TOKOMライブ!マチネ。

テーマ:
3月29日(日)13:00~
TOKOM
安蘭けい & 朝海ひかる 25周年記念トーク&ライブ
@グローブ座

25年前の3月28日。
宝塚歌劇団第77期生が初舞台を踏みました。

それから四半世紀....w
1月の飲みの席でなんかイベントやりたいぞ、という思いつきがあっという間に形になりました。
構成などは瞳子さんが考えたそうです。
ステージングはコムちゃん。

開演前はステージ上のスクリーンに瞳子さんとコムちゃんの現役の時から今までの舞台の写真が出ていたり、懐かしい曲がランダムにかかっていて面白かった~。

開演前のアナウンスも2人で。
マチネはここで拍手が起こったw
新公の主演した時みたいw

ブザーがなってからもラッキースターが流れててw
この雰囲気からどう始まりに持ってくんじゃいって感じでしたがw

暗転になり、カツカツと靴音が。
ライトが付くとお揃いのTシャツにパンツ姿のTOKOMが。
そして聞き覚えのある曲が流れ出す・・・・・・。

『ワタクシたち77期40名は、この月組公演より初舞台を踏ませていただく事になりましたっ!~』
まさかの口上からの始まりwwwww
マイクなしで生声です。
この言い方が全くもって初舞台生みたいなのw
声高くて、『よろしくっゥ』って瞳子さんがかましてw
『『おねがいいたしますっ!』』ってユニゾンでw
お辞儀の角度も正確すぎたw
『よろしく』のところは2人ともやりたい!って言ったのでジャンケンで決めたそうですw

そして同じ角度でマイクを挙げて歌いだす「宝塚歌劇団 団歌」
手拍子はいるはノリノリだわであんな団歌聞いたこと無いよw

で、自分で考えたにも関わらずしょっぱなからセリフ忘れる瞳子様。
コムちゃんが『もう…?』と肩を落とすという、いつものパターンw
マイク下ろしてこそこそコムちゃんに教えてもらういパシっと叩かれる図がもう・・・・・!
みごとにTOKOMを表しておりましたw

ファンの皆様のおかげでこうして25周年を迎えることができました。
ファンの皆様にも楽しんでいただきたいが、私たちも楽しみたい!
25年も頑張って来たんだからご褒美にいいでしょ?みたいな。
ということでこの企画が進んだようです。

そんなこんなで始まるTOKOMトークが面白すぎた
瞳子さんがこのライブ、ほとんどがトークですw
って最初に言っていたけど、ホントにトークがヤバすぎたw
撮影のカメラが入っていたけどDVDの発売は出来てもスカステはまずムリでしょう。
Noスミレだったし

そしてスペシャルゲストの登場です~!
となったので、事前にゲスト発表になっていたおっちょん登場か!
と思ったらまさかのオサ!!!!
瞳子さんには白バラの花束を、コムちゃんには赤バラの花束を。
そんなゲストがいるなんて知らなかったからビックリ!!!!

25周年おめでとう!って言ってるけど、あなたもだから、みたいなw
こんな場に呼んでいただけるなんてめちゃくちゃ嬉しい!みたいな。
あなた達の同期だしw

それからの花組下級生時の話がかなりヤバかったw
上級生からの呼び出しとかw
もうこのさえ言っちゃえよw的な。
面白すぎて号泣www
どんなに理不尽な事を言われてもハイと謝るしかない下級生の話とか反抗する年子さんとかもうw
傍観するコムちゃんとか想像付き過ぎて面白すぎ。

楽屋で居眠りしちゃって舞台に出なかった話とかw


せっかくだから本公演では観れない物をやる!
ということで舞台上でお着替え。
コムちゃんはロングの黒ジャケット。
瞳子さんは白のふりふりブラウスを。

そしていきなり始まる
コムドレ&とうカルの

【今宵一夜!!!】

これがまた面白すぎて大爆笑!
スーパー大芝居で瞳子さんのオスカルがまた面白くってw
「あんどれっ!私を抱けっ!』って言い方がもうw
とうカルがコムドレの脚にもたれて歌いながらコムちゃんのお膝を掌ですりすり撫でててww
客席が震えた・・・!(面白すぎてw)
拍手喝采でございました。

雪組のベルばらに瞳子さんが特別出演した時にコムカルがとうドレに『アラン!』て言っちゃった時の話もしてたよw
客席がざわついたあれですよw

お次のゲストは~。
おっちょん!!!
WONDWER3揃いました!
楽屋で聞いてたみんなの話が面白すぎてどうしようかと思ったって言ってたけどw
おっちょんは相変わらずスラ~っとしていて綺麗だし。

初舞台のロケットのお衣装とかフリの話や伝説の新公集団出遅れ事件とか。

初舞台ロケットのロケットのお姉さんがまさかの萬あきらさんだったとか!
組子じゃなくて専科だし、しかもブイエ将軍だし!w
萎縮しないわけないよねww

これまたぶっちゃけた、結成時のアレコレとかw
2年ぐらいセットで売り出すって言われたとか、組替を聞いた時どうだったとかw

WONDER3の時は危機的状況に陥った男女が恋におちるシチュエーションに似ていて運命共同体みたいな。
私たちあの時、恋に落ちたのよ!とおっちょん。
恋だったのね・・・・・w

