテール” と呼ばれる、在庫管理でいうと評価の悪い、在庫回転日数の悪い商品を


多く取り揃えています。実際に店舗を持つリアル店舗では店舗のスペース的な限界から


在庫回転日数の悪い商品は置いておけませんから、Webで販売するアマゾンだからこそ可能な販売手法


なのかもしれません。


ロングテールについては、同じくYouTubeのこのビデオが分かりやすく解説されています。

http://www.youtube.com/watch?v=BBPl6wBpohc&feature=PlayList&p=F92ED429D78E0360&index=2&playnext=2&playnext_from=PL




そのような膨大な商品を、スムーズに発送する為には、相当高度な在庫管理を行なっているはずです。


その倉庫の紹介を見て驚いたのは、グループごとに商品を集めいていない事。


商品ごとに棚番(ロケーション)で管理されていて、ピッキングする際にハンディースキャナに


最適なルートが表示され、商品を見つけたら、スキャンする事で次の商品が指示されるらしい。


確かに。



ピッキングの手法としてはそれほど珍しいものではないですけど、


それでもグルーピングされていないから、入庫をどうやっているのだろう。


空いている棚においていくのか?空いている場所もばらばらだから、


定期的に配置換えするのか?



不思議だ。




中小企業では、あれほどおおきな倉庫で管理する事はあまりないと思いますが、


ある程度アイテム数が多くなって来ると、ピッキングを正確に、かつ、効率的に、


という課題を持つ企業も少なくないかもしれません。


そのような観点からは、この倉庫の紹介は十分ヒントになるのではないでしょうか。




たとえば、本日の出荷リストを出しておいて、ハンディスキャナでスキャンしながら出庫処理を行なう、


とか、


逆に入荷予定リストを出しておいて、ハンディで入庫処理を行なう、というような使い方も


考えられます。


出庫処理は、OBC商蔵奉行のように、売上伝票と出庫がイコールになっているシステムでは


荷積みの直前で出庫処理をするという流れはとりづらいかもしれませんが、


入庫の方は、これでだいぶ入庫処理は効率的に、リアルタイムに、そして正確に、


行なう事ができるようになるのではないでしょうか。



私は中小企業では、アマゾンほど取り扱い商品の幅が広くないので、やはり、グループごとに


棚版を決め、おいておくのが良いと思うのですが、それでも棚版をしっかり決め、


あるべき場所に必要な数だけ、置いておくのが良いでしょう。


以前書いたように、商蔵奉行では商品区分を活用するのが良いと考えています。


i シリーズなら、商品区分は5つまで増えたのも大きい。(21シリーズは3つ)



さて、皆さんの会社の倉庫はどのように管理され、出荷されていますか?


きちんと管理されていますか?


とくに普段倉庫に顔を出さない社長さんは、きちんとできているんだろうと思っているだけではなく、


改めて商品の積み上がり具合や古い物が残っていないかどうか、よーく見てみると、


意外と、新しい発見があるのではないでしょうか。




ペタしてね




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。