4月8日(日)17:30〜

リトルナイトミュージック@日生劇場
初日
 

大竹しのぶ:デジレ・アームフェルド

蓮佛美沙子:アン・エガーマン

安蘭けい:シャーロット・マルコム

栗原英雄:カールマグナス・マルコム

安崎求:フリード(マダムの執事)

トミタ栞:フレデリカ・アームフェルド(デジレの娘)

瀬戸たかの:ペトラ(エガーマン家のメイド)

木野花:マダム・アームフェルド(デジレの母)

ウエンツ瑛士:ヘンリック・エガーマン(フレデリックの息子)

風間杜夫:フレデリック・エガーマン(弁護士)

 

ノードストラム夫人:彩橋みゆ

セグストラム夫人:飯野めぐみ

アンダーセン夫人:家塚敦子

エアランソン氏:中山昇

リンドクイスト氏:ひのあらた

 

 

 

あらすじ

 

舞台は19世紀のスウェーデン。

18歳のアン(蓮佛美沙子)と再婚した中年の弁護士フレデリック(風間杜夫)はなかなか妻に手が出せず、結婚して11ヶ月経った今もアンは処女。

息子のヘンリック(ウエンツ瑛士)は密かに一歳下の義母アンに恋心を抱いていた・・・。

ある日、芝居を観に行くことになったフレデリックとアン。主演女優のデジレ・アームフェルト(大竹しのぶ)はフレデリックの昔の恋人なのだが、何も知らないアンは無邪気に喜んでいた。

しかしフレデリックが寝言で「デジレ…」と言ったことで不信感を抱くようになる・・・。

スポットライトを浴びるデジレの顔を見た瞬間、アンはフレデックとデジレの関係を察し、泣きながら席を立ってしまう。

純粋すぎるアンに疲れたフレデリックはついデジレに会いに行ってしまい・・・。

デジレの住まいで 14年ぶりに再会を果たした二人は、再び惹かれあう。そして昔を懐かしむように寝室に向かったところで、デジレの愛人カールマグナス伯爵(栗原英雄)が突然来訪する。

伯爵は二人の仲を怪しみ、妻・シャーロット(安蘭けい)にフレデリックの調査をするよう命令する。

早速アンを訪ねたシャーロットは全てを暴露し、二人は互いの夫をデジレに取られたことを慰め合う。

一方フレデリックのことが気になるデジレは自分の母のマダム・アームフェルト(木野花)と娘のフレデリカ(トミタ栞)が住む田舎の屋敷に、フレデリック一家を招待することを計画。伯爵夫妻もこの話を嗅ぎつけ、強引に田舎へ向かった。

ついに顔を合わせることになった三組の家族。

それぞれがさまざまな思惑を抱きながら、一夜を共にすることになるが……

 

 

 

ソンドハイム作曲の難解なミュージカル。

まず特筆すべきは彩橋さん、飯野さん、家塚さん、中山さん、ひのさん

この5人のスーパーアンサンブル。

この人達なしではこのミュージカルは成立しない。。。。

まぁほぼ「ソンドハイムの歌」パートを担っている人達です。

いやぁ、素晴らしいね。

セット転換もしなきゃいけないし、やること多くて大変そうですけど。

 

瞳子さんはカールマグナスの妻、シャーロット。

これまたばっちり決めてきて素晴らしいなぁ、の一言!

ミュージカル界の方がほぼいないのでね。。。。

役柄もコメディタッチでかなり面白い人ですし。

まぁ幕開き出てきてから50分出てこないけどね!!笑

(柚香光ちゃんアランの空白の45分を超えたわ!笑

 

その夫のカールマグナスん。

めんどうくさい夫だ!!!笑

さすがの歌と面白いところは持って行くわね。

おかしいだろソレ!!ってことがたくさん。

まぁこのお話、まともな人が誰一人としていませんけどね。笑

 

ミュージカルの舞台ではお初にお目にかかります、ウエンツ瑛士さん。

えー、上手くてびっくりした。笑

でも子役として四季の舞台に立っていたから舞台上での居方、みないなものは凄いできているな、と思いました。

もうちょっと若かったらマリウスとかルドルフとかいけたのではないか。

良い人材を発見できた!今後の舞台にも期待します。

 

瀬戸カトリーヌちゃん改め瀬戸たかのちゃん。

舞台で見たのは久しぶりかも~。

彼女音校受けてたんだよね。まえ何かのインタビューで言っていた。

宝塚に受かっていたらどうなっていたかな!?

