ホグレルブログ

新感覚フィットネス「ホグレル」のブログです。


テーマ:
    4月16日(土)は第3回スローイングクリニックを板橋区の小豆沢球場で行いました。
夕暮れ時から始まったクリニックは、春の夜風に吹かれ、気持ちの良い2時間でした (^^)

皆さんも一緒にキャッチボールで軽く汗を流してみませんか?
当日の様子をダイジェスト版でどうぞ!^o^

相原

{89A1B966-B1CF-4302-86C4-85280D34FB70}

【スローイングクリニック ダイジェスト版】



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日(4月10日)は第1回ホグレル研究会が開催されました。

{2BCC2A5B-0E3D-49FC-A766-33A7AA9F1FB9}

お題は「足関節捻挫をディッピング(肩甲骨の動作)で改善する」です。

足の痛みを肩で改善するの?
と言った疑問を持った方々が集まり、活発な議論がなされました。

{D5628177-E278-4086-A08A-C7BC57CFE75E}

{2B760870-7501-483F-8518-C9E583410FA6}

{202F093A-7EDC-4AA9-BC50-AFD17C520D50}

ご参加いただいた方々からの声をご紹介いたします。

【参加者からの声】
◯本日の講習会に関して、ホグレル様からのメールにて講義内容をお知らせいただいた時から楽しみにしていたのですが、その期待の上の上をいく内容に、様々考えさせられるとともに、最後にお金を取られたらどうしようかとビクビクしながら話を聞いていました。(笑)
それだけ内容の濃い講習を展開してくださった杉田先生、並びに講習会をお知らせいただいた相原さんをはじめとするホグレルスタッフの方々に感謝申し上げます。

理学療法士


◯こんな使い方があるとは、思ってもいなかった。まだまだ、筋肉をほぐす、可動域を広げるといった意味合いでしか、マシンを使っていなかった。ホグレルが好きな私でさえも、このレベルの認識だったので、本院に戻りスタッフとホグレルを見つめ直す時間を作りたい。

アスレチックトレーナー

{F7A0DE3F-35D6-431C-96A4-E6E4834BB608}

{C394A214-5067-4646-9B1E-EF74E5CCCD22}

{05CFA87F-912E-47A5-B207-AF6FE3AFB031}


他にも数多くのご意見ご感想をいただきました。
次回のホグレル研究会は6月19日(日)になります。

次回のテーマは
「肩関節脱臼をホグレルで改善する方法」です。

みなさんのご参加をお待ちしてます。


相原
AD
いいね!(14)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
第3回  医療従事者の為の『スローイングクリニック』
のお知らせです。

2016年4 月 16日 (土) 17:00~19:00
(東京・板橋)

医療従事者の皆様に、実際にボールを投げる機会をご提供させて頂く目的で、スローイングクリニックを開催させて頂いておりますが、第3回目を 4/16(土)に開催させて頂く運びとなりましたので、ご案内させて頂きます。

【以下、クリニックの概要です・・・】

~投球障害を実感する為に
実際にボールを投げる機会を提供~

今回もドクター、理学療法士、柔道整復師やトレーナーが、実際にボールを投げる事で投球障害の発生機序を体感、実感する内容で約2時間軽い汗をかきながらの内容となります。「肩にストレスがかかりづらい腕の回し方」「膝・腰にストレスのかかりづらい腰の落とし方」「腰を 捻らない重心移動、回転の仕方」など講師の相原が実動作を行いながら参加者にも実践して頂き、良い動作を確かめながら行う内容となります。

こちらのメソッドは、弊社社員である、相原雅也の実体験に基づき、高校時代に球速120キロで、どこにでもいる普通の投手が色々な試行錯誤を経て、 145キロを達成するまでに経た過程をベースに、理論だけでなく、実際にボールを投げて、理論と実践を皆さんで楽しみながら、研究できたらとの事 で開催するクリニックとなります。

※クリニックの詳細は、下記のベースボールナインのコラムでも確認できます。ぜひ、ご覧ください。
http://timely-web.jp/article/218/

【 日 時 】4月16日( 土) 17時~19時
ホグレル本社及び小豆沢球場
※集合場所は、ホグレル本社となります。
16時~16時半の間にお越し頂き、お着替えをすましてお待ちください。

