依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:
今日は、大晦日。大掃除やら買い物やらで、きょうも忙しく動いております。
雑誌や書類が山積みで掃除しきれないのですが、せめて正月を気持ちよく迎えられるように、もう少し頑張ろうと思ってます。


日経コンピュータの12/23号では「在庫一掃」特集でした。

依田会計IT室長によるOBC奉行活用術-日経コンピュータ「在庫一掃」


20社の在庫削減策について紹介されており、多いところでは在庫を半減した例も出ていました。
日経コンピュータの特集ということで、そのために新たなシステムの構築をした企業の例ももちろんあるのですが、それだけでなく、業務プロセスの見直しで在庫削減を実現した例も紹介されており、システムに偏りすぎていないところがよいですね。まだ、読み終わってはいないのですけど。

バブル崩壊以降この20年を考えると、ずっと不況だったような気がしますが、とはいえ決して悪い業種・業態ばかりではなかったように思います。全体的には悪くても、元気の良い会社は結構あったようにも思います。
しかし、2008年9月のリーマン・ショックを境に急激な景気後退に見舞われ、ほぼ全業種・全業態で業績の悪化に見舞われたのではないでしょうか。そのような中、どの企業も在庫の削減に力を入れてきたとは思うのですが、それでも私が見ているとまだまだ中小企業では在庫管理の意識の高い会社ばかりではありません。

もしあなたの会社の業績が悪ければ迷わず今すぐに、良ければ良い時にこそ、在庫削減について他社ではどんな方法をとっているのか知り、一度考えてみてはいかがでしょうか。在庫回転率などを商品別に出すと恐ろしいほどの日数保有しているものとかでてきますから驚くと思いますよ。この1年間売れていないとか、在庫回転日数で10年とか・・・。そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、今まで出したことない方は出してみた方がいいかもしれません。ある程度は感覚で思っているものと近いものが多いのですが、商品点数が増えてくると思わぬ商品が感覚と違う数値が出てきたりしますよ~。


しかし、1年はあっという間ですね。今年は重い腰を上げ、ようやくブログを始めました。ノルマのおかげで、とりあえずここまで続けてきました。同僚のナカジマのブログ「どんと来い!賃貸管理」 と違って、あまり読者は増えてませんが、来年もOBC奉行シリーズについて、在庫管理について、その他プライベートについてなど、書き綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。