天皇、皇后両陛下は22日夕、東京・上野公園の国立科学博物館を訪れ、即位20年特別展「ハゼの世界とその多様性」を視察された。宮内庁によると、ノロウイルスに感染し体調を崩していた天皇陛下が外出を伴う行事に出席したのは1カ月ぶり。
 特別展はハゼの生態や起源などを写真や標本で紹介。ハゼの分類を研究テーマにしている陛下はにこやかに会場を回り、自ら発見したミツボシゴマハゼの標本の前では「発表した当時は日本で一番小さいハゼだった」と振り返っていた。 

エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
華やかに春を待つ お水取り彩る「花ごしらえ」(産経新聞)
若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)
AD