10月25日(日)13:30~
CHESS THE MUSICAL@シアタ―ドラマシティ
千秋楽


演出・訳詞:荻田浩一
音楽監督:島健
指揮:上垣聡

フローレンス:安蘭けい
アナトリー:石井一孝
フレディ:中川晃教
アービター:田代万里生

スヴェトラーナ:AKANE LIV
ウォルター:戸井勝海
モロコフ:ひのあらた

天野朋子
池谷京子
角川裕明
高原紳輔
田村雄一
遠山裕介
横関咲栄

大野幸人

ついにやってきてしまいました。
CHESS the Musical 大千秋楽。
はぅ~。寂しい。

百戦錬磨の舞台人と熱狂する観客。
こりゃ凄いなっていう空間でしたよ。
集中力限界って感じでしたわよ。

さすがのおぎちゃんは瞳子さんの魅せ方がわかっていらっしゃる。

前楽でやらかしたwひのさんw
大楽も!!!
ヴーガンドに紙袋を割る所で三回立て続けに叩くも上手く割れず。
ばーん!と口でw

それに相応すべく、きょんちゃんが、いつもは「わたしも割る~~」なのに。
【私が割る!!!】
と意気込んで割るも失敗ww

最後はひのさんが再び割った紙袋が綺麗に音をたてて割れ、拍手喝采!w
面白すぎたわよ!
そして『The Soviet Machine』は手拍子入りw爆笑

その後に、しれ~っとヴィーガンド、と言う角川さんがまた面白いのよね。

万里生アービターのマイクがちょっと入らなくなったり、オケの中で何か落っこちて大きな音が鳴ったり、ちょっとしたトラブルもありました。

Florence Quits のフレディとフローレンスの喧嘩が超怖かった
グラサン
怖かったのはもちろんフローレンスですけれどもねw
マジ怒ってるよ、怖いよ、フレディ逃げて!って思ったもんw
で、パラサイト♪もスペシャルバージョン。
あんな風にパラサイト、って言われりゃキレるさそりゃ。
のくせに、やり直したいだの別れるべきじゃなかっただの言うからさ。
でも終始スキスキ光線出してるフレディちゃんが好きですよ。
ホント困ったちゃんだよフレディちゃん。

フローレンスが階段を登っていく後ろ姿からのSomeone Else’s Story
これは絶品。
アカペラからのこんなにも悲しいラブソング。


コンサート版から一気に評判を落としたアナトリーさんw
中の人に助けられているけどもねw
スヴェちゃんに微笑まれてもガン無視して階段昇ってちゃったりしてたから夫婦仲は良くないのね、って思ってたらアンセムであんな未練たらたらだし。
オマケに【あやまち】とか言うし。
フローレンスが過ちなのかよ
プンプン
そりゃ♪私を惑わせるスタイル(空耳)だし、浮気したくもなるわよね。違)
頑張れ中の人!w
再演が叶うなら、もうちょっと言い訳セリフを与えてあげて下さい。

アービター万里生氏。
こころなしか、トサカに勢いがあった。
大楽だからかw
東京公演中はやっぱりちょっとしっくりしていなかったアービーター。
やっと、やっと!中に入ってきた感がありました。
今までにないロックな万里生氏。
彼こそ再演時が楽しみですね。

戸井ウォルター・デ・コーシー。
大好きなんですよ、ワタクシ。
こういう腹黒い人
チュー
ザ・西側の人。バンザイCIA。

タムタム&角川さんのコンビ。
英国エンバシーラーメントもホント素晴らしいし。
あの曲、このミュージカルの楽曲の中でもかなりの難曲だよね。
しかもあの動きにテーブルワーク。
ほんとハラショーだわよチュー
高原さんもイヤミなレポーターとかすきw
地味にパイロットとかすきだわ飛行機
初参加の遠山くんもカメラマン良かったー。
バンコックもねw


スゴツヨ女子アンサンブルメンバー。
きょんちゃん、さきえちゃん、天野さん。
こんなにひたすら出ずっぱりで役も変わるし衣装も変わるし歌も歌うし、しかも上手いし!
今回初参加の天野さんも大変だったと思うけど若かりし日のwフローレンスとかも良かったわ照れ

メラーノでも手拍子あった!楽しい♪
再演もみんな出てね~~。

ところで。
メラーノで大野ゆっきー、バス♪担当なのね!w
意外だわw
メラーノのゆっきーの振りはみんな好き!
可愛すぎるよね。
ウォルターに人形振りみたいのされいるのとか。

試合の前、モロコフがヴィーガンドをハグ。
ヴィーガンドは固まってた。。。
負けたらどうなるか、分かってるよな?
とか言われてたのかな。

I Know Him So Well がね。
なんだかもう。凄かったよ。
泣くわよあれは。
何が翼を持って生まれた、だ!
女2人泣かせやがって!

前楽では『あなたは自由じゃないわ…!』でまったくアナトリーの服に掴みかかってなかったフローレンスさん、大楽では力の限り掴みかかってた。
なんていうか、なんていうか。
ホント切ない。
彼女の為に帰順するって分かってるけどさ。
CHESSを捨てられないプライドもあるのよね…。

フローレンスは絶望も知ってるけど希望を信じちゃうのよね。
幸せを求めるたゆたう魂。

誰も幸せにならないのに、こんなに泣けるのに、妙に清々しいのは、みんな前を向いているから。
まだゲームは続行中。





なんと前回のCHESSコン2ndの時は大楽のカテコが30分強ありました。
なので、今回もそうとう長引くだろうと覚悟してのカーテンコールw、
かなり頑張って?25分ぐらいに収まりましたニヤリ

東京楽の時はいきなりNobody’s Sideから始まりましたが、大楽は万里生アービターからのご挨拶。
一歩前へ出て仕切る万里生氏w

後ろでコソコソ笑ってる人達(主に瞳子カズ)
前出たよ前wみたいな。
しかも万里生のスーツの襟が折れてて、瞳子さん司会進行中の万里生の襟を直す。
親かw

終わってしまうのが寂しくて前日にCHESS盤を買ったそうです!
しばらくCHESSを楽しむそうですw

お次はあっきー。
あっきーの中ではかなり完結なご挨拶だった!
CHESSへの愛、共演者、お客様、ここまで来れたことへの感謝
この物語が次、どうなっていくのか…!
と言ってました。

4.5日前から泣きそうになってたらしいですw
そしたら瞳子ちゃんに『まだ早いw』言われたらしいw
あっきーにどの胸で泣きたい?とか聞かれてww
語弊があるから!wとかw

瞳子さんはコンサートバージョンを2度、そしてミュージカルとCHESSの完成形ができて、手ごたえを感じています、と。

そして最後は全員でNobody’s Sideを♪
茜のパートが♪誤魔化さないで嘘は止めて♪でw
アナトリーに言ってて笑いがw
ホンマやでアナトリー!w

きょんちゃんはもう泣いちゃってたえーん
客席スタンディングの中でNobody’s Sideだったから凄い盛り上がり!!

オケも指揮の上垣さんも最初のコンサートから一緒。
初演のお稽古は2012年の年末から始まったからもうファミリーみたいなカンパニーとか。

ということで、ゆっきーに無茶振り。
CHESSファミリーを踊りで表現して下さい!w
それに答えて大野ゆっきー、スペシャルなロンダード!!
凄い!かっこいい!!ラブ

楽しくて切なくて終わるの寂しすぎる千秋楽でした。
傾く世界の片隅で再演を願っています。
ハラショーCHESS!!チュー

※ウォルターとフローレンスのスピンオフ箱舟やろうよw

とちりのセンターはやっぱ観やすい。
{76ECC4D5-D315-4278-BD6B-12B048A2FD67:01}


さゆみから瞳子さんへお花が来てました。
{2ADCE66C-A9A7-44AF-AE4F-92E579C0A61A:01}


終演後は綺麗な十三夜。
{57A9714E-5CDD-41A4-ABAB-2F7D9B9701B1:01}


AD

CHESS in NANIWA。

テーマ:
10月24日(土)18:30~
CHESS THE MUSICAL@シアタ―ドラマシティ

フローレンス:安蘭けい
アナトリー:石井一孝
フレディ:中川晃教
アービター:田代万里生

スヴェトラーナ:AKANE LIV
ウォルター:戸井勝海
モロコフ:ひのあらた

天野朋子
池谷京子
角川裕明
高原紳輔
田村雄一
遠山裕介
横関咲栄

大野幸人

CHESS in 浪速。
シアタ―ドラマシティへようこそ。
なんと!ワタクシったらドラマシティに来るのが実に7年半ぶりであります!!!
瞳子さんが主演で上演した星組の「赤と黒」以来であります!!!

マジ久しぶりすぎて、ドラマシティがどんな劇場だったか忘れていた。。。。。
赤と黒の公演エクレアを食べたのは憶えている。。。。
おトイレの場所もわからないぐらいショボーン

そんな挑む旅CHESS!
浪花に来てみたら、オフマイクがかすかにオンマイクになっていたり。
オケの音量がかすかに抑えてたような気もするし。

ていうか、フレディ甘えんぼすぎる!w
新聞持ってきて、ほら一面に載ってるわよ、ってフローレンスに『読んで聞かせて♪』
ってこらー爆笑

その後のパラサイトがスペシャル★バージョン!
ありゃムカつくなw

万里生アービターがかなり良くなってきてたかな。
やっとロックなリズムにスムーズに乗れてきた感じ。

みなさん芝居も歌も最高に良かったですが…!
今日のハイライトはモロコフひのさん。

ヴィーガンドに紙袋を割る時に2回叩いても上手く割れなくて、『パーン!』って口で言ったwww
腹筋割れるかと思ったww
で、もう一回やったら綺麗に音が出て割れて、客席から拍手がwww

