神泉で働く☆よごたそのブログ

神泉のITベンチャーでネット広告関連のお仕事しています(・∀・)
思ったこと、おすすめWebサービス、おすすめイベント紹介などを綴っていきます( ´ノω`)

【PR】


テーマ:
昨日はVOYAGE GROUPとしては初の社員総会でした。

$神泉で働く☆よごたそのブログ

今回は目黒の雅叙園でした。
内定者できゃっきゃしてたら、普通に場違いでした。ええ。

今回は内定者コンテンツもやらなくてはいけない総会であり、
とても大変でした。
でも、無事に(?)コンテンツも終わり、一安心です。
社員さん優しかったです。笑

でも内定者コンテンツも大きなイベントではありましたが、
この社員総会の一番の目玉は受賞者の発表です。

2010年の10月の総会から参加させて頂き、
今回で3回目となりますが、
一番泣けた受賞でした。

スタートダッシュ賞にM山さん、
ベストスタッフ賞にSさん。

私がVOYAGE GROUP(ECナビ)を知ったキッカケを与えてくれた人と
入るというキッカケを与えてくれた人が受賞したので、
めちゃくちゃ嬉しかったです。

今まで受賞者の皆さんをみてきて、
あのステージに立ちたいなー。
とは漠然と思っていましたが、
二人が受賞している姿を見て、絶対に自分もあの場に立ちたい。という気持ちに変わりました。

やっぱり賞をとることで、認められたと実感できるし、
今まで関わってきた人に恩返しできるのではないでしょうか。

それにVOYAGE GROUPではあまり女性が受賞したというのがあまりないらしい
(確かに今回Mきさんとかだったけど、あまりみたことないかも・・・)
スタートダッシュ賞、新人賞はとりあえず女性はいないらしい。

自分はまだまだ未熟だし、馬鹿だし、そんな賞とかに値する人間ではないけど、
やっぱり他の誰よりもインターンからアルバイト、そして内定までいろんな社員さんに
お世話になっているから、
何かしらの形で恩返ししたい。その気持は誰よりも強いっていうのは自信もって言える。

昨日の二次会でadingoの人達と話しているとき、
「女性初のスタートダッシュ賞とりたいですねー^^」
とか軽く言っちゃいましたが、
本気で目指していきたいなと思います。

社長の宇佐美さんのブログのタイトルでもあった
「挑戦しなかったことを後悔しないようにする」

無理かもしれないけど、挑戦しなかったら絶対あとで後悔する。
自分はそういう性格だし。笑
今までお世話になった人達に感謝の意味を込めて、絶対に獲りたい。

今はadingoの収益に貢献できるように地道に頑張る。
スーパー上司のK西さんからいろいろ知識を盗んで行きます(・∀・)!
そしてH本さん、T塚さん、F川さん、N口さんの力になれるように、
全力でサポートして、1Gの達成に貢献します!

これ恋愛とかしている暇というか余裕あるのかな・・・笑
ない気がしてきた・・・笑
いや、でも前回のブログ
「いい恋をしたいといい仕事したいは対立しない、と。両方うまくいってる人=コミュニケーション能力がある人だと。あと、自分の資質を認めさせることができる=仕事ができる人だと。」
って書いて、頑張るって書いたからには頑張らなくてはね!
あーーー出会いが欲しいですw

ということで内定者飲みで二日酔いなよごでした。
いいね!した人  |  コメント(3)
PR

テーマ:
一日で2回更新(・∀・)!

その2です。

まずは@hachuさんのツイートを御覧ください。

$神泉で働く☆よごたそのブログ


「いい恋をしたいといい仕事したいは対立しない、と。両方うまくいってる人=コミュニケーション能力がある人だと。あと、自分の資質を認めさせることができる=仕事ができる人だと。」



ぐさっときた。



$神泉で働く☆よごたそのブログ

昨日のapplimでもユーザーに成り切る、どういうふうに使うか想像できるのは、一回使い手になってみないとわからないって感じなことゆってて、

非リアがあたしがリア充のアプリやらサービスなんて考えられない。

まずは使い手になるような経験をすることが大事。

Livlisを立ち上げた川崎さんは

「万人に受けるサービスというのは難しい。ただ、“この人が使っている”ということが想像できるサービスであることが重要」

とも言っています。

「どんな人が使うのか?」を具体的に考えて作る

数字とか経理的な視点も必要だけど、

ユーザー視点は忘れないように。

そしてユーザーエクスペリエンスを高めるために、

自分も同じような経験をしていく。

つまりのつまり。

リア充な経験を積極的にしていく。

変化をおそれず、突っ走る...!