【 集 合 場 所 】
http://www.hogrel.com/company/company-index.html
 ※定員5名(先着順) 未経験者も大歓迎です。
 ※参加費1000 円 動ける服装とグローブをご持参ください
(グローブない方は、お貸ししますのでお申し出ください)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■ クリニック内容についてのお問い合わせ
スローイングクリニック事務局 (ホグレル運営 是吉興業株式会社) 担当 星野・鳥山
住所:東京都板橋区大原町36-18 ホグレルビル
電話:03-5970-7833
E-MAIL:info@hogrel.com

*前回開催の一部様子です。




AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/10(日)は第1回ホグレル研究会の開催日です。

足関節捻挫を肩甲骨の動きをみることで改善する方法について、みんなで意見交換を行います。

昨年まで、横浜DeNAベイスターズでトレーナーとして活躍された高橋塁さんも出席されます!

ベイスターズでのトレーナー時代に横浜スタジアムでホグレルを活用した経験なども、お話しして下さるかと思います。

お時間のあるかたは遊びに来て下さい。
参加費は無料です(^^)

相原
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。

今日は第二回 医療従事者の為のスローイングクリニックの報告をさせて頂きます。

さる2/27 板橋区にて、
『第2回 医療従事者の為の
スローイングクリニック』
を開催させて頂きました^ ^ 
{F53C4C0C-7B15-4937-A9C7-9C831574BAA0:01}



講師は、現在 全日本大学軟式代表コーチで、元四国アイランドリーグや社会人野球 新日鉄君津などで活躍した相原雅也が担当。
 
今回のテーマは、スポーツドクター、理学療法士に実際にボールを投げる楽しさを伝える内容で約二時間グランドで軽い汗をかきながら行われました。

参加者は、導入先の先生
(下記でもホグレル利用できますょ~)

永澤雷太先生
(ながさわ整形外科 院長、
ハンドボール女子 全日本代表ドクター)

がくとう整形外科クリニック
小川 喜英先生


また、下記の2名の先生にも
ご参加頂けました^_^


理学療法士
中川慶彦先生

ラウンドレッスン.com株式会社
執行役員 伊藤裕規様 


内容は、
まずは、基礎トレで、走りや、股関節回し
これが、結構キツイ!

{74C02753-DFC7-4093-BFBB-4329650B9726:01}



その後、
肩にストレスがかかりずらい腕の回し方、
膝腰にストレスのかかりずらい腰の落とし方、
腰を捻らない重心移動、回転の仕方


を、講師の相原が実動作を行いながら実践してもらい、良い動作を確かめながら行う、より具体的な内容となりました。
 
{2F7F5674-A433-4298-9A3A-BF8A255CAE39:01}



 肩にストレスのかかりずらい腕の回し方では、いわゆる肩甲骨面(スキャプラプレーン)で回す事は周知の事実ですが、実際に投球時にスキャプラプレインを意識する事は難しく、ボールを投げながら、投球の奥深さと楽しさを皆さんも実感したようです。   

実際の講習 一部です^_^





腕の回し方、腰の落とし方、回転の仕方の実際の内容は下記ベースボールナインのサイト内で、動画でも確認できるので是非ご参照ください。



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
走るについて考える。

2/23 に下記UDXオープンカレッジの
パネルデスカッションに、相原がでます。

走るについて考える です。

よかったら遊びにきてください^ ^




ヘルスケア cafe 「みんなのスポーツ」シリーズ その弐

「走る」をキチンと考える

本シリーズは「競技スポーツから考える生涯スポーツ、予防から身体づくりまで」がテーマです。今回は、基本動作である「走る」に着目した講演とパネル・ディスカッションです。プロフェッショナル・アスリート向けのトレーニング、リハビリテーションから議論を始め、生涯スポーツへとつながる道具と仕組みについてオープンに議論します。

18:40 開場

19:00-19:30 講演(通訳あり):マイク・アントニアデス氏

タイトル:Move better! Run better! Run faster! 

How we can help you stay injury free,(怪我をなくすごせるように)、
How we can improve your running technique.(走る技術を高めるように)、
How we can increase your speed whatever you sport.(どのスポーツでもスピードアップ)。


講師経歴:ザ・ランニングスクール ファウンダー、ダイレクター。英国、欧州、米国で30年以上のコーチングの経験。サッカー、ラグビー、バスケットボール、テニス、陸上等プロアスリートが対象。UEFAのA級コーチ資格保有。

http://www.runningschool.co.uk/

19:30-20:30 パネル・ディスカッション (敬称略)

◎ザ・ランニングスクール マイク・アントニアデス

◎是吉興業株式会社 コンディショニングトレーナー 相原 雅也

 元野球投手。球速を120キロから145キロに上げた経験を活かしたサービス提供。
 http://www.hogrel.com/

◎明走会 ファウンダー兼幹事 森部 好樹

 1984年NYマラソン参加が発端。健康で「好い加減」な人を目指す明走会の創設者。

 http://www.meisoukai.jp/index.html

◎特定非営利活動法人日本メディカルマネージャー協会 監事 溝口 博重

 若年層から中高年齢層までのスポーツによるヘルスライフの実現を目指し活動。

 http://medical-manager.org/

司会:一般社団法人ヘルスケア技術オープンプラットフォーム 専務理事 平田 史明

★★20:30~21:30 同会場にて交流会(会費1000円)★★

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「Golf Conditioning」
多くのアマチュアゴルファーにはまだ聞き慣れない言葉かも知れません。
ゴルフになぜコンディショニングが必要なの?
ホグレルのマシンを見ると「身体を壊すから…」「筋肉痛になるから…」
と言葉を残し過ぎ去っていくシニアゴルファー達。

私はその時「まだ何も言っていないのに…」と心の中で呟きます。「実際は身体を壊しにくくする、筋肉痛になりにくくするのに…」と。

コンディショニングを取り入れると飛距離を落とさない。むしろ飛距離を伸ばすスイングを可能にする。それをシニアの方でも取り入れ、実施している人はそれを実感している。

「なぜ?」の理由を現場で伝え続けていく事が重要で、坂井明彦プロは日々実施しています。
この度は坂井プロによる「ゴルフコンディショニングセミナー」を開催いたしました。


《ゴルファーの可能性を広げるために》

セミナーでは、肩甲骨や股関節の解剖学上での動きを紹介。
ここで重要な事が、プロゴルファーの視点ではどうなのか?
実は肩甲骨と股関節は可動性が重要で、動きが出てくると理想的なスイング(動き)が出来るようになってくる。

プロゴルファーのスイングや、言葉で説明を受けるゴルフスイングは、実際の自分の動きと繋ぎ合わせる事が難しく、100人いれば100通りの身体の状態であることが普通。
万人に同じやり方は適用し難いし、伝え方や感じ方も違う事が当たり前。

坂井プロはその人の特徴に合わせて説明しますが、まずは身体の状態を整える事が重要と考えています。必ずレッスンでコンディショニングの実施を、全ての人に対して声かけして促します。


