ホグレルブログ

新感覚フィットネス「ホグレル」のブログです。


テーマ:
どうすれば来てくれた人たちに、喜んでもらうことができるか?

インタビューに答えてくださった、尾道市にある田島接骨院院長の幡中幹生先生は仰っていました。



会員数300名を超える小規模フィットネス、ホグレルフィットネス(尾道市)の運営母体である田島接骨院は、200年以上の歴史を有する接骨院です。

これだけの歴史と伝統があると、いかにそれを継承するか?という部分に意識が行きがちですが、幡中先生は早くからホグレルを導入して治療に役立てられていました。

幡中先生は常に、どうすれば来てくれた人たちが喜んでくれるか?を考えていらっしゃいます。

それは単にケガをした患者さんだけではなく、タシマデイサービスに来られるご年配の方々、どちらでもないけれど、体が動かしづらいと感じている方々、日々向上心を持って努力を重ねられている方々に喜んでもらえれば、もっと役に立つ。

そんな想いで、接骨院・デイサービス・小規模フィットネスを運営していると仰られていました。

それはまさに接骨院の大きな可能性でした。

9月18日ホグレルスペース神田にて、田島接骨院の幡中幹生先生と、ホグレルフィットネス施設長の津﨑祐貴様に講師を務めて頂き、ホグレルコンディショニング勉強会を開催致します。

会員数300名を超える小規模フィットネス運営の秘訣とは何か?をテーマにお話頂きます。

ただいまご参加をお待ち申し上げております。

http://www.hogrel.com/event/saizi_detail.php?saizi_id=38

9月7日にはホグレルフィットネス施設長の津﨑祐貴様に、ホグレルフィットネス運営の実際に関するお話頂いている動画を配信致します。

セミナー・勉強会担当:鳥山 大介
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成30年問題(介護保険制度改正・報酬改定)
への対策は十分ですか?

 内閣府は財務省の提案を受け、平成27年6月に「2020年に基礎的財政収支の健全化をする」方針を打ち出し、介護保険に関しては以下の3点が出されました。

① 軽度者向け居宅サービスは地域支援事業へ移行
② 軽度者の生活援助、福祉用具、住宅改修は原則自費
③ 2割負担の対象拡大

内閣府が打ち出した方針、つまりは時代の流れに即した施設作りと施設運営が今後求められます。
平成30年問題の解決に向けて皆さんで一緒に勉強してみませんか?

{C800E134-20D6-441E-9C47-9FBA0CE57F89}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホグレル代表 向川 が
一般社団法人ヘルスケア技術オープンプラットフォームにて、スポーツと仕事の両立について考える
をテーマに、下記講演させて頂きます。

ご興味ある方は下記より是非ご参加ください。
https://www.facebook.com/events/633316646819434/

HTOP主催 ヘルスケア村 自由区 2016年8月
「スポーツと仕事の両立を考える」
 
人の暮らしを要素分解すると「くう・ねる・うごく」です。楽しく動くことがスポーツではないかと考えています。「競技スポーツから考える生涯スポーツ、予防から身体づくりまで」というお題目を唱えるなか、ご幼少の頃から避けては通れない「スポーツと仕事の両立」というテーマで、自由闊達なディスカッションの場を持ちたく存じます。
 
開催日:2016年8月19日(金)
会場:ちよだプラットフォームスクウェア5階  506号室 
アクセス:http://www.yamori.jp/access/
定員:25名、参加費:1,000円 
スケジュール:
18:55 開場 

講演:
「スポーツと仕事の両立は大変か?」
向川 是吉(むかいがわ これよし) 是吉興業株式会社 代表取締役社長

【プロフィール】1972年東京都出身。中学、高校は、サッカー選手を目指していたが、大学でスノーボードと出会いプロスノーボーダーとなる。スノーボードアルペンの国内ツアーと海外ツアーを転戦、オリンピックを目指した。2002年に30歳で現役引退。選手支援とスポーツ活性化を目指して是吉興業株式会社を設立。競技を続けながら頑張る従業員と共にホグレル(柔軟性を向上させ、機能改善、動作改善を行うトレーニング)を全国に広げている。2012年にプロ資格を再取得し、現在42歳でプロに復活し、プロツアーを転戦中。次の目標は40歳から始めたゴルフで50歳からシニアPGAツアーに出場する
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
競技においてパフォーマンスを発揮すべく、関節の柔軟性が問われることは多いと思います。

しかし単純に関節の可動域が広ければ、一様にパフォーマンスが発揮されるというわけでもありません。

WINNING BALLチーフトレーナーの加藤様も、自身がトレーナー活動に取り組んでいく中で、いかに選手のパフォーマンスを発揮できるよう指導できるかということにおいて、試行錯誤されてきました。

この動画ではそのエピソードをお話頂いています。




8月28日(日)に、神戸にありますWINNING BALL様にて、ホグレルコンディショニング勉強会を開催します。

テーマはプロアスリートが求める「柔軟性と関節可動域」×ホグレルです。

講師はチーフトレーナーの加藤愛理様です。

ただいまご参加をお待ちしております。

http://www.hogrel.com/event/saizi_detail.php?saizi_id=36


こちらの動画ではWINNING BALL様において、どのようにホグレルをご活用頂いているかについて、代表の松尾様がお話してくださっています。




こちらの動画ではWINNING BALL様でのトレーニングについてお話頂いています。



セミナー・勉強会担当:鳥山 大介
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、販売事業部・セミナー担当の鳥山です。

 来る8月28日に、兵庫県神戸市にありますWINNING BALL様にて、セミナーを開催致します。

テーマは゛プロアスリートが求める「柔軟性と関節可動域」×ホグレル”です。

講師はチーフトレーナーの加藤愛理先生です。

ただいま、ご参加をお待ち申し上げております。【セミナー詳細】http://www.hogrel.com/event/saizi_detail.php?saizi_id=36

これに先立ちまして、WINNING BALL代表の松尾様と加藤トレーナーに、選手が求めるカラダの柔軟性についてお聞きしました。その模様を4回にわたって、弊社公式YouTubeにて公開致します。

ぜひご覧ください。次回は8月11日に公開予定です。



前回の動画はコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
    4月16日(土)は第3回スローイングクリニックを板橋区の小豆沢球場で行いました。
夕暮れ時から始まったクリニックは、春の夜風に吹かれ、気持ちの良い2時間でした (^^)

皆さんも一緒にキャッチボールで軽く汗を流してみませんか?
当日の様子をダイジェスト版でどうぞ!^o^

相原

{89A1B966-B1CF-4302-86C4-85280D34FB70}

【スローイングクリニック ダイジェスト版】



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日(4月10日)は第1回ホグレル研究会が開催されました。

{2BCC2A5B-0E3D-49FC-A766-33A7AA9F1FB9}

お題は「足関節捻挫をディッピング(肩甲骨の動作)で改善する」です。

足の痛みを肩で改善するの?
と言った疑問を持った方々が集まり、活発な議論がなされました。

{D5628177-E278-4086-A08A-C7BC57CFE75E}

{2B760870-7501-483F-8518-C9E583410FA6}

{202F093A-7EDC-4AA9-BC50-AFD17C520D50}

ご参加いただいた方々からの声をご紹介いたします。

【参加者からの声】
◯本日の講習会に関して、ホグレル様からのメールにて講義内容をお知らせいただいた時から楽しみにしていたのですが、その期待の上の上をいく内容に、様々考えさせられるとともに、最後にお金を取られたらどうしようかとビクビクしながら話を聞いていました。(笑)
それだけ内容の濃い講習を展開してくださった杉田先生、並びに講習会をお知らせいただいた相原さんをはじめとするホグレルスタッフの方々に感謝申し上げます。

理学療法士


◯こんな使い方があるとは、思ってもいなかった。まだまだ、筋肉をほぐす、可動域を広げるといった意味合いでしか、マシンを使っていなかった。ホグレルが好きな私でさえも、このレベルの認識だったので、本院に戻りスタッフとホグレルを見つめ直す時間を作りたい。

アスレチックトレーナー

{F7A0DE3F-35D6-431C-96A4-E6E4834BB608}

{C394A214-5067-4646-9B1E-EF74E5CCCD22}

{05CFA87F-912E-47A5-B207-AF6FE3AFB031}


他にも数多くのご意見ご感想をいただきました。
次回のホグレル研究会は6月19日(日)になります。

次回のテーマは
「肩関節脱臼をホグレルで改善する方法」です。

みなさんのご参加をお待ちしてます。


相原
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
第3回  医療従事者の為の『スローイングクリニック』
のお知らせです。

2016年4 月 16日 (土) 17:00~19:00
(東京・板橋)

医療従事者の皆様に、実際にボールを投げる機会をご提供させて頂く目的で、スローイングクリニックを開催させて頂いておりますが、第3回目を 4/16(土)に開催させて頂く運びとなりましたので、ご案内させて頂きます。

