新しくアトピーのカテゴリーを追加しました

 
✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
☆このテーマの記事については
完全に個人的な意見と見解です。
 
アトピーが必ず
良くなるとは限りませんし 保証もできません。
 
しかし長いせっけん生活を通した自分の経験と
娘の肌の状態の観察、
色んな意見を聞いたり調べたり試してみた結果で
自分なりにアトピーについてまとめたいと思い
作りました。
 
巷にあふれるアトピーの話。
きっと色んな意見がありすぎて
何を信じたらいいのかわからず
途方に暮れているお母さんもいると思います。
 
もしかしたら私がアトピーに関する記事を書いてしまうことで
アトピーに関する記事がネット上に増え
迷ってしまうお母さんもいるかもしれません。
 
でも 少しでもアトピーに悩むお母さんの心が軽くなりますよう
 
そして 私と娘のアトピーケアの方法が
お子さんにプラスになって状態が少しでも良くなりますよう
 
心から願っております。
✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
 
 
 
 
 
3人目の我が子は去年の冬 アトピー性皮膚炎と診断されました。
 
 
最初は膝裏の 些細な乾燥から始まり 
腕、手の甲と広がり ママさんからは
アトピーなの?と言われるくらいに悪化。
 
 
ボリボリかく娘。
 
痛々しい傷。
 
 
 
 
子どもがアトピーだとお母さんは落ち込むんです。
 
夜中に痒くて泣く我が子。
 
でもお母さんも眠い。
 
何もしてやれない。
 
赤ちゃんの頃、やっと終わったと思った夜泣きが
またやってきたようで つらい。
 
本人はもっとつらい・・・
 
治してあげたいと いろいろ調べるも、
ネットではアトピービジネスがあふれている。
 
アトピーがなおる!という高額商品がたくさんあり
 
保湿はしないほうがいい!
保湿は必要!
 
ステロイドは危険!
脱ステロイドは虐待だ!
 
毎日石鹸で清潔に!
石鹸は使わない!
 
なんて正反対の意見があって
 
何を信じたらいいかわからない。
アトピーに良いとされるものを買っては試し
翌朝の肌の状態に一喜一憂する日々
 
アトピーケアをどのようにしていくかはきっとお母さんが
決めることになる。
 
病院に行くかどうかも
ステロイドを使うか決めるのも
保湿剤は何を使うか決めるのも
お母さん。
 
でも それで悪化した場合きっと
お母さんは責任を感じる。
 
私が選んだ保湿剤で
私が決めたケアで 悪化してしまった・・・と。
 
私もその中の一人で
私の場合、肌に良くない合成洗剤を一切やめて
石鹸生活をしてるのに 
なんで我が子はアトピーなんだろう。と
行き場のない気持ちでいっぱい・・・
 
 
 
私がせっけん生活をしてから約7年。
きっかけは次男が生まれたとき。
 
赤ちゃんだった次男。
お風呂に入れてタオルで体を包んで着替えさせようと
タオルをとった瞬間、
全身に湿疹が。
 
もう 原因がタオルだってすぐわかったのが救い。
 
それをきっかけに 洗濯洗剤や 柔軟剤の害のことを
いろいろ調べた。
 
それからせっけん生活をスタート。
 
次男の赤くただれたぐちゅぐちゅの顔は
それまで保湿に使っていたキュ〇ルをやめたら
状態が良くなり
石けんと太陽油脂のパックスベビークリームに変えたら
以後肌荒れすることはなく、
 
旦那の思春期から続く顔周りの大量のひどいニキビは
2~3か月でキレイになくなった。
(それから旦那はせっけん信者です。笑)
 
私のいつも当たり前に痒かった背中のかゆみは
ピタリとなくなり
過度な保湿をせずとも状態のいい
健康的なきれいな肌になった。
 
ほかにもたくさんたくさん変わりました。
 
そんな生活をしてきた私たち。
三人目の子は生まれる前からせっけん生活だったのに
なぜ三歳でアトピーになってしまったのか。
 
搔き壊しの傷がひどくて
病院に行くと 
やっぱり出されたステロイド。
 
ステロイドに疑問を持つ私は 
パパッと診察され アトピー性皮膚炎だねー
ステロイド出しとくねー
と 軽くステロイドを処方されたことがショックで。
 
 

