「わたしを解き放ち、わたしを彩る」minikin(ミニキン)上質な天然石の華奢なアクセサリーshop

14kgf(14金ゴールドフィルド)、K10、K18の素材をメインに、世界中のきらめく天然石を使ってひとつずつ丁寧に製作する、ハンドメイドアクセサリーのお店です。


テーマ:
先日、「クリップタイプのフープのイヤリングはどのように装着するのですか?」とご質問をいただきました。イヤリングはねじバネ式がやっぱり主流ですし、このクリップタイプ、どのような仕組みになっているか分からない方もいらっしゃるのではと思いましたので、ブログでもご紹介したいと思います。


1. このフープタイプのイヤリング(直径2cm)を例に、実演します~ 手相は見ないでねー


2.  左手の人差し指で押さえている場所、ここがバネになっています。そこを軽く押さえると・・・開きます。


3.  ぐいっと後ろまで開いて



4.  向きは、バネの部分が耳の後ろにくるように。耳まで持ってきます。



5.  左手を優しく離すと、耳たぶにフィットします。この方は耳に穴があいていますが、前から見るとピアスのように見える優れものです^^



minikinでは、上に紹介した2cmのものと、あとひとつ一回り小さい1.5cmのものを用意しております。


ねじバネ式を長い時間着けていると耳が痛くなることが多い方は、このフープタイプのイヤリングは力も強すぎず負担が少ないのでおすすめです。

ただ、負担が少ない分、ねじバネ式に比べると外れやすいデメリットがあるんですね。普段から注意を払っていたら大丈夫かと思いますが、耳に手が当たった衝撃などで落ちる可能性があります。


カナダでは見つけることができませんでしたが、日本には便利なグッズがいろいろありますね。このイヤリングにつけるシリコンカバー(楽天に飛びます)は、ねじバネ式のイヤリングにもフープタイプにも付け替えできるようです。痛みも軽減される上、シリコンがストッパーの働きもしてくれ落ちにくくもなるようなので1ペア持たれていると便利かもしれませんね。100円ですしねsei


追記:2013年6月より、minikinのオンラインショップでイヤリングをご購入されるとシリコンカバーも標準装備でお届けしています。(フープタイプ、ねじバネ式)
快適さをお試しください♪



チャームといえば、来週月曜日にチャームのみの販売をはじめます。やっと、です。全部で14種類の天然石を準備しています。お得な価格で着せ替えが楽しめるようになりますので、どうぞお楽しみに。


ネックレス、ピアス、イヤリング、色々使えるチャームですリボン 詳細はまたお知らせいたします~。



オンラインショップはこちらから↓

秋の新作たくさん発売中!!

再入荷アイテムもアップしています。





ランキングのクリック、いつもありがとうございます´3`)´3`)



いいね!した人  |  リブログ(0)

YOCO VAN LOONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります