・1月6日---ヘイズコード・宝塚星組@日本青年館
・1月7日---維新回天・宝塚宙組@東宝
・1月8日---朧の森に棲む鬼・新感線@新橋演舞場
・1月10日--ヘイズコード・宝塚星組@日本青年館
・1月14日--維新回天・宝塚宙組@東宝
・1月19日--マリーアントワネット@博多座


2007年度、最初の観劇が瞳子さん(安蘭けい)のお披露目公演でした星

なかなか縁起が良いですな。


宝塚・新感線・東宝ミュとバランス(?)も良かったかな。

予定外の博多座がありましたが1月は6回の観劇となりました。


下旬に行ってないのは珍しく真面目にお仕事していたからデスよ得意げ



AD

小林一三没後50年追悼番組。「清く 正しく 美しく」を観ていたら。

「恋にやぶれたサムライ」をやっていた。

これは昭和12年に上演のされた作品を一部省略された物が上演されました。

配役は・・・


轟悠・・・・・・・・遠藤盛遠 えんどうもりとう

安蘭けい・・・・渡辺亘 わたなべわたる

音月桂・・・・・・袈裟御前 けさごぜん


亘が安蘭けい?

ワタルが瞳子?

ワタルがトウコ・・・・。


と、思っていたら、無性にワタルさんを観たくなったのでした得意げ


楽天ブックスでまだ26%オフで売っていたし。送料無料だったし。

買っちゃったのでした。


CSでサヨナラショーのさわりだけは観ていたのだけれども、全部は初めてみました。

キャリオカのところで物凄いワタルコールが入ってるし。。

あれ、ビックリよ。


アイーダもあんなガッツリお芝居しちゃってるし(笑)

や~ん、めちゃくちゃステキ~ドキドキ


「愛するには短すぎる」のDVD(大劇場)には黒燕尾のボレロは入ってなかったからコレかって本当に良かったです。


wataru




AD