私は診察が終わった後に先生に

「ステロイドは嫌なんです」と話してみたところ
 
「ステロイドじゃないとこれは治らないよ。
一週間以上塗り続けなければ大丈夫 その前に2日くらいで治っちゃうから。」
と言われた。
 
 
それをこちらから聞くまで ステロイドの詳しい使い方や
副作用のことなんて何も説明がなかった。
 
きっとステロイドのこと何も知らずに
いや、知らされずに
アトピーを治す薬だと医者を信じて
使い始めた人ってたくさんいると思う。
 
 
ステロイドは色々な意見がある。
正しく使えば 怖くない!とか 
ステロイド依存、副作用など。
 
 
ステロイドの害については 調べれば目を覆いたくなるほどの症例が
山ほど出てくる。
重度のアトピーというのは
アトピーというよりステロイドの使い方を間違えた結果だといいます。
 
 

 

 

 

ちなみに
私はステロイド反対派です。
 
 
正確には アトピー性皮膚炎に限っては 反対。
 
というのは
アトピーというのは原因がわからない。
原因も 人それぞれで はっきりわからないのに
それを特定せずステロイドで一時的にしのいだって
おおもとの原因が排除されなければ繰り返すわけです。
 
でも原因がわかっててそれを排除して
傷を早く治す。という一時的な使い方だったら
治りも早くすごくいい薬なんです。
 
私は 昔、自然派の有名なトリートメントで耳がかぶれてしまい
首まで広がり痒みがおさまらず
病院に行きステロイドを出されたことがあります。
 
でもこれは 原因がトリートメントだって
自分でわかっていたので
トリートメントをやめ、
ステロイドを使って 早急に治したので問題なかった。
 
でももしトリートメントが原因とわからず
当たり前のようにトリートメントを毎日使いながら
かぶれを ステロイドで治そうとしても 
治らず いたちごっこだったかもしれません。
 
そしてステロイド依存になって 副作用が出てくる。
 
 
だから 原因不明のアトピーには
塗り続けてしまう危険があるステロイドは適さないんじゃないかと
思うのです。
 
 
幸い我が子はなるべくステロイドを使わないようにしていたので
脱ステロイドをしたときにひどいリバウンドは起きなかったのですが
 
それでもやめた時の肌の状態は良くなかった。
 
でも娘の場合、使っていた時の肌のほうがもっと
最悪だった気がします。
 
傷が治るといっても赤くケロイドのような感じで盛り上がり ボツボツと赤みのある丘疹。
肌の色は黒ずみ、白い部分と黒い部分で マダラになりました。
 
湿疹はひじの内側だけだったのが 腕全体、手の甲や二の腕までいつの間にか
広がっていた。
 
常に赤い。
 
常に湿疹。
 
常に傷だらけ。
 
常に掻く。
 
 
 
いつも傷が生傷のような感じで
ステロイドを塗ってもすぐ掻くので常に新しい傷ができ
 
薬のべたべた感がかゆみを助長させているような感じでした。
 
娘の場合 ワセリンのあのべたべたのテクスチャーが合わないような気がしました。
処方されたワセリンが基剤のベッタベタの保湿剤を塗ると そのとたんに掻きだす。
 
 
後日病院に行ってみると
「保湿が全然足りないよ 朝晩塗って! ちゃんと保湿しなきゃダメだよ」
と怒られる。まだまだたくさんある保湿剤をさらに三本も出された。
 
 
状態のひどい時は部分的にステロイド、よくなったらステロイドを減らし
全体的に ワセリンが基剤の保湿剤を朝晩。
 
医者に言われた通りにしたけど
悪化するばかり。
 
肌はぼっこぼこ。
 
この時の写真を残していないのでわかりづらいかもしれませんが
とにかくステロイドと、処方された保湿剤を使ってるときは
 
周りの人や義母に心配され、哀れな目で見られるような一番ひどい状態でした。
 
 
その後、病院を小児科から皮膚科に変えるもまたもやステロイドを出される。
しかし皮膚科で出された薬は 白いクリームのようなステロイドで保湿クリームのようなものと混ざってたので 塗りやすいしべたべたも少ない。
 
 
その塗りやすいステロイドはひどい時にちょいちょい使いながら
以前のべたべたの完全に娘に合っていない保湿剤は一切やめて
 
別の保湿や入浴の方法、そのほかアトピーにいいとされるケアをいろいろ試していくことになるのですが・・・
 
 
ステロイドの使う量が みんな全然足りない!
とか
治ったように見えても肌の中での炎症がまだ残っているので完全に消えるまで塗らなきゃだめ!
なんてネットの記事を目にして たっぷり塗ったり よくなったと感じてもまだ塗り続けたり
いろいろな塗り方を試したりした。
 
でも完全に治ることはなく よくなったり悪くなったりを繰り返していました。
 
このままステロイドを恐る恐る使っていても
治ることはないんだなと思い
 
徐々に使う頻度を減らし
 
完全に脱ステロイドを決意するわけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD