依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:
このブログ、経理・財務分野で何位でしょう?8/21は14位でしたが・・・
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村



前回は、あらたにメジャーバージョンアップする事が発表された商蔵奉行 i シリーズの機能紹介として、商品管理の充実 についてご説明しました。


今回は、受注管理機能が強化されたらしいという事で、ご紹介します。


とはいえ、前回に引き続き、OBCサイトの紹介ページからの推測なので、詳しい事は分かりませんが。


はやく詳しい情報を下さい、お願い! OBCさん。

でも、営業さんも詳しい情報がないとの事。まじ?


これって、みんなそういうもんなんですか?たとえば、車もモデルチェンジとかしますが、結構営業マンよりも先に雑誌の新車特集ページに載るとか。

それとも、ホントは知ってるのに、緘口令敷かれてるだけ?

今回はだいぶ機能強化されており、期待が大きいだけに、早く見たいなぁ。


気を取り直し、、、

受注後に発生する煩雑な業務(在庫確認、発注業務、出荷指示、受注残管理、出荷後の売上データへの移行)をサポートする機能を多数ご用意しました。受注管理のシステム運用の本格稼働を支援します。

サイト には、こんな紹介文が。


フツーだ。(T_T)


・・・どうしよう。





を!


紹介画像をみると、複数の受注伝票から1つの売上伝票が!


こ、これは!


いままでは、売上伝票の入力画面で、受注伝票を呼び出しますので、複数の受注伝票を呼び出して1つの売上伝票を登録する事は出来ませんでした。いくつかの受注をまとめて発送する場合、受注伝票を生かすなら売上伝票も複数になり、伝票をまとめる事を重視するなら、受注を生かさない、という選択が必要でした。


これなら、より柔軟な運用が出来る事は確かですね。


実物見て見ないと分かりませんが、私が期待していた機能はなさそうです。

受注伝票の画面から売上伝票への変換機能。奉行は売上伝票から受注伝票を呼び出す、いわば『プル型』。受注から売上へ変換する『プッシュ型』の機能がほしいなぁと思っていたのです。

でも、もしかして大量に売上を計上する場合、プル型だけあればいいんですかね?皆さんのご意見、お聞かせ下さい。


また、次回に続きます。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。