ほぼ日本物やったことないのにいきなり組み替えで日本物だった2人。
コムちゃんはケロが抜けた後に「大和路」
おっちょんはケロが抜けた後にw「浅芽が宿」
この苦労話が超面白かったW
コムちゃん青天かぶったの初めてだったとか。
着物着た時に手をどうしたらいいのか分からなくてガイジンみたいな手振りしちゃったら先生に怒られたとかw

で、せっかく3人そろったんだから。
黒いジャケットを羽織って。
ノバのフィナーレナンバーのアマールアマールを。
いやー、すてき!カッコイイ!
おっちょんも普通に現役生みたいだったぞw
ここの振付けをコムちゃんがやったらしいのだけれど、ふっつーに宝塚歌劇団みたいだったw
コムちゃんもヤンさんみたいに振付けやったらいいのに。

瞳子さんがお1人で登場。
私のトップ時代の話を~と。
それにはこの人が欠かせません!
と登場したのは・・・・
遠野あすか嬢!!!!!
ぎゃーーー!!!!
まじかーーーー!!!!

んで、ハグ
なんじゃいお前らw

あすかはもう出て来た時からクネクネしてた。
人妻なのにw
瞳子さん♥でれ~~~~♥みたいな。

驚いたのは、あすかが出て来たら瞳子さんの口調がガラっと変わって男っぽくなったこと。
凄いなw
急にこんなに変わるもんかいって感じで。
やっぱ元奥さんと対峙するとこんな感じになるのねw

ここでもかなりのぶっちゃけトーク。
これいいのかw
トップになるって聞いた時どうだったとか、どういうシチュエーションだった、とか。
その他にもスゲーーー事とかw(これはここでは言わないでおく・・・)

瞳子さんとあすかでお歌。
赤と黒から『恋こそ我が命』
あー、素晴らしい

今度はコムちゃん。
そしてあすかが来たからには・・・・
と期待が高まる客席w

まーちゃんキターーーー

うふふふふ~~と相変わらずお花畑宇宙人まーw
時折なにかと交信してたw

テンション高いまーちゃんといつも冷静なコムちゃん。
面白いコンビだったよね。

椅子に坐って喋っていたのに興奮のあまり立ち上がってコムちゃんの方に行ってコムちゃんの手に触ったの。
そしたら、『ハッ!コムさんの手に触ってしまった!!!』
とさらに興奮するまーちゃん
面白すぎだろwwww

コムまーで歌ったのはロマパリの曲。
題名しらんw
あんだけ笑っててよくすぐナディアになれたもんだ。
2人のダンスも観たかったな~。

コムちゃんがソロで歌ったのは「凱旋門」
え?これ歌っちゃうの・・・・・・?
って空気が漂ったけどw
あの3人にはこの公演は色々と思い出のつまった集大成みたいなもんですからね。

瞳子さんはシークレット・ハンターから『Eres mi amor-大切な人-』
ダゴベールの歌。
桜の季節にこの曲を聞けて良かったです。
どいちゃんも卒業のご挨拶でこの歌の言葉を使っていたね。

最後はゲストのみなさんも全員参加で『フォーエバー・タカラヅカ」
そして『みれの花咲く頃』

うわーん、楽しかった!!!
フォーエバー77期
{1D3DB811-5E72-45B6-BB8C-A5DEE88DD9FF:01}

プログラムを物販で見た瞬間にグラフやん!!!
って思ったら本当にあの時のグラフを同じように作ったんだそうですw
これ2001年の4月のグラフだから今から14年前よ
あまりの変わらなさにビビるw
特に瞳子さん髪伸びただけな感じで
{09992853-3DA0-4C71-83F5-224CF3FF6F60:01}


ソワレにつづく…


AD

ベイコートクラブでランチ。

テーマ:
今日のランチは甥2の入学祝いやら甥1の留学壮行会?を兼ねてベイコートクラブの中華料理、眺遊楼で。
http://reserve.resort.co.jp/hotels../baycourtclub/restaurant/chinese/index.html

個室。
眺め良いわー。こんなシャンデリア欲しい。
{418C90A1-96DA-48AB-8FE0-1B741FB46549:01}

{C1D3E0E4-90C0-4E6B-91E8-46DD15A4A966:01}


しゅわしゅわ~。
{47F800C1-714F-4762-ACC7-280D45ED538C:01}


前菜盛合せ。
{ADA9858B-66C6-4E82-91C7-A8AEB7DA14B6:01}

フカヒレ。
カツオの出汁とコンソメが美味しい!
{3F2525DD-BD1E-4EFD-B616-989C390DC792:01}


春巻。
たけのこがガッツリ入ってて美味しいー。
{CB780E89-F4FC-44D9-9CE9-9CC5ECE51BCC:01}


海老と帆立の炒め物
{E474F0E4-B08E-42D7-9484-ED45089AE08E:01}


牛肉の炒め物。
トリュフのピューレがうまうま。
{A873685D-D4AA-472F-8BDE-D7C432F0571B:01}

広東斗白の炒め物
{5168058A-C255-474A-8AC3-B54743733B77:01}


五目あんかけ焼きそば
{1F45EA58-33A5-4836-95B3-B20B81EE6277:01}


デザート
マンゴープリンもゴマ団子も美味しい!
さくらのモンブランも
{8F254C85-9469-4527-93CC-6BA6C64A84DE:01}


美味しかった~。まんぷく~
入り口のお花も百合と桜が。
{47A2EEEA-5C12-423B-8ADD-761B68742736:01}





AD
3月24日(火)20:00~
北翔海莉 MUSIC PALETTE @ビルボード東京

みっさまのビルボードライブ!!!
行って参りました~。
ミッドタウンはよくいくけど、ビルボードは入ったことなかったのであります。

盛大にネタバレしますのでご注意を。


ライブスタートは20時から。
19時開場で軽くお食事を。
カジュアルエリアってどんな感じなのかな~と思ったら超絶観やすくてビビる。
これでドリンク付き8000円て安過ぎだろ。。。

お席はステージより上の階の最下手。
つまりステージのほぼ真上。
遮るものが全くなくて素晴らしい眺めなのでありました。

ドリンクチケットで買ったのは本日のカクテル。
ジンジャーのなんとか。
とくにこの公演のオリジナルがあるわけでもないのねw

軽食はホットサンドとナッツとチーズ。
開演直前に今度はジーマを頼んで。
いざ開演~

前奏がなって、みっちゃんの声がして、どこから来るのかな~と思ったら。
目の前にみっちゃんの赤い頭が!!
ぎゃー!w
いきなり2階からの登場でした。

そのままみっちゃんは2階をどどど~~と歌いながら上のお客様とハイタッチ!
そのまま会場を歌いながら舞台まで。
最初っから掴むなぁ。

Mack The Knife、Take Five とジャズのナンバーが続き(もうれつ上手いw)
I Don't Mean A Thing は手のフリ付け講座まであって盛り上がる!

MCで風の次郎吉の話を。
花組の下級生は日本物に出たことない人がとても多かったらしく、それはそれは大変だったみたいだったのですが、この次郎吉をやって次の源氏物語も大丈夫!って感じになったようで。
少しでも引き出しが増えて良かった、ってみっちゃんは言ってましたが。

が。私が思うに江戸物と平安物って同じ日本物ってくくりじゃ絶対にないと思うぞよw
大丈夫か花組w

その次郎吉さんが花のお江戸は六本木に降臨しました。
唐草の手拭いみたいのををほっかむりにして、お三味も唐草模様!
お三味の弾き語りwで監獄ロック!!!
これ超面白かったし凄かったwww

ラテンメドレーも宝塚ではよく聞く曲よね。
サックスも凄いわ~。
In The Mood とか好きすぎる。

この回は星組生も来ていて、みっちゃんが
【そこにいるのは宝塚イチ背の高いキリ・ギリスさんじゃないですか?!】とまさこに言ったら
【十輝いりすデス】とまさこw
通常運転のゆるーいボーっとした声でw

他にもいたけど今の星組に疎いのでw誰だか分からなかったよ。
(マスクに金髪しかわからんw)

宙組にいたときの仲間の来てくれたので、とも言っていたな。
カサブランカの【As Time Goes By】
これが素晴らしかった。
泣ける泣く

You raise me Up はオカリナを吹きながら。
このオカリナの音色がなんだかみっちゃんの声みたいなんだよね。
この曲は日本語でも歌ってた。

Climb Every Mountain 
サウンドオブミュージックのあまりにも有名な曲。
これがまた本当に素晴らしかった。
こんなClimb Every Mountain 聞いたことない。
泣けた泣けた泣き

Clime every mountain
Ford every stream 
Follow every rainbow
'Tll you your dream 

みっちゃん、あなたの夢はみつかりましたか?

アンコールはジプシーキングスメドレー!
凄すぎるw
大盛り上がり!

最後はまた2階に来てくれてハイタッチ!
(というか控え室が上なのだねw)
ちょうど入り口のあたりの席に岡田先生が座ってらして面白かったー。

本当に行って良かったわー
みっちゃんはタカラジェンヌであるけど、一流のエンターテイナーだわ。



セットリスト:
Mack The Knife
Take Five

It Don't Mean A Thing
煙が目にしみる
酒とバラの日々
Smooth Operator

監獄ロック
キサス・キサス・キサス
ベサメムーチョ
Quien sera
In the Mood

As Time Goes By
You Raise Me Up
Climb Every Mountain

{D3AE668E-C6BA-41AB-A8ED-E5C7F168E956:01}


{4F228085-6BD2-4327-90E5-05477EBEB92C:01}

{E6BD37C6-FE55-4C00-BD8B-0B93B1A8927F:01}




AD