怪談噺(ばなし)で知られる人間国宝の講談師、一龍斎貞水さん(70)が肺がん手術のため入院していることが11日分かった。

 関係者によると、貞水さんは4月に肺がんが見つかり、今月1日に手術を受けた。回復は順調で今週中にも退院し、7月7日に高座復帰する予定という。

菅首相「全面支援」 口蹄疫 東国原知事と会談(産経新聞)
「言葉で上り詰めた」=仙谷氏、菅首相を絶賛(時事通信)
大学側の出張費管理にも問題、「新たな仕組み必要」 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
菅総理が前原国交相に指示した7つのこと(レスポンス)
振興銀を家宅捜索 検査忌避の疑いで警視庁(産経新聞)
AD