元旦の朝日新聞関西版に載った【宝塚名舞台★総選挙】の結果が本日の関東版の夕刊にも載りました。

1位はスカーレット・ピンパーネル
2008年 星組 主演 安蘭けい

関西版だけじゃもったいない!って思ってたのでこちらのにも載って嬉しいです。

初日の1幕が終わった時の客席の興奮度は凄かったからね。笑
これはキタな、とマジで思ったから{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/77863.gif}
{B8A91096-274B-46FF-B620-2E05905AF31B:01}

AD
す、すごく古い!
戦前の音源とか聞いてみたい!!

3月26日発売
3990円


宝塚歌劇団100年の歴史に燦然と輝く、伝説のスターたちの歌声を復刻!
ニッポン・モダンタイムス・シリーズ「宝塚のスターたち」(シリーズ2タイトル)
ユニバーサルミュージックとの合同企画。

シリーズ総監修に、「ベルサイユのバラ」他、数々の名作を手掛けた宝塚OBの舞台演出家、植田紳爾氏を予定。解説には、評論家の瀬川昌久氏、安倍寧氏と高橋正人氏他を予定。
2014年に創立100周年を迎える宝塚歌劇団。
4月5日にその栄光の歴史に燦然と輝くスターたち、殿堂入りしたスターたちのミュージアムが開設され、他にも宝塚関連イベントが1年かけて続く予定である。
しかし、残念なことに、殿堂入りした伝説のスターたちの、ポスター、写真は残っていても、その歌声は、あまり知られていない・・・

宝塚の歴史の中で今も輝くスターたち、エンターテイナーたちの貴重な歌の数々、それは日本のエンターテインメントの歴史と重なっている。
シャンソンもジャズも、ミュージカルも、宝塚は時代の先端を行く新しい音楽のゆりかごでもあった。
この創立100周年という大きな節目に、宝塚、および出身者の古くからの貴重な音源を有する<ユニバーサル ミュージック、ビクターエンタテインメント>2社共同企画で、100年の間に宝塚の花園に咲いた名花たちの、懐かしい歌声を集めた空前絶後のシリーズ2タイトルを企画。宝塚ファンだけでなく、日本のミュージカル、洋楽の歴史を体感できる充実の内容をめざします。


(1) ビクター篇 (1928年~1940年) 
■Disc1■
1928年(昭和3年)宝塚少女歌劇団月組生徒による宝塚初の電気録音盤「ハレムの宮殿」をはじめ、日米開戦前夜の1939年(昭和14年)、日本政府が宝塚歌劇団を文化使節としてアメリカに派遣した際の米国公演「チェリーブロッサム」と同内容の帰朝公演の録音(スタジオ録音盤)など、歴史的アーカイブスを一挙収録!
■Disc2■
ビクターには宝塚退団後のスターたちが数多く在籍した。映画、演劇と並び、レコード歌手も宝塚出身者が大変多かった時代の伝説のスターたちの歌声を集める。
 
(2) ユニバーサル篇 (1950~80年代) 
■Disc1■
1965年に行われた宝塚歌劇団の歴史的パリ公演ライブ録音(SMP-1366)。 ※初CD化。
■Disc2■
宝塚往年の大スターから、今もミュージカル界で活躍を続ける人気女優まで。スター達のヒット曲を中心にセレクトしたコンピレーション。

▼収録情報
収録予定曲(各社からのライセンス音源を含みます)
■Disc1■
01. ハレムの宮殿/宝塚少女歌劇団 月組生徒 
02. 山彦の歌 インディアンラブコール/宝塚少女歌劇 
03. モンパパ/宝塚少女歌劇 
04. ビッグアップル/響 美鈴、宝塚少女歌劇 
05. 心のふるさと/藤花ひさみ、宝塚少女歌劇
06. TAKARAZUKA/宝塚少女歌劇 
07. Sing Sing Sing/三浦時子、宝塚少女歌劇 
08. 雲間の吊橋(虹の彼方に)/糸井しだれ 
09. また逢う日まで/糸井しだれ、宝塚少女歌劇 
10. 去りゆく君/糸井しだれ、宝塚少女歌劇
11. オランダ娘/星影美沙子、宝塚少女歌劇 
12. もんぺ娘/星影美沙子、宝塚少女歌劇 
13. 山彦の歌/星影美沙子、宝塚少女歌劇 
14. 漢口さして/二条宮子、春日野八千代
15. 銃後女学生の歌/宝塚少女歌劇 
16. 雪割り草/宝塚少女歌劇 
17. 三匹猿/宝塚少女歌劇 
18. 太平洋行進曲/宝塚少女歌劇 
19. チェリーブロッサム(1)~(6)/小夜福子と渡米親善使節団

■Disc2■
01. 秋の歌/葦原邦子 
02. アニーローリー/葦原邦子 
03. 落葉の丘に/葦原邦子 
04. 小雨の丘/小夜福子 
05. 三人仲良く/小夜福子
06. 恋人/久慈あさみ 
07. ブンガワンソロ/久慈あさみ 
08. 嫁ぎ行く日のタンゴ/乙羽信子 
09. 雨のコスモス/乙羽信子 
10. 女ひとりのブルース/轟夕起子
11. 青いセーター/轟夕起子 
12. すみれの唄/霧立のぼる 
13. 白薔薇の歌/服部富子 
14. 霧のサンフランシスコ/服部富子 
15. 旅はそよ風/八千草薫
16. 白いベンチの歌/淡島千景 
17. 憧れの星座/高千穂ひづる 
18. 大江戸風流娘/月丘夢路 
19. 千代の唄/月丘夢路 
20. ウェディング・ベルが盗まれた/宝とも子
21. グラナダ/宝とも子 
22. ラブレター/橘薫
AD

Sing♪ Sing♪ Sing♪ Sing♪

テーマ:
1月25日(土)15:30~
Shall we ダンス?@東宝

2回目のシャル・ウィ・ダンス?
すおー監督と草刈民代さんが観にいらしていたようです。
見えなかったけどw

その前の11時公演にはなんと!みー様がいらしていたようで。
泣けるー!!おしいーー!!泣き

今回は、某総見にまぎれこんだのでおとなしく拍手隊に。
2階だったので初見ではいまいち分からなかったとことかが分かって良かったかな。

しかしショーは2階が超おいてけぼり感ハンパないっす。
2階にも人よこせばいいのに。
客席降りの時って銀橋にえりたん1人残っていたのね。。。。
(2階からだと銀橋にいるえりたんしか見えない。)
初見の時は降りて来た生徒ガン見していたので全く気付きませんでしたヨ嫌

しかし、なんとなく拍手入れるとこが分かるって怖い~~。
だいたい分かるし。
こういうのって体に染み付いちゃっているのね。
おそろしや~~嫌

両お隣さん達とも拍手合うし。
こないだのバウは右隣は裏打ちが出来ない人。
左隣の人は表打ちさえ出来ない人でイラっとしました。笑
こんなリズムオンチっているんだ!て驚き。笑

ともみんのお茶会でパーリィナイト♪の振付けやったから踊りたかったよ。笑

次は週末に観ま~すニコ
ともみんのパーリィナイト♪が楽しみでありんんすチュッチュッ
AD