依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

ノークリサーチ社より、今年も下記のリリースがありました。


2009年中堅・中小企業の販売管理/購買管理アプリケーション利用シェアと調査評価報告 http://blog.ameba.jp/ucs/pdf/2009itappsale.pdf


OBCの奉行シリーズは、今年も首位を堅持。クラッカー


商奉行      15.1%

蔵奉行      14.6%

SMILEシリーズ 10.6%

商魂        7.0%

弥生販売     6.8%

商管        6.5%


よく分からないのは、商奉行と蔵奉行が別々に出ていること。はてなマーク


PCAの商魂と商管も別々ですね。


大塚商会のSMILEは確かにもともと製品としてひとつですが、


商と蔵を別々に聞くということはどういうことなのでしょう。


単にノークリサーチ側が製品ラインナップの意味を理解していないだけなのか???


何かそのとり方に意図があるのでしょうか。


単独で使用しているユーザーがいることも考えられますが、


併用しているユーザーが大半でしょう。


疑問があるものの、いずれにしてもOBC奉行のシェアが


SMILEを抑えてトップシェアを維持していることは間違えなさそうです。




しかし、喜んでもいられません。


満足度では大塚商会やPCAの後塵を拝しています。


見出しも思わず買うのをやめてしまいそうな、


『利用シェアと製品評価は必ずしも一致せず、今後のシェア変動が起きる可能性は十分ある』


・・・


あたっ!(アベレイジ風に)


っていってもTFMのあ、安部礼司 リスナーでないとわからんな・・・


いやぁ私、安部礼司世代なもんで、聞いているとおもわず、つぼったぁ~恋の矢、なんてね。




すいません。。。話を戻してと。


お金払って、調査報告を見ているわけではないので、詳しいことは分かりませんが、


製品評価にはいくつかの要因があると思います。


・ 製品自体の満足度と価格とのバランス


・ サポートセンターの満足度


・ バージョンアップやバグ対応等


・ 導入支援や運用時の支援


・ 拡張性


などでしょうか。


誰だって、自社の業務に合っていて、できるだけ安く、


業務を効率化できるものがほしいわけですよね。


どのベンダーも卸売業をベースにした製品が多いのですが、


卸売業といっても、結構各社各様の業務形態が存在しますよね。


今までお手伝いしたクライアント様も卸売業が多かったのですが、


皆さんそれぞれに特有の業務の流れをお持ちで、


それにソフトをあわせられるか、あるいは、あきらめてソフトにあわせられるか、


ということが、どこへ行っても毎回必ず問題になりますね。


我々も、導入をお手伝いする立場ですから、我々も他人事ではありません。


毎回、必死ですが、その評価が奉行の評価にもつながってくるわけで


これからも心して、導入支援に当たりたいと思います。


というか、そもそもOBCのためでなく、ユーザーのためですけどね。




我々の導入支援のスタンスは、『ソフトを入れてあげる』ではなく、


『ソフトを使って、業務を一緒に作り上げ、中小企業経営に役立てる』、です。


だからこそ、クライアント様が、フシ総研と一緒にやってよかったと、


いってもらえることが一番うれしいです、ほんとに。




最後に、


今回の調査は、従来の21シリーズが対象ですが、今後 i シリーズのユーザーも


増えてくることでしょう。シェアの維持はもとより、ぜひ i シリーズのユーザーに


高い満足感が与えられるよう、我々も努力していきたいと思います。


販売管理システムでお悩みの方は、一度話をして見ませんか?


製品導入しなければ話聞かないわけではないので、遠慮なく。




にほんブログ村 経営ブログへ  ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。