$神泉で働く☆よごたそのブログ

恋愛も今までは変化を恐れず現状に固執しがちだったけど、

(つまりおんなじ人をずっと好きっていう状態を維持してる)

今はそれを脱出できて次へ進もうとできている。

人との出会いのおかげです。これも。

いい傾向なのかね。

引き続き頑張ります。笑
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは◎

台風がびゅーんと通り過ぎ去りましたね。

和歌山とかでは、死者や行方不明者がでたりなど。

心痛みます。

今年の自然災害は日本をどんどん攻撃してきますね。

これを乗り越えれば、日本はもっと強くなるはず。

$神泉で働く☆よごたそのブログ


さて、最近感じたことを徒然なるままに。


$神泉で働く☆よごたそのブログ


①「コンセルサービス終了」

まずECナビコンシェルジュについて。

コレに関してはどこかで文章にして思いを綴りたかった。

私がこのサービスに関わり始めたのは、2010年の6月~

ECナビのFrontierが終わり、いっきさんと衆さんに「ECナビでバイトしない?」

と声を掛けていただいたのがキッカケ。

すでにコンセルは設立から一年近く立っていました。

途中からjoinしたので、立ち上げとかには関わっていません。

でもコンセルから学んだことは数えきれないほどあります。

バイトを始めたときは、週2,3のシフトだったので、「事業」そのものに関わるというより、「運用」に関わっていました。

ユーザ対応、注文処理、発送...。

そして8月から少しずつ事業に関わらせてもらった。

亮介さんと美沙さんとかと休日出社もした。

部署異動も3回経験した。

インターン生なのにね。笑

そしてモバショに移って、先輩ふたりがモバショの仕事へどんどんシフトしていったので、

一個下の私たちにどんどん仕事が任されていった。

財務も法務も運用もPL引くとかもマーケティングもバイト採用、注文フォーム改善。いろんなコトをやらせてもらった。

そして事業そのものを運営していくという形をやらせてもらいました。

事業をやっていく中で、コンセルっていろんな人がいるおかげで成り立った事業だと思う。

そして事業をやっている中で、「数字」っていう部分もみえてきて、

より一層引き締まった。そしていろんなこと考えた。

「お荷物事業じゃないか?」「あたしなんかでいいのか?」とかとか。

そして内定が決まり、3月に入りそうになった頃、

もう一人のバイトの子が突然辞めてしまい、実質一人www

今では懐かしいなあと思えますが、

当時は不安で仕方なかったです。

モバショの中にはあるとはいえ、コンセルをやるのはあたし一人。

ユーザ対応は毎日しなくちゃいけないから、3月はほぼ毎日出社。

3月は「運用改善」に力いれてた時期でした。

いろんなことをやってきたけど、なんかうまく行かず。

3月の中旬頃には右も左もわからなくなった。

周りは遊んでいるし、大学生な自分はなにしてるんだろう。って思いながらも、

コンセルを頼りにしているユーザーさんはたくさんいたし、

応援してくれてる人がいたし、きっとそれが原動力になって、やり続けられたと思います。

でも不安で何回も一人でトイレで泣いたし、

美沙さんの前で号泣したし、

アレックスさんからのIP(社内メッセンジャー)でも泣いたし、

今思い出すだけでも泣けてきます。

でも泣くほど頑張ったのかな。それほどコンセルが大好きだったんだな。って思います。

泣いてもコンセルのことが大嫌いになるわけでもなかったし。

逆に「どうすれば、コンセルってもっともっとよくなるんだろう」

って考えました。

でも残念なことに、6月の役員合宿で「コンセルのサービス終了」が決定しました。

上長にはインターン生の成長を考えた上でのクローズ決定だよ。と言われたけど、

クローズさせてしまった。。という申し訳なさがありました。

今まで支えてきてくれた皆様には本当に申し訳ないです。

でもクローズでもECナビ事業本部やいろんな人に助けていただきました。

ここでもコンセルっていろんな人に支えてもらって成り立っているサービスだと実感しました。

ここではスケジュール引きとかプロデューサーっぽいことを経験させてもらいました。

ご対応して頂いたけんじさんを始めとするモバショの皆様、ECナビ事業本部の皆様

本当にありがとうございます。

そして先日立ち上げに関わったメンバーも含めて、今までコンセルに関わった人達の飲み会がありました。

卒業式っていえばいいですかね。

クローズさせてしまった身としては呼んでもらえてことだけが嬉しくて、

同時に申し訳なさが募ってきました。

矢澤さんの立ち上げ時のお話を聞いたとき、もっとコンセルを継続させていくために自分はもっとなにかできたのではないか。という思いでいっぱいになり、若干泣きそうになりました。(またかよ)

私はコンセルに関わらせてもらって、本当にいい経験になりました。

事業とは一人でつくっていくものではない、いろんな人に支えられながら創り上げていく物だと。

やはり何かを創り上げていく時には「仲間」って本当に大事だなと思いました。

コンセルでの経験は今の部署でも役に立っていますし、

きっとこれから新卒で入った後も役にたつはず。

一年間もコンセルと過ごせてよかったです。

始めは全くECナビに入るなんて思ってもいなかったけど、

私がECナビに決めたキッカケになった「コンセル」。

これから働いていく上で、コンセルでやったこと、学んだことは絶対に忘れないです。

矢澤さんや立ち上げ時のインターン生の皆さんが「コンセル」を創っていなかったら、

私は今ここにはいないかもしれません。

それほど私の人生にすごいインパクトがあります。

今まで支えてくださった皆様ありがとうございました。

この経験を活かして、次に進んでいきます。

$神泉で働く☆よごたそのブログ

このまま書き続けるとだらだらになりそうなので、

他のことについてはまた別記事で。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード