ひょえーーーー。
来ると思ってた。
絶対に来ると思ってた。。。。。
月組は1991年以来ベルばらやってないし。
絶対に来る!と言っていたところだった・・・。

どへーーーー嫌
酷い役替わりっw
ま、ベルばらの特出はお祭りだもんね。
しかも特出はまたもや大劇場だけかー。
2006年の時は東京特出は瞳子さんだけだったからねぇショック(まぁ私はそれでラッキーだったけどっw)

鈴木君、外伝ベルばらベルナール篇の奇跡を再び見せてくれ。

役名未定の特出ってフツーにアンドレなんじゃないのか??
チエは2006年のアンドレだし。(東京のみ)テルは新公やったし。(星の本役は瞳子さんw雪はかし・水/わたる・おさ・あさこと豪華絢爛)
あゆっちは全く持って姫役者じゃないけどね。。。。。


2012/07/31
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』を上演
2013年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<1月~3月・月組、4月~7月・雪組>

宝塚歌劇は、2014年に100周年を迎えます。そのアニバーサリーイヤーをいよいよ目前にした2013年は、100周年への架け橋となるべく、長い歴史の中でエポックとなった作品、これまで多くのお客様にご支持いただき再演希望の高い作品などを織り交ぜた上演演目をラインアップいたします。まずその幕開けを飾るのは、今や宝塚歌劇の代名詞ともいえる『ベルサイユのばら』の登場です。その後も魅力ある作品で、2013年、そして記念すべき2014年の100周年を盛り上げてまいりますので、どうぞご期待ください。

月組
■主演・・・龍 真咲、愛希れいか

◆宝塚大劇場:2013年1月1日(火)~2月4日(月)

◆東京宝塚劇場:2013年2月15日(金)~3月24日(日)


宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら』-オスカルとアンドレ編-
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田紳爾 演出/鈴木圭


雪組
■主演・・・壮 一帆、愛加あゆ

◆宝塚大劇場:2013年4月19日(金)~5月27日(月)

◆東京宝塚劇場:2013年6月14日(金)~7月21日(日)


宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田紳爾 演出/鈴木圭

1974年に初演され、社会現象を引きる起こした舞台『ベルサイユのばら』。革命に揺れ動く18世紀のフランスを舞台に、熱く生き、哀しく散った二組の恋人たち。オスカルとアンドレ、フェルゼンとマリー・アントワネットが繰り広げるラブ・ストーリー。宝塚歌劇100周年へ向けた99周年の幕開けに月組(オスカルとアンドレ編)、そして4月には雪組新トップスター壮一帆を中心とした新生雪組(フェルゼン編)が上演いたします。
なお、両公演では下記のとおり各組トップスターが特別出演いたします(宝塚大劇場公演のみ)。また、月組公演では、龍真咲、明日海りおの役替わり公演も実施いたします。特別出演、役替わり公演の詳細は後日、当ホームページ等でご案内させていただきます。


【特別出演・役替わり公演について】
○特別出演の予定
蘭寿とむ(花組)・・・月組宝塚大劇場公演中の一部公演に出演
龍 真咲(月組)・・・雪組宝塚大劇場公演中の一部公演に出演
壮 一帆(2012年12月25日に雪組へ組替)・・・月組宝塚大劇場公演中の一部公演に出演
柚希礼音(星組)・・・雪組宝塚大劇場公演中の一部公演に出演
凰稀かなめ(宙組)・・・雪組宝塚大劇場公演中の一部公演に出演
 ※東京宝塚劇場公演では、特別出演は実施いたしません。

月組公演
『ベルサイユのばら』-オスカルとアンドレ編-
宝塚大劇場公演 主な配役(一部)
役名
オスカル: 龍 真咲(本配役)・ 明日海りお(役替わり)
ロザリー 愛希れいか
アンドレ 明日海りお(本配役)・ 蘭寿とむ(花組)(雪組)壮 一帆(雪組)・ 龍 真咲(役替わり)
※壮一帆は12月25日に雪組へ組替
※月組東京宝塚劇場公演では、特別出演は実施いたしませんが、龍真咲、明日海りおによる役替わり公演は実施いたします。

雪組公演
『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-宝塚大劇場公演 主な配役(一部)
役名 本配役 特別出演の公演
フェルゼン: 壮 一帆
マリー・アントワネット: 愛加あゆ
(未定): (月組)龍 真咲・(星組)柚希礼音・(宙組)凰稀かなめ
※壮一帆は12月25日に雪組へ組替
※雪組東京宝塚劇場公演では、特別出演は実施いたしません。

http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/2e4e1874d5174e03ef3f0af2284e2da0.html
AD
え、えりこ・・・・・泣く
おめでとう。
しかし。あゆっち、早急にやせろ・・・・・。



2012/07/31
雪組 次期トップスター、トップ娘役について

この度、次期雪組トップスターに花組の壮 一帆、次期雪組トップ娘役に愛加あゆが決定致しました。
壮 一帆は、2012年12月25日付で花組から雪組へ組替えいたします。

尚、新トップコンビのお披露目公演は、2013年2月5日に初日を迎える雪組中日劇場公演(『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!』)となります。
AD
7月28日(土)13:30~
しみじみ日本・乃木大将@さいたま芸術劇場

風間杜夫:こと(壽號の前足)・乃木希典
根岸季衣:くれ(紅號の前足)・乃木大将婦人の静子
六平直政:たま(璞號の後足)・村田三介
山崎一:あら(璞號の前足)・副官/桂太郎
大石継太:乃の字(乃木號の前足)
大川ヒロキ:木の字(乃木號の後足)
都築香弥子:ない(紅號の後足)
朝海ひかる:なは(英號の前足)・児玉源太郎
香寿たつき:ぶさ(英號の後足)・山形有朋
吉田鋼太朗:ぶき(壽號の後足)

当日の昼前に突如ひらめきw熱い!熱い!さい芸へ~~~。
いや、駅から劇場までの道筋に日影がなくてどうしようかと思いました・・・。
本気で焦げたよ・・・暑い
本気でタクシーに乗りたくなりましたショック

アンクレがこの時期じゃなくって良かったって心の底から思ったわ・・・・ショック

で、お芝居は【しみじみ日本・乃木大将】
時は明治天皇大葬の日。
大帝に殉死することを決意した乃木大将は3頭の愛馬に馬の好物であるカステラをふるまう。
主人のただならぬ様子を敏感に察知した馬たちは突如として人間の言葉で喋り出す。
しかも3頭それぞれ前足、後足に分裂し合わせて6つの【馬格】をもって動き出す。
そして馬達は乃木大将のそれまでの人生、馬達からみた乃木将軍を語り出す・・・・・。

幕があいたらすぐに大っきな馬が3頭!!
あまりの大きさにおおっ!っと声が上がったw

本当に大きいんだもん。
なんかリアルな馬でw
で、足が人間の足なのさ~~~。
最初から中に入ってます!

もう馬達が本当に面白い!
芝居観てこんなに声出して笑ったの久々よ。
笑いすぎてずーっと泣いてた泣き

風間さんは壽号(ことぶきごう)の前足のこと。と乃木大将の2役。
まぁ殆ど馬ですけどね。
馬の時は本当に面白い。でも最後はホロっとするんだよね・・・・・。

その後足を務めるのは吉田鋼太郎さん。
アントニーぶりに観るんですけどねw
いやー、いい後足だww

客席にドーンと降りてく場面があるんですけどねちううっ
ここはアドリブ飛ばしてるんだろうなぁ。
初日は瞳子さん来ててからんでたって言ってたしw

璞號の六坂さんと山崎さん。
この二人面白すぎる!!!
馬の中でちんちろりーーーん♪
ジャンケンの勝負が付きません!

乃木號の2人はユニゾンが最強。
どーなってんの!凄い合い方ーーー!!
台詞があんなにも合うなんて凄いわ。

で。
あれですわ。
コムちゃんとター様。
コムちゃんなんていきなりオサゲだぜ!
しめ縄みたいにぶっとい三つ編!!!(*´ρ`)
上お着物で下は馬の脚というステキないでたちですっw

で、この2人。
たー様は山形有朋。コムちゃんは児玉源太郎。
やるんですわ。男役・・・・・w
出てきたら軍服の袖にレース付いてるしwwww
シャドーは青になってるしwwww
ヒゲだし、ヒゲwww

芝居は超クサイ感じで。150%ぐらいの男役w
踊り出すわシャンシャンは出てくるわ。
大爆笑だよー!

しかもたー様なんて渋すぎて良い感じすぎて、今でもすぐに宝塚のトップスターが出来てよ!
って感じちううっ

ああ、笑いすぎて泣いたw

前足と後足の喧嘩とか超面白いし。
鋼太郎さんはね、とにかく小倉が最強に面白かった!!!
どんだけ胡散臭い探偵!むふっ。
お茶のくだりとかもう最高・・・・・。

死を決意した主人を思う馬達の最高の芝居でした。
最後はほっこりするよ。。。。

本当に観に行って良かったって思えた芝居でした。
暑かったけど笑

大阪で観れる人は是非とも観てください。
オススメな作品です(^ω^)
DIAMONDなキラキラBLOG☆-__.JPG
DIAMONDなキラキラBLOG☆-__.JPG
AD