【以下、クリニックの概要です・・・】

~投球障害を実感する為に
実際にボールを投げる機会を提供~

今回もドクター、理学療法士、柔道整復師やトレーナーが、実際にボールを投げる事で投球障害の発生機序を体感、実感する内容で約2時間軽い汗をかきながらの内容となります。「肩にストレスがかかりづらい腕の回し方」「膝・腰にストレスのかかりづらい腰の落とし方」「腰を 捻らない重心移動、回転の仕方」など講師の相原が実動作を行いながら参加者にも実践して頂き、良い動作を確かめながら行う内容となります。

こちらのメソッドは、弊社社員である、相原雅也の実体験に基づき、高校時代に球速120キロで、どこにでもいる普通の投手が色々な試行錯誤を経て、 145キロを達成するまでに経た過程をベースに、理論だけでなく、実際にボールを投げて、理論と実践を皆さんで楽しみながら、研究できたらとの事 で開催するクリニックとなります。

※クリニックの詳細は、下記のベースボールナインのコラムでも確認できます。ぜひ、ご覧ください。
http://timely-web.jp/article/218/

【 日 時 】4月16日( 土) 17時~19時
ホグレル本社及び小豆沢球場
※集合場所は、ホグレル本社となります。
16時~16時半の間にお越し頂き、お着替えをすましてお待ちください。

【 集 合 場 所 】
http://www.hogrel.com/company/company-index.html
 ※定員5名(先着順) 未経験者も大歓迎です。
 ※参加費1000 円 動ける服装とグローブをご持参ください
(グローブない方は、お貸ししますのでお申し出ください)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■ クリニック内容についてのお問い合わせ
スローイングクリニック事務局 (ホグレル運営 是吉興業株式会社) 担当 星野・鳥山
住所:東京都板橋区大原町36-18 ホグレルビル
電話:03-5970-7833
E-MAIL:info@hogrel.com

*前回開催の一部様子です。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4/10(日)は第1回ホグレル研究会の開催日です。

足関節捻挫を肩甲骨の動きをみることで改善する方法について、みんなで意見交換を行います。

昨年まで、横浜DeNAベイスターズでトレーナーとして活躍された高橋塁さんも出席されます!

ベイスターズでのトレーナー時代に横浜スタジアムでホグレルを活用した経験なども、お話しして下さるかと思います。

お時間のあるかたは遊びに来て下さい。
参加費は無料です(^^)

相原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。

今日は第二回 医療従事者の為のスローイングクリニックの報告をさせて頂きます。

さる2/27 板橋区にて、
『第2回 医療従事者の為の
スローイングクリニック』
を開催させて頂きました^ ^ 
{F53C4C0C-7B15-4937-A9C7-9C831574BAA0:01}



講師は、現在 全日本大学軟式代表コーチで、元四国アイランドリーグや社会人野球 新日鉄君津などで活躍した相原雅也が担当。
 
今回のテーマは、スポーツドクター、理学療法士に実際にボールを投げる楽しさを伝える内容で約二時間グランドで軽い汗をかきながら行われました。

参加者は、導入先の先生
(下記でもホグレル利用できますょ~)

永澤雷太先生
(ながさわ整形外科 院長、
ハンドボール女子 全日本代表ドクター)

がくとう整形外科クリニック
小川 喜英先生


また、下記の2名の先生にも
ご参加頂けました^_^


理学療法士
中川慶彦先生

ラウンドレッスン.com株式会社
執行役員 伊藤裕規様 


内容は、
まずは、基礎トレで、走りや、股関節回し
これが、結構キツイ!

{74C02753-DFC7-4093-BFBB-4329650B9726:01}



その後、
肩にストレスがかかりずらい腕の回し方、
膝腰にストレスのかかりずらい腰の落とし方、
腰を捻らない重心移動、回転の仕方


を、講師の相原が実動作を行いながら実践してもらい、良い動作を確かめながら行う、より具体的な内容となりました。
 
{2F7F5674-A433-4298-9A3A-BF8A255CAE39:01}



 肩にストレスのかかりずらい腕の回し方では、いわゆる肩甲骨面(スキャプラプレーン)で回す事は周知の事実ですが、実際に投球時にスキャプラプレインを意識する事は難しく、ボールを投げながら、投球の奥深さと楽しさを皆さんも実感したようです。   

実際の講習 一部です^_^





腕の回し方、腰の落とし方、回転の仕方の実際の内容は下記ベースボールナインのサイト内で、動画でも確認できるので是非ご参照ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。