日記

テーマ:

休日。ここ一ヶ月くらいやろうと思ってやらなかったことを気力を奮い立たせて実行する。とりあえず携帯の機種変はこのまえしたんで、職場の健康診断の予約を済ませる。やってみたら電話一本ですぐ終わった。滋賀の知人にCD-Rを焼こうとするも、どうもCD-R焼き用パソコンの調子が悪く断念。そして、遂にコンタクトレンズを作るために病院にいくことにする。

以前、近所のお店で作ろうと思ったんだけど、ロクに検査もしないですぐにコンタクトの装着練習だったので、危なそうだからちゃんと病院で処方箋を出してもらうことに決めてた。近所には良さそうなところがなかったので、友達に教えてもらった下北沢の眼科まで出かける。さすがにちゃんとした病院はよくわからないが色々な検査をする。事前検査と視力検査と装着練習で2時間くらい時間がかかった。つけるのは結構すんなりいったが、取るのがてこずった。大丈夫だろうか・・・。今のところ、コンタクトをつけたままモッシュとかありえないんですが。まぁ慣れでしょうか。

終わってからやはり下北ユニオンに寄るわけですが、買ってまだ聴いてないレコードもあるので見ただけで何も買わず。よっぽどいいのがあれば買ってたけど、これといったものなし。そのかわり、今更ながらレゲエ本のROOTS ROCK REGGAEを購入。



この本が出た頃は、まだレゲエ聞きだして間もない感じだったので、初心者向けではないということで見送ってた。まぁそろそろ初心者は脱したでしょうということで(未だにBOB MARLEY全部揃ってませんが)。そんなわけで帰りにゴルゴ13文庫版の新刊もコンビニで買いつつ帰宅。文庫版のゴルゴ13は何故か出るたびに買っててこれで85冊目。もっといい漫画買えよってとこでしょうが・・・。いやゴルゴ13も面白いですけどね。



AD

Jerusalem

テーマ:

給料日直後なんで相変わらず大量にレコードなどを・・・。ってか服を買おうと思ってて、「やっぱりいらねーよなー」とか思い直して、「それならその分、レコード買うかなー」とかなったわけです。まぁ服の予算上回りましたけどね・・・。最近、レゲエのレコード買いすぎてクラブとかで知ってる曲がかかっても明らかにうちにあるレコードなのに誰の曲だったか思い出せないという現象が出ています。レゲエはオムニバスが多いってのもあるんだけど。まぁいいんすよー、最近音楽にし金使ってないもんでね・・・あははー。あとレゲエのレコードは中古が安いんですよね・・・1000円とかで名盤が買えちゃうんで・・・。平日が休みだと出かける場所も限られてくるので、ひたすら家で音楽を聴く時間だけはあるのです。


JOE GIBBS & THE PROFESSIONALS / Majestic Dub

Disc Unionのリクエストで再発だそうで。


PRINCE FAR I & THE ARABS / Cry Tuff Dub Encounter I

Pressure Sounds 13番。ってか聴いてみたらダブだったなー。タイトルにダブってついてましたね・・・。ダブだけのアルバムってそれほど好きではないのです。


JUNIOR VYLES & FRIENDS / 129 Beat Street Ja-Man Special

Blood&Fire 23番。


あとはパンク関係も。


TRAGEDY / Nerve Damage

まぁやっぱりこの辺は買っちゃいますねー。


WE ARE!/ Holiday Land

ちょっとあのPAUSEを思わせる感じでいいですねー。


CARAVANA ANARQUISTA / CD-R

神奈川ウルトラ発狂ノイズコア!狂気!!


OM / Conference Of The Birds

ex-SLEEPのBa.とDr在籍、緩やかに陶酔していく曼荼羅DOOM。


PUNK/HARDCOREは他にも欲しいものがたくさんあったんですがここで打ち止めでした・笑。

AD


2006/05/28(sun)@東京大学本郷キャンパス

「KOMAMORPHOSE 06 "spring"」


Shiro the Goodma (ROMZ/HONCHO SOUND)

降神 + DJ SHUN (temple ATS)

memorystorm (temple ATS)

イルリメ

2 MUCH CREW


東大の学祭で毎年行われてるコマモルフォーゼの2日目に行ってきました。昨日は雨が降ってたけど本日は晴れ時々曇りな感じで時折吹く風も心地良し。ついたときは14時半ごろで既に2MUCH CREWは終了。時間はだいぶ押してる模様。まず思ったのが音が悪い。学祭の無料野外イベントということで、これはいたしかたないところか。


15時すぎに降神のライブが始まる。久しぶりに見たけど、なのるなもないが長髪にヒゲになっていてかなり面白かった・笑。とかいったら失礼か。ってか今日のライブはダメだったなー。マイクトラブルでマイクの音が出てないまま喋り続けたり、途中でDJの音がストップしたりという機材のトラブルが多すぎた。志人もなんとかフォローしようとアカペラでラップやフリースタイルするんだけど、ちょっと焦ったのか歌詞が若干飛んだりしてた部分も。元々音が悪い環境でこのトラブルはいただけなかった。


