1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-11-08 02:00:16

スーパー3助!発進!

テーマ:ブログ
スーパー3助単独ライブ
『おはようライブ』
をみてきました!

すごく面白かったです!!
ずっと笑っていました。
満員のお客様も
かけつけたたくさんの芸人も
みんなずっと笑っていました。


素晴らしかったです!!


{3516051D-3E82-4696-94FC-7AD6676F2946:01}




僕もネタを一本書かせていただいたのですが、
普段、3助さんがやらないような雰囲気のものを書かせていただきました。
音響との掛け合いや、音に合わせて動く部分もたくさんありました。
長い真面目な台詞もありました。
そのすべてを
3助さんは、僕の想像していた以上の出来でやってくれました。
感動しました。
とても、感動しました。
普段、お面をつけたり、パンツ一丁で動きまわったり、変な声で歌ったりしている3助さんにとって、やった事ない雰囲気のネタだったかもしれません。
ネタの台本と音源をお渡ししてから、練習する時間も、そんなになかったと思います。
それなのに、本番のあの3助さんは、
見事に、やり抜いてくれていました。
僕の書いたものを、一生懸命練習してくれたのだと思いました。
相当練習して、相当集中しないと、あんなに見事に出来ないと思います。
感動しました。
みながらずっと
感動していました。
だから、
ぜんぜん笑えなかったです。
だから、
おもしろかぁなかったです。
{AC59E9D2-2EC0-4D9B-B8BF-D30232C0FADB:01}




それ以外のネタでは
ぜんぶ
ずーっと笑わせていただきました。
みにきた芸人もたくさんいて
みんなずっと笑っていました。

{514C7A3E-5B54-4243-B5F1-F3FE268C22A9:01}



ライブの最後に
3助さんがコップのふちこで登場しました。

{9B8D83BD-33F8-4EE7-8478-C30CF9AB98E7:01}


僕の近くで見ていた
モダンタイムスのかわさんは
その時、こんな顔でした


{F2C02896-ECBB-48AF-AA49-F602AC282795:01}



{61AAC82E-32D8-43D5-AF7E-60C2085C08D2:01}



ライブ中に
客席からいきなり登場した人が
打ち上げ会場にもやってきていました。

{3FEB932B-C4D0-44E2-80E1-2CC84956D5AC:01}



{F6D2C0DD-EC53-4545-A264-BD7D3EC58617:01}








打ち上げ会場の外には
黒人ふたり組がいました


{D6063F9F-28F4-4E2F-8B97-5B50D4FC7265:01}






本当に素晴らしいライブでした!


{37FB95F2-8747-4E30-9AE9-05DFE81ED019:01}





{621CCF28-854B-4C5A-B083-BBD2659FC2DE:01}


あらためて
スーパー3助とゆう芸人が大好きになりました


お疲れ様でした!

{AC89D7F0-7A7F-4084-BD9F-8D5D20CDA5D4:01}

{5099586D-9D4D-4176-A204-1D1B6C71E082:01}

{AF4F94A8-0437-4658-8D83-64431B50CC5D:01}







AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2015-08-11 09:51:55

行列の先頭in大阪

テーマ:ブログ
8月9日
日曜日
ケープロさんの
『行列の先頭in大阪』でした。

普段、東京でやっているライブを
そのまま大阪の劇場に持っていくとゆうもので、
すごく楽しい一日になりました。

{1DD15E80-98D0-4CCC-9B46-20D03526AFD3:01}


みんなで同じ新幹線に乗り、
新大阪に到着しました。

駅の改札で、僕だけ引っかかってしまい
係員のいるところへ周っている間に
みなさんを見失ってしまいました。

スポーツマンっぽい若者の集団が、

『三四郎の小宮がいた!』

と騒いでおりました。

『えっ?ひとりで?!他にも芸人いたの?』

と別の若者が言いました。

『ひとりしかいなかった!ひとりで歩いてたよ!』

と若者が答えました。

{D8AC0DEB-04B8-4680-9D44-0A69508597B9:01}


たくさんで歩いていましたよ。


{9DA40B64-2EB0-405D-B8FB-E19862274749:01}



初めての劇場でした。
ヤーレンズさんは
昔、来たことあるらしいです。

{C00CFD62-A675-44C5-B0AC-25202D4672BA:01}


昼公演と夜公演の間に
おじさん達と
大阪の街を徘徊しました。

{4E0FE23C-0428-43A9-8E18-A1A8F5F8D845:01}

街頭ビジョンの中に写ってる自分を
楽しむおじさん達

{3AD0F73D-5A1B-4305-A14A-432889A17B43:01}


グリコに重なろうとするおじさん達



{BA9CD36E-5E9C-41AB-86A0-0A5841CD0C16:01}

{6244A588-FECD-4ECB-88F7-4D310A2C15F9:01}




みなさん少年のような顔になっていました

僕は少し恥ずかしかったので
この光景を
遠くから見ていました。



{CF970883-D87A-4FE5-99F4-2449454B6EA2:01}



{83309A04-970B-425E-BF89-B0A36213A3A0:01}


僕はやはり
少し恥ずかしかったので
遠くから見ていました




{59AA5519-AC55-4CA8-835B-2D334A1DEE9A:01}





満員のお客様のなか
楽しいライブはあっとゆうまに終わり
打ち上げでまた
大阪の街を徘徊しました。

{45DE36C0-011B-4797-A403-75D9B85B6C2B:01}



居酒屋さんで打ち上げをして
また大阪の街を徘徊しました

僕たちはまた
写真をたくさん撮りながらホテルに帰りました


{35DB13DE-162A-42B7-9DF8-2E93888E9E88:01}



龍の模型がついた
美味しそうなら~めん屋さんがあったので
写真を撮りました。

地元の方らしきおじさんが2人
ら~めんを食べていました。


{A8E1AD89-D415-4AF6-8379-6C19238C4055:01}




{A77A38AA-340B-43A5-B570-21801181C65F:01}





とっても楽しかったです。
おじさんなのに修学旅行みたいでした。
大阪、また行きたいです。
ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2015-06-09 00:31:03

ハッピーバースデイthank you!

テーマ:ブログ
6月8日で39才になりました。
たくさんのメッセージや
お祝いプレゼントなど
本当に
ありがとうございます!

マツモトクラブDVD
『ヒゲメガネthank you!』
のサンキューは
39才のサンキューでもあります。
ありがとうございます。


4日前
6月4日は
父の誕生日だった。
お父さんは78才になった。
39年前
お父さんが39才の時に
僕は生まれ
僕は今
39才になった。
さんきゅう。


4日前のお父さんの誕生日の日
西友でお刺身を買って帰った。
家のドアを開けると、玄関に靴がたくさんあった。
みんな来ていた。
お父さんの誕生日だからだ。
みんなで
お寿司と唐揚げを食べたらしい。


買ってきたお刺身は冷蔵庫にしまった。



お母さんの事を考えた。



この日、
以前取材された記事がネットにアップされていた。
その取材の中で僕は
お母さんのことを話した

R1出演以降、
ありがたい事に幾つか雑誌などの取材を受けさせていただいてきたが、
母の話をしたのは、
この取材が初めてだった。
別に隠してきたわけでもないが、
いろいろと自分の流儀みたいなものもあり、
そうゆう話は場違いなのではないかと考えていた部分もある。

だけど
この取材をしていただいたお二人の
まっすぐな『引き出したい欲』の前では、
この話をしない訳にはいかなかった。

もともと
自分のR1ぐらんぷりでの成績も、
僕のようなものが
DVDを出せる事になったのも、
お母さんの存在なくしては、
ありえないものだったと思う。


そして何故
今またこの話に触れるのか
それは僕の小学校からの親友
川田十夢の
Twitterでのつぶやきを目にしたからだ。

以下のつぶやきはリツィートしようとしてもできなかった。
おそらく川田は
一旦つぶやいたあと
照れ臭くなったのかなんなのか
このつぶやきを削除したのではないだろうか。

