2007/11/21(wed)@小岩em7

「Death In Hell Tour 2007」


COFFINS

ANATOMIA

BUTCHER ABC

FUNERUS (from USA)

INCANTATION (from USA)


久し振りのデスメタルギグin小岩。INCANTATIONは自分でも名前を知ってるくらい昔から活動しているベテランデスメタルバンドっつーことで、今回は見に行って見ました。ライブハウスに入ると今回ツアーを一緒に回っているらしいANATOMIAというバンドが始まるところ。ブルデスな感じかと思ったけど、ミドル~スロー主体でギターはサバス系のヘヴィ・リフを繰り出すどっちかというとドゥームなサウンドスタイル。続くBUTCHER ABCはどうやら以前のごついボーカルが脱退したようで3人編成になってベースは外国人でした。前に見たときはロッキンな感じがあったような気がしたんだけど、3人になってツインボーカルにブラストパートが多目で以前よりファストな印象。かっこよかったっす。そしてINCANTATIONと一緒に来日しているFUNERUSはギターがINCANTATIONの人でベースが女性、そしてこの女性がINCANTATIONの人の奥さんだそうです。女性ながら強力なデスボイス&FxxK!!を連呼する様はこれぞ海外のメタルバンドって感じでなんだか良かったけど、音のほうは、うーん、可もなく不可もなくという感じであまり面白みがなかったかなあ。最後のINCANTATIONは仰々しいSEでライブが開始、フロント2人が長髪を振り乱しながら楽器を演奏する様はデスメタルマナーに沿った光景でやっぱこういうの見るとなんだか嬉しくなります・笑。音のほうはオーソドックスなデスメタルサウンドで期待したほどブルタルな感じはなかったけどやっぱり演奏力は凄い物がある。ベテランの底力で客も盛り上がりだして、今までメタルサインを掲げるのみだった客達からもモッシュが発生。が、デスメタラーのモッシュ、下手!なんだかザツな感じでぶつかってきたりするとイラッとしたわ~・・・。まあそれは置いといて、INCANTATIONなかなか良かったです。一曲も知らなかったので段々おなかいっぱいになってきたけど・・・。連れの人の終電の関係でアンコールは見ずに退散。デトロイト・メタル・シティは愛読するけどメタルのことはあまりよくわからない連れの人も、知らない世界を見れて面白かったと仰ってました。帰宅。



INCANTATION


AD

コメント(15)