次のイルリメはエンターテイメント性高めのライブで、こういう環境では降神よりお客さんを楽しませる部分では長けていた。喋りで盛り上げたり、客にサンプラー操作させたり。曲もアッパーな感じのものが多いので皆楽しそうでした。


最後、Shiro the GoodmanのDJ。「今日はオープンマイクでいいから」ということで、ステージにマイクが置かれる。セッティングに少々時間がかかってるときに、学生がマイクで場つなぎのためヒューマンビートボックスとフリースタイルを始めたんだけど、どう考えても普段練習してるとしか思えない完成度の高さに客がにわかに盛り上がりだす・笑。そのままShiro the GoodmanのDJがスタートして一気にステージ前を中心として異常な熱気で終始盛り上がる・笑。この環境でDJがこれほど盛り上がるとは思わなかったので、この日一番楽しかったです。熱気は下がることなく、そのまま終了時間の18時まで続き・・・。


終了後、マイクロオフィスでのDANIEL WANGに行ってみようかなーとちょっと思ったけど、ずっと調子の悪かった携帯が遂に電源がつかなくなり、誰とも連絡がとれなくなったので機種変して帰りました。


降神


イルリメ


異常な盛り上がりを見せたShiro the GoodmanのDJ


で、最後はこうなるわけです。

AD

給料出たんでまたレコード買いに。ライブとか買い物の話しばっかのこのブログ。まぁそれは記憶力のない自分のメモ用を兼ねているので。だから他人が読んで面白くなくてもあまり気にしてません。あとから見て自分に役立てば。しかし自分でもよくこんなにレゲエばっか買うよなーと思う。


SOUL SYNDICATE / Harvest Uptown, Famine

77年1stアルバム。


LITTLE ROY & FRIENDS / Pickin House

前から欲しかった1枚。これまたキラーな内容!


KEN BOOTHE / Mr.Rocksteady

基本だと思うんですが今更。68年1st!


以上レゲエは全てアナログ。

で、もの凄くかっこいいロックが聴きたい気分だったので以下のCDを購入。


PENTAGRAM / First Daze Here Too



レゲエとストーナーでdopesmokerの深い夜は煙る。リズラとタールの創造物、そびえる高くサイケデリックエベレスト。

WASTED DREAM

テーマ:

今日は暇してたから給料日直前だがレコードを買いに行った。他にも色々寄ろうと思ったが雨が降ってきたので面倒になって帰った。


POISON IDEA / Kings Of Punk

最近POISON IDEAをアナログで集めてる。


V.A / King Jammy In Roots

英の再発レーベルAURALUXからのリリース。このレーベルはアナログ高いんだけど中古で安かった。レゲエ通の某氏推薦盤。


SOUL SYNDICATE / Was, Is & Always

若干ジャケ不良の中古アナログ、840円。

LIP CREAM / Kill Ugly Pop

ここんとこ家ではレゲエばかり聴いていてあまりハードコアやパンクは聴いてないんだけど、そんな中でハードコアの中では最近よく聴いている一枚。85年の1stアルバム。後期LIPの壮絶の極みに達した孤高のハードコアサウンドも好きなんだけど、この頃はパンクロック色も強いハードコアパンクな曲調で世の中に中指付き立てたアティテュードとやさぐれたボーカルが今の自分の心情にしっくりくるような。ほぼ音塊と化した後期と比べるとなんというかちょっと伸び伸びしていて(?)聴きやすい感じ。ハードコアパンクの名盤ですなー。初心忘れるべからず。


2006/05/21(sun)@新木場空き地

「RAW LIFE -GOODBYE AND HELLO-」


LIVE

STRUGGLE FOR PRIDE

DREAD EYE


DJ

BUSHMIND

DJ NOBU

2 MUCH CREW


終わらない夏の始まりを告げる今年初の野外イベント、RAW LIFEの小規模版へ。会場は新木場空き地。新木場自体倉庫や工場が多くて何もない場所だけど、駅から徒歩20分ほどの会場は本当に回りにこれといったものがなく・・・砂利と草原だけの、駐車場に使えそうな空き地。けっこうな広さでその中に幾つかのテントとDJブースにスピーカー、ドラムセットなど。後ろはテトラポットと海、前方は海を挟んでビル郡が見えたりロケーションはなかなか良い雰囲気。お客さんの人数的にはそれほど入ってもなく・・・。ザッと見て200人くらいだったんじゃ?300人は入ってないように見えたけどどうなんだろうか。でもメンツ的に、よほど濃いパーリーピーポーかバンド目当ての人じゃないと来ないんでしょう、きっと。いわゆる「フェス好き」は皆無だったんではと。そりゃそうか。


