かんぴょうブログ

栃木県でかんぴょうの卸売問屋をしています。


テーマ:

日曜日 朝起きたら"ビックリ" 一面の銀世界でした

 

中庭も

雪景色で 何時もと趣が違います

 

盆栽にも化粧雪が降りかかり

綺麗です

 

 

予報では快晴だったので

昨日より 暫く登っていなかった「古賀志山」登山に向けて

リュックや靴を用意してありました

 

この雪では山道は危ないから中止と思ったのですが

「雪景色も綺麗だろう」「ゆっくり登れば大丈夫だろう」と

10時頃出掛けました

 

ところが車を走らせ宇都宮近辺になったら 

日陰にも どこにも雪がありません

狭い範囲に降ったようです

 

登り口の「森林公園」駐車場は満杯状態

多くの登山客がリュックを背負って歩いて行きます

 

森林公園「赤川ダム」とこれから登る「古賀志山」

 

北登山道に進みましたが

以前とは違い 大雨の所為か登山道は荒れており歩き難いです

 

暫く振りの山歩きなので ぜーぜーしながらカメ足で登り

富士見峠で小休止

 

これより最後の急登が待っております

ロープを掴んで一歩一歩よじ登ります

 

多くの登山客が歩いていましたが 分岐を東稜見晴台方面には

行かず 皆頂上を目指して登って行くので

常には混雑している見晴らしの良い 東稜見晴台は2~3人だけで 

ゆっくりお弁当を広げられました

 

 

東稜見晴台より宇都宮市街方面

 

この景色を眺めながら おにぎりを食べ 苺を味わい 

お湯を沸し ゆっくりとコーヒータイム

 

重くなった体に軽くなったリュックを背負い

10分ほどで古賀志山頂

 

582.8m

この古賀志山は低山ですが 岩場を越えなければならない所も有る

本格登山のルートや ハイキング程度で登れるルートも有り

初心者にも人気のある山です

山ファッションに身を包んだ山ガールも沢山登っております 

 

頂上にはお弁当を広げている人も多く スルーして

御嶽山を目指します

 

風も無く 穏やかに晴れ渡った険しい山道を進みます

 

 

この梯子と鎖場を上った所が

 

頂上です

御嶽山(標高546m)

 

北側が開け眺望の素晴らしい事!!

言葉を失います

男体山と日光方面の山々

 

 

高原山

 

団体客も登って来ましたが ここでこの景色を眺め 又ゆっくりお茶を

 

山からの景色を充分に堪能して 南登山道を下りてきました

 

久し振りの山歩き 良い天気に恵まれ

充分に楽しめました

筋肉痛には悩まされますが健康に感謝です!!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

立春は過ぎましたが まだまだ寒い日が続いております

 

いつの間にか 前庭の白梅が満開になっておりました

 

建物が北風を遮っているので 暖かいのでしょう

 

他の梅より早く満開になりました

 

生前 お袋が丹精して増やした

 

福寿草も陽に当たり 輝き咲いております

 

 

一昨年 ブロ友さんより戴いて盆栽棚の下に植えた蕗にも

蕗の薹が芽を出しました

 

♪ もうすぐ春ですね~ ♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本海側は豪雪被害が出ておりますが

関東地方は毎日晴天が続いております

 

勧められた「瀧澤家住宅」へ向かう途中

北方に素晴らしい「高原山」の雄姿が

 

車を止めてパチリ

 

 

 

さくら市氏家の街中にある「瀧澤家住宅」

向いの駐車場に止め 長屋門を潜ります

瀧澤家住宅(たきざわけじゅうたく) 鐵竹堂(てっちくどう)・蔵座敷(くらざしき)・長屋門(ながやもん)
瀧澤家住宅は旧奥州街道に面して、伝統的な板塀を巡らし、堂々たる長屋門を開くなど、屋敷構えは今なお旧家の面影を留めている。瀧澤家は、明治になって紡績等の事業で財をなした旧家であり、明治期の当主であった瀧澤喜平治は貴族院議員などを歴任し、第四十一銀行の設立や那須野が原の開拓にも尽力した人物として知られる。指定の3棟は、明治25年(1892)10月23日に氏家町で陸軍大演習が行われた時、喜平治宅が明治天皇の休息所に充てられた際、新築あるいは増築されたものと考えられている。

<さくら市HPより>

 

 

蔵座敷

 

 

1892(明治25)年に明治天皇が陸軍大演習で行啓した際の

小休所とする為に建てられた

 

鐵竹堂(てっちくどう)

内部は贅を凝らし天皇の御座所にふさわしい造りになっております

 

 

そしてその内部には

 

 

珍しい雛飾りが展示して有りました

 

この瀧澤家 その当時は県内で2番目の資産家であったとの

説明を聞きましたが 手入れのされていない庭を眺めると

.当時のままの状態で維持保存するのは大変な事だと

改めて感じました

 

「平山郁夫展」の招待券を戴いたお蔭で

今迄知らなかったさくら市の良い所を見物出来ました

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。