《前日の天候は雪…でも当日は快晴》

坂井プロが良く言う言葉に、
「場合によってボールを1球も打たないレッスンの日があっても良い」と言います。

身体の測定を行い、それぞれがその状態を見たり、比較したりしながら確認をする。
コンディショニングを取り入れ、トレーニングの前と後で実感する。

ゴルフで飛距離が出ないのなら、筋力を発揮するよう、まずはかたまった筋肉をほぐす。
ほぐした後は動きが良くなるので、パワーを発揮するためのエクササイズを行う。

なぜ身体を変える事が必要なのか?をセミナー形式で説明する。
たまには食事やメンタルコーチなどの説明があっても良い。

身体の調整を行うことが、結果的に疲れ難く動きやすい。
コンディショニングは、飛距離アップや生涯ゴルフを楽しむための身体作りを実現する。

球を打つだけでなく、幅広い視野を持つために時間を作っていくこと。それがゴルファー達をもっと上達し、生涯ゴルフを楽しむためのやり方だとお話し頂きました。


《ペアで確認するだけで感覚から理解するシンプルな方法》

それぞれが協力して、左右差や苦手なところを実感することが重要。
自分の状態を知る事は、変化するために必要不可欠な事です。



《日本ゴルフフィットネス協会の岡森様を交える》

セミナーでは、ジュニアの育成についても説明。
日本ゴルフフィットネス協会の岡森様と、ジュニアゴルファーの育成、コンディショニングの必要性を訴えました。

ゴルフ業界では「新しいゴルファーを増やす事」(ジュニアゴルファーを増やす活動)と、「中高年ゴルファーのリタイア防止」が活性化のために必要な活動とされています。



《坂井プロより…ホグレルのトレーニングは可能性を広げるトレーニング》

上記の2つを実践し、追求している坂井プロ。
ホグレル(コンディショニング)は可能性を広げるトレーニングと位置づけております。



《ゴルファーに上達の喜びを!》

ゴルファーにとって、まだまだ可能性が残されており、プレーを楽しむ環境や健康でいられる身体作りは、しっかりと環境が整ってきています。

そして…、
・ゴルフ練習場に家族できて、子供はレッスン。両親は施設ないのジムで汗を流す。
・夫婦で来て、身体ケアと同時に、ゴルフで楽しむ。
・スポーツイベントで来場し、ゴルフに出会う。
・週末、小さな子供を連れてきた家族。母親はゴルフレッスンを受け、父親は子供とキッズルーム
で子供と遊びコミュニケーション。
・おじいちゃん、お父さん、お母さん、子供がゴルフをラウンドする。

など将来は世代を超えた家族層が、様々な目的で足を運び、健康的で楽しめる施設になっていく可能性もありますね。

私たちもセミナーなどを通し、沢山の関係者の意見を共有し、やりたい事の実現のため、お役になる事が出来れば嬉しいです。

興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ。

《坂井プロ運営、エスエスグランドスクールオブゴルフ》

《岡森様が活動、日本ゴルフフィットネス協会》


ホグレル
小野 哲孝(おののりたか)




いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、こんにちは。
野球大好き、あいはら まさや です。
高校野球が盛り上がってますね~
今日(8/20)は決勝戦です!
真紅の大優勝旗を手にするのは果たしてどちらの学校か?
東北勢初優勝となる仙台育英か?
はたまた
45年ぶりの優勝となる東海大相模か?
両校共に実力校なので、どんな試合展開になるかが今から楽しみなあいはらです。
今大会の出場校の中にもホグレル導入校が6校出場していたんです。

さ~て、どこでしょうね?
皆さんのご想像にお任せいたします(笑)

さてさて、

8/25(火)20:00~
ホグレル本社のショールームにて

理学療法士の久保田正一先生をお招きして、勉強会を開催します。

【先月行われた勉強会の様子】









野球好きの方には堪らない内容となっていますので、お時間ある方はぜひぜひ、お越しください。

当然、野球好きの私、あいはらも参加します。

詳しくは下記、久保田先生からいただきました「勉強会のご案内」をご覧ください。
-------------------------------------
各位  この度、8月25日(火)に投球動作・投球障害を考える会を開催します。
医療従事者と指導者との情報交流を目的としたこの会。
今回も、医療と現場を繋ぐ会になればと思います。
対象は医療従事者だけではありません。
投球動作、投球障害に興味がある方ならどなたでも構いません。
今回のテーマは『選手へのストレッチ指導(下半身編)』です。
以前行いました下半身のチェックからストレッチ指導に
繋げる内容をお伝えします。
今回も現場で指導できるセルフストレッチの指導を実技を
交えて実施できればと思います。 また内容は参加者の希望に応じたいと考えております。
質問や聞きたいことを中心に話を進められればと思います。
是非この機会に、投球動作について、投球障害について
勉強してみませんか?
ご参加お待ちしております!!!
日時:平成27年8月25日(火)20:00~22 :00 (終了予定) 場所:ホグレル本社 (〒174-0061 東京都板橋区大原町36-18 TEL:03-5970-7833) 内容: 『投球障害を未然に防ぐセルフストレッチ(下半身編)』 (くろだ整形クリニックCreative-Sports PT久保田正一) 受講料:4,000円(資料代込み) 定員:20名 締切:8月23日(日) 申し込みはこちらからお願い致します。 https://ssl.formman.com/form/pc/TrfxmhHwAPIAZaa6/ (PC/スマホ) https://ssl.formman.com/form/i/TrfxmhHwAPIAZaa6/ (携帯) ※自動返信メールが送信されますので、返信がない場合は正しく
申し込みされていない場合があります。
その場合はお手数ですが、もう一度申し込み下さい。 ※携帯の場合はドメイン指定を解除、
もしくは @creative-sports.info を指定お願い致します。

それでは申し込みお待ちしております。

=Creative-Sports= 『野球肩・肘撲滅』 Facebookで情報発信しております! 『久保田正一』に申請頂ければと思います。 Twitterで野球について呟いてます! 野球好きは『baseballstation』をフォローして下さい! =投球動作指導Baseball-Station= http://creative-spots.vpweb.jp/
---------------------------------------

あいはら まさや
いいね!(18)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん もう4月も後半、GWの予定はたてられましたか?