ほんと面白かったわチュー

カーテンコールも盛り上がってすごかった!
あと一回なんて寂しいえーん
AD
10月12日(月・祝)13:30~
CHESS THE MUSICAL@東京芸術劇場プレイハウス
東京千穐楽

フローレンス:安蘭けい
アナトリー:石井一孝
フレディ:中川晃教
アービター:田代万里生

スヴェトラーナ:AKANE LIV
ウォルター:戸井勝海
モロコフ:ひのあらた

天野朋子
池谷京子
角川裕明
高原紳輔
田村雄一
遠山裕介
横関咲栄

大野幸人


いよいよ東京千秋楽。
大好きな前方超下手席!!ベスポジ!!
とりあえず、幕間につぶやいたのは
『なんじゃコリャ!』
ですわよ。
素晴らしい気迫。客席の緊張感も凄いし。
そりゃ千秋楽ですよ。でもですよ。
それ以上に素晴らしい出来で。

1曲1曲でショーストップ状態だし。

中には『冷戦てわからな~~い』
って人いるけど、ソヴィエト連邦が崩壊したからって冷戦が終わったって考えるのはナンセンスだし、日本は東と西の大国のど真ん中にいるのに。
なんで『知らない』なんて恥ずかしいこと言えるのか、と考えてしまう。

今日はやけにカズさんの声が聞こえてw、カルテットってこんな
『あんなやつに献身してもムダだから俺にしとけよ』ソングだったっけ?w
むっちゃ口説きソングだったよねw
からの山の上の笑いw
ほんとアナトリー観れば観るほどむかつくしさw

フローレンスとフレディのケンカなんてもうガチで怖いw
あっきーは1回でしよたwほほ。
瞳子さんのNobody’s Sideも素晴らしかったラブ

瞳子フローレンスが階段を上がっていく中アカペラで始まるフレディの『Someone Else's Story』
良かったわぁ。しみじみ。泣くわ~。
フレディね、もうちょっと早く気づいたらなんとかなってたのにね。。。。

とりあえずちょいちょい観てしまうヴィーガンドの最後。
今日はテーブルに前のめりに突っ伏し気味にアービターの手を両手で抱えてたw
みた瞬間震えたわよwww
こんな真剣なシーンでさw

You and I とかもう泣いたわー。泣いたわー。
なんでこんなことになるんだろう。
何が悪いんだろう。誰が悪いんだろう(たぶんアナトリーw)

あなたは自由じゃないわ!って詰め寄るフローレンスが凄くてアナトリー投げ飛ばすかと思いましたよ。
投げ飛ばしてやればよかったのにw

千秋楽ぐらい、アナトリーが帰順しない、とか、ヴィーガンドが勝っちゃうとか、あったらいいのにw
とにかくロシア人モロコフさんとウォルターさんが大好きなのです。
腹黒い人大好き。
だいたい瞳子さんって痛めつけられると輝きだすのよねw

おぎーの中のショーでは瞳子さんはなんとなく「たゆたう魂」みたいな存在だったけど、今回は本当にそんな感じだった。

フローレンス、アナトリー、フレディ。
3人とも愛する人の事を思い、終わる。
そんな曖昧な結末が好きです。
誰も幸せじゃないけど、想い人の事を祈って終わる。

この箱を覗いてしまって早3年。
ますますハマっていくわ~

カーテンコールも大盛り上がり!!
最後はまさかのスペシャルカーテンコールw
オケが鳴ったなあ~と思ったらCHESSコンの時の最後みたいにNobody’s Sideをカズさんからキャスト全員で歌い継ぎで!
盛り上がりすぎ!

カズさんはスヴェトラーナを上手に侍らして反対の下手側でフローレンスの腰を抱いていた。
おいコラw
さすがロクデナシアナトリーwプンプン

瞳子さんが代表してご挨拶。
キャストの中でどうしても喋りたい4人、がご挨拶します。みたいなw
まずは万里生君。
ほぼ続投キャストが多い中ガンバリマシタ。
お稽古のテンポが速かったみたいで大変だったみたいです。
新たな自分がみえたような公演だって。

中川あっきー。
心の描写とエナジーを感じていただければ。
大阪まで来てくださいとはなかなか言いづらいですが、、、
出会ってしまったからには、いろんな形で声援をいただけたら、と。

石井カズさん。
ニッポンノミナサン、スパシーバ!

我らが愛するフローレンス瞳子さん♪とカズさんが紹介して。
幕が開いてどんどん進化して、このまま大阪まで頑張りたいと。
あっきーは来てとは言えないと言いましたが、私は来てと言います!
大阪に来てください!
瞳子様さすがすぎるw

素晴らしく盛り上がって最高だった!
最後ななぜか謎のCHESSコールw
ちぇすちぇすちぇす!!w

大阪公演も行くよ~。
待っててね。
AD