 

木野さんのマダムは貫禄あってシニカルでカッコいい。

お衣装も車いすで見えないところもあるけどステキ。

 

あと、最初子役、だと思っていたコがトミタ栞ちゃんだったこと。

え?子役じゃないの??

可愛くて上手だったわ~。

 

お衣装は前田さん。

一瞬しか着ない赤いローブアラフランセーズ、あれステキだったわ。

瞳子さんが着ていたブルーグレーのドレスも。

 

初日翌日のNHKのニュースでミュージカル初出演となる風間杜夫さんの密着をしていました。

どうやら歌は少ないよ、カラオケで吉育三歌うぐらいなもんだ、ぐらいだと言われたそうで。

 

ありえないだろ、そんなの!!!!

 

って若干あきれましたけどね。笑

ソンドハイムのミュージカルをカラオケでちょっと歌うぐらいって。。。。

まぁお気の毒、としか言えないわ。。。

 

 

{4F6AE087-8058-4891-811B-A4601ED9391A}
 

 

AD

1月11日(木)12:30~

TENTH @シアタークリエ

N2N回千秋楽


 1部 next to normal

ダイアナ:安蘭けい

ゲイブ:海宝直人

ダン:岡田浩暉

ナタリー:村川絵梨

ヘンリー:村井良太

Dr.マッデン:新納慎也


 あっ!という間に終わってしまった、TENTH1週目。

1月4日から11までという短い期間。

しかし年始から濃い1週間でありました。

今は真冬だけどなんだか花火の後のような気分。。。


 初演N2Nの時(2013年秋)もそんな気分だったな。


瞳子さんが宝塚を卒業してから、いろいろな舞台に立ちましたが、next to normal、この舞台がミュージカルの中では1番好きなのです。


あらゆる劇場のアンケートでN2Nが観たい、再演してくれ、と書いていた私。

東宝の劇場じゃなくても書いてたもんね!笑


 

そんな思いがかなってこのダイジェスト版だけれどもこの度再演されました。

ああ感無量。


 キャストは初演と違う人が3人。

ゲイブ、ダン、ヘンリー。


初演のキャストにも大いに思い入れがありますが、今回のこちらの出演者も素晴らしかった。

出来ればこのメンバーを含んだキャストでのダイジェストではない通常版の再演を望みます。

海宝くんのゲイブ、良かったもんね。

実際、客入りうんぬんではなく、この演目シングルだとキツイ。


今回はセットも簡略していたが、本来なら3階建。

ゲイブはその1階から3階までを行ったり来たり。

すさまじい体力を使うのよ。


ダイアナもあのエネルギーをひたすら出さなきゃいけないって消耗するよな~といつも感心していました。


椅子の上ではなくストレッチャーの上で大暴れなダイアナ観たいよ~。

飲んだくれてるダンとか!

3階で本を読むゲイブとか!


訳詞はどうだろう。

初演の時はとにかく訳詞がおかしい。歌いにくいと出演者から総不評でした。

東宝と仲良しのK林さんだからな~。変わらないかな。。。


 

ダイジェスト版ですが、本当に良くできていた。

1曲の歌詞を削ったりして短くしていましたが、ほぼ伝わっている。

バケツの水もちゃんと赤かった!(ダイアナの流した血を拭いている)

あー、ちゃんとした完全版で観たいわ。


出演者は6人。

誰も身近な存在ではなく同調はできない。

でも、あんなに刺さる芝居はめったにない。

息子がいなくなった母。

同じく息子を亡くし妻が病気になった夫。

存在を消された娘。

そしていないはずの息子。


 息子が生きたい!と歌う叫びはダイアナの叫びなのか。

それとも、ゲイブの感情なのか。

私はこの子はずっとこの家で一緒に暮らしていたのだと思っている。

これからも、今までとは違う形でこの家の3階で暮らしていくんだろうなって。


紫は正反対な青と赤の中間。

そして夜明けの色。

グッドマン家の新たな夜明けの色です。

再び、この一家と出合えますように祈っています。


最後はカテコもスタンディング!