タイムラインにはこのつぶやきが残っていて
僕はすぐにコピーしたので
ここに蒸し返す。

『@cmrr_xxx: マツモトクラブこと松本洋平が、母親の死に触れていた。あの日の前後、僕らはお酒を飲んだ。自らの心が窮するときにもなお下らないことを考えて表現すること、誰かの心を軽くするかも知れないこと。それがどんなに大切かということについて、話した。だから、あいつの成功が心から嬉しかった。』


『@cmrr_xxx: 洋平のお母さんは、とても綺麗な人だった。遊びに行くと、いつも笑顔で迎えてくれた。現在の活躍、きっと届いているだろうな。おばちゃん、やっぱ洋平は凄いよ。』


エロ動画を見漁った直後のスマホで
このつぶやきを見て
涙があふれた。
あふれて当たり前だった。

一件目のつぶやきで、
あの悲しみと、
川田にかけられた言葉を思い出し、
二件目のつぶやきで、
お母さんのあたたかさがドクドクと蘇えり、
とめどなく押し寄せたからだ。


まもなく40になろうとゆう男が
いつまでも母の面影を追うのは恥ずかしいことなのかもしれません。
でも僕にとっては
そしておそらく誰にとっても
お母さんの存在はトクベツなものだと思います。
僕は何も恥ずかしくありません。
お母さんが大好きです。

そんなお母さんが遠くにいってしまう事が
どれほどの事なのか
遠くにいってしまう前から
想像しただけで潰れそうになっていました。


おそれていた日は
ある日突然やってきて

そうして実際に潰れかけた僕に
飲みに行こうと誘ってくれたのが川田十夢でした。

正直お酒なんて飲む気になれないし
人と会う気にもなれませんでした
ただ強がって
男の意地で強がって飲みに行ってやったのです。


川田は無理に明るくするわけでもなく
大袈裟に同情するわけでもなく
ただ僕の目の前でビールを飲み
焼き鳥を食い
普段より少し暗い男として
そこにいました。

それが
すごく自然で
川田は川田の悲しみに耽っているようでもありました。

いろんな話をしたと思いますが
川田はあの時
僕になにか光を見せたかったのではないかと
あとになって思いました。

川田はきっと
考えて考えて
いろんな事を考えて
そうしておそらく
嘘でもなんでもなく
本当に起こりうる事を見つけ出し
その見つけた光を
僕におしえてくれました


『この世での成功とか
功績とか
なんでもいいんだけど
なんか面白いことやって
それがこの世界のある程度のひとまで届けば

多分それは
あっちの世界のひとにも
届くと思うんだよなぁ。。』


僕は
この言葉を信じました。
その日からずっと
その光を頼りにしています。
まだまだ届いていませんが
いつか届かせてやろうと思っています。



『@cmrr_xxx: マツモトクラブこと松本洋平が、母親の死に触れていた。あの日の前後、僕らはお酒を飲んだ。自らの心が窮するときにもなお下らないことを考えて表現すること、誰かの心を軽くするかも知れないこと。それがどんなに大切かということについて、話した。だから、あいつの成功が心から嬉しかった。』



僕は
小さな頃から
お母さんに
『人が嫌がる事はしちゃいけない。
自分がされたら嬉しい事を
人にするんだよ。』
と言われてきました。

僕は
そんないい人間ではありません。
人の悪口も言うし、
人に腹も立てる。
どこかで誰かが嫌がる事もしてしまっていると思います。
だけどいつも
お母さんのこの言葉を思い出します。
思い出して反省します。

この言葉の先に
川田が見つけてくれた光
あっちの世界に届かせる為のヒントが
あるような気がしています。


『@cmrr_xxx: 洋平のお母さんは、とても綺麗な人だった。遊びに行くと、いつも笑顔で迎えてくれた。現在の活躍、きっと届いているだろうな。おばちゃん、やっぱ洋平は凄いよ。』



あと一年で
40才になるよ。
39才とゆう一年を
全力で生きてゆきます。
生んでくれてありがとう!
さんきゅう。


『ヒゲメガネ thank you!』
絶賛販売中!
印税ください。
もっとください。
エロい遊びとかたくさんしたい。

{49A1A34C-9DBB-4FF1-A988-1541C9833365:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。