で、自分はこの日はなんと夜勤でして・・・。出勤を2時間遅らせてもらって、RAW LIFE後に仕事というゲンナリするスケジュール。そんな理由もあって、アルコールは一切飲まず、DJタイムは友達とダベったり草原で仮眠したり。ほどなくしてDREAD EYEのライブスタート。草原に用意されたライブスペースの前にわらわらと人が集まりだす。ファストパートとストップ&ゴー、メタリックな質感のGu.、低音と叫びを使い分けるボーカルという感じで、曲調的にはパワーバイオレンスっぽいんではと。野外イベントの欠点である音が悪いのは仕方ないが、それでも客もモッシュしてなかなかの盛り上がり。誇りが舞う舞う。


その後はまたまたダラダラと仮眠など。夕方になるにつれDJも盛り上がって行き、ブース前は狂乱のパーリーピーポーたち。タイムテーブルではSTRUGGLE FOR PRIDEのライブは17:00からだったが一向に始まる気配がなく仕事を控えている自分は焦りました・・・。寒い、疲れたという理由で一緒に来ていた人たちは先に帰っちゃうし。そろそろ仕事いかなきゃな~とか思ってたらようやく18時過ぎにバンドがセッティングを始めてギリギリ間に合った(結局仕事には更に30分遅刻したんですが)。メンバーが揃うとみな大歓声で騒ぎ出す。Vo.、今里氏はバンダナで鼻から下を隠したオールドスクールなギャングのようなスタイルで登場、ヤバさが際立つ。演奏が始まると何がなんだかわからないくらいに客が暴れだしいつも以上にカオスな騒乱、砂埃が立ち上がり人はぶつかり合い前方になだれ込み地面に転がる。そしてマイクスタンドが今里氏の手によりリップクリームのライブ映像以上に高々と空中を舞い・・・・。


そんな感じで騒乱のライブも終わり、どうもSTRUGGLE FOR PRIDEの後にBREAKfASTが演奏したらしいんですが、自分は仕事のために即効帰ったんで見れず・・・。今日が休みだったらアルコールも飲んだりしてDJとかももっと楽しめたんだけどなー。でも仕事の遅刻の許可が貰えて見に来る事が出来ただけ良しとします。それにしても遊んだ直後の仕事はダルすぎる。会場の様子を少し写真に撮ったんで、後ほどアップします。


=追記・写真=




2006/05/20@下北沢SHELTER

「BREAK ME FAST vol.11」


EXCLAIM

STRUGGLE FOR PRIDE

BASEBALL TEAM

BREAKfAST

 

仕事で遅くなり一番目のEXCLAIMの途中から入った。BREAKfAST企画は毎回なかなかの客入りです。やっぱパッと見、若者が多いよー。3月のミルク以来のSFP!とても疲れた。昔から体力ないけど最近さらにない気がするのは年のせいでしょうかとかベタな事は書きたくないけどたぶん年のせいだから書いておくか。初見のBASEBALL TEAMというバンドはちょっとひねくれたハードコア。渋い味が出てきそう。BREAKfASTはハードロックっぽいギターが入る部分がなんだかよかったなー。実は最近ファストなハードコアを聴いてもあまり心が動かなかったりして、ロックっぽいのかそういうのとかに反応してしまうような・・・。ハードコアは買ってはいるものの、家ではほぼレゲエしか聴いてないので、今は心にあまりハードコアが響いてきにくいのかな。それとも心境の変化なのか・・・。うむむむ。帰りはなぜか新大久保で韓国料理を食べて帰宅。

昨日部屋の掃除をしてCD棚の整理を一生懸命やっていたらCD棚に一万円札が挟まっていました・笑。喜び勇んでさっそく消費しに行きました・・・・。


V.A / 101 ORANGE STREET

最近ロックステディが聴きたい感じなので、手軽で良さそうだったので買ってみる。

 

CORNELL CAMPBELL / I Shall Not Remove 1975-80

Blood&Fire盤。CDだけど中古で安かった。

 

これは楽しみすぎる!

 

7/7(fri)@西麻布YELLOW

DeeJay / U-ROY

Sound / BLOOD&FIRE SOUND SYSTEM

Selector / STEVE BARROW & DOM

Guest / COJIE(Mighty Crown) , AO INOUE(Dry&Heavy)

open/start 10:00pm

 

御大STEVE BARROW先生と、先生のレゲエレコードコレクション。

SFPのFeel The Darkness

テーマ:

STRUGGLE FOR PRIDE / You Bark We Bite

V.A / Really Fast vol 1,2,3

80'sスウェディッシュハードコアのコンピをまとめた2枚組みCD。このCDも最近は見かけないので、中古で売ってるのを教えてもらって即購入。

BASTARDS / Järjetön Maailma

1st LP含むBASTARDS(fromフィンランド)の初期音源編集盤CDを遂に入手!


そしてまたもレゲエのアナログを3枚購入。だって安く売ってるんだもん。


THE WAILING SOULS / Wailing Souls At Channel One

これまたPRESSURE SOUNDSリリース。未開封1800円。


THE ROYALS / Pick Up The Pieces

これまたPRESSURE SOUNDSのリイシュー盤。中古1050円。


HERMAN CHIN LOY / Aquarius Dub

ダブ名盤。中古1050円。


レゲエのサイトでも作ろうかなー・笑。