千秋楽なので全員からご挨拶がありました。

もうさ、1週間公演だったのに絵梨ちゃんも瞳子さんもダダ泣きで!

絵梨ちゃんが私もう30なんですけどって告白。笑

(16才の役はきつくなりそうなので再演するならお早めに的な)

瞳子さんがそのうち絵梨ちゃんがダイアナやるんだないかってw

海宝くんはお稽古期間は4日間だったらしいです。

みんな感無量な感じだったな。

最後にご挨拶きけて良かった!

(後にニイロさんがこの2人の泣きの理由を2部でご説明。)

{AF8F22C2-AF79-4E96-B42C-EE0B9F95375A}



2部

中川晃教 中河内雅貴 海宝直人 Spi

武田真治 岡田浩暉 彩吹真央 新納真也


では最後の2部。


まぁセットリストはいつもと同じで。

新納さんの時、このN2Nへの熱い思いのご説明がありました。

たぶん15分ぐらいは喋っていた。笑


再演は難しいと言われた話、だからこそこの再演メンバーは思う所があるって。

あの涙はそういう事があっての再演できた涙だって。

とにかくこの公演はお金がかかるそうだ。

あのセットも船便でアメリカから運んできたと。


 実際初演は本当に作るのに苦労したし瞳子さんの葛藤みたいなものも見てきたし、初演メンバーの仲の良さはこの時の団結があったからこそだと私は思っています。


この他の出演者の気持ちをここで代弁してくれた新納さん。

#nexttonorml再演希望って 呟いてね、って言っていたしね。笑


ジャージーボーイズ。

観ていないけど!この期間中ずっと聞いていたらなんだかもう観たような気分になった。笑

2幕ほぼアッキーだったし。笑


BBの2人は謙虚というか。笑

僕たち地味ですよね。。。。ってひたすらなぜか反省してるし。

面白いわ。笑


 みんな大好き新納慎也とゆみこはひたすら面白いし。

新納さんと初めてがっちりトークしたというユミコ。

お客さんディスったりしますけど、ミュージカルとか演劇にたいする愛情が凄いって。

なんやこの人魅かれるわ!と思ったそうで。

新納さんが、結婚する!?

それはいいです、間髪いれずユミコww

漫才か。笑


 クリエをもっと盛り上げていくには「クリエちゃん」をもっとクリイティブしなければと。

なんかぼんやりしていると。笑

入口にクリエちゃんいるとか。笑(ふなっしー的な)


最後はまた2部の出演者全員のご挨拶がありました。

みんな面白いな。笑

シンディ武田のカメラで写真撮ったよ!(インスタに載ってます)

これから代表作がなかったら20周年も8歳児をやらなければならないので頑張ります!とか


素敵のS、パッションのP、iPhoneのIのSpiです!な謎な〆のSpiさんとか。笑


そして終わったら3時間30分だよ!のびのびだよ。笑


これから2週目、3週目も頑張ってね~~。

{540731D3-F5E7-4A7C-95F6-9B528279CC3C}

 


 

 


 

 


 


 


 

AD

1月5日(金)18:30〜

1月6日(土)12:30~

1月7日(日)12:30~

1月8日(月)12:30~

TENTH @シアタークリエ

 

1部 next to normal

ダイアナ:安蘭けい

ゲイブ:海宝直人

ダン:岡田浩暉

ナタリー:村川絵梨

ヘンリー:村井良太

Dr.マッデン:新納慎也

 

今回は90分のダイジェスト。

と言っても曲数は41曲中6曲のみ割愛。

あとは1曲の長さを削ったりして納めています。

 