ゴルフに行かれる方も多いかと思います。

さー、野球は球速145キロ出せても、ゴルフは、100も切れない「ど」がつく素人!

そんな、あいはらまさや がお伝えする


《偉そうにゴルフを語っちゃうシリーズ》


第二段のお時間です!

皆さん覚悟はいいですか?100切れなくたって、そんなのかんけいない!そんなのかんけいない! はい、オッパッピ(笑) ふる!(笑)


さ、前編のおさらいですが

前編は、《下半身を固定して、上半身を90°回転させてみてください》でした。


方法は

両腕を肩の高さまで挙げます。

両腕が床に対して、平行なまま90°回転します。

両膝とも打球方向に対して、前後の動揺運動が出ないように、上半身を回転してください。


でしたね?

皆さん覚えています?

今回の後編は聞きたい人、手あげて!

えー、少ないなー、本当に聞きたいんかー?

もう授業やめますょ(笑)

いかんいかん 傲慢先生まさやが頭をもげだしてきた(笑)


気を取り直して

聞いてくれる方は、神様です(笑)

聞いてくれるだけで、私は幸せでした。

お見苦しい所失礼致しました(笑)


えー、なんだっけ、そうそう、後編です。

さー、皆さん、次は、《下半身を45°、上半身を45°合わせて90°させてみてください》


方法は


両腕を肩の高さまで挙げます。

両腕が床に対して、平行なまま下半身を45°、上半身を45°回転します。

両膝とも打球方向に対して、前後の動揺運動が出ないように、下半身と上半身を回転してください。


これでバックスイングが作れたので、あとは捻った身体を始動前の場所に戻すために回転するだけ。

どうです? 簡単でしょう?

どこを基準に回転したら、身体に優しいのか?スムーズに動くのか?

ポイントは、


《捻った身体を元の位置に戻す》


回転する動きは、これにつきます!

なんだけど、簡単な事が、実は非常に難しい!!

止まっている球を打つだけなのに!これは投球動作も一緒。

多くの方が力強く早いボールを投げたい、打ちたいのです。

だから、身体の動かし方にズレが生じてしまう。


《いかに、捻った身体を捻る前の元の位置に戻すか》


これが回転を伴うスポーツの一番難しいところです。

ぜひ、ぜひ皆さま試してみてください。

いまいち良く分からんな~という方はお気軽にお問い合わせください。


info@korekou.com


皆様からのご連絡お待ちしておりま~す。


オッパッピ まさや

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。

毎度、毎度の野球大好き あいはら まさや です。


この度、428()に、くろだ整形クリニックCreative-Sports PT久保田正一先生主催の『投球動作・投球障害を考える会』をホグレル本社ショールームにて、開催します。


関連URL

久保田正一先生 、BASEBALL-STATION(ベースボール・ステーション) ホームページ

 

【内容】
『投球障害を未然に防ぐメディカルチェック(下半身編)

対象は医療従事者だけではありません。投球動作、投球障害に興味がある方ならどなたでも構いません。

 今回のテーマは『選手へのメディカルチェック(下半身編)』です。前回行いました上半身のチェックのみならず、下半身のチェックも必要です。

 今回は現場でできる簡単なチェックを実技を交えて実施できればと思います。

また内容は参加者の希望に応じたいと考えております。質問や聞きたいことを中心に話を進められればと思います。

是非この機会に、投球動作について、投球障害について勉強してみませんか?

ご参加お待ちしております!!!

【日程詳細】
日時:平成27428()200022 00 (終了予定)

場所:ホグレル本社ショールーム
174-0061 東京都板橋区大原町36-18 TEL:03-5970-7833

受講料:4,000円(資料代込み)  

定員:20

申込締切:425()

本講習会は、久保田先生主催となります。
↓↓↓
申込は直接申し込みはこちらからお願い致します。↓↓↓
https://ssl.formman.com/form/pc/TrfxmhHwAPIAZaa6/
PC
https://ssl.formman.com/form/i/TrfxmhHwAPIAZaa6/
(携帯)

自動返信メールが送信されますので、返信がない場合は正しく申し込みされていない場合があります。その場合はお手数ですが、もう一度申し込み下さい。

携帯の場合はドメイン指定を解除、もしくは @creative-sports.info を指定お願い致します。

日程・申込みなど、ご質問等は、弊社担当 相原・鳥山まで、お気軽にご連絡ください。



*写真は 久保田 正一 先生 with ホグレル








 

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。