昨日は久しぶりに豪勢に焼肉なんぞを食べに。いつぞやのベジタリアン宣言も何処へやら。まあ給料日だったんでたまにはいいもの食わねば。といっても庶民派焼肉屋ですが・・・。そして今日は友達が10月にオープンさせるレコード屋で棚作りのお手伝いへ。と言っても不器用な自分はほとんど見てただけであんまり役に立ちませんでしたが。



なかなか立派なレコ棚が出来ました。


さて。相も変わらず色々レコード買ってますがあんまりBlogに載せてもいないんで。なんか考えて文章書くのが最近けっこう億劫。あまりいい傾向とは言えませんね。そんなわけでここ最近購入のものを一部紹介してみます。



PABLO MOSES / Revolutionary Dream
ルーツシンガー、パブロ・モーゼスの76年アルバム。乾いたサウンドにとくとくと語りかけるようなパブロさんの歌はなかなか味があっていいです。全編から気持ちいい音が溢れ出て、時折脳みそを揺らすホーンやキーボードが最高なルーツレゲエ。




SAINT VITUS / Ⅴ
ドゥーム・メタルの大御所、89年の5枚目のアルバム。なんというダサいジャケだろうか。SAINT VITUS独特の曇ったギターリフを軸に、ドゥーム界の有名人Winoのボーカルが渋く乗る。前にも同じようなこと書いたような気がするけど、エクストリームな音が出揃った今の耳で聴くと、表面的にはあまりヘヴィに聞こえない人もいるかもしれないし、地味に感じるかもしれないけど、やっぱりサバス調のリフでグイグイと押し捲るスタイルのドゥームは好きだなあ。随所で飛び出すメタルなギターソロもナイス。



NEOS / same

EARLY 80'S US HARDCOREの、ディスコグラフィーになるのかな?チープでちょっ速の初期衝動型ハードコアでかなりかっこいい。でもさすがに10年以上ハードコア聴いてると衝撃は感じない・・・。や、でもかなりかっこいい。レーベル面に何もプリントが無くてパッと見はどっちがA面だかB面だかわからないけどこれブートなのかな?



DISASTER / Warcry
恥ずかしながら今回の再発で初めてDISASTER聴きました。や、違った、10年くらいまえに買ったV.A/Dischargedで聴いたことがある。うん、たしかにこれはDISCHARGEだ!そしてやっぱりDISCHARGEのほうがかっこいい!



V.A / BOOGALOO POW WOW



V.A / SON CUBANO NYC


最近、自分の中でレゲエの欲しいものをあらかた掘りつくした感があって(もちろん実際にはまだまだですが)、レゲエ以外の他のジャンルに手を出し始めています。その中でレゲエと同じくらいしっくりきているのがどうやらラテン/ファンク/ソウルとかのその辺の音楽っぽい。この2枚は英 Honest Jon's よりリリースのNY産ラテン音楽のコンピ。いずれも1970年代の音楽が中心だと思われる。この手の音は詳しくないのであんまりどうこう言えないんだけど、聴いているときの心地良さがレゲエと同じ感覚があっていくらでも聴ける感じ。特に下のコンピはかなり素晴しい内容。サルサとかの入門編に良いかも?




V.A / CULT CARGO : Belize City Boil Up



V.A / CULT CARGO : Grand Bahama Goombay



V.A / HOME SCHOOLED : The ABCs Of Kid Soul


そしてこの3枚は米 Numero Group からリリースされたコンピでこれまたいづれも1970年代の音源が中心だと思われる。上2枚はベリーズとバハマといった南米産のカルトなファンクをコンパイルしたアルバム。音源自体めちゃくちゃマニアックなものを収録しているらしいんだけど、この手のジャンルに全く詳しくない自分にはあまり関係なし。下のやつはジャクソン・ファイブが全盛時代に次なるマイケルを目指しては(ウソ)消えていった10代の子供達によるソウルグループの音源をコンパイルしたアルバムで、これまた音源としてはマニアックなものであろうと。初心者がいきなりマニアックな音源から聴き始めるのはどうかと思うんだけど、いきなり重箱の隅からつつき始めるのも基本らしいんで・・・。ここら辺もかなり自分の耳に馴染む感じで、まあ、本格的にジャンルを掘っていこうと思うと大変なことになるんで、この手の音楽に関して信頼できるレーベルや人の情報を頼りにつまんでいく感じで集めていこうかと思います。それでも大変なことになってますが・・・。




Dr.BREAKER / 三千世界の夜の闇をブチ壊して踊れ

出雲のバンドの1stアルバム。、和太鼓、笛、ジャンベ、女性ヴォーカルなんかをフィーチャーした祭囃子的なグルーブを醸し出すトライバル・ハードコア・パンク・・・というわけで完全にTURTLEISLANDのフォロワーだと思われますが、メインでヴォーカルを取る男声がかなりハードコアパンク的で、今のTURTLEISLANDよりハードコア度が高い感じでなかなかかっこいいです。これからどうなっていくかもちょっと楽しみ。



今日はこんなところで。

AD

WIZARD'S CONVENTION VOL.11

テーマ:



2007/09/26(sat)@新大久保EARTHDOM

「WIZARD'S CONVENTION VOL.11」


CHURCH OF MISERY

DEADPAN SPEAKERS

BLACK COBRA (from USA)
ETERNAL ELYSIUM (from 名古屋)

名古屋のETERNAL ELYSIUMと一緒にツアーを回るBLACK COBRAのジャパン・ツアーへ。所謂ドゥーム/ストーナー系のライブ。一番手CHURCH OD MISERYは何気に見るのは初めてかも。期待に違わぬ爆音ヘヴィ・サイケで早くもかなり気持ちよく頭を揺らす。次のDEADPAN SPEAKERSはわりと人気があるようだったけど個人的にはグッとくる音ではなかったかな。バンドに打ち込みっぽいのが入る音はそれほど自分は求めてないっぽい。そしてアメリカのBLACK COBRAはギターとドラムの2人編成。音的にはドゥーム/ストーナーというより変則的な展開を見せるパワフルな音でハードコアのほうが近いかも。本日一番の激しいモッシュも発生。ドラムを目の前で見てたせいかなかなか楽しめました。そしてトリのETERNAL ELYSIUMは爆音加減ではCHURCH OD MISERYのほうが上だけど、どこまでも頭を揺らし続けられるこれまた非常に気持ちい~い音で満足しました。この手のライブもたまにいくけどなかなか面白いです。

AD

ICE PICK '07

テーマ:



2007/09/23(sun)@新大久保EARTHDOM

「ICE PICK '07」


鉄槌
壬生狼(北海道)
桜花
雷矢
4 LOOPS(山口)
鎧(秋田)
NEW DAWN(名古屋)
琥動
猿臂
獅風丸(宮崎)


ICE PICKは10周年だそうで、10バンド出演のライブへー。ICE PICK行くのは2~3年ぶりかな。仕事終わってから行ったのでついたら半分くらい終わってた。あらら。ちゃんと見たのは壬生狼、鎧、雷矢、NEW DAWN、鐵槌という感じかな。全体としてはやはり鐵槌が別格な雰囲気が漂ってましたが・・・。ジャパスキンのライブはシンガロングが醍醐味なので(?)音源を聞き込んでいるぶん、NEW DAWNと鐵槌が自分的にも一番楽しめた。NEW DAWNは音源は凄く聞きやすいんだけど、ライブはメンバーのビジュアルも相まってかなり強力だった。あと今回最後まで揉め事も無く(笑)最後まで無事に終わりました。鐵槌を見た後は妙な充実感が残る・・・。中華料理食って帰宅。

AD

A calm living come again

テーマ:

今日はアメリカ帰りの人を空港までお出迎え。アンチノックでニュースクール/ニューヨークHC系のライブが合ったんだけど、一番見たかったPAYBACK BOYSの出番には間に合わなかったのでそっちは残念ながらパス。


U.S.Aのお土産




いつの間にか

テーマ:

アメブロにYoutubeの動画が貼り付けられるようになっていたのでとりあえず試し。っつか公式には貼り付け方が記載されていないのがなんともダメだなー。いまどきのBlogはワンクリックでYoutubeを貼り付けられるようでなければ使えない!


MUNICIPAL WASTE

バカ大発生!



昨日はグラスルーツの月一のレゲエパーリー、NATURAL REGGAEへ。が、いつもやばいプレイを聞かせてくれるSMALL AXE RECORDS総帥のAXEMANさんがジャマイカへレコードを買い付けに行っているという事でお休みでした。うーん、残念。もちろんそれでも良かったですけどね、でもやはりAXEMANさんがいてこそ?朝方、6人の大所帯で新高円寺の定食屋で朝ごはんを食して帰宅。

EVA

テーマ:

今日は休みだったので一人で劇場版EVANGELION見てきました(笑)。公開から10日たった平日ということで客入りは三分の一程度、オタ指数低めでゆっくり見れた。今時EVA=オタなんて思う人はいないだろうけど、僕のオタク嫌いは一部では有名なんで・笑。


僕は10年前のEVAブームの煽りをモロに受けたので、実家にはテレビを全話録画したビデオや謎本、アンソロジー本、夜な夜なゲーセンに通い集めたEVAグッズが捨てられてなければある筈・・・。そんなわけでもちろん当時ほどの情熱はないけど何気に新劇場版は楽しみにしてて、やっぱ面白かった。リメイクという話を聞いてたけど、明確に続編なんだね。たぶん。綾波よりアスカ派だったんで、まだアスカが全然出てこないのはアレでしたが・・・。

ちなみにEVAを初めて知ったのは、当時出ていたUKNGKという東欧のパンク・ハードコアバンドを紹介するファンジンの中に、EVA本の切り抜きが色々使われていたからでした・笑。劇場版の続編はいつ公開なんだろう。

CROSSBRED

テーマ:

2007/09/08(sat)@新大久保EARTHDOM

「CROSSBRED 1st Album "KAMA SUTRA" 発売記念」


UMI NO YEAH

ANGEL O.D

CAREE + ORGANIZATION

STRUGGLE FOR PRIDE

スマーフ男組

CROSSBRED(大阪)


DJ 373 . KEIHIN


ギャール2人組による大阪ダークアンビエントノイズユニット、CROSSBREDのレコ発へ行きました。結論から言うと、やはりANGELとSFPというハードコア2バンドが良かったかな。他はサンプラーや打ち込み系の人たちが多くて、自分的にはあまり好みじゃない感じだったので、バーでダベってる時間が割りと多かった。主役のCROSSBREDは何度か見てるけど、2人ともかわいいっすね・笑。音はシンセ、サンプラー、エフェクターと色々駆使して、この日はずいぶんノイズ度が高く感じて、スピーカーの隣だったからライブ中は耳が痛くなった。アルバム聴いてみたい。終了後は4人で中華料理屋で夜飯。帰宅。


CROSSBRED

*画像は公式サイトから拝借。

Mixrooffice

テーマ:

2007/09/05(wed)@渋谷 Mixrooffice


「○○○○BAM Cooks German heavy dish!!!!! @ Mixrooffice 緊急出勤指令発令!!!!!!!!!! FREE PARTY!!!!!!!!!!!!!!」


DJ WEST BAM ( from BERLIN ), TOBY


深夜に家でグダグだしてたらFUKUYOKAさんから電話がかかってきて急遽誘ってもらいました。ド平日にMixroofficeでのフリーパーティー。Mixroofficeは宇川直宏とその周辺の人たちが自分たちのオフィス(?)にクラブを作ったような場所で、たまに面白そうなイベントやってます。今はもう会員制なのかな?出来たときからずーっと行こうと思ってたんだけど、なかなかタイミングが合わずに結局行けてなくて。今回、平日で次の日も朝から仕事だったんだけどいい機会なので行ってきました。FUKUYOKAさんの車で渋谷へ向かい、1時ちょっと前くらいに到着。ビルの裏口をカードでピッと開けてもらって中へ。地下へ降りていくと、ちゃんとソファーのあるチルアウトスペースやバーカウンターがあり、その奥がダンスフロアとなってました。シンプルな小箱のような感じで、会社内というような感じはあまりせず。しかし台風接近の雨のド平日、告知はmixi内でたった8時間しただけ、というのにそれなりに人がいました(っつっても30人はいなかったと思う)。そしてフロアはちゃんとレーザーライトとミラーボールまでついてました。そしてUKとオランダの狂暴かつ耽美な両スピーカーを内包した天変地異サウンドシステムとやらはたしかにかなり音が良かった。その辺のクラブより凄い。高価なんだろうね~・・・。個人オフィスにクラブを作って、尚且つサウンドシステムにも金をかけたり、なんつーか、こういう人が金を持つと面白い使い方をするよね。回してたDJさんはWIREなんかにも出てるテクノ界では名の知れた人だったらしく、テクノに疎い僕でもサウンドシステムの強力な音と相まってじゅうぶん楽しめました。次の日は仕事ということで、1時間ちょっとくらいしかいなかったけど、無料なんで十二分に元は取れました。なかなか面白かった。



2007/09/02(sun)@代々木公園南門前

「カオスパーク」





カオスパークが今年はまた代々木公園前へ場所が戻って開催。夏の終わりも近く段々と涼しげになる中、代々木公園へ~。野外という事で、機材トラブルっぽいこともありつつのため、途中からめちゃくちゃ音が悪くなってきたけどそんなこと関係ねーって感じでみんなめいっぱい楽しんでました&楽しかったです!お約束の警察の登場もありつつも、何故かわりと優しい感じ(?)で、あまり揉めずラストは矢継ぎ早にバンドが入れ代わりあわただしかったけど、無事最後までライブを行うことが出来ました。そして今回最終的にはあの場所に百数十人くらいの人間がいたのでは?というくらい人がたくさん来ていた。うーん、すごいっすね。終了後、すっかり日も落ちかけの中、隣に出したDJブースで鳴り響くガバやヒップホップはまるで夏の終わりを告げているかのよう・・・。そしてその後は男4人でレコードを買いに行きました・笑。



CPS / SUPER DUMB




PA\BACK BOY$ / HELECTRO HUMANGEL




FUCK ON THE BEACH / SLIGHT SLAPPERS



STRUGGLE FOR PRIDE / ABRAHAM CROSS