個人的には『I Dream a Dance』を削っちゃったのが~。

まぁお着替えもできませんしね。

ゲイブのタキシード姿も観たかったね。

 

短縮してので利点も。

確実にわかりやすく伝えるために本当にわかりやすくなっているのだよ。

ゲイブがダイアナの手首を指を折りながらとるところとか。。。。

あんなに分かりやすく示唆してくれている。

 

3階建てのセットではないので、ゲイブが3階に行くこともないんですが、3階にいるシーンはほぼ引っ込んでます。

 

N2Nは観る人によっていろいろな解釈があると思うので。

初演時はかなりみんな熱く語ったいたな~。笑

 

ダイアナにとってゲイブは理想の息子でその歌詞の中にも

♪彼は恋人、ヒーロー、プリンス♪とあるけれど

イメージとしては

コニタン:恋人

源ちゃん:ヒーロー

海宝くん:プリンス

って感じ。

 

オバケの部類としてはコニタンは清く正しい柳の下にいいるオバケで足音もなく近づいてくる感じ。

実際に3階までささ~~っと音もなく上がっていく様は見事だった。

 

源ちゃんはアメリカオバケ。ポルターガイストまきちらしガンガン行くタイプだった。笑

 

海宝くんはセットもないので分からないけど、源ちゃんの方に近いのかな。

 

あとはもう好みの問題かと。笑

 

ダンという夫について。

どっちかというと悲劇の夫、なのだろうが彼女をこのカッコーの巣に閉じ込めていたのは夫な気がするので。

ダンがいないと何もできない妻にしてしまったのかと。

『美しく病気な妻を甲斐甲斐しく看病する自分』を保つことでこの夫と家はバランスを保っていた感があるのですよ。

 

なぜナタリーが生まれたのか。

を考えると本当にかわいそうだけど。。。。

息子のカタシロとなるべく生まれるはずだったのに女の子だった自分。

これはもうどーしようもない。透明になるしかない娘。

不憫すぎる。

 

瞳子さんのクリエちゃんにやっとサインが入ったよ~。

{63D9CC87-AA9B-441F-97A0-3D61C59C24EA}
 

カットになったのはこの曲たち

{65343870-5C24-467E-9A59-397851554ACA}

 

2部(1/5.6.7)

中川晃教 伊礼彼方 海宝直人 Spi

武田真治 岡田浩暉 彩吹真央 新納真也

 

(1/8) 

中川晃教 中河内雅貴 海宝直人 Spi

武田真治 岡田浩暉 彩吹真央 新納真也

 

 

2日目よりゆみこ登場。

結論から言うと、ゆみことニイロさんは偉大である!!笑

2部がとたんに面白くなった!!

トーク力って大切だわホント。気遣いもね。

 

ゆみこの脚がさ、素晴らしくキレイなのよ!

スタイル抜群で後ろの2人がちょっと可哀想になってしまうくらい。。。

まぁニイロさんも美脚だけどね!笑

震災当日、クリエでウエディングシンガー上演中だったニイロさん。

その時の話超面白かった。笑

 

まだ周りの状況も全く分からなかったのでこのまま芝居を続けるかどうかの協議をして、どうやら帝劇は衣装のまま日比谷公園へ避難しているらしいぞ、と噂が入ってきて。。。

もちろんオカマ姿のニイロ氏。

イヤー!こんなカッコのまま逃げるなんてイヤー!

って速攻メイク落としたらしいです。笑

 

ヨシオが女の子と間違えてニイロ氏を抱きかかえたとか。笑

エレベーターに乗って逃げようとする芳雄にこんな時はエレベーターなんて使っちゃいかんのじゃー!って怒ったとか。

 

マチソワな日は瞳子さんと絵梨ちゃんはゆみこの楽屋で一緒にお弁当食べているらしいです。

しゃべくり倒してるんだろうな~。

トークが長引いた時、巻のランプを押したりしにきたらしい。笑

楽しそうでなによりです。

{8D0DAD7C-373A-4889-978A-AC59EDF60FA0}

 

 

 

 

 

AD