いのうえようこのドタバタブログ

愛犬1匹と年子ママ、仕事は司会業のいのうえようこのドタバタ記録。


テーマ:

冲方丁さんと言えば、歴史小説という印象が強い!

 

この度、第156回直木三十五賞候補作にノミネートされた「十二人の死にたい子どもたち」を読みました。

怖い!こっわーい!本でした。

 

デビュー20年目にして、初めて描かれた現代長編ミステリー。

読んでいる時の心境は、”湊かなえさん”の本を読んでいる時のようだった。

 

お話は、タイトルの通り、自殺希望の十二人の子どもたちが登場する。

結論は当初から予想できたけれど、トリックも仕掛けれ、面白かった。

 

 

アイコンママブロネタ「趣味」からの投稿




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。