依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:
一昨日7/16にOBCのセミナーに行ってきました。
タイトルは、内部統制対応『在庫見える化』教えます

NTTデータベルSCMソリューションズ さんのタイトルセミナーのほか、在庫見える化のソリューションの一つとして、
東芝TEC さんからラベルプリンタ、
フレックスシステムファーム さんの検品管理ソフト、
・最後にOBCよりこれらと連動する基幹システムとしてOBCの商蔵奉行VERP
のご紹介がありました。

在庫見える化は昔から言い古されたネタであるものの、H20年4月以降開始事業年度から適用が始まった、いわゆる内部統制制度及びその監査により、また違った観点から重要性が高まっています。今回のセミナーでは内部統制の観点からどのように在庫管理を考えればよいかについてのお話でした。
これはこれでとてもよいお話で、私自身勉強になったのですが、なにぶん内部統制の観点からの話で、上場企業やその子会社でもない限り、直接的には中小企業ではそこまでしないし、コストパフォーマンス的に対応できません。考え方としては参考にするところはたくさんありますけどね。

個人的には、東芝TECさんのラベルプリンタやフレックスシステムファームさんの検品君にはとても興味深いものを感じました。

特に業務用商品を取り扱う卸売業を支援させていただいた経験が多いこともあり、小売のようにJANコードがないためどのように商品管理を効率化すべきなのかと思っていたのですが、製造業などではかなり進んでいるようですが、箱などに独自のバーコードや商品説明等を記載したラベルを貼って管理しているようです。入荷時の検品、棚卸など、ハンディーターミナルと連携すれば、効率化を具体化できそうです。

具体的に絵を描いてみようかな。。。

在庫管理の重要性を書こうかと思っていたのですが、長くなってしまいそうなので、また改めて。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。