11月28日(月)18:30~

スカーレット・ピンパーネル@東京国際フォーラムC

 

原作:バルネス・オルツィ

脚本・作詞:ナン・ナイトンン

作曲:フランク・ワイフドホーン

訳詩・翻訳・潤色:木内宏昌

潤色・演出:ガブリエル・バリー

 

パーシー・ブレイクニー:石丸幹二

マルグリット・サン・ジュスト:安蘭けい

ショーヴラン:石井一孝

ロベスピエール/プリンスオブウェールズ:佐藤隆紀

 

アルマン・サン・ジュスト:矢崎広

デュハースト:上口耕平

 

ベン:相葉裕樹

ファーレイ:植原卓也

エルトン:太田基裕

オジー:駒木根隆介

ハル:広瀬智紀

マリー・グロショルツ:則松亜海

 

最後の夜公演。

みなさん若干お疲れか。

台詞間違えたり歌詞創作したりw

それでもいい舞台だったなぁ。

特に2幕良かった。

 

幕開のコメディ・フランセーズのキューピッドちゃんはマルグリットの恋心??

今頃になってやっとあちこち観られる余裕が出てきた!(遅いよw)

そして今頃になってやっとピンパーネル団が分かったきた!(遅いよw)

 

結論から言うと。。。。。

ファーレイが好みです!

ファーレイが好みです!!(2度言うw)

最初はちょっと距離を置いたところから見てたような感じなのにめっちゃ活躍してるしw

ミクロンで最後バーンと決めるところもいいよね。チュー

剣が強いタイプに弱い。

その前に瞳子マルグリット様に顔ガツンとやられているが。。。。

 

マルグリット&アルマン姉弟は今日も麗しかったです。

そう、麗しいってのポイント。

 

で、ガチョウは93匹でした。

なぜ???w

サンキューの逆か??


丸の内仲通りのイルミネーションきれいーラブ

{0EC3613E-44CB-4D6A-B04E-287B4D74ACAA}


AD

11月27日(日)12:30~

スカーレット・ピンパーネル@東京国際フォーラムC

 

原作:バルネス・オルツィ

脚本・作詞:ナン・ナイトンン

作曲:フランク・ワイフドホーン

訳詩・翻訳・潤色:木内宏昌

潤色・演出:ガブリエル・バリー

 

パーシー・ブレイクニー:石丸幹二

マルグリット・サン・ジュスト:安蘭けい

ショーヴラン:石井一孝

ロベスピエール/プリンスオブウェールズ:平方元基

 

アルマン・サン・ジュスト:矢崎広

デュハースト:上口耕平

 

ベン:相葉裕樹

ファーレイ:植原卓也

エルトン:太田基裕

オジー:駒木根隆介

ハル:広瀬智紀

マリー・グロショルツ:則松亜海

 

めでたくも平方君の千秋楽!!

いや~楽しい公演でした。

なんか盛り上がってたわ。

 

ショーブランがガチョウのカズを390匹と。

(サンキューらしいw)

このカズを聞いて瞳子さんは中途半端なカズでダメだししてやろうと思ったとかww

ちゃんと意味があったんですよw

 

瞳子マルグリットが橋の上で「ひとかけらの勇気(題名違う)」を歌っている時にマイクがブチっと途切れた。

何秒か生声だったわ。

あー残念。

 

カーテンコールで平方くんのご挨拶あり。

普段なかなかできないカズさんを罵ることができて・・・・。

だんだん癖になってきて!

って爆笑でした。

良い感じになったところで終わっちゃうんですが、みたいなw

瞳子さんも後ろから突っ込みいれてたけどw

明日からはシュガーがロベスピエールを務めてくれます!

ってちゃんとシュガーさんもフォローしつつ。

最後はジャンプしてたw

解放感w

 

そののち、面白いことが。。。。

お茶会編へつづくチュー


観劇前にシェイクシェイク!

{B039039F-1459-489B-81A5-28B462721E66}

{DD64E1A2-0536-4FEC-ADAE-0D5FE8EA98A6}


AD

11月26日(土)17:30~

スカーレット・ピンパーネル@東京国際フォーラムC

 

原作:バルネス・オルツィ

脚本・作詞:ナン・ナイトンン

作曲:フランク・ワイフドホーン

訳詩・翻訳・潤色:木内宏昌

潤色・演出:ガブリエル・バリー

 

パーシー・ブレイクニー:石丸幹二

マルグリット・サン・ジュスト:安蘭けい

ショーヴラン:石井一孝

ロベスピエール/プリンスオブウェールズ:平方元基

 

アルマン・サン・ジュスト:矢崎広

デュハースト:上口耕平

 

ベン:相葉裕樹

ファーレイ:植原卓也

エルトン:太田基裕

オジー:駒木根隆介

ハル:広瀬智紀

マリー・グロショルツ:則松亜海

 

今日は母と観劇。

どうやらスカピン団のアフタートークがあるようす。

 

母は宝塚の星組初演のスカピンを劇場で3回観ていたわけですが、あんまり回数観てない&あんまり覚えてないがゆえに楽しめた様子でw

そうそうセリフとか歌詞とか色々覚えちゃってるとやっかいだからねw

 

パーシーのマイクが汗で音が何回かこもっちゃてたね。

大変な公演だわ~。

 

アフタートーク登壇者は:

デュハースト:上口耕平(司会進行)

アルマン・サン・ジュスト:矢崎広

ベン:相葉裕樹

ファーレイ:植原卓也

エルトン:太田基裕

オジー:駒木根隆介

ハル:広瀬智紀

 

こちらの7名で。

今までやった2回のトークショーでは言ってないようなちゃんとした公演の話をしましょう、といったコンセプトでw

(今までどんな話してたんだ??)

 

自分が出ているのでも出ていないシーンでもスカピンの中で好きなシーンは?

とか。

 

上口くんのお気に入り場面はショーブランの「君どこ」らしいのですが、お稽古場でカズショーヴランが瞳子マルグリットにせまってる時にそれを見ながら「ダメだマルグリット、いっちゃだめだ~」って廣瀬君が言っていたとw

あの一瞬グラつくところがいいらしいw

 

太田くんはセットの月。

あれって厚みがあって、中から光るらしい。

そうしたらセットの月が降りてきて!

光ってくれたw

あと、アルマンが旗を踏みにじるフリが好きだとかで矢崎くんがそのフリしてくれた。

 

廣瀬くんから上口君が楽屋を出ていく時にいうキメ台詞が面白いからやってみて、というリクエストにきっちり答えてくれて面白すぎたw

他のみなさんより早く出ていくらしいのですが、ドアノブに手をかけて振り向いて

「じゃ、板の上で(どやぁ)」ってのが面白すぎたwww

 

それにしても広瀬くんて面白い子なのねw

最後にグッズの紹介をしたんですがグダグダになっちゃって自分の両頬をパンと叩いたんだけど、マイクがついてるからすっごい音が劇場中に響いて客も大爆笑。

 

ほかにも面白すぎる話がもっとあったのに忘れた。。。。

笑いすぎて涙でてw

{2D34B1FC-2607-4D85-8507-CEF0A9